【速報】 F1日本GP 決勝 結果:ボッタスが優勝、アルボンが4位入賞

2019年10月13日
【速報】 F1日本GP 決勝 結果:ボッタスが優勝、アルボンが4位入賞
2019年 F1日本GPの決勝が10月13日(日)に鈴鹿サーキットで行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスが優勝。メルセデスがコンストラクターズタイトル6連覇を達成した。

ホンダF1勢は、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンが4位、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが8位入賞。ダニール・クビアトは11位、マックス・フェルスタッペンはオープニングラップでの接触が響き、15周目にレースをリタイアした。

マックス・フェルスタッペン、無念のリタイア / F1日本GP 決勝

2019年10月13日
マックス・フェルスタッペン、無念のリタイア / F1日本GP 決勝
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、オープニングラップでの接触が響き、レースをリタイアした。

5番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンはターン2でシャルル・ルクレール(フェラーリ)と接触。マシンはダメージを負い、ピットレーンスタートのロバート・クビサの前の19番手まで順位を落とす。

2019年 F1日本GP 決勝 | 速報・実況ツイート(まとめ)

2019年10月13日
2019年 F1日本GP 決勝
2019年 F1世界選手権 第17戦 日本GPの決勝に関連するチーム、ドライバー、関係団体のTwitterの実況ツイートのまとめ。

台風19号の接近に伴い土曜日の全セッションが中止となったF1日本GPは、日曜日に予選と決勝を行うワンデー開催にスケジュールを変更。台風一過の鈴鹿サーキットは快晴。スタート直前の気温は21.9度、路面温度は39.5度のドライコンディション。

【動画】 2019年 F1日本GP 予選 ハイライト

2019年10月13日
【動画】 2019年 F1日本GP 予選 ハイライト
2019年 F1日本GP 予選のハイライト動画。10月13日(日)に鈴鹿サーキットでF1日本GPの予選セッションが行われた。

台風一過で快晴の天候の中、気温21.8度、路面温度32.9度の非常に風が強いドライコンディションでスタートした予選は、Q1開始早々に2度の赤旗中断が入る波乱のスタート。

【動画】 セバスチャン・ベッテルのポールラップ / F1日本GP 予選

2019年10月13日
【動画】 セバスチャン・ベッテルのポールラップ / F1日本GP 予選
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、2019年のF1世界選手権の第17戦 F1日本GPの予選でポールポジションを獲得した。

金曜日に行われたフリー走行では3番手チームと考えられていたフェラーリだが、日曜日に大きく改善。セバスチャン・ベッテルはコースレコードを更新する1分27秒064を記録し、今シーズン2度目、通算57回目のポールポジションを獲得した。

2019年 F1日本GP 決勝 | スターティンググリッド

2019年10月13日
2019年 F1日本GP 決勝
FIA(国際自動車連盟)は、2019年のF1世界選手権 第17戦 日本GPの決勝スターティンググリッドを発表した。

決勝では予選Q1でクラッシュを喫したロバート・クビサ(ウィリアムズ)がピットレーンスタート、同じくクラッシュを喫したケビン・マグヌッセン(ハース)がギアボックス交換で5グリッド降格となるがグリッドは予選順位と変わりはない。

セバスチャン・ベッテル、鈴鹿でのPP獲得は「かなりのサプライズ」

2019年10月13日
セバスチャン・ベッテル、鈴鹿でのPP獲得は「かなりのサプライズ」 / F1日本GP 予選
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1日本GPでポールポジションを獲得できるとは朝には期待していなかったと語る。

金曜日のフリー走行では遅れをとっていると見られていたフェラーリだが、日曜日には見事に修正。セバスチャン・ベッテルはコースレコードを更新する1分27秒064を記録し、今シーズン2度目、通算57回目のポールポジションを獲得。

【動画】 ロバート・クビサ、Q1開始早々にクラッシュ / F1日本GP

2019年10月13日
【動画】 ロバート・クビサ、Q1開始早々にクラッシュ / F1日本GP
ウィリアムズのロバート・クビサは、F1日本GPの予選Q1開始早々にクラッシュを喫した。

ロバート・クビサ(ウィリアムズ)がメインストレートで芝生に乗り上げてクラッシュ。セッションは赤旗中断となった。

「比較的小さなコースオフで高い代償を払ってしまった」とロバート・クビサはコメント。

レッドブル・ホンダ、3列目から決勝をスタート / F1日本GP予選

2019年10月13日
レッドブル・ホンダ、3列目から決勝をスタート / F1日本GP予選
レッドブル・ホンダは、F1日本GPの予選でマックス・フェルスタッペンが5番手、アレクサンダー・アルボンが6番手に入り、3列目から決勝レースをスタートすることになった。

クリスチャン・ホーナー(チーム代表)
「風が強いトリッキーなコンディションで行われた鈴鹿での予選は、トップ3チームがチャンピオンシップ順で並ぶことになった。アレックス(アルボン)は初めてここに来たが、強力なパフォーマンスを発揮し、マックスのラップタイムに匹敵してたことあh非常にポジティブだ」
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム