角田裕毅の2024年のF1契約延長の決め手は「大きなステップアップ」

2023年10月2日
角田裕毅の2024年のF1契約延長の決め手は「大きなステップアップ」とアルファタウリ
アルファタウリは、角田裕毅の成熟度が向上し、今シーズンに「大きなステップアップ」を果たしたことで、2024年の契約更新への道が開けたと説明した。

先週末、スクーデリア・アルファタウリは、角田裕毅が、シーズン途中にニック・デ・フリースと交代したダニエル・リカルドとともに2024年にチームでの4年目を迎えることを発表した。

「角田裕毅とのF1日本GPのバトルは限りなくギリギリだった」とローソン

2023年9月28日
「角田裕毅とのF1日本GPのバトルは限りなくギリギリだった」とローソン
角田裕毅とのF1日本GPのレース序盤のバトルは「限りなく接戦」だとリアム・ローソンは語った。

欠場中のダニエル・リカルドの代役を務めているニュージーランド出身のローソンは、シンガポールGPで初ポイントを獲得したものの、鈴鹿ではトップ10にあと1つ届かなかった。

角田裕毅 「ホンダ創立75周年の日に忘れられない特別なF1日本GPになった」

2023年9月26日
角田裕毅 「ホンダ創立75周年の日に忘れられない特別なF1日本GPになった」
角田裕毅が、2023年F1第17戦日本GPの決勝レースを改めて振り返った。

鈴鹿サーキットでの土曜日に2024年のスクーデリア・アルファタウリへの残留が発表された角田裕毅。予選では今季3度目のQ3進出を決めてポイントを獲得に大きな期待がかかった。

アルファタウリF1代表 「角田裕毅にはスピードがあり、才能がある」

2023年9月25日
アルファタウリF1代表 「角田裕毅にはスピードがあり、才能がある」
スクーデリア・アルファタウリのチーム代表を務めるフランツ・トストが、2024年もチームへの残留が決まった角田裕毅について語った。

今シーズン限りでチーム代表を引退するフランツ・トストは、角田裕毅がデビューした2021年から常にサポートしており、パフォーマンスが上がらない時期も擁護してきた。

角田裕毅 F1日本GP 「メリハリのないよく分からないストラテジー」

2023年9月25日
角田裕毅 F1日本GP 「メリハリのないよく分からないストラテジー」
角田裕毅は、2023年F1日本GPでのアルファタウリの戦略を嘆いた。

ユーズドのソフトタイヤで9番グリッドからスタートした角田裕毅は、前で起こった接触事故の影響でターン1でフェルナンド・アロンソとチームメイトのリアム・ローソンに抜かれて11番手に順位を下げた。

角田裕毅 F1日本GP決勝12位「ハードタイヤへのピットインが遅すぎた」

2023年9月24日
角田裕毅 F1日本GP決勝12位「ハードタイヤへのピットインが遅すぎた」
角田裕毅は、2023年F1第17戦日本GPの決勝を12位で終えた。

鈴鹿サーキットで今季3回目のQ3進出を果たし、9番グリッドから活躍が期待された角田裕毅。オープニングラップでチームメイトのリアム・ローソンにポジションを奪われたものの、第1スティントではポイント圏内を走行。タイヤ交換でローソンから順位を取り返したが、ミディアムでの第2スティントでペースが上がらずポイント圏外に後退。

角田裕毅 2024年のF1参戦決定に一安心 「ホンダとレッドブルに感謝」

2023年9月24日
角田裕毅 2024年のF1参戦決定に一安心 「ホンダとレッドブルに感謝」
角田裕毅が2024年のF1世界選手権も引き続きスクーデリア・アルファタウリからF1参戦することが土曜日の朝に発表された。

2024年が確定したことについて角田裕毅は「まず一つ不安がなくなったのはいいことですし、残りのシーズンで全力を出せるということなのでよかったです」と語った。

角田裕毅 F1日本GP予選9番手「明日はファンのみんなと楽しみたい」

2023年9月23日
角田裕毅 F1日本GP予選9番手「明日はファンのみんなと楽しみたい」
角田裕毅は、2023年F1第17戦日本GPの予選を9番手で終えた。

朝に2024年のスクーデリア・アルファタウリとの契約が発表された角田裕毅。予選では素晴らしいパフォーマンスを見せ、Q1を8番手で突破すると、Q2では7番手タイムをマーク。Q3ではタイムは伸びなかったが、それでもメルセデスの1台まであと0.84秒、フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)を0.256秒上回った。

アルファタウリF1、2024年は角田裕毅とダニエル・リカルドを起用

2023年9月23日
アルファタウリF1、2024年は角田裕毅とダニエル・リカルドを起用 リアム・ローソンはリザーブを継続
スクーデリア・アルファタウリは、2024年のF1レースドライバーとして角田裕毅とダニエル・リカルドを起用することを発表。リアム・ローソンはアルファタウリと姉妹チームのレッドブルでリザーブドライバーの任務を担うことになる。

2021年にスクーデリア・アルファタウリでF1デビューを飾った角田裕毅は「疑う余地のない天賦の才能と絶え間ない向上心」、そして「チームに溶け込む能力」をチームに印象づけた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム