レッドブル・ホンダ、F1アメリカGPでフェルスタッペンのシャシーを交換?

2021年10月17日
レッドブル・ホンダ、F1アメリカGPでフェルスタッペンのシャシーを交換?
F1トルコGPでの深刻なバランス問題を受け、レッドブル・ホンダは、次戦F1アメリカGPでマックス・フェルスタッペンのシャシーを交換して活路を見い出そうとしていると噂されている。

F1トルコGPでマックス・フェルスタッペンは2位表彰台を獲得したが、週末の最初からマシンバランス、特にアンダーステアに苦戦を強いられていた。レッドブル・ホンダは決勝までにバランス問題を解消することができず、シャシー交換でそれに対応すると噂されている。

マックス・フェルスタッペン 「オースティンでメルセデスに挑戦できる」

2021年10月15日
マックス・フェルスタッペン 「オースティンでメルセデスに挑戦できる」 レッドブル・ホンダF1
F1アメリカGPが開催されるオースティンは、メルセデスが優勢かもしれないが、マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダがそこで彼らに挑戦できると確信している。

マックス・フェルスタッペンは、現在わずか6ポイントでチャンピオンシップをリードしているが、多くの人々は次戦F1アメリカGPで再び追い抜かれることになると予想している。

レッドブルは今後フェルスタッペンに勝てるマシンを提供できるのか?

2021年10月15日
レッドブルは今後フェルスタッペンに勝てるマシンを提供できるのか? 元F1ドライバーのマーク・ウェバーが懸念
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、レッドブル・ホンダが2021年の残りのレースでマックス・フェルスタッペンにタイトルを獲得するために十分なマシンを提供できないのではないかと心配している。

シーズン終盤にむけて、現在、マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンにわずか6ポイントのリードを築いている。

フェルナンド・アロンソ 「フェルスタッペンは若い頃の自分と重なる」

2021年10月15日
フェルナンド・アロンソ 「フェルスタッペンは若い頃の自分と重なる」
フェルナンド・アロンソは、初のF1ワールドチャンピオンを目指しているマックス・フェルスタッペンを若い頃の自分と重ね合わせている。

フェルナンド・アロンソが2005年にミハエル・シューマッハとフェラーリの覇権に終止符を打ってルノーと初のF1ワールドチャンピオンを獲得したのは24歳のときだった。

「フェルスタッペンの状況が好転したわけではない」と元F1ドライバー

2021年10月14日
「フェルスタッペンの状況が好転したわけではない」と元F1ドライバー
マックス・フェルスタッペンはF1トルコGPでのドライバーズチャンピオンシップでリードを取り戻したが、週末に良いペースを示したのはメルセデスだった。

メルセデスは、F1トルコGPの予選で、ルイス・ハミルトンが最速、バルテリ・ボッタスが2位に入り、マックス・フェルスタッペンは0.368秒差の3位に甘んじた。

マックス・フェルスタッペン、F1トルコGPの「技術的な問題」を説明

2021年10月13日
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、F1トルコGPの「技術的な問題」を説明
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、F1トルコGPのレース中に無線で報告していたRB16Bのギアボックスとステアリングホイールの問題について説明した。

マックス・フェルスタッペンがF1トルコGPのレースの早い段階で無線で技術的な問題の可能性を報告したとき、多くのフェルスタッペンファンはショックを受けたに違いない。

アロンソ 「フェルスタッペンのF1タイトル獲得に手を貸す気はない」

2021年10月12日
フェルナンド・アロンソ 「フェルスタッペンのF1タイトル獲得に手を貸す気はない」
フェルナンド・アロンソは、F1トルコGPでマックス・フェルスタッペンを援護してほしいというレッドブルF1首脳からの誘いを丁寧に断った。

レース前、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンのライバルであるルイス・ハミルトンがグリッドペナルティから挽回する際に何人かのドライバーをオーバーテイクするのに苦労することを期待していると語った。

セルジオ・ペレス、フェルスタッペンに「テキーラ2杯おごりで!」

2021年10月12日
セルジオ・ペレス、フェルスタッペンに「テキーラ2杯おごりで!」 レッドブル・ホンダ F1トルコGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、F1トルコGPの決勝でルイス・ハミルトンを白熱の攻防で抑えたことで、2位表彰台を獲得したマックス・フェルスタッペンに「テキーラ2杯」の貸しを作ったと冗談交じりに語った。

F1トルコGPでマックス・フェルスタッペンのライバルであるルイス・ハミルトンは、エンジン交換によるペナルティで11番グリッドからスタートしたが、トリッキーなウエットコンディションでも間違いなく最速のマシンであり、すぐに表彰台を狙えるポジションまで順位をあげた。

マックス・フェルスタッペン 「ピットストップ後に勝利は諦めていた」

2021年10月11日
マックス・フェルスタッペン 「ピットストップ後に勝利は諦めていた」 F1トルコGP 決勝
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、バルテリ・ボッタス(メルセデス)のパフォーマンス上の大きなアドバンテージによって、ピットストップを行った後、F1トルコGPでの勝利は諦めていたことを明らかにした。

マックス・フェルスタッペンは、レースのスタートでバルテリ・ボッタスに次ぐ2位を維持し、数秒遅れで落ち着いた。37周目に新しいインタミディエイトに交換するためにピットインしたときにはボッタスとの差は6秒に広がっていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム