「フォーミュラEでならフェルスタッペンを倒せる」と元F1ドライバー

2022年5月16日
「フォーミュラEでならフェルスタッペンを倒せる」と元F1ドライバー
元F1ドライバーのジャン・エリック・ベルニュは、フォーミュラEではマックス・フェルスタッペンがF1と同じレベルのパフォーマンスを発揮できないはずあdと語る。

マックス・フェルスタッペンは、2012年から2014年にかけてレースをしたF1シートを喪失したジャン・エリック・ベルニュの後任としてトロ・ロッソでF1デビュー。それ以来、ベルニュはフォーミュラEで2回のチャンピオンシップを獲得し、フェルスタッペンは2021年にF1で初タイトルを獲得している。

フェルスタッペン 「米国のF1レースがモナコのステータスを奪うことはない」

2022年5月16日
マックス・フェルスタッペン 「米国のF1レースがモナコのステータスを奪うことはない」
レッドブル・レーシングのF1ドライバーであるマックス・フェルスタッペンは、F1がマイアミやラスベガスなどの新しいイベントにシフトしたとしても、F1カレンダーにおけるモナコのステータスが失われることはないと考えている。

F1は先週末、マイアミGPを初開催し、ソールドアウトのとなった新しいイベントは、観客と多くの有名人を魅了して、シリーズに活気を与えた。

マックス・フェルスタッペン 「ペレスは新世代F1マシンを快適に感じている」

2022年5月15日
レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「ペレスは新世代F1マシンを快適に感じている」
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・レーシングとの契約延長の交渉を進めているチームメイトのセルジオ・ペレスを支持している。

マイアミGP後、セルジオ・ペレスは、レッドブル・レーシングと2023年シーズンの新しい契約について話し合いを始めたことを明らかにしている。2021年にチームに加入して以来、ペレスは単年契約を結んでおり、最新の契約を今シーズン末で期限を迎える。

フェルスタッペン 「レッドブルF1はRB18の信頼性に取り組む必要がある」

2022年5月14日
マックス・フェルスタッペン 「レッドブルF1はRB18の信頼性に取り組む必要がある」
F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは、潜在的な落とし穴を回避するために、レッドブル・レーシングはRB18の信頼性の後退に取り組む必要があると語る。

マックス・フェルスタッペンは、2022年に完走した3つのレースのすべてで勝利を挙げているが、バーレーンとオーストラリアではパワーユニット系の問題によって2位を走行中にリタイアを喫している。

マックス・フェルスタッペン 「マイアミのシケインはF1マシンに適していない」

2022年5月13日
マックス・フェルスタッペン 「マイアミのシケインはF1マシンに適していない」
F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは、マイアミGPのタイトなシケインは2022年F1マシンには適していないと語り、来年には変更されることを望んでいる。

マイアミ・ドルフィンズの本拠地であるハードロックスタジアムの周りを周回するマイアミ・インターナショナル・オートドロームは、中高速のコーナー、ロングストレート、ターンパイクの下の非常にタイトなセクションのさまざまな組み合わせを特徴としている。

フェルスタッペンのF1マイアミGPでの覇権はフェラーリにとって“心配の種”

2022年5月13日
マックス・フェルスタッペンのF1マイアミGPでの覇権はフェラーリにとって“心配の種”
F1マイアミGPで、マックス・フェルスタッペンにめった打ちにされたことは、スクーデリア・フェラーリにとって“心配の種”であるに違いないと元F1ドライバーのジョナサン・パーマーは語る。

シャルル・ルクレールとカルロス・サインツは、マイアミ・インターナショナル・オートドロームでフロントロウを独占し、レッドブル・レーシングに団結して立つ向かう準備を整えた。

マックス・フェルスタッペンのマイアミGPでの勝利は「F1王者の走り」

2022年5月12日
マックス・フェルスタッペンのマイアミGPでの勝利は「F1王者の走り」と元F1ドライバー
元F1ドライバーのデビッド・クルサードは、F1マイアミGPでレッドブル・レーシングの方が速い車だったと結論付けるのは単純すぎるとし、マックス・フェルスタッペンの“F1王者の走り”は称賛に値すると語る。

マックス・フェルスタッペンは、初開催のマイアミGPでの勝利し、今シーズンのすべてのグランプリでリタイアまたは勝利という記録を続けた。そして、フェルスタッペンは両方のフェラーリをコース上で抜いてみせた。

マックス・フェルスタッペン、F1表彰台獲得回数で歴代トップ10入り

2022年5月12日
マックス・フェルスタッペン、F1表彰台獲得回数で歴代トップ10入り
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、2022年第5戦F1マイアミGPの勝利で、F1史上最多表彰台のトップ10リストにランクインした。

初開催となったF1マイアミGPで、3番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、序盤にライバルであるシャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)を抜いてリードを奪うと、トップでチェッカー。シーズン3勝目を挙げた。

マックス・フェルスタッペン、レース中に体重が3kg減少で脱水症状

2022年5月11日
マックス・フェルスタッペン、レース中に体重が3kg減少で脱水症状 / F1マイアミGP
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、優勝したF1マイアミGPで体重が3kg減少し、脱水症状が出ていたと報じられている。

フロリダの太陽の下で、気温33度、路面温度40度のコンディションで行われた57周のF1マイアミGPのレースは、F1ドライバーにとって特に厳しいものとなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム