マックス・フェルスタッペン 「大きな課題があるというわけではない」

2021年7月31日
マックス・フェルスタッペン 「大きな課題があるというわけではない」 / レッドブル・ホンダ F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年F1ハンガリーGPの金曜フリー走行を3番手タイムで終えた。

「今日は全体的に簡単な一日ではありませんでした。FP1とFP2のそれぞれで、いくつかの調整や確認を行い、何が機能し、どの部分が機能していないのかといったことを見ていった」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

マックス・フェルスタッペン 「いくつかのセットアップを試した」

2021年7月31日
3番手タイムのマックス・フェルスタッペン 「いくつかのセットアップを試した」 / レッドブル・ホンダ F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPのフリー走行2回目のメルセデスの2台に次ぐ3番手タイムで終えた。

FP1では2番手のバルテリ・ボッタスに0.061秒差をつけたマックス・フェルスタッペンだったが、FP2ではトップに立ったボッタスから0.298秒差の3番手タイムでセッションを終えた。

マックス・フェルスタッペン 「完全にハミルトンに非があったと思う」

2021年7月30日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「完全にハミルトンに非があったと思う」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、シルバーストンでのインシデントに関するスチュワードの裁定を読んではいないが、ルイス・ハミルトンに対するペナルティは不十分であるとの主張を続けた。

スチュワードは、ルイス・ハミルトンに両者の衝突の“主”な責任があると判断し、10秒のペナルティを与えた。1人のドライバーが完全に責任を負っていることが判明した場合、それらは“完全”に責任があると記される。
ルティの見直しを要求した。

マックス・フェルスタッペン「無礼な祝勝はメルセデスとハミルトンの本性」

2021年7月30日
レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン「無礼な祝勝はメルセデスとハミルトンの本性」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、自身を病院送りにしたルイス・ハミルトンの祝勝への怒りが収まっておらず、メルセデスの“本性”が現れた行為だと非難を繰り返した。

マックス・フェルスタッペンは、F1イギリスGPのクラッシュの数日後にルイス・ハミルトンと電話で話をしたことを明かしたが、それでもメルセデスF1のレース後の“無礼”なお祝いに対する怒りは収まっていない。

ホンダF1、フェルスタッペンの事故車のエンジンをハンガリーのFP1で使用

2021年7月29日
ホンダF1、フェルスタッペンの事故車のエンジンをハンガリーのFP1で使用
ホンダF1は、前戦F1イギリスGPでクラッシュに見舞荒れた際にマックス・フェルスタッペンのマシンに搭載されていたエンジンを今週末のF1ハンガリーGPのフリー走行1回目に使用することを確認した。

マックス・フェルスタッペンは、F1イギリスGPのオープニングラップでのルイス・ハミルトンとの接触によってコプスの外側のタイヤバリアに180mphでクラッシュ。51Gの衝撃を受けたフェルスタッペンのRB16Bは大破したように見えた。

ウェバー、今後もフェルスタッペン/ハミルトンの“ガチンコバトル”に期待

2021年7月29日
F1:マーク・ウェバー、今後もフェルスタッペン/ハミルトンの“ガチンコバトル”に期待
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、激化するマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンとの“ガチンコバトル”が継続することを望んでいる。

オープニングラップでのマックス・フェルスタッペンがクラッシュを喫したルイス・ハミルトンの接触についての議論は継続している。レースを続行したハミルトンは優勝し、入院先の病院でその祝勝を目にしたフェルスタッペンは“無礼”だと批判。

マックス・フェルスタッペン 「加熱するクラッシュ報道には関わりたくない」

2021年7月29日
マックス・フェルスタッペン 「加熱するクラッシュ報道には関わりたくない」 / レッドブル・ホンダ F1ハンガリーGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、2021年F1第11戦F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

前戦F1イギリスGPでは、タイトル争いのライバルであるルイス・ハミルトンとの接触でクラッシュリタイアに終わったマックス・フェルスタッペン。その後、接触にまつわる論争は過熱しているが、そのような報道からは距離を置きたいとフェルスタッペンは語る。

マックス・フェルスタッペン、レッドブルF1の異議申し立てで証言

2021年7月28日
マックス・フェルスタッペン、レッドブルF1の異議申し立てで証言
マックス・フェルスタッペンは、F1イギリスGPのルイス・ハミルトンの寛大なペナルティに対するレッドブルF1の異議申し立てで証言を行う。

FIA(国際自動車連盟)は、今週木曜日にレッドブルF1が提出したF1イギリスGPでスチュワードが下したルイス・ハミルトンへの10秒ペナルティについて再審を行う。

デイモン・ヒル 「ハミルトンとフェルスタッペンは冷静になる必要がある」

2021年7月28日
F1:デイモン・ヒル 「ハミルトンとフェルスタッペンは冷静になる必要がある」
元F1ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルは、現在のタイトル候補であるルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンの戦いがF1イギリスGPで沸点に達した後、冷静になるようアドバイスした。

二人はシルバーストンでのオープニングラップで衝突し、マックス・フェルスタッペンはコプスでバリアに突っ込み51Gの衝撃を受けた。ルイス・ハミルトンは衝突を引き起こしたとして10秒ペナルティを罰せられたが、それでもレースに勝ち、レッドブルF1はその後、再審請求を行っている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム