マックス・フェルスタッペン「アロンソはレッドブルの候補ではなかった」

2018年9月21日
F1 マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・レーシングにとってフェルナンド・アロンソは決してドライバー候補ではなかったと語る。

今シーズン限りでF1を離れることを表明しているフェルナンド・アロンソは、ダニエル・リカルドの離脱が決定した後を含め、今シーズン中にレッドブル・レーシングから2019年の契約について2度のアプローチがあったと発言。

マックス・フェルスタッペン「ホンダはルノーよりもF1予算をかけている」

2018年9月21日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
マックス・フェルスタッペンは、ホンダはレッドブル・レーシングの現在のパートナーであるルノーよりもF1で成功するためにより多くの予算を費やすことを厭わないと語る。

レッドブル・レーシングは今シーズン限りでルノーとの12年間にわたるパートナーシップを終了し、2019年からホンダと2年間のF1パワーユニット供給契約に合意。来季からはワークスステータスを得ることになる。

マックス・フェルスタッペン 「ホンダのF1エンジンを積むのが楽しみ」

2018年9月20日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・レーシングがホンダとのパートナーシップで2020年にはタイトルを狙えるポジションにいられることを期待していると語る。

マックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPで2位表彰台を獲得。ルノーはそれが“スペックC”エンジンの成果だと主張しているが、フェルスタッペンの見解は異なる。

マックス・フェルスタッペン、F1ロシアGPでエンジンペナルティの可能性

2018年9月18日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、シンガポールでのルノーのF1エンジンの問題を受け、次戦F1ロシアGPでグリッド降格ペナルティを受けることになるようだ。

レッドブル・レーシングは、モンツァでルノーが信頼性を懸念して導入を送っている“Cスペック”エンジンを導入。F1イタリアGPではダニエル・リカルドのリタイアはあったものの、エンジンは正常に動作しているようだった。

マックス・フェルスタッペン 「ルノーのエンジン問題がなければ・・・」

2018年9月16日
F1 マックス・フェルスタッペン シンガポールGP
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPでの予選2番手はこれまででベストのセッションだったと自負しているが、ルノーのエンジンに問題がなければ、ルイス・ハミルトンからポールポジションを奪えたかもしれないと語る。

マックス・フェルスタッペンは、プラクティスと予選を通じてルノーのF1エンジンの問題に悩まされ、予選ではパワーを抑えて走ることを余儀なくされた。それでも、ポールポジションのルイス・ハミルトンから0.3秒差でフロントローを獲得した。

マックス・フェルスタッペン 「バンドーンは対等に扱われていなかった」

2018年9月15日
F1 マックス・フェルスタッペン ストフェル・バンドーン
マックス・フェルスタッペンは、ストフェル・バンドーンはマクラーレンで対等な扱いを受けてはいなかったと考えてる。

ストフェル・バンドーンは、マクラーレンでフェルナンド・アロンソに匹敵するパフォーマンスを発揮することができず、今シーズン限りでチームから放出されることが決定した。

マックス・フェルスタッペン 「シンガポールGPはリアルなチャンス」

2018年9月10日
F1 マックス・フェルスタッペン シンガポールGP
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが、2018年のF1世界選手権 第15戦 シンガポールGPへの意気込みと、マリーナ・ベイ市街地コースについて語った。

「チーム全体がシンガポールを楽しみにしていると思う。良い結果を出すリアルなチャンスだとわかっているからね」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

マックス・フェルスタッペン 「データを見ればホンダF1は非常に有望」

2018年9月8日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、ここまで目にしたホンダF1のデータに感銘を受けていると語る。

レッドブル・レーシングは、今シーズン限りでルノーとの10年間のパートナーシップを終了し、2019年からホンダのF1パワーユニットに切り替える。だが、多くの者は、ホンダが2015年にF1復帰してからのマクラーレンとの困難なシーズンを考えれば、レッドブル・レーシングがホンダと手を組むことはリスクだと考えている。

「誰もフェルスタッペンのチームメイトにはなりたくないはず」

2018年9月6日
F1 マックス・フェルスタッペン
元F1の最高責任者であるバーニー・エクレストンは、マックス・フェルスタッペンのチームメイトになりたいと思う者など誰もいないだろうと考えている。

バーニー・エクレストンがこう語ったのは、チーム内に悪影響を与えるために他チームがオファーを出さなかったと言われているフェルナンド・アロンソとマックス・フェルスタッペンを比較してのこと。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム