マックス・フェルスタッペン 「予選でクリアラップを得るのは難しいだろう」

2020年12月4日
マックス・フェルスタッペン 「予選でクリアラップを得るのは難しいだろう」 / レッドブル・ホンダ F1サヒールGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPへの意気込みを語った。

前戦F1バーレーンGPでマックス・フェルスタッペンは2位表彰台を獲得。チームメイトのアレクサンダー・アルボンも3位表彰台を獲得し、ホンダのF1エンジンを搭載したレッドブル・ホンダとして初めてダブル表彰台を達成した

マックス・フェルスタッペン、ハミルトンの“濃厚接触者”に該当も陰性

2020年12月4日
マックス・フェルスタッペン、ハミルトンの“濃厚接触者”に該当も陰性 / レッドブル・ホンダ F1サヒールGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、新型コロナウイルスの感染したルイス・ハミルトンの“濃厚接触者”に該当していたが、PCR検査の結果は陰性だった。

マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンが陽性反応を示した前日のF1バーレーンGPで一緒に表彰台セレモニーやトップ3記者会見に出席しており、濃厚接触者として定義された。

フェルスタッペン、チームの戦略に不満「もっとアグレッシブに行けた」

2020年12月1日
フェルスタッペン、チームの戦略に不満「もっとアグレッシブに行けた」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1バーレーンGPの決勝でチームにはルイス・ハミルトンと戦うための“アグレッシブさ”が足りなかったと考えており、2位表彰台を獲得しても喜びはやや控えめだった。

マックス・フェルスタッペンは、1周目のロマン・グロージャンの大クラッシュによる赤旗中断中にオールドのミディアムタイヤに交換し、1回目のピットストップはルイス・ハミルトンより1周後の20周目に行われた。

フェルスタッペン 「事故を見てレースを欠場するようなドライバーは解雇」

2020年12月1日
フェルスタッペン 「事故を見てレースを欠場するようなドライバーは解雇」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP後 記者会見
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、自分がF1チームのボスだったら、F1バーレーンGPでのロマン・グロージャンのような大事故の後でレース出場を拒否するドライバーがいたら“解雇する”と語った。

F1バーレーンGPのオープニングラップで、ロマン・グロージャン(ハース)はダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)と接触した後、ターン3で137mphでバリアに激しくクラッシュ。

マックス・フェルスタッペン、2位表彰台「あれ以上できることはなかった」

2020年11月30日
マックス・フェルスタッペン、2位表彰台「あれ以上できることはなかった」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGPの決勝レースで2位表彰台を獲得した。

スタートで2番手に浮上したマックス・フェルスタッペンは、1度目のピットストップを終えたあと、トップを走行するルイス・ハミルトンよりも先にピットインをして新品タイヤに交換する戦略を採る。しかし、2度目のピットストップでは作業時間が多くかかってしまったこともあり、ハミルトンの約3秒後方でレースに復帰する。

マックス・フェルスタッペン 「低速コーナーでリアのグリップが不足」

2020年11月29日
マックス・フェルスタッペン 「低速コーナーでリアのグリップが不足」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP 予選
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGPの予選を3番手で終えた。

ミディアムタイヤでQ3に進出したフェルスタッペンは、最初のタイムアタックでトップから0.2秒差でメルセデスの2台の間に入る。しかし、最後のタイムアタックではライバルほどタイムを伸ばせず、3番手に終わった。

マックス・フェルスタッペン 「勝利がすべて。良い結果を目指していく」

2020年11月28日
マックス・フェルスタッペン 「勝利がすべて。良い結果を目指していく」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP 木曜記者会見
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、勝利こそが全てであり、残りの各グランプリの決勝でもレッドブルとホンダF1から利用できるものを最大限に活用してレースに取り組んでいくと語る。

レッドブル・ホンダF1の今季マシン『RB16』はピーキーなマシン特性を持って誕生し、先代のマシンたちとは異なり、シーズンが進行してもそれほど改善を示すことができなかった。

マックス・フェルスタッペン 「タイヤの消耗が激しいので対策に集中」

2020年11月28日
マックス・フェルスタッペン 「タイヤの消耗が激しいので対策に集中」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP 金曜フリー走行
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGP初日のフリー走行を2番手タイムで終えた。

FP1では最終コーナーでスピンを喫し、その後FP1では走行しなかった、トータル18周で6番手につけたマックス・フェルスタッペン。FP2ではミディアムタイヤで2番手タイムをマーク。ソフトタイヤで臨む予選ではさらなる向上が見込まれる。

マックス・フェルスタッペン 「機能するセットアップを見つけることが重要」

2020年11月26日
マックス・フェルスタッペン 「機能するセットアップを見つけることが重要」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

前戦F1トルコGPでは、予選でフロントローを獲得して優勝の期待がかかったマックス・フェルスタッペンだったが、決勝ではマシンに苦戦し、スタートで失速し、2回のスピンを喫するなど精彩を欠き、6位でレースを終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム