フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダRB16は間違いなく改善」

2020年2月27日
F1 フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダRB16は間違いなく改善」 / F1バルセロナテスト 1日目
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2020年F1マシンであるRB16は“間違いなく改善している”が、1周とレース距離の両方で強いマシンである必要があると語る。

マックス・フェルスタッペンとレッドブル・ホンダは、2020年のF1世界選手権で現チャンピオンのメルセデスとルイス・ハミルトンにタイトル獲得の挑戦を仕掛けることを望んでおり、これまでRB16での強力なスタートを切って、冬のテストプログラムを楽しんでいる。

F1 | フェルスタッペン 「ラップレコード更新よりも良いレースがしたい」

2020年2月24日
F1 フェルスタッペン 「ラップレコード更新よりも良いレースがしたい」
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2020年F1マシンではラップレコードが次々と更新されるとの予想に同意するが、それはダウンフォースに依存しているため、エキサイティグなレースを生み出すことには役立たないと危惧している。

2020年はF1レギュレーションに大きな変更がないため、各チームがマシンを熟成させることが可能となった。ルノーF1チームのエステバン・オコンは、今シーズンはすべてのF1ラップレードが更新される可能性があると予測している。

フェルスタッペン 「ホンダのF1エンジンは正しい方向に向かっている」

2020年2月23日
フェルスタッペン 「ホンダのF1エンジンは正しい方向に向かっている」
マックス・フェルスタッペンは、F1バルセロナテストのポジティブな最初の週の後、レッドブルとホンダは“すべてが正しい方向に向かっている”と信じている。

レッドブル・ホンダは、タイミングシートでは上位に名前を連ねることはなかったが、マックス・フェルスタッペンとチームメイトのアレサンサー・アルボンは3日間で471周を走破。新車RB16でメルセデスに次ぐ走行距離を達成した。

フェルスタッペン、ホンダのF1エンジンに手応え「まだフルパワーじゃない」

2020年2月23日
フェルスタッペン、ホンダのF1エンジンに手応え「まだフルパワーじゃない」
レッドブル・ホンダのF1ドライバーであるマックス・フェルスタッペンは、F1バルセロナテストの3日間で目に見えてリラックスしていた。

マックス・フェルスタッペンの新車『RB16』の最初の評価はポジティブなものであり、シャシー面だけでなく、ホンダの2020年型F1パワーユニット『RA620H』にも手ごたえをつかんでいる。

マックス・フェルスタッペン 「RB16での初テストはすべてが成功した」

2020年2月22日
マックス・フェルスタッペン 「RB16での初テストはすべてが成功した」 / レッドブル・ホンダ F1バルセロナテスト
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1バルセロナテスト3日目の午前中で走行を終了。1日半運転した新マシンRB16での最初の3日間を振り返った。

レッドブル・ホンダは、F1バルセロナテスト3日目に作業を分担。午前中に走行したマックス・フェルスタッペンは86周を走行して8番手タイムとなる1分17秒516というタイムで最終日のテストを終えた。

マックス・フェルスタッペン 「RB16のテスト1週目には文句なしに満足」

2020年2月22日
マックス・フェルスタッペン 「RB16のテスト1週目には文句なしに満足」 / レッドブル・ホンダF1
レッドブル・ホンダのF1ドライバーを務めるマックス・フェルスタッペンは、1週目のF1バルセロナテストを終えて2020年F1マシン『RB16』でのテスト内容やマシンの感翼に“文句なし”に満足していると語る。

レッドブル・ホンダはF1バルセロナテスト最終日に午前と午後でドライバーを分担。午前中の走行となったマックス・フェルスタッペンは、86周を走行して8番手タイムとなる1分17秒516というタイムでサーキットを後にした。

マックス・フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダRB16は大幅に改善」

2020年2月21日
マックス・フェルスタッペン 「レッドブル・ホンダRB16は大幅に改善」
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダの2020年F1マシン『RB16』のパフォーマンスに手応えを感じていると語る。

「全体的に満足している。RB16のノーズは、クルマの下の空気の流れを改善させるために昨年と比較してかなり細くなっている。それは良い前進だと思う」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

メルセデスF1 「レッドブル・ホンダとフェルスタッペンが最大の敵になる」

2020年2月20日
メルセデスF1 「レッドブル・ホンダとフェルスタッペンが最大の敵になる」
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、2020年のF1世界選手権ではレッドブル・ホンダとマックス・フェルウタッペンが最大の敵になると考えている。

2月19日(水)にF1プレシーズンテストがスタートし、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、新車RB16の限界を探りながら2回のスピンを喫したが、“サーキットのどこでも速い”と手応えを述べている。

F1 | ピエール・ガスリー 「フェルスタッペンには王座を獲れる才能がある」

2020年2月20日
F1
レッドブルの姉妹チームであるアルファタウリ・ホンダのF1ドライバーを務めるピエール・ガスリーは、レッドブルでチームメイトだったマックス・フェルスタッペンは、チームのナンバー1ドライバーであるだけでなく、F1ワールドチャンピオンを獲得するに相応しい才能があると語る。

昨年、レッドブル・ホンダのF1ドライバーとしてシーズンをスタートしたピエール・ガスリーだが、シーズン途中にアレクサンダー・アルボンと入れ替わるかたちで古巣トロロッソに戻ることを命じられた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム