マックス・フェルスタッペン 「ドイツGPの復帰はとても嬉しいこと」

2018年7月18日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが、2018年のF1世界選手権 第11戦 ドイツGPへの意気込みと舞台となるホッケンハイム・リンクについて語った。

「ドイツGPがカレンダーに戻ってきた。楽しみにしている。かなり多くのオランダのファンが僕を応援するためにトラックに来てくれると確信している」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

マックス・フェルスタッペン 「レッドブルとホンダとの提携は良い動き」

2018年7月17日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・レーシングがルノーとの契約を解消してホンダに切り替えるのは悪い動きではないと語る。

マクラーレンと厳しい3年間を過ごしたホンダは、今年トロロッソとのパートナーシップで改善を示しており、2019年からレッドブル・レーシングにもF1パワーユニットを供給することが決定。

マックス・フェルスタッペン 「ルノーのF1エンジンのパワー不足は大問題」

2018年7月13日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・レーシングのタイトル獲得のチャンスはルノーのF1エンジンによって急落したと語る。

マックス・フェルスタッペンは、F1オーストリアGPで今シーズン初優勝を飾ったが、最近のレースではルノーのF1エンジンのパワー不足が本当に大きな問題となっていると語る。

マックス・フェルスタッペン 「ルノーはまるで“F2エンジン”」

2018年7月11日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、先週末のF1イギリスGPの決勝では、まるでF2を走っているように感じたと嘆いた。

マクラーレン・ホンダ時代、フェルナンド・アロンソが、ホンダのお膝元である鈴鹿サーキットで開催された2015年のF1日本GPで、ホンダの幹部が見守るなか、エンジンに非力さに無線で「GP2エンジンか!」と不満をぶちまけたのことが大きな話題となった。

マックス・フェルスタッペン 「アロンソはF1への意欲を失っている」

2018年7月10日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、マクラーレンのフェルナンド・アロンソがF1以外のカテゴリーに目を向けているのはF1へのモチベーションを失っていることの表れだと考えている。

多くの人々は、フェルナンド・アロンソがF1に焦点を当てながらも、ル・マン24時間レースとインディ500に勝利して世界3大レースでの“3冠”を目指して活動を広げていることを称賛している。

マックス・フェルスタッペン 「70~80馬力失っているような感覚」

2018年7月8日
F1 マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンっは、今週末のレッドブルのF1マシンは70~80馬力を失っているような感覚だと語る。ラップタイムに換算すると1周あたり1秒にあたる。

レッドブルの2台はF1イギリスGPの予選を5位と6位で優勝。マックス・フェルスタッペンはトップから0.7秒遅れ、DRSのトラブルに見舞われたダニエル・リカルドは1.2秒差がついた。

マックス・フェルスタッペン 「リカルドはレッドブルに残留するべき」

2018年6月29日
F1 レッドブル・レーシング マックス・フェルスタッペン
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、来年もダニエル・リカルドが自分のチームメイトであり続けると確信していると語る。

過去数週間にわたり、ダニエル・リカルドの来季の所属チームがメディアをにぎわせている。今シーズン末でレッドブルとの契約が切れるダニエル・リカルドには、メルセデスやフェラーリへの移籍が噂されており、最近ではマクラーレンが獲得オファーを出したとの報道もなされている。

マックス・フェルスタッペン 「ホンダのF1エンジンで走るのが楽しみ」

2018年6月22日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダ レッドブル
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、2019年からホンダのF1パワーユニットを走らせるのを楽しみにしていると語る。

今週、レッドブル・レーシングは12年間にわたるルノーとのパートナーシップを今シーズン限りで解消し、2019年からホンダと2年間のF1パワーユニット供給契約に合意したことを発表した。

マックス・フェルスタッペン、クラッシュへの質問続出に「頭突きするよ」

2018年6月8日
F1 マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは、最近のクラッシュに関する質問に苛立ちをみせ、F1カナダGPの木曜記者会見では「これ以上聞かれたら頭突きするかもしれない」と記者たちを牽制する場面があった。

マックス・フェルスッペンは、今シーズン序盤から多くのインシデントに関わっており、前戦F1モナコGPでは最終プラクティスでクラッシュを喫して、予選を欠場して勝利の可能性を逃すなど、日に日にプレッシャーは高まっている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム