アストンマーティンF1、ジラール・ペルゴとのスポンサー契約を発表

2021年2月23日
アストンマーティンF1、ジラール・ペルゴとのスポンサー契約を発表
アルトンマーティンF1は、スイスの時計メーカーであるジラール・ペルゴ(Girard-Perregaux)と公式ウォッチパートナー契約を結んだことを発表した。

このパートナーシップにより、ジラール・ペルゴのロゴがアストンマーティンのF1マシンおよびチームウェアに掲載される。また、2021年にコラボレーションウォッチを販売する。

フェラーリF1、エストレージャ・ガリシアとのスポンサー契約を発表

2021年2月23日
フェラーリF1、エストレージャ・ガリシアとのスポンサー契約を発表
フェラーリF1は、スペインのビール会社エストレージャ・ガリシア(Estrella Galicia)とのスポンサー契約を発表した。

エストレージャ・ガリシアは、今シーズンからフェラーリに加入するカルロス・サインツの個人スポンサーを長年務めており、トロロッソ、ルノー、マクラーレンとサインツが移籍するたびに提携先を変更している。

フェラーリF1、リシャール・ミルとのスポンサー契約を発表

2021年2月23日
フェラーリF1、リシャール・ミルとのスポンサー契約を発表
フェラーリF1は、スイスの時計メーカーであるリシャール・ミル(Richard Mille)と複数年のパートナー契約を結んだことを発表した。

フェラーリF1は、時計メーカーとしては2011年からウブロ(HUBLOT)と契約を結んでおり、一方、リシャール・ミルは2016年からマクラーレンのスポンサーを務め、今季もスポンサーリストに名前を残している。

BWT、ウィリアムズF1以外のタイトルスポンサー交渉は決裂?

2021年2月22日
BWT、ウィリアムズF1以外のタイトルスポンサー交渉は決裂?
2021年のF1世界選手権でピンクのカラーリングのF1マシンを走らせるのはウィリアムズF1チームになるかもしれない。

先週、Kolner Express は、アストンマーティンF1が伝統のブリティッシュグリーンに切り替えることを決断したことで、オーストリアの水処理会社のBWTはハースF1チームへの乗り換えを検討していると報じられた。

フェラーリF1、シェルとのパートナーシップを複数年延長

2021年2月20日
フェラーリF1、シェルとのパートナーシップを複数年延長
フェラーリF1は、石油会社シェル(Shell)とのF1で最も古いパートナーシップをさらに複数年延長したことを発表した。

フェラーリと英国系オランダの石油企業であるシェル(Shell)と関係は、1950年に世界選手権が始まる前まで遡る。1929年にエンツォ・フェラーリがドライバーとしてレースに参加していた際にシェルはスポンサーを務めていた。

レッドブル・ホンダF1、メキシコの保険ブローカー企業とスポンサー契約

2021年2月19日
レッドブル・ホンダF1、メキシコの保険ブローカー企業とスポンサー契約
レッドブル・ホンダF1は、メキシコの保険ブローカー企業『インタープロテクシオン』とスポンサー契約を締結したことを発表した。

インタープロテクリオンは、メキシコおよびラテンアメリカ全体で最大の保険ブローカー(保険中立人)。今回の契約により、インタープロテクシオンのゴロは、マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスが駆るRB16Bやいくつかのチームアセットに表示される。

アストンマーティンF1、デニムブランド『リプレイ』とパートナー契約

2021年2月19日
アストンマーティンF1、デニムブランド『リプレイ』とパートナー契約
アストンマーティンF1は、イタリアのデニムブランド『リプレイ(REPLAY)」と公式デニムパートナー契約を結んだことを発表した。

今年、アストンマーティンは60年以上ぶりにF1に復帰。3月3日(水)の現地時間15時(日本時間24時)に2021年F1マシンを発表し、伝統的なブリティッシュグリーンのカラーリングを披露する。

F1:ハースとウィリアムズ、BWTとのタイトルスポンサー契約で争奪戦?

2021年2月19日
F1:ハースとウィリアムズ、BWTとのタイトルスポンサー契約で争奪戦?
ハースとウィリアムズの2チームが、有名なピンクのカラーリングを特徴とするBWTとのタイトルスポンサー契約を巡って交渉中だと報じられている。

昨年までレーシング・ポイントのタイトルスポンサーを務めていたBWTだが、ローレンス・ストロール率いるチームは、新生アストンマーティンF1でブリティッシュグリーンを採用するためにコグニサントと新たな契約を締結。BWTのF1へのスポンサーシップは空き状態となった。

ハースF1チーム、BWTとタイトルスポンサー契約を結んでピンクに変身?

2021年2月18日
ハースF1チーム、BWTとタイトルスポンサー契約を結んでピンクに変身?
ハースF1チームは、2021年にBWTとタイトルスポンサー契約について交渉しており、2021年にミック・シューマッハとニキータ・マゼピンは、ピンクのF1マシンにピンクのレーシングスーツで乗り込む可能性があると報じられている。

2月17日(水)にニキータ・マゼピンがシート合わせのためにハースF1チームのファクトリーを初訪問してシート合わせを実施。その一方で、アストンマーティンが2021年にグリーンに代わることで、オーストリアのピンク色のスポンサーであるBWTが提携チームを変更する可能性があるとの噂が渦巻いた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム