アルファタウリ・ホンダF1と日本企業RDSの代表が開幕にむけてメッセージ

2020年7月2日
アルファタウリ・ホンダF1と日本企業RDSの代表が開幕にむけてメッセージ
2020年のF1世界選手権が7月3日に開幕する。F1チームのアルファタウリ・ホンダF1とパートナーシップを結ぶ株式会社RDSは、F1 2020年シーズンの開幕を前に両代表のメッセージを発表。新しいチャレンジのスタートと共に、最速の世界で生まれる先端技術を日常のモビリティへ落とし込み、誰もがボーダレスに移動できる社会に取り組んでいくと述べた。

RDSは、「今日の理想を、未来の普通に。」をコンセプトに、新しいモノ作りのカタチを世界に発信する研究開発型の企業。

メルセデスF1、ROKiTとスポンサー契約との報道

2020年6月25日
メルセデスF1、ROKiTとスポンサー契約との報道
メルセデスF1が、今年ウィリアムズF1とのタイトルスポンサー契約を解消したROKiTと新たなスポンサー契約を締結すると報じられている。

先月、ウィリアムズF1は2019年からタイトルスポンサーを務めていたモバイル通信企業のROKiTとの契約を終了することを発表したが、現時点では特定の理由は明らかにしていない。

タグ・ホイヤー、レッドブル・ホンダF1とのコラボウォッチを発表

2020年6月13日
タグ・ホイヤー、レッドブル・ホンダF1とのコラボウォッチを発表
タグ・ホイヤーは、レッドブル・ホンダF1とのコラボウォッチを発売。レッドブル・ホンダF1の2020年F1マシン『RB16』にインスパイアされてデザインされた特別なクロノグラフだ。

タグ・ホイヤーは、2016年にアストンマーティン・レッドブル・レーシング F1チームの公式タイムキーパーおよびパートナーに就任。

F1スポンサー企業、新型コロナウイルス危機で協賛継続に懸念

2020年5月8日
F1スポンサー企業、新型コロナウイルス危機で協賛継続に懸念
新型コロナウイルスによる経済危機は、F1でスポンサー活動を行っている企業に大きな懸念をもたらしている。

F1は、新型コロナウイルスのパンデミックによって7月までの10戦が延期・中止となっており、現時点で最短でのスタートになると予想されているオーストラリアGPは無観客でレースを実施することが計画されている。

F1マシンを彩ったタバコスポンサー Part 1

2020年4月24日
F1マシンを彩ったタバコスポンサー Part 1
F1マシンをかつて彩ったタバコ会社のスポンサーシップを特集する。

1968年、ロータスはF1チームとして初めてF1マシンを完全にタバコのカラー、インペリアル・タバコのゴールドリーフの色で塗装した。それ以降、F1マシンのカラーリングは、ナショナル・レーシングカラーからスポンサーカラーへの移行が進むことになり、何十年もの間、タバコ産業はスポーツへのスポンサーにおいて主役を演じていた。

【動画】 アルファタウリ・ホンダF1 × EDIFICE プロモーションムービー

2020年4月13日
【動画】 アルファタウリ・ホンダF1 × EDIFICE プロモーションムービー
アルファタウリ・ホンダF1とEDIFICEのコラボレーション動画が公開された。

カシオ計算機は、アルファタウリ・ホンダF1と2年間のオフィシャルパートナー契約を更新。この契約により、アルファタウリのドライバーのレーシングスーツとマシンのノーズ部分には“CASIO”と“EDIFICE”のロゴが入る。

元F1スポンサー企業 「コロナ禍はF1チームが破綻する危機」

2020年4月8日
元F1スポンサー企業 「コロナ禍はF1チームが破綻する危機」
元F1スポンサーは、新型コロナウイルスの危機の中でF1チームが破綻する“本格的な危機”だと語る。

F1で何年もの間バルテリ・ボッタスを支援してきたフィンランドの億万長者であるアンティ・アーニオ-ウィフリは、世界中に他の多くのスポーツや企業と同様にF1が閉鎖されている現状を心配していると語る。

「今年どのようなことが起こるかについてまったく見当もつかない」とアンティ・アーニオ-ウィフリは Iltalehti にコメント。

フェラーリF1、日本企業のレディオブックとのスポンサー契約を発表

2020年3月30日
フェラーリF1、日本企業のレディオブックとのスポンサー契約を発表
フェラーリF1チームは、日本企業のレディブック株式会社と公式パートナーシップ契約を締結。日本企業がスクーデリア・フェラーリと公式パートナーシップ契約を結ぶのは13年ぶりとなる。

今回の契約により、2020年シーズンのフェラーリのF1マシンにレディオブックのロゴが掲載され、鈴鹿サーキットでのレースを走る。レディオブックは、スクーデリア・フェラーリが日本国内において現在唯一のパートナシップ契約を結ぶ企業として、日本GPでのフェラーリ、F1日本GPを盛り上げるためのイベントを企画する。

マクラーレンF1、コカ・コーラとの提携を拡大…Amazonともタイアップ

2020年3月12日
マクラーレンF1、コカ・コーラとの提携を拡大…Amazonともタイアップ
マクラーレンF1チームは、コカ・コーラとのパートナーシップを拡大し、同社が2020年の公式ソフトドリンクパートナーに就任したことを発表した。

マクラーレンF1チームは、2018年からコラ・コーラとパートナーシップを結んでいる。このパートナーシップは、米国、メキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦を含む主要なレース市場に焦点を当てられていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム