ニコ・ヒュルケンベルグ 「シャルル・ルクレールはラッキーな野郎」

2019年11月11日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「シャルル・ルクレールはラッキーな野郎」
ニコ・ヒュルケンベルグは、同じようなジュニアキャリアを過ごしながらもF1で非常に異なる道を進んでいるシャルル・ルクレールを“ラッキーな野郎”だと笑顔で語った。

今シーズン限りでルノーのF1シートを失うことが決定しているニコ・ヒュルケンベルグは、ゆっくりだが確実に2020年の選択肢がなくなってきている。

ニコ・ヒュルケンベルグ、2020年にインディカー転向の噂が浮上

2019年11月7日
ニコ・ヒュルケンベルグ、2020年にインディカー転向の噂が浮上
ニコ・ヒュルケンベルグに今後はインディカー転向の噂が浮上した。

今シーズン限りでルノーのF1シートを失うことが決定しているニコ・ヒュルケンベルグは、2020年にBMWからDTM(ドイツツーリングカー選手権)参戦の噂が浮上して本人が“フェイクニュース”だと否定したばかり。

ニコ・ヒュルケンベルグ、2020年のDTM転向の報道を否定

2019年11月5日
ニコ・ヒュルケンベルグ、2020年のDTM転向の報道を否定
ルノーF1チームのニコ・ヒュルケンベルグは、2020年にDTM(ドイツツーリングカー選手権)に転向するとの報道を否定した。

ルノーが来季のドライバーとしてエステバン・オコンと契約したことで、今シーズン限りでルノーのF1シートを失うことになったニコ・ヒュルケンベルグ。最後の望みだったアルファロメオがアントニオ・ジョビナッツィとの契約延長を発表したことで、事実上F1に残る可能性は断たれた。

ニコ・ヒュルケンベルグ、2020年はBMWからDTMに参戦との報道

2019年11月4日
ニコ・ヒュルケンベルグ、2020年はBMWからDTMに参戦との報道
ニコ・ヒュルケンベルグが、2020年にBMWからDTM(ドイツツーリングカー選手権)に参戦することがまもなく発表されるとイタリアメディアが報じた。

ルノーが来季のドライバーとしてエステバン・オコンと契約したことで、今シーズン限りでルノーのF1シートを失うことになったニコ・ヒュルケンベルグ。

ニコ・ヒュルケンベルグ、ウィリアムズ移籍を除外「僕はふわさしくない」

2019年11月2日
ニコ・ヒュルケンベルグ、ウィリアムズ移籍を除外「僕はふわさしくない」
ニコ・ヒュルケンベルグは、ウィリアムズ移籍を自らの口で除外した。

今シーズン末でルノーのF1シートを失うニコ・ヒュルケンベルグは、2020年にF1シートを獲得できなければ、それがF1引退に繋がることを示唆している。

ニコ・ヒュルケンベルグは、アルファロメオ・レーシングと交渉をしていることは認めているが、2010年にF1キャリアをスタートさせた現在のバックマーカーであるウィリアムズへの移籍は否定している。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「アルファロメオF1からの回答を待っている」

2019年11月1日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「アルファロメオF1からの回答を待っている」
ニコ・ヒュルケンベルグは、2020年のF1シート獲得のためにアルファロメオ・レーシングからの回答を“待っている”ことを明らかにした。

今シーズン限りでルノーのF1シートを失うニコ・ヒュルケンベルグは、2020年のためのF1シートを見つけることができなければ、もうF1に戻ってくることはできないだろうと語っている。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「2021年にF1に戻ってくることはできないだろう」

2019年10月31日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「2021年にF1に戻ってくることはできないだろう」
ニコ・ヒュルケンベルグは、2020年のためのF1シートを見るけることができなければ、F1に戻ってくることはできないだろうと考えている。

今年、ルノーのF1シートを失うニコ・ヒュルケンベルグだが、2020年のF1シートを確保できずにいる。現時点で2020年のドライバーラインナップを確定していないのは、レッドブル、トロロッソ、アルファロメオ、ウィリアムズの4チームだけだが、各チームともにすでに来季のドライバーは決心しているように思われる。

ニコ・ヒュルケンベルグのレッドブル移籍の噂を絶やしたくないF1評論家

2019年10月30日
ニコ・ヒュルケンベルグのレッドブル移籍の噂を絶やしたくないF1評論家
レッドブルは、2020年のニコ・ヒュルケンベルグの加入を何度も否定しているが、噂好きのF1ジャーナリストはどうしてもそのネタを絶やしたくはないようだ。

ルノーは、2020年にエステバン・オコンの加入を決定しており、ニコ・ヒュルケンベルグは2020年のF1シートを確保できずにいる。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「メキシコはレースの歴史を感じられる好きな場所」

2019年10月24日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「メキシコはレースの歴史を感じられる好きな場所」
ルノーF1チームのニコ・ヒュルケンベルグは、F1メキシコGPが開催されるアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスはレースの歴史を感じられる好きな場所だと語る。

「メキシコの雰囲気は本当にクールだ。多くの歴史があるかなり古いサーキットだし、そこにいくとその雰囲気を実感できる。僕はインテルラゴスやシルバーストーンのようにレーシングの繋がりを感じられる場所が好きなんだ。メキシコはそれに似ている」とニコ・ヒュルケンベルグはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム