ヒュルケンベルグ ハースF1の開発不足は「フェラーリを言い訳にはできない」

2023年12月2日
ヒュルケンベルグ ハースF1の開発不足は「フェラーリを言い訳にはできない」
ニコ・ヒュルケンベルグは、ハースF1チームにはフェラーリとの緊密な関係によって限界があることを認めているが、それが2023年F1シーズン中のチームのクルマ開発の貧弱さの言い訳にはならないと主張した。

最新のレギュレーションサイクルである2022年は好調なスタートを切ったハースだが、最新のグランドエフェクトF1マシンを使用した2年目には調子が急降下した。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「このままではハースF1チームは2024年も最下位」

2023年11月8日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「このままではハースF1チームは2024年も最下位」
ニコ・ヒュルケンベルグは、ハースF1チームを批判する人々と同じように、アメリカンの小規模チームの『Bスペック』アップグレードは大失敗だと遠からず同意している。

今年F1に復帰し、間違いなくハースコンビのうちで最も強力なドライバーとなった経験豊富なドイツ人ドライバーは、2023年のチームの進歩について率直な批判を展開している。

ニコ・ヒュルケンベルグ メキシコGPでF1通算200戦の大きな節目

2023年10月28日
ニコ・ヒュルケンベルグ メキシコGPでF1通算200戦の大きな節目
ニコ・ヒュルケンベルグは、今週末のF1メキシコシティGPという大きな節目を前に、F1通算200戦達成を振り返った。

ハースF1チームのヒュルケンベルグは、ウィリアムズ・レーシングでデビューした2010年に始まったスポーツ界での波瀾万丈のキャリアを経て、新たな自己記録を達成することになる。それ以来、ヒュルケンベルグはフォース・インディア、ザウバー、ルノーなどのチームでレースをしてきたが、2020年のシーズンではグリッドに座ることができなかった。

ニコ・ヒュルケンベルグ、アウディF1との移籍交渉を認める

2023年10月27日
ニコ・ヒュルケンベルグ、アウディF1との移籍交渉を認める
ニコ・ヒュルケンベルグは、アウディがF1に参入する際に加入する交渉を行ったことを認めた。

ハースF1チームのドライバーであるヒュルケンベルグは、新レギュレーションが導入される2026年にF1に参戦するアウディにとって重要なターゲットとして浮上している。

アウディF1、ドライバー候補にニコ・ヒュルケンベルグ&エステバン・オコン

2023年10月26日
アウディF1、ドライバー候補にニコ・ヒュルケンベルグ&エステバン・オコン
アウディは、F1参戦に向けてニコ・ヒュルケンベルグとエステバン・オコンに注目しているという噂が共有されている。

Motorsportが報じたところによると、「アウディのトップマネジメントによる協議」の結果、現ハースF1のドライバーであるヒュルケンベルグに落ち着いたという。

F1カタールGPスプリント:接触の3台にペナルティはなし

2023年10月8日
F1カタールGPスプリント:接触の3台にペナルティはなし
2023年F1第18戦カタールGPのスプリントで接触したセルジオ・ペレス(レッドブル)、エステバン・オコン(アルピーヌ)、ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)の3人はペナルティを免れた。全員がリタイアとなり、その結果、2023年のドライバーズタイトル争いに終止符が打たれた。

マックス・フェルスタッペンはチームメイトが11周目の接触で脱落した時点でタイトルが確信となった。ペレスがタイトルの可能性を残すには、フェルスタッペンを5ポイント以上上回る必要があった。

ヒュルケンベルグ 「2024年からF1ドライバー市場で椅子取りゲームが始める」

2023年10月3日
ヒュルケンベルグ 「2024年からF1ドライバー市場で椅子取りゲームが始める」
ニコ・ヒュルケンベルグは、2026年のレギュレーション改正を前に、F1ドライバー市場で「椅子取りゲーム」が起こると予想している。

セバスチャン・ベッテルの引退をきっかけに多くの動きがあった昨年とは異なり、2024年シーズンのドライバー登録に大規模な変更はない。

ケビン・マグヌッセン F1日本GP初日17番手「鈴鹿は僕たちに合ってない」

2023年9月22日
ケビン・マグヌッセン F1日本GP初日17番手「鈴鹿は僕たちに合ってない」
ハースF1チームは、2023年F1第17戦日本GP初日のフリー走行で、ニコ・ヒュルケンベルグが13番手、ケビン・マグヌッセンが17番手で終えた。

FP1はまずケビン・マグヌッセンがピレリのプロトタイプであるイエローのミディアムC2コンパウンドを装着してスタート。ピレリによる2024年開発プログラムの一環として、各ドライバーは金曜日の走行でこのタイヤを2セットずつ試すことができた。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「鈴鹿といえば熱狂的なファンだね」 / F1日本GP

2023年9月21日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「鈴鹿といえば熱狂的なファンだね」 / F1日本GP
ニコ・ヒュルケンベルグ(ハースF1チーム)が、鈴鹿サーキットで開催される2023年F1第17戦日本GPについて語った

レース後、シンガポールに滞在するドライバーもいれば、鈴鹿での活動開始前に数日間日本に滞在するドライバーもいる。あなたの旅行プランは?
「日本はとても遠いので、数日間観光する機会があるなら、是非するべきだと思う」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム