「レッドブルF1はアルボンをヒュルケンベルグに代えるべき」

2020年9月3日
「レッドブルF1はアルボンをヒュルケンベルグに代えるべき」とラルフ・シューマッハ
レッドブル・ホンダF1は、アレクサンダー・アルボンをニコ・ヒュルケンベルグに代えるべき。そう語るのは元F1ドライバーのラルフ・シューマッハだ。

アレクサンダー・アルボンはコンスタントに入賞を重ねており、レッドブルも擁護してはいるが、メルセデスと孤軍奮闘するマックス・フェルスタッペンをアシストすることができておらず、アルボンへの風当たりはグランプリごとに強くなってきている。

ハースF1、2021年のニコ・ヒュルケンベルグの起用を検討?

2020年8月28日
ハースF1、2021年のニコ・ヒュルケンベルグの起用を検討?
ハースF1は、2021年のドライバーとしてニコ・ヒュルケンベルグの起用を検討していると報じられている。

昨年末にルノーのシートを失ってF1を離れていたニコ・ヒュルケンベルグだが、シルバーストンでの2連戦で新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスに代わってレーシング・ポイントから参戦。F1 70周年記念GPでは7位入賞を果たすなど、その実力が健在であることを示した。

ニコ・ヒュルケンベルグ、メルセデスF1からのリザーブのオファーに断り

2020年8月25日
ニコ・ヒュルケンベルグ、メルセデスF1のリザーブからのオファーに断り
ニコ・ヒュルケンベルグは、メルセデスF1のリザーブドライバーになるオファーを断った。

昨年でルノーのF1シートを失ったニコ・ヒュルケンベルグは、シルバーストンの2連戦で新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスの代役としてレーシング・ポイントから参戦。F1 70周年GPでは3番グリッドを獲得し、7位入賞でレースを終えた。

レッドブルF1上層部 「ニコ・ヒュルケンベルグからコンタクトがあった」

2020年8月24日
レッドブルF1上層部 「ニコ・ヒュルケンベルグからコンタクトがあった」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、シルバーストンの2連戦で目覚ましい活躍をみせたニコ・ヒュルケンベルグからコンタクトがあったことを明かした。

ニコ・ヒュルケンベルグは、新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスの代役として急遽レーシング・ポイントでF1復帰。わずかな準備で迎えた1戦目のF1イギリスGPではエンジン問題によってスタートできなかったが、2戦目となったF1 70周年記念GPでは予選で3番グリッドを獲得し、決勝でも7位入賞を果たした。

F1 SNS:ニコ・ヒュルケンベルグ 「Back to Hulkenbreak」

2020年8月15日
F1 SNS:ニコ・ヒュルケンベルグ 「Back to Hulkenbreak」
ニコ・ヒュルケンベルグは、ジェットコースターのような2週間から解放され、ゆっくりと羽を伸ばしている。

昨年末でルノーのF1シートを失ったニコ・ヒュルケンベルグは、シルバーストンで開催された2連戦で新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスの代役として急遽レーシング・ポイントから出場。とくに1戦目のF1イギリスGPは24時間という短い準備期間でのドタバタの週末となった。

アルファロメオF1代表 「ニコ・ヒュルケンベルグは素晴らしい才能」

2020年8月13日
アルファロメオF1代表 「ニコ・ヒュルケンベルグは素晴らしい才能」
過去2戦の代役参戦でのパフォーマンスによって2020年のドライバーマーケットでニコ・ヒュルケンベルグ待望論が持ち上がっている。復帰先として名前が上げられているのがアルファロメオだ。チーム代表のフレデリック・ヴァスールがヒュルケンベルグについて語った。

昨シーズン末でルノーのF1シートを失ってパドックを離れていたニコ・ヒュルケンベルグ。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「アルファロメオF1と話し合っている」

2020年8月13日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「アルファロメオF1と話し合っている」
ニコ・ヒュルケンベルグは、2021年のF1復帰を目指してアルファロメオ・レーシングと話し合いをしていることを認め、条件が整えば契約することに前向きだと語る。

昨年末でルノーF1のシートを喪失してパドックから離れていたニコ・ヒュルケンベルグだが、シルバーストンで行われた2連戦で新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスの代役としてレーシング・ポイントF1から急遽参戦。

ニコ・ヒュルケンベルグ、2021年のF1復帰にむけて2チームと交渉

2020年8月12日
ニコ・ヒュルケンベルグ、2021年のF1復帰にむけて2チームと交渉
ニコ・ヒュルケンベルグは、F1復帰を目指して2チームと交渉を行っていることを認めた。

新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスの代役として第4戦F1イギリスGP、第5戦F1 70周年記念GPに出走したニコ・ヒュルケンベルグは、今週末に行われる第6戦スペインGPもペレス出走できない場合にバルセロナで待機状態にある。

ロス・ブラウン 「ニコ・ヒュルケンベルグはメルセデスF1の候補だった」

2020年8月11日
ロス・ブラウン 「ニコ・ヒュルケンベルグはメルセデスF1の候補だった」
ロス・ブラウンは、自身がメルセデスF1のチーム代表だった2013年にニコ・ヒュルケンベルグがルイス・ハミルトンに次ぐセカンドチョイスだったことを明らかにした。

新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスの代役としてシルバーストンでの2連戦に出場したニコ・ヒュルケンベルグは、贅沢なリザーブドライバーとしての起用でなく、フルタイムでF1グリッドにいるべきドライバーであることをF1界に思い起こさせた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム