ニコ・ヒュルケンベルグ:2018年 F1モナコGP プレビュー

2018年5月24日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノーF1 モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
ルノーのニコ・ヒュルケンベルグが、2018年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPへの意気込みを語った。

何がモナコを傑出したレースにしていると思いますか?
モナコと比べられるものはないし、同じような場所はない。シーズンのハイライトだし、僕が一番楽しみにしているレースだ。あらゆる点でとにかく独特だし、スペシャルだ。煌びやかさ、魅力、サーキット、全体の雰囲気が週末を通して素晴らしい。スピード、ターンインのセンセーション、リアルな刺激を与えてくれるトラックだ。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「グロージャンは自分の走りを見つめ直すべき」

2018年5月15日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ロマン・グロージャン
ルノーF1のニコ・ヒュルケンベルグは、F1スペインGPのオープニングラップで自分とピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)をリタイアに追い込んだロマン・グロージャン(ハース)のドライビングに不快感を露わにしている。

ニコ・ヒュルケンベルグのF1スペインGPの決勝は1周を走り切ることさえできず、わずか3つのコーナーで終了した。

ニコ・ヒュルケンベルグ:2018年 F1スペインGP プレビュー

2018年5月8日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノーF1 スペイングランプリ 2018年のF1世界選手権
ルノーのニコ・ヒュルケンベルグが、2018年のF1世界選手権 第5戦 スペインGPにむけての意気込みを語った。

カタロニア・サーキットは熟知していますよね?
毎年、冬季テストで大量の周回を走り込んでいるので、全てのチームが本当に熟知しているサーキットだ。ドライバーと同様にエンジニアも多くのデータと知識を持ってるし、金曜日に本格的に仕事を開始するためのレース前の準備を最大限に生かそうとしているよ。

ニコ・ヒュルケンベルグ、ギアボックス交換で5グリッド降格

2018年4月28日
F1 ルノーF1 ニコ・ヒュルケンベルグ アゼルバイジャンGP
ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、ギアボックス降格により、F1アゼルバイジャンGPの決勝で5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

土曜日の行われたF1アゼルバイジャンGPのフリー走行3回目の終盤、ニコ・ヒュルケンベルグのマシンにメカニカルトラブルが発生。ルノーはギアボックスを調査し、予選前にコンポーネントを交換することを決定した。

ニコ・ヒュルケンベルグ:2018 F1アゼルバイジャンGP プレビュー

2018年4月26日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノーF1 アゼルバイジャンGP 2018年のF1世界選手権
ルノーF1のニコ・ヒュルケンベルグが、F1アゼルバイジャンGPが開催されるバクー市街地コースの見所とレースにむけての意気込みを語った。

バクーのどのようなところが好きですか?
F1にとってまだかなり新しい会場だし、僕たちもまだ慣れているところだ。興味深い場所だし、旧市街の建物や石畳の通りがあって通常のグランプリとは異なる雰囲気なのは確かだ。サーキットの中心には古い城があって周囲にはクールなビンテージな家屋がある。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「F1はポルシェのスパのレコードをすぐに破る」

2018年4月23日
F1 ポルシェ ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、F1はポルシェが“919ハイブリッドEvo”で記録したスパ・フランコルシャンのトラックレコードをすぐに打ち破ることになるだろうと予測する。

元WECのチャンピオンチームであるポルシェは、2017年にWECチャンピオンを獲得した“ポルシェ919ハイブリッド”にレギュレーションの枠を取り払ってパフォーマンスを追求した改良を加えてスパ・フランコルシャンでトラックレコードを更新に挑戦。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「中団グループのトップはルノー」

2018年4月19日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノーF1 2018年のF1世界選手権
ニコ・ヒュルケンベルグは、2018年のF1選手権でトップ3チームに次いで中団グループをリードしているのはルノーだと述べ、F1中国GPでのパフォーマンスは“ベスト・オブ・ザ・レスト”の称号に相応しものだったと振り返る。

ルノーは、今シーズンここまでの厳しい中団バトルの中でより一貫したパフォーマンスを発揮している。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「ルノーのF1マシンはまだ期待値に達していない」

2018年4月6日
F1 ルノーF1 ニコ・ヒュルケンベルグ 2018年のF1世界選手権
ニコ・ヒュルケンベルグは、ルノーの2018年F1マシン『R.S.18』はパフォーマンス面もバランス面もまだ“十分ではない”と語る。

ルノーF1は、2018年のF1世界選手権の開幕戦オーストラリアGPでニコ・ヒュルケンベルグが7位、カルロス・サインツが10位とダブル入賞を果たしており、トップ3チームに次ぐ“ベスト・オブ・ザ・レスト”の一角だと目されている。

ニコ・ヒュルケンベルグ:2018 F1バーレーンGP プレビュー

2018年4月2日
F1 バーレーングランプリ 2018年のF1世界選手権 ルノーF1 ニコ・ヒュルケンベルグ
ルノーF1のニコ・ヒュルケンベルグが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (ルノー)
「バーレーン・インターナショナル・サーキットは、砂漠の真ん中にある素晴らしい施設だ。トラック自体は自然の要素、とりわけ風によるさらなるチャレンジが加えられてとてもテクニカルだ」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム