【動画】 佐藤琢磨、今季2勝目:インディカー 第15戦 決勝ダイジェスト

2019年8月26日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨は、2019年のインディカー 第15戦ゲートウェイの決勝レースで周回遅れから劇的な大逆転優勝で今シーズン2勝目を挙げた。

全長1.25マイルのショートオーバルで248周に渡って争われたレースでは、アクシデントによるフルコースコーションが5回発生した。タイヤの磨耗が激しく、チームによってピットタイミングが変わって来る戦いになってもいた。3回のピットストップで走り切る作戦を採用したチームもあったが、4ストップでゴールを目指したチームも、どのタイミングでタイヤ交換と燃料補給を行うか、作戦は別れた。

佐藤琢磨 優勝レース | 2019年 インディカー 第15戦 詳細レポート

2019年8月26日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨が、2019年のインディカー 第15戦ゲートウェイの決勝レースでラップダウンから劇的な大逆転優勝で今シーズン2勝目を挙げた。

先週の第14戦ポコノではスタート直後の多重アクシデントでリタイアした佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)だったが、ワールドワイドテクノロジーレースウェイでの第15戦で理想的なカムバックを見せ、見事に優勝を飾った。

佐藤琢磨、大逆転優勝 「苦しい数日間だった。ありがとう!」

2019年8月25日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨が、インディカー第15戦ゲートウェイでの優勝。その喜びを語った。

前戦ポコノでオープニングラップで多重クラッシュに巻き込まれた佐藤琢磨は、その事故を引き起こしたとして多方面からバッシングを受けていた。

「ちょっと苦しい数日間だったんだけど、チームとファンのみんなが支えてくれたんで、集中して頑張れたと思います」と佐藤琢磨はコメント。

【速報】 インディカー | 第15戦 結果:佐藤琢磨が優勝!

2019年8月25日
インディカー 佐藤琢磨
2019年のインディカー 第15戦 ゲートウェイの決勝が8月24日(土)に行われ、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)が優勝を果たした。

イリノイ州マディソンにあるゲートウェイ・モータースポーツパークは、全長1.25マイルのエッグ型のショートオーバルコース。5番グリッドからスタートした佐藤琢磨は、スタートで大きく順位を落とし、一時は2周遅れとなったが、そこからチーム一体となったレースで挽回。189周目にトップに立つ。

佐藤琢磨、予選5番手 「全力で予選を戦うことができた」 / インディカー

2019年8月25日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨は、インディカー 第15戦 ゲートウェイの予選を5番手で終えた。

午前中のプラクティスを8番手で終えていた佐藤琢磨は、公式予選において48秒6356で2ラップを走破。明日の決勝レースに5番グリッドから挑むことが決まった。これは佐藤琢磨がセントルイスで獲得したスターティンググリッドとしては過去最高のものとなる。

佐藤琢磨 インタビュー | ポコノでのクラッシュ騒動 / インディカー

2019年8月24日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨が、インディカー 第14戦 ポコノでのクラッシュについてロングインタビューに答え、自身の見解を語った。。

ポコノでのオープニングラップでは、佐藤琢磨を含む5台が絡む多重クラッシュが発生。佐藤琢磨とアレクサンダー・ロッシの接触がきっかけととことで、琢磨がクラッシュを引き起こしたとしてSNS上で一部ファンが猛バッシング。巻き込まれたドライバーたちも佐藤琢磨を非難した。

佐藤琢磨のクラッシュについて所属チームが異例の声明を発表

2019年8月21日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨の所属チームであるレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングが、ポコノ・レースウェイで開催されたインディカー第14戦でのオープニングラップの多重クラッシュについて声明を発表。“レーシングインシデント”だったとして佐藤琢磨を擁護した。

レースでは、ターン2での佐藤琢磨とアレクサンダー・ロッシとの接触が引き金となり、5台を巻き込む多重クラッシュが発生。佐藤琢磨の走りについて多くの批判の声が挙がっていた。

インディカー | 佐藤琢磨の多重クラッシュを招いた走りに非難殺到

2019年8月21日
インディカー 佐藤琢磨
インディカー 第14戦ポコノの決勝レースで1周目にクラッシュに巻き込まれたドライバーたちは、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)の走りを非難している。

スタート直後のターン2で佐藤琢磨とアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)の接触をきっかけに多重クラッシュが発生。ライアン・ハンターレイ(アンドレッティ・オートスポーツ)、フェリックス・ローゼンクビスト(チップ・ガナッシ)、ジェームズ・ヒンチクリフ(アロー・シュミット・ピーターソン・モータスポーツ)を含む5台が巻き込まれた。

佐藤琢磨、ポコノでの多重クラッシュを語る / インディカー

2019年8月19日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨が、インディカー 第14戦 ポコノの多重クラッシュについて語った。

決勝レースは、清々しい快晴のもとでスタートは切られたが、直後のターン2で多重アクシデントが発生し、5台のマシンが大きなダメージを受けた。幸いにも負傷するドライバーはいなかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム