フォーミュラ・リージョナル規格レース車両『童夢F111/3』が完成

2019年9月12日
フォーミュラ・リージョナル規格レース車両『童夢F111/3』が完成
童夢は、従来のF3に代わるカテゴリーとしてFIAが世界で導入を進めているFORMULA REGIONAL certified by FIA(フォーミュラ・リージョナル)に適合した『童夢F111/3』を開発し、シェイクダウンを行った。

また、このマシンを使用した日本国内選手権の開催準備も、FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP事務局が進めている。

角田裕毅、FIA-F3で初優勝 「初優勝は素直にうれしい」

2019年9月9日
角田裕毅、FIA-F3で初優勝 「初優勝は素直にうれしい」
FIA-F3選手権第7戦のレース2が9月8日(日)に行われ、角田裕毅(Jenzer Motorsport)が初勝利を挙げた。

前日のレース1で、4番手フィニッシュの角田裕毅は、レース後に上位車のペナルティーで3位に繰り上がり、レース2は3列目6番手からのスタートに。名取鉄平(Carlin Buzz Racing)も上位車2台のペナルティーにより11位に繰り上がり、レース2は11番手からのスタートとなった。

【速報】 角田裕毅、FIA F3イタリア大会のレース2で初優勝!

2019年9月8日
【速報】 角田裕毅、FIA F3イタリア大会のレース2で初優勝!
角田裕毅は、9月8日(日)にモンツァで開催されたFIA F3イタリア大会のレース2で初優勝を成し遂げた。

ウエットコンディションとなったレース2。6番グリッドからスタートした角田裕毅は、スタートから果敢な攻めを見せ、軽い接触もありながらバトルを展開。15周目にリードを奪うとそのままトップでチェッカー。嬉しい初勝利を挙げた。

F3イタリア大会でマシンが宙を舞う大事故…幸いにもドライバーは無事

2019年9月7日
F3イタリア大会でマシンが宙を舞う大事故…ドライバーは無事
9月7日(土)にモンツァ・サーキットでF1のサポートレースとして開催されたFIA F3のレース1でアレックス・ペロニが宙を舞う大事故が発生した。

アレックス・ペロニ(カンポス)は、18周目にパラボリカの縁石に接触。マシンが宙を舞い、タイヤバリヤを越えて真っ逆さまにフェンスに激突した。先週末のF2での事故もあり、現場には緊張感が走ったが、アレックス・ペロニは無事で歩いてメディカルカーに乗った。

全日本F3、2020年から「スーパーフォーミュラ・ライツ」に名称変更

2019年8月17日
スーパーフォーミュラ・ライツ
全日本F3選手権が、2020年から「スーパーフォーミュラ・ライツ」に名称変更が発表させた。

8月17日(土)、フリー走行後の午前11時30分より、メディア向けに恒例のサタデーミーティングが行われた。今回は、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)より2020年の日本レース選手権規定の制定として公示された内容についての報告がなされた。

女性F3ドライバーのソフィア・フローシュ、Wシリーズを批判

2019年7月3日
ソフィア・フローシュ
女性F3ドライバーのソフィア・フローシュは、女性ドライバーのみで争われる新たな国際レーシングシリーズ『Wシリーズ』を批判した。

昨年、マカオGPで大クラッシュを喫したことで、ドイツ出身のソフィア・フローシュ(18歳)は国際的な注目を集めた。

ソフィア・フローシュは、今年もマカオGPに挑戦することを近い、女性専用カテゴリーに魅力は感じないと批判した。

FIA-F3 | 開幕戦 スペイン レース2:角田裕毅が9位、名取鉄平が15位

2019年5月13日
FIA-F3 ホンダ
FIA F3選手権開幕戦のレース2が午前10時15分にスタートした。天候は晴れ、気温17℃、路面温度26℃のコンディション。

レース1の結果により、角田裕毅(Jenzer Motorsport)は5列目10番手から、名取鉄平(Carlin Buzz Racing)は12列目24番手からのスタートとなった。

FIA-F3 | 開幕戦 スペイン レース1:角田裕毅が10位入賞、名取鉄平が24位

2019年5月12日
FIA-F3 ホンダ
FIA F3選手権開幕戦のレース1が午前10時15分にスタートした。天候は晴れ、気温20℃、路面温度28℃のコンディション。

角田裕毅(Jenzer Motorsport)は5列目10番手から、名取鉄平(Carlin Buzz Racing)は14列目28番手からのスタート。フォーメーションラップを終えた時点で3台がピットに戻り、スタートが切られた。

FIA-F3 | 開幕戦 スペイン 予選:角田が10番手、名取が28番手

2019年5月11日
FIA-F3 ホンダ
今シーズンからHondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)の一環として、FIA-F3選手権に角田裕毅と名取鉄平が参戦する。角田はJenzer Motorsportから、名取はCarlin Buzz Racingからエントリーし、全8大会16レースの戦いに挑む。

昨年までのGP3選手権がFIA-F3選手権となり、全8大会はすべてF1のサポートレースに組み込まれるこのシリーズは、将来のF1ドライバーを目指す若者が集まり、非常に激しい戦いが繰り広げられることで知られている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム