レッドブルF1育成のジョニー・エドガー、クローン病発症でFIA-F3継続を断念

2022年4月4日
レッドブルF1育成のジョニー・エドガー、クローン病発症でFIA-F3継続を断念
レッドブルF1の育成ドライバーであるジョニー・エドガーは、クローン病と診断されたことを受け、2022年のFIA-F3から撤退することを発表した。

レッドブルのジュニアドライバーで2021年のアストンマーティン オートスポーツBRDCアワードのファイナリストだった英国出身のジョニー・エドガーは、月曜日に「現時点で僕は必要なレベルで物理的に競争することはできない」とソーシャルメディアで語った。

レッドブルF1、2022年に5名のジュニアドライバーをFIA-F2に投入

2022年1月14日
レッドブルF1、2022年に5名のジュニアドライバーをFIA-F2に投入
レッドブルF1は、2022年にF1のフィーダーシリーズであるFIA-F2に5名のジュニアドライバーを送り込む。潜在的な2023年のアルファタウリのF1ドライバー候補である5人は、4つの異なるチームに分散される。

レッドブルのジュニアドライバーが唯一ペアを組むのは、昨年、チャンピオンを獲得したアルピーヌF1育成のオスカー・ピアストリとフェラーリF1育成のロバート・シュワルツマンが1-2フィニッシュを達成したプレマとなる。

FIA-F3:レッドブルF1育成のデニス・ハウガーがチャンピオン獲得!

2021年9月25日
FIA-F3:レッドブルF1育成のデニス・ハウガーがチャンピオン獲得!
レッドブルF1育成のデニス・ハウガーが、2021年のFIA-F3選手権のチャンピオンを獲得した。

今季、プレマからFIA-F3に参戦するデニス・ハウガーは、ソチ大会のレース1を2位でフィニッシュ。ランキング2位のジャック・ドゥーハンに51ポイント差をつけ、タイトルを確定させた。

昨年、デニス・ハウガーは厳しいシーズンを過ごしていた。ハイテックGPからFIA-F3に参戦したハウガーは、1回の表彰台と14ポイントしか獲得できなかった。

ホンダF1育成の岩佐歩夢、レース1で今季2回目の3位表彰台を獲得!

2021年9月6日
ホンダF1育成の岩佐歩夢、レース1で今季2回目の3位表彰台を獲得! / FIA-F3 オランダ大会
ホンダF1育成の岩佐歩夢が、F1オランダGPのサポートレースとして開催されたFIA-F3のオランダ大会のレース1で3位表彰台を獲得した。

レース1
2021年FIA-F3選手権第6戦のレース1が、9月4日(土)の現地時間午前10時35分にスタート。前日に引き続き好天で、気温15℃、路面温度20℃のコンディション。

ホンダF1育成の岩佐歩夢、レース1でF3初優勝を達成 / FIA-F3 第4戦

2021年8月1日
ホンダF1育成の岩佐歩夢、レース1でF3初優勝を達成 / 第4戦
2021年FIA-F3選手権第4戦が、7月31日(土)に2レースが行われ、レース1では岩佐歩夢(Hitech GP)が同シリーズでの自身初優勝を果たした。

現地時間午前10時35分にスタートしたレース1は、曇り空の下、気温24℃、路面温度35℃というコンディション。前日の予選で10番手となった岩佐歩夢は、上位12台がリバースグリッドとなるレギュレーションにより、2列目3番手からスタートした。

ファン・マヌエル・コレア、ザウバーのドライバー育成プログラムに加入

2021年6月19日
ファン・マヌエル・コレア、ザウバーのドライバー育成プログラムに加入
ファン・マヌエル・コレアが、ザウバーのドライバー育成プログラムに加入したことが発表された。

ファン・マヌエル・コレアは、2019年のF2ベルギー大会のアントワーヌ・ユベールが命を落とした大クラッシュに巻き込まれ両脚を複雑骨折。懸命なリハビリを続け、今シーズン、FIA-F3でレース復帰を果たしている。

ホンダF1育成の岩佐歩夢、レース3は15位でフィニッシュ / FIA-F3 第1戦

2021年5月10日
ホンダF1育成の岩佐歩夢、レース3は15位でフィニッシュ / FIA-F3 第1戦
2021年FIA-F3選手権第1戦のレース3が5月9日(日)にスタート。レース3のスターティンググリッドは、金曜日に行われた予選順位によって決まり、優勝者には25ポイントが与えられるメインレースとなる。

スタート時のコンディションは晴れ、気温21℃、路面温度31℃だった。岩佐歩夢(Hitech GP)は、10列目、19番手からのスタートで、好スタートからポジションを3つ上げたが、後に1台にポジションを奪われ、1周目は17番手。序盤から前後ともに接近した戦いが続きましたが、なかなかポジションを上げることはできず、レースは後半戦に入った。

ホンダF1育成の岩佐歩夢、レース2で7位フィニッシュ / FIA-F3 第1戦

2021年5月9日
ホンダF1育成の岩佐歩夢、レース2で7位フィニッシュ / FIA-F3 第1戦
2021年FIA-F3選手権第1戦は、5月8日に2レースが行われ、Hondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)の岩佐歩夢が初のレースに臨んだ。

レース1
2021年FIA-F3選手権第1戦のレース1は、現地時間午前10時35分にスタートした。天候は晴れ、気温20℃、路面温度29℃のコンディションで、前日の予選で19番手となった岩佐歩夢(Hitech GP)は、10列目19番グリッド。好スタートからポジションを上げ、1周目を17番手で終えた。

ホンダF1育成の岩佐歩夢、デビュー戦の予選を19番手で終える

2021年5月8日
ホンダF1育成の岩佐歩夢、デビュー戦の予選を19番手で終える / FIA-F3 第1戦
2021年、ホンダのドライバー育成活動であるHondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)の一環として、岩佐歩夢(いわさ あゆむ)がHitech GPからFIA-F3選手権に参戦する。岩佐歩夢は2020年フランスF4でシリーズチャンピオンを獲得し、今年からRed Bullジュニアのメンバーとなり、ステップアップを果たした。

2021年FIA-F3選手権は全7大会21レースが予定され、全10チーム30名のドライバーが上位カテゴリーへのステップアップを目指してしのぎを削るシリーズ。今年はレースフォーマットが大きく変更された。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム