ピレリF1、曖昧な調査結果報告 「タイヤにもチーム側にも落ち度なし」

2021年6月16日
ピレリF1、曖昧な調査結果報告 「タイヤにもチーム側にも落ち度なし」「今後は内圧の監視を強化」
ピレリは、F1アゼルバイジャンGPの決勝で発生したランス・ストロール(アストンマーティン)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)のタイヤ故障に関する調査方向を発表。タイヤの製造や品質に欠陥はなく、報じられたチーム側の内圧の違反も否定したが、「内側のサイドウォールの円周方向の破損」がなぜ発生したかは明確にせず、「今後は内圧の監視を強化していく」とした曖昧なものとなった。

ランス・ストロール 「ターン15はオフキャンバーでチャレンジング」

2021年6月6日
ランス・ストロール 「ターン15はオフキャンバーでチャレンジング」 / アストンマーティン F1アゼルバイジャンGP 予選
アストンマーティンF1のランス・ストロールは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの予選Q1でクラッシュを喫し、タイムを記録せずに終えることになった。

「僕のミスだし、チームに謝罪したい。週末ずっと目にしてきたようにターン15はチャレンジングなコーナーだ。オフキャンバーで右に寄っていく。つまり、ブレーキング中に右フロントタイヤがロックアップしやすい」とランス・ストロールはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「モナコでの勢いを維持したい」

2021年6月3日
セバスチャン・ベッテル 「モナコでの勢いを維持したい」 / アストンマーティン F1アゼルバイジャンGP プレビュー
セバスチャン・ベッテルは、今週末のF1アゼルバイジャンGPで力強いパフォーマンスを発揮して、アストンマーティンF1でのこれまでの最高成績をさらに上書きしていきたいと語る。

前戦F1モナコGPで、セバスチャン・ベッテルは週末を通して印象的なパフォーマンスを発揮。予選で8番手タイムをマークし、レースではオーバーカット戦略を成功させて5位でフィニッシュを果たした。

ランス・ストロール 「すべてをまとめればポイント争いに絡める」

2021年5月23日
ランス・ストロール 「すべてをまとめればポイント争いに絡める」 / アストンマーティン F1モナコGP 予選
アストンマーティンF1のランス・ストロールは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの予選を13番手で終えた。

「トリッキーなセッションだった。マシンのバランスがよくなかったし、ラップを繋ぐことができなかった。ベストラップでもランド(ノリス)の後ろでトラフィックに引っかかってタイムを失ってしまったし、それも助けにならなかった」とランス・ストロールはコメント。

ランス・ストロール 「モナコはトラフィックが常に大きな要因になる」

2021年5月21日
ランス・ストロール 「モナコはトラフィックが常に大きな要因になる」 / アストンマーティン F1モナコGP 木曜フリー走行
アストンマーティンF1のランス・ストロールは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの木曜フリー走行を13番手で終えた。

「モナコに戻ってくることができてとても嬉しい。去年はレースが行われなかったから特にね。今日はとても楽しかった。スピードを上げて行って、ウォールに近づいていった」とランス・ストロールはコメント。

ランス・ストロール 「10位を手に入れるには十分ではなかった」

2021年5月10日
ランス・ストロール 「10位を手に入れるには十分ではなかった」 / アストンマーティン F1スペインGP 決勝
アストンマーティンF1のランス・ストロールは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの決勝を11位で完走した。

「最後にポイントを獲得できなかったことに少しフラストレーションを感じている。アルファタウリと激しく戦ったけど、10位を手に入れるには十分ではなかった」とランス・ストロールは語った。

ランス・ストロール 「スタートタイヤを柔軟に選択できるのはポジティブ」

2021年5月9日
ランス・ストロール 「スタートタイヤを柔軟に選択できるのはポジティブ」 / アストンマーティン F1スペインGP 予選
アストンマーティンF1のランス・ストロールは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの予選を11番手で終えた。

「1000分の数秒というほんのわずかなマージンでQ3進出を逃したのは残念だ。ポジティブなのは、11番手からスタートすることで、スタートタイヤを柔軟に選択できることだ。レースではタイヤの摩耗が非常に重要な要因になると思うので、それが命運を左右する可能性がある」とランス・ストロールはコメント。

ランス・ストロール、14番手も手応え 「良い方向に進んでいる」

2021年5月8日
ランス・ストロール、14番手も手応え 「良い方向に進んでいる」 / アストンマーティンF1 F1スペインGP 金曜フリー走行
アストンマーティンF1のランス・ストロールは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの金曜フリー走行を14番手で終えた。

「本当に忙しい金曜日だったし、多くの周回数をカバーして、マシンについてたくさんのことを学んだ。風が強くて暑かったけど、快適に感じていたし、今日は有益な作業ができたと思う」とランス・ストロールはコメント。

「アストンマーティンはストロールの引き立て役でベッテルと契約した」

2021年5月5日
「アストンマーティンはストロールの引き立て役でベッテルと契約した」と元F1チーム代表
アストンマーティンF1がセバスチャン・ベッテルと契約した背景にある動機について、F1パドックに精通している2人の顔が疑問を投げかけている。

ローレンス・ストロールが所有するアストンマーティンF1は、フェラーリでの最終シーズンで貧弱なパフォーマンスを示していたにも関わらず、セルジオ・ペレスを追い出して、33歳のセバスチャン・ベッテルと契約した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム