ランス・ストロール 「父はアストンマーティンF1に心と情熱を注いでいる」

2024年7月15日
ランス・ストロール 「父はアストンマーティンF1に心と情熱を注いでいる」
ランス・ストロールは、自身が多額の資金を投じてきたアストンマーティンF1プロジェクトに対する父親の「心と情熱」を強調した。

アストンマーティンのオーナーになって以来、ローレンス・ストロールは、シルバーストンを拠点とするチームをF1で最高のチームにし、世界タイトルを獲得することが目標だと強調してきた。

アストンマーティンF1 イギリスGP予選の件でストロールに戒告処分

2024年7月7日
アストンマーティンF1 イギリスGP予選の件でストロールに戒告処分
アストンマーティンF1チームのドライバー2人は、イギリスFP予選で別々のQ1の件により呼び出されたが、ランス・ストロールは戒告処分を受け、チーム自体もペナルティを免れた。

ランス・ストロールは、Q1でセルジオ・ペレスがコプスでコースオフし、セッションが中断された直後、赤旗状態でピットレーンを出たことでスチュワードに呼び出された。

ランス・ストロール アストンマーティンF1と2025年以降の複数年契約を締結

2024年6月27日
ランス・ストロール アストンマーティンF1と2025年以降の複数年契約を締結
アストンマーティンは、ランス・ストロールが2026年の“F1レギュレーション新時代”まで チームのためにレースを続けることを発表し、彼のF1将来をめぐる憶測に終止符を打った。

木曜日の朝にはアルピーヌがピエール・ガスリーと新たな複数年契約を結んだことを発表しており、流動的で動きの速いドライバー市場において最新の進展となる。

ランス・ストロール F1スペインGP FP3でのハミルトンとの接触に戒告処分

2024年6月23日
ランス・ストロール F1スペインGP FP3でのハミルトンとの接触に戒告処分
ランス・ストロール(アストンマーティン)は、F1スペインGPのフリー走行3回目の終盤にルイス・ハミルトン(メルセデス)と“不規則”な衝突を起こしたことでスチュワードから厳重注意を受けた。

ホットラップ中だったランス・ストロールは、ターン5の進入でクリージングしていたハミルトンに急速に接近した。7度の世界チャンピオンであるハミルトンは、ストロールの邪魔をする形になった。

ランス・ストロール F1スペインGPファン交流イベント不参加で戒告処分

2024年6月22日
ランス・ストロール F1スペインGPファン交流イベント不参加で戒告処分
アストンマーティンは、ランス・ストロールがファンとの交流活動に参加しなかったことで戒告処分を受けた。この件は最初のプラクティス後に調査された。

スチュワードによる調査中、アストンマーティンは、ランス・ストロールが金曜日のメディア対応を欠席したのは、医療上の予約があったためだと指摘した。

ランス・ストロール アストンマーティンF1との将来は「まもなく」発表

2024年6月21日
ランス・ストロール アストンマーティンF1との将来は「まもなく」発表
ランス・ストロールは、アストンマーティンF1との将来について「間もなく」発表があるだろうと予想している。2025年のチームへの残留はまだ確定していない。

2017年にウィリアムズでF1デビューを果たしたストロールは、その後2シーズンをウィリアムズで過ごした後、父のローレンス・ストロール率いる投資家連合がチームを買収し、2021年にアストンマーティンとなるレーシング・ポイントに加入した。

ヘルムート・マルコ ランス・ストロールのF1へのコミットを疑問視

2024年6月19日
ヘルムート・マルコ ランス・ストロールのF1へのコミットを疑問視
レッドブルのF1のアドバイザーであるヘルムート・マルコは、ランス・ストロールがF1で「非常に良いレース」を展開しているにもかかわらず、「本当にF1ドライバーになりたいのか」と疑問を呈している。

25歳のランス・ストロールは、F1でで3回の表彰台と1回のポールポジションを獲得しているが、ヘルムート・マルコはドライバーとして「彼には浮き沈みがある」と付け加えた。

ランス・ストロール アストンマーティンF1との契約をまもなく自動更新?

2024年6月12日
ランス・ストロール アストンマーティンF1との契約をまもなく自動更新?
ランス・ストロールのF1における将来には疑問符が付きまとい続けている。

チームメイトのフェルナンド・アロンソは2026年と2027年の契約を結んでいるが、チームオーナーのローレンス・ストロールの息子で批判の対象となることの多い25歳のストロールの契約についてはほとんど何も知られていない。

フェルナンド・アロンソ 「僕がF1を引退したらストロールがアストンを率いる」

2024年6月11日
フェルナンド・アロンソ 「僕がF1を引退したらストロールがアストンを率いる」
フェルナンド・アロンソは、自分が最終的にF1から引退した際にはランス・ストロールがアストンマーティンを「率いる」ことになると信じている。

フェルナンド・アロンソは、2023年の初めにアストンマーティンに加入して以来、チームメイトとの対決で圧倒的な強さを見せている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム