ニコ・ロズベルグ 「フェルスタッペンの接触はペナルティに値した」

2019年7月5日
F1 ニコ・ロズベルグ マックス・フェルスタッペン
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、マックス・フェルスタッペンはF1オーストリアGPの価値あるウィナーではあったが、シャルル・ルクレールへのオーバーテイクはペナルティに値するものだったと語る。

残り3周のターン3でマックス・フェルスタッペンは、シャルル・ルクレールのインサイドをついて軽く接触しながらオーバーテイクに成功。このインシデントはレース後の審議対象となり、フェルスタッペンの勝利が確定したのはレース終了後、3時間以上経ってのことだった。

ニコ・ロズベルグ 「フェルスタッペンはハミルトンに次ぐドライバー」

2019年6月25日
F1 マックス・フェルスタッペン
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ヒュルケンベルグは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは現状のなかで完璧なシーズンを送っていると称賛する。

今年、ホンダのF1エンジンを獲得したレッドブルだが、メルセデスとフェラーリの2強状態は変わらず、表彰台争いに定期的に絡むことができていない。そのなかでマックス・フェルスタッペンは今季7度のトップ4フィニッシュを果たし、100ポイントを獲得している。

ニコ・ロズベルグ 「セバスチャン・ベッテルへのペナルティは妥当」

2019年6月11日
F1 ニコ・ロズベルグ セバスチャン・ベッテル
元F1ドライバーのニコ・ロズベルグは、F1カナダGPで物議を醸しているセバスチャン・ベッテルへの5秒加算ペナルティは“妥当”だとの考えを示した。

セバスチャン・ベッテルは、ターン4でコースアウトを喫した後、ルイス・ハミルトンの前でコースに復帰。スチュワードはその行為が安全ではなかったとして5秒加算ペナルティを下し、ベッテルは勝利を失った。

「フェルスタッペンのペナルティはレッドブルの責任」とロズベルグ

2019年5月29日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、F1モナコGPでのマックス・フェルスタッペンの5秒加算ペナルティは、フェルスタッペン自身よりもチーム側に責任があるとし、レッドブルはフェルスタッペンをリリースする際に警告するべきだったと語る。

非常に素早いピットストップでバルテリ・ボッタスよりわずかに前でリリースされたマックス・フェルスタッペンは、非常に狭いピットレーンでボッタスとサイド・バイ・サイドになった。

ニコ・ロズベルグ、F1パドックへの立ち入りを禁じられる?

2019年4月28日
F1 ニコ・ロズベルグ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグが、リバティ・メディアからF1パドックへの立ち入りを禁止されたと報じられている。

報道によると、ニコ・ロズベルグは自分のメディアパスをカメラマンに貸したが、それは固く禁じられている。ニコ・ロズベルグはSky Sportsの解説者を務めているが、F1アゼルバイジャンGPはイビザでテレビで観戦し、Youtubeアカウントでレポートしている。

「フェラーリ SF90は空力に重大な問題を抱えている」とニコ・ロズベルグ

2019年4月17日
F1 フェラーリ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、フェラーリはF1中国GPでSF90の空力特性のせいでダウンフォース不足という重大な問題を抱えていたと指摘する。

フェラーリは、上海のロングストレートでトップスピードに優勢性があったが、コーナーでその利点を失い、ライバルのメルセデスに完全に上回られていた。

ニコ・ロズベルグ 「フェラーリのシャルル・ルクレールの扱いは不公平」

2019年4月16日
F1 シャルル・ルクレール
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、F1中国GPでのフェラーリのシャルル・ルクレールの扱いは“本当に不公平”なものだったと考えている。

4番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレールは、スタートでセバスチャン・ベッテルを抜いて3位を走行。DRSを使ってルクレールに追従していたベッテルはチームに自分の方が速いと訴え、フェラーリはベッテルを先に行かせるようルクレールにチームをオーダーを出した。

ニコ・ロズベルグ、アウディからのDTMスポット参戦のオファーを断る

2019年4月11日
F1 ニコ・ロズベルグ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、アウディからのドイツツーリングカー選手権(DTM)にゲストドライバーとして1回限りの参戦をするというオファーを断っていたことを明らかにした。

2016年にF1から電撃引退したニコ・ロズベルグは、レースから引退しているが、カートチームのオーナーとして、また、フォーミュラEの投資家として引き続きモータースポーツに関わっている。

ニコ・ロズベルグ、マックス・フェルスタッペンは“ナルシスト”と批判

2019年3月27日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンを“ナルシスト”だと批判した。

ニコ・ロズベルグは、自身のポッドキャストでメルセデスのF1チーム代表のトト・ヴォルフとともにトークを展開。そのなかで会話はマックス・フェルスタッペンの話題となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム