MotoGP | ホンダ 2019年 第7戦 カタルニアGP 決勝レポート

2019年6月17日
MotoGP ホンダ カタルニアGP
MotoGP 第7戦カタルニアGPは、最高気温26℃、路面温度51℃と、レースウイークを通じて最も暑く、そして厳しいコンディションとなり、予選2番手から決勝に挑んだマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が独走で今季4勝目を達成した。カタルニアGPで優勝するのは2014年以来、5年ぶり。今年は第4戦スペインGPに続き、このカタルニアGPも制し、地元ファンの期待に応えた。

MotoGP | ドゥカティ 2019年 第7戦 カタルニアGP 決勝レポート

2019年6月17日
MotoGP ドゥカティ カタルニアGP
2019 MotoGP第7戦のカタルニアGPが、6月16日にバルセロナ・カタルーニャ・サーキットで開催された。Mission Winnow Ducatiチームの両ライダーにとっては、明暗の分かれるレースとなった。ダニロ・ペトルッチは、激しいバトルを制して3位でチェッカーを受け、3戦連続で表彰台を獲得した。チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、2番手走行中の2周目に他のマシンのクラッシュに巻き込まれてリタイアを余儀なくされた。

MotoGP | ヤマハ 2019年 第7戦 カタルニアGP 決勝レポート

2019年6月17日
MotoGP ヤマハ カタルニアGP
ロッシとビニャーレスがともにリタイアという悔しい結末
Monster Energy Yamaha MotoGPは、バレンティーノ・ロッシとマーベリック・ビニャーレスがともにマルチクラッシュによりリタイアする残念な結果となった。幸いふたりに怪我はなかった。

ロッシは4番グリッドからスタート後、5番手で第1コーナーを抜けてホルヘ・ロレンソ(ホンダ)、ダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)とバトルを展開。

MotoGP | 第7戦 カタルニアGP 結果:マルク・マルケスが今季4勝目

2019年6月16日
MotoGP カタルニアGP マルク・マルケス
2019年の MotoGP 第7戦 カタルニアGPの決勝が6月16日(日)にバルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで行われ、マルク・マルケス(ホンダ)が今季4勝目を挙げた。

27度、路面温度32度のドライコンディションでレースはスタート。アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)がホールショットを奪うもすでにマルク・マルケス(ホンダ)が前に出る。

MotoGP | ホンダ 2019年 第7戦 カタルニアGP 予選レポート

2019年6月16日
MotoGP ホンダ カタルニアGP
終日、青空が広がったカタルニアGPの予選は、地元ファンの声援を受けて熱走を見せたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が2番グリッドを獲得した。

今季5回目のポールポジションは逃したが、マルケスはフロントロー獲得という目標を達成、今季4勝目と5年ぶりの大会制覇に向けて、大きな一歩を踏み出した。

MotoGP | ヤマハ 2019年 第7戦 カタルニアGP 予選レポート

2019年6月16日
MotoGP ヤマハ カタルニアGP
ビニャーレスが3番手獲得もペナルティで6番手に、ロッシは4番グリッドから決勝へ
Monster Yamaha MotoGPのマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシはウイーク2日目にスピードアップ。Q2ではそれぞれ3番手と5番手と好位置を獲得したが、ビニャーレスにペナルティが課せされ6番グリッドに降格となり、ロッシはグリッド4番手から決勝を迎えることとなった。

MotoGP | 第7戦 カタルニアGP 予選:F.クアルタラロが今季2度目のPP獲得

2019年6月15日
MotoGP カタルニアGP 予選
2019年の MotoGP 第7戦 カタルニアGPの予選が6月15日(土)にバルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで行われ、ファビオ・クアルタラロ(ヤマハSRT)が今季2度目のポールポジションを獲得した。

気温25度、路面温度49度のドライコンディションのなか、初日に総合1番手タイムを記録していたファビオ・クアルタラロは1分39秒484をマーク。史上最年少ポールポジションとなった第4戦スペインGPに次いで今季2度目のポールポジションを獲得した。

MotoGP | ホンダ 2019年 第7戦 カタルニアGP 初日…中上貴晶が3番手

2019年6月15日
MotoGP ホンダ カタルニアGP 中上貴晶
2019年のMotoGP 第7戦カタルニアGPのフリー走行は、前戦イタリアでベストリザルトの5位でフィニッシュした中上貴晶(LCR Honda IDEMITSU)が、今大会も好調をキープし、初日3番手と絶好のスタートを切った。

午前中は雲の多い天候となり、一時、小雨がぱらつく時間帯もあったが、午後は青空が広がる絶好のコンディションとなった。しかし、朝方に降った雨の影響で路面コンディションが悪く、思うようにタイムは伸びない。

MotoGP | ヤマハ 2019年 第7戦 カタルニアGP 初日レポート

2019年6月15日
MotoGP ヤマハ カタルニアGP
ロッシが初日総合7番手、ビニャーレスは15番手、クアルタラロが総合トップ
Monster Energy Yamaha MotoGPがカタルニア・サーキットでフリープラクティスをスタート。バレンティーノ・ロッシとマーベリック・ビニャーレスは様々なセッティングとタイヤ・オプションを試しながら、それぞれ7番手と15番手につけている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム