【MotoGP】 ヤマハ:第3戦 アメリカズGP 予選レポート

2017年4月23日
MotoGP アメリカズGP 予選 ヤマハ
Movistar Yamaha MotoGPのマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシは、Q2でともに好タイムをマーク。2017シーズン開幕以来、初めてのダブル・フロントローが実現した。

ビニャーレスはほとんどのライダーのピットアウトを待ってから、後方からスタート。すぐさまペースを上げ、始めから好タイムが期待されたものの最終コーナーで前車に阻まれてしまう。そして2回目のアタックで2分03秒912をマークして2番手に上がると、ピットへと急ぎ新品タイヤに交換した。

【MotoGP】 ホンダ:第3戦 アメリカズGP 予選レポート

2017年4月23日
MotoGP アメリカズGP 予選 ホンダ
MotoGP アメリカズGPの予選は、終日、厚い雲が空を覆う肌寒い一日となった。最高気温は19℃。金曜日より約10℃も低い最高気温となり、午前中のフリー走行はさらに低い16℃という難しいコンディションとなって、転倒者の多い一日となった。

ポールポジション(PP)を獲得したマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、午前中のFP3で2回の転倒を喫した。

【MotoGP】 第3戦アメリカズGP:マルク・マルケスがポールポジション

2017年4月23日
MotoGP 予選 結果
MotoGP 第3戦 アメリカズGPのフリー走行3回目が22日(土)にサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた。

気温19度。路面温度30度のドライコンディションで行われた予選。ポールポジションを獲得したのはマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)。当地で初開催された2013年から5年連続、前戦アルゼンチンGPから2戦連続、最高峰クラスで39度目、キャリア通算67度目のポールポジションを奪取した。

【MotoGP】 第3戦アメリカズGP:ビニャーレスがフリー走行3回目のトップ

2017年4月23日
MotoGP
MotoGP 第3戦 アメリカズGPのフリー走行3回目が22日(金)にサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた。

気温16度。路面温度23度のドライコンディションで行われたセッション。トップタイムはマーベリック・ビニャーレス(モビスター・ヤマハ MotoGP)の2分03秒979。2番手には0.317秒差でダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ・チーム)、3番手にはカル・クラッチロー(LCR・ホンダ)が続いた。

【MotoGP】 ヤマハ:第3戦 アメリカズGP フリー走行レポート

2017年4月22日
MotoGP ヤマハ
Movistar Yamaha MotoGPはアメリカズGPのウイーク初日に好調ぶりをアピール。マーベリック・ビニャーレスはフリープラクティス第1セッションでトップタイムを記録し、午後からの第2セッションで3番手となった。

チームメイトのバレンティーノ・ロッシはCircuit Of The Americas(COTA)のフィーリングをつかむことに時間を費やしたが、最終的にビニャーレスに続く総合4番手を獲得した

【MotoGP】 ホンダ:第3戦 アメリカズGP フリー走行レポート

2017年4月22日
MotoGP ホンダ
MotoGP 第3戦アメリカズGPのフリー走行は、同大会を過去4年連続で優勝しているマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、トップタイムで初日を締めくくった。午前中は雲の多い天候だったが、午後になって青空が広がり、気温は29℃まで上昇した。

路面コンディションは、過去の大会に比べるとギャップが増えたようだが、順調にセットアップを進めたマルケスは、1回目のセッションで2番手、2回目のセッションでトップタイムをマーク。5年連続のポール・トゥ・ウインに向けて、順調にメニューを消化した。

【MotoGP】 第3戦アメリカズGP:マルク・マルケスが初日のトップ

2017年4月22日
MotoGP
MotoGP 第3戦 アメリカズGPのフリー走行2回目が21日(金)にサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた。

フリー走行2回目のトップタイムを記録したのはマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)。初開催の2013年から5年連続して初日総合1番手に進出した。

2番手には0.286秒差でヨハン・ザルコ(モンスター・ヤマハ・テック3)、3番手にはマーベリック・ビニャーレス(モビスター・ヤマハ MotoGP)が続いた。

【MotoGP】 第3戦アメリカズGP:マーベリック・ビニャーレスがトップ発進

2017年4月22日
MotoGP
MotoGP 第3戦 アメリカズGPが開幕。21日(金)にサーキット・オブ・ジ・アメリカズでフリー走行1回目が行われた。

フリー走行1回目のトップタイムを記録したのは、開幕2連勝と波に乗るマーベリック・ビニャーレス(モビスター・ヤマハ MotoGP)。2番手には0.577秒差でマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)、3番手にはアンドレア・ドビツィオーソ(ドゥカティ・チーム)が続いた。

【MotoGP】 ホンダ:第3戦 アメリカズGP プレビュー

2017年4月21日
MotoGP ホンダ
MotoGP 第2戦アルゼンチンGPから2週間のインターバルを経て、第3戦アメリカズGPが、4月21日(金)~23日(日)の3日間、米国テキサス州・オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で開催。初開催となった2013年から、今年で5年目を迎える。

13年には、MotoGPクラスにデビューしたばかりのマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が次々に新記録を樹立し、多くのレースファンの記憶に残る大会となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム