ミハエル・シューマッハのF1時代の腕時計が総額7億円近くで落札

2024年5月16日
ミハエル・シューマッハのF1時代の腕時計が総額7億円近くで落札
F1界のレジェンドであるミハエル・シューマッハが所有していた8本の時計が、ジュネーブのオークションで約400万スイスフラン(約6億8000万円)で落札された。

ミハエル・シューマッハの家族が主催したこのオークションの最高額は、2004年にフェラーリの元CEOジャン・トッドからクリスマスプレゼントとして贈られた腕時計だった。ハンマーが振り下ろされた価格は120万スイスフラン(約2億円)、買い手手数料込みで150万スイスフラン(約2億5600万円)で落札された。

ミハエル・シューマッハのF1時代の時計コレクションがオークションに出品

2024年4月23日
ミハエル・シューマッハのF1時代の時計コレクションがオークションに出品
ミハエル・シューマッハがF1時代に使用していた時計8点が来月オークションに出品される。コレクションの落札価格は総額約400万ドル(約6億1800万円)に達すると推定されている。

エミリア・ロマーニャ・グランプリを控えた5月13日、クリスティーズ・オークション・ハウスはジュネーブで開催するオークションに、7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの個人コレクションから選りすぐりの時計を出品する。

ジェームス・ボウルズ メルセデスF1時代の「最大の後悔」とは?

2024年1月31日
ジェームス・ボウルズ メルセデスF1時代の「最大の後悔」とは?
ジェームス・ボウルズが、ウィリアムズ・レーシングでF1チーム代表に就任する前のメルセデス時代の「最大の後悔」を口にした。

2001年にBARレーシングとしてチームに加わった後、ジェームス・ボウルズはホンダとの苦難の時期やブラウンGPでのタイトル獲得期を経て、メルセデスに売却されたチームに在籍した。

ミハエル・シューマッハ 娘ジーナ=マリアの花嫁姿を見れる可能性

2024年1月20日
ミハエル・シューマッハ 娘ジーナ=マリアの花嫁姿を見れる可能性 / F1
ミハエル・シューマッハは、2024年後半に結婚式をあげる娘のジーナ=マリアの花嫁姿を見れるかもしれないと報じられている。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの悲劇的なスキー事故から10年が経過した。弟であるラルフ・シューマッハはBildのインタビューに応じ、現代医学の進歩が兄を助けたことを認めながらも、「以前と同じものは何もない」と嘆いた。

ミハエル・シューマッハ F1王者が年に一度のパーティーで見せた一面

2024年1月13日
ミハエル・シューマッハ F1王者が年に一度のパーティーで見せた一面
ミハエル・シューマッハはF1史上最も偉大なドライバーとして知られているが、7度の世界チャンピオンである彼はサーキット以外ではワイルドな一面も持っていたことが明らかになった。元F1ドライバーのジョニー・ハーバートが、かつてのチームメイト、ミハエル・シューマッハのパーティーでのおふざけについて語った。

ミハエル・シューマッハは、F1キャリアで7度のワールドチャンピオンを獲得。初タイトルは1994年と1995年にベネトンで獲得しており、ハーバートがシューマッハとパートナーを組んだのはその時期だった。

ミハエル・シューマッハと寿司 元F1シェフが語るF1界のケータリング

2024年1月2日
ミハエル・シューマッハと寿司 元F1シェフが語るF1界のケータリング
シェフなら誰でも、非常にストレスの多い仕事だと言うだろう。スポーツ界の大物たちにケータリングを提供し、ほぼ毎週違う国に厨房を持っていくことを想像してみてほしい。元F1のシェフで、現在はノーフォークにゴルフコースを所有するデイブ・フリーマンの約20年間はそんな生活だった。

その輝かしいキャリアの中で、彼はティレル、ジョーダン、BAR、フォース・インディア、ブラウン、マクラーレン、レッドブル、トロ・ロッソで働き、世界トップクラスのドライバーたちの料理のニーズに応えてきた。

セバスチャン・ベッテル ミハエル・シューマッハとの最後の会話を明かす

2023年12月31日
セバスチャン・ベッテル ミハエル・シューマッハとの最後の会話を明かす / F1
ミハエル・シューマッハがスキー中に大事故に見舞われたという悲しいニュースが世界中に伝わってから10年が経過した。それ以来、7度のF1ワールドチャンピオンであるシューマッハの健康状態についてはほとんど知られていない。ドイツモータースポーツのもう一人の象徴であるセバスチャン・ベッテルは、シューマッハとの最後の会話をよく覚えている。

クルサード 「シューマッハの“ナンバー2”としてフェラーリF1移籍を拒否」

2023年12月31日
デビッド・クルサード 「シューマッハの“ナンバー2”としてフェラーリF1移籍を拒否」
元F1ドライバーのデビッド・クルサードは、「ナンバー2契約」をオファーされた後、フェラーリへのセンセーショナルな移籍を拒否したことを明らかにした。

クルサードは1996年から2004年にかけてマクラーレンで13勝を挙げるなど、F1での成功のほとんどを手にした。しかし、ミハエル・シューマッハとともにスクーデリア・フェラーリに移籍する可能性もあったかもしれない。

F1 ミハエル・シューマッハのスキー事故から10年

2023年12月30日
F1 ミハエル・シューマッハのスキー事故から10年
2013年12月29日、7度のワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの恐ろしいスキー事故のニュースが流れ、F1界は衝撃と悲しみに包まれた。

フレンチアルプスのメリベルで家族でスキーを楽しんでいたシューマッハは、隠れた岩に衝突し、人生を永遠に変える重度の頭部損傷を負った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム