ニキータ・マゼピン 「シューマッハのスキー事故は僕たちが最初に聞いた」

2021年10月21日
F1:ニキータ・マゼピン 「シューマッハのスキー事故は僕たちが最初に聞いた」
ニキータ・マゼピンは、ハースF1のチームメイトであるミック・シューマッハとの緊張関係を和らげ、実際には彼とユニークな絆を共有していると語る。

カート時代から衝突していたことを認める二人だが、ニキータ・マゼピンは、シューマッハ家との関係について、これまで公開されていなかった情報を共有した。

「才能だけで比較すればハミルトンの方がシューマッハより上」と元F1王者

2021年10月19日
「才能だけで比較すればハミルトンの方がシューマッハより上」と元F1王者ロズベルグ
元F1ワールドチャンピオンであるニコ・ロズベルグは、メルセデス時代の二人のチームメイトを比較。純粋な才能で評価すれば、ルイス・ハミルトンの方がミハエル・シューマッハより上だと語る。

統計的にルイス・ハミルトンとミハエル・シューマッハは、F1史上最も成功したドライバーとしてその頂点に立っており、二人とも7回のF1ワールドチャンピオンを手にしている。

フェルナンド・アロンソ 「ミック・シューマッハに彼の父の面影を感じる」

2021年10月13日
F1:フェルナンド・アロンソ 「ミック・シューマッハに彼の父の面影を感じる」
フェルナンド・アロンソは、ミハエル・シューマッハの息子がF1にいるのは「特別なこと」だと語る。

F1のレジェンドであるミハエル・シューマッハとフェルナンド・アロンソは約10年前にチャンピオンシップを争っていた。日曜日のF1トルコGPでは40歳のフェルナンド・アロンソと22歳のミック・シューマッハが接触事故を起こした。

ミック・シューマッハ 「F1にフェラーリ/シューマッハを復活させたい」

2021年9月29日
ミック・シューマッハ 「F1にフェラーリ/シューマッハを復活させたい」
ミック・シューマッハは、将来、シューマッハの名前とフェラーリの“特別”な組み合わせをF1に“復活”させたいと語る。

現在、ミック・シューマッハは、ハースF1チームでルーキーシーズンを戦っており、2022年もチームに残留することが決定している。

ミック・シューマッハ 「父と話せるならF1キャリアを捨てたっていい」

2021年9月21日
ミック・シューマッハ 「父と話せるならF1キャリアを捨てたっていい」
ミック・シューマッハは、自分のF1キャリアと引き換えに7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハと会話をする機会を得られるのであれば、喜んで捨てると語る。

ミハエル・シューマッハは、1990年代にベネトンで2回、2000年代にフェラーリでさらに5回のF1ワールドチャンピオンを獲得した後、2006年末に1度目のF1を引退をした。

「以前とは違ってもミハエルはここにいる」 コリーナ夫人が沈黙を破る

2021年9月10日
「以前とは違ってもミハエルはここにいる」 コリーナ夫人が沈黙を破る・・・7回のF1ワールドチャンピオンの今
コリーナ・シューマッハは、ミハエル・シューマッハの容態について8年間の沈黙を破り、「以前とは違いますが、彼はここにいます」と語った。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、2013年12月にフランスのアルプス山脈でスキーをしているとき転倒。頭部を岩に強打し、深刻な外傷を負った。

ミック・シューマッハ、30年前の父ミハエルのF1ヘルメットをリメイク

2021年8月27日
ミック・シューマッハ、30年前の父ミハエルのF1ヘルメットをリメイク
ハースF1のミック・シューマッハは、今週末のF1ベルギーGPに30年前に父親であるミハエル・シューマッハがF1デビューを果たした際のヘルメットデザインをリメイクにしたスペシャルヘルメットを持ち込んだ。

ミハエル・シューマッハは、1991年のF1ベルギーGPで、ジョーダンからF1デビュー。スパ・フランコルシャンでジョーダン191でチームの予選ベストタイとなる7番手に入る鮮烈デビューを果たした。

ダニエル・リカルド 「シューマッハとの戦えたことは今でも鳥肌モノ」

2021年8月24日
ダニエル・リカルド 「シューマッハとの戦えたことは今でも鳥肌モノ」
ダニエル・リカルドは、F1キャリアの早い段階でミハエル・シューマッハとレースをしていたことを思い出すと、今でも「鳥肌」が立つと語る。

2011年シーズン途中にHRTでF1デビューを果たしたダニエル・リカルドは、トロロッソに移籍した2012年までの1年半に7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハと同じフィールドで戦った。

ウィリアムズF1がミハエル・シューマッハの獲得に乗り出さなかった理由

2021年8月22日
ウィリアムズF1がミハエル・シューマッハの獲得に乗り出さなかった理由
かつてF1の有名な名前の多くは名門ウィリアムズF1で走ったが、ミハエル・シューマッハはその道を辿らなかった。

ウィリアムズF1の共同創設者であるパトリック・ヘッドは、チームがミハエル・シューマッハと交渉したことは一度もないと認める。だが、実際にはそれが起こらなかった理由を説明することに途方に暮れている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム