メルセデスF1、ストフェル・バンドーンをリザーブドライバーに起用

2020年2月14日
メルセデスF1、ストフェル・バンドーンをリザーブドライバーに起用
メルセデスF1は、ストフェル・バンドーンを2020年シーズンのリザーブドライバーに起用することを発表した。

2018年末でランド・ノリスの加入によってマクラーレンのF1シートを失ったストフェル・バンドーンは、現在、フォーミュラEにメルセデスのファクトリーチームから参戦。チャンピオンシップをリードしている。

フェルナンド・アロンソ、バンドーンのマクラーレン優遇説に反論

2019年12月15日
フェルナンド・アロンソ、バンドーンのマクラーレン優遇説に反論
フェルナンド・アロンソは、マクラーレンで常に優先されていたとする元チームメイトのストフェル・バンドーンに“事実を確認するべき”だと反論。

ストフェル・バンドーンとフェルナンド・アロンソは、2017年と2018年にマクラーレンでチームメイトだった。アロンソは両方のシーズンでバンドーンを上回り、2018年には予選で全勝している。

「マクラーレンは常にアロンソ優先だった」とストフェル・バンドーン

2019年11月25日
「マクラーレンは常にアロンソ優先だった」とストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンは、マクラーレンは常にフェルナンドアロンソを中心に構築されたと振り返る。

ジュニアキャリアで実績を挙げたストフェル・バンドーンだったが、マクラーレン・ホンダ時代、そして、ルノーにF1エンジンを搭載した後も、マクラーレンでチームメイトのフェルナンド・アロンソに匹敵することに苦労していた。

ストフェル・バンドーン 「マクラーレンは完全にアロンソ中心だった」

2019年11月23日
ストフェル・バンドーン 「マクラーレンは完全にアロンソ中心だった」
元マクラーレンのF1ドライバーであるストフェル・バンドーンは、当時チームメイトだったフェルナンド・アロンソが常にチームを完全にコントロールしており、“望んでいるものを手に入れていた”と語る。

2015年のGP2チャンピオンであるストフェル・バンドーンは、翌年、日本でスーパーフォーミュラに参戦しながら、マクラーレンのリザーブドライバーを務める、負傷したフェルナンド・アロンソに代わってF1バーレーンGPでF1デビュー。

ストフェル・バンドーン 「F1復帰を完全に除外しているわけではない」

2019年9月2日
F1 ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンは、フォーミュラEでのシーズンを楽しんでいるが、F1を完全に除外しているわけではないと語る。

昨年末にマクラーレンのシートを失ったストフェル・バンドーンは、先週末スパ・フランコルシャンのパドックを訪れていた。

「昔の友人に再び会えてうれしいよ」とストフェル・バンドーンは Sporza に語った。

マクラーレン 「今季の復調の立役者はアロンソとバンドーン」

2019年7月5日
F1 マクラーレン
マクラーレンのチームプリンシパルを務めるアンドレアス・ザイドルは、今季の復調は2018年にドライバーを務めたフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンの働きによるものだと称賛した。

ここ数年、不振を続けていたマクラーレンだが、今季は第9戦F1オーストリアGPでダブル入賞を果たすなど復調し、コンストラクターズ選手権で4位につけている。

ストフェル・バンドーン、キャリアで最も忙しい時期をエンジョイ

2019年5月9日
F1 ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンは、自身のキャリアのなかで最も忙しい期間を過ごしていると語る。

元マクラーレンのF1ドライバーであるストフェル・バンドーンは、今期のフォーミュラEにHWAレースラボからフル参戦。ポールポジションと表彰台を1回ずつ獲得している。

ストフェル・バンドーン 「メルセデスとのFEテストは将来のために重要」

2019年4月24日
ストフェル・バンドーン メルセデス フォーミュラE
ストフェル・バンドーンは、メルセデスのフォーミュラEチームとの最初のテストは彼の将来にとって“非常に重要”なものだったと語る。

メルセデスはシーズン6からフォーミュラEに参戦する準備を進めており、現在のHWAは今期末でメルセデスに引き継がれることになる。

ストフェル・バンドーン、バトンの後任でSMPレーシングからWECに参戦

2019年4月20日
ストフェル・バンドーン ジェンソン・バトン WEC
ジェンソン・バトンは、今季のFIA 世界耐久選手権(WEC)の残りの2レースに参戦しないことを決定。後任としてストフェル・バンドーンがSMPレーシングから参戦することが発表された。

すでにジェンソン・バトンは、SUPER GTのテストスケジュールと重なったセブリング1000マイルレースを欠場していたが、婚約者のブリトニー・ウォードが出産を控えていることから、彼女との時間を過ごすことを選択した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム