ストフェル・バンドーン 「チームがアロンソを優先して僕が犠牲になった」

2018年5月28日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
ストフェル・バンドーンは、F1モナコGPでマクラーレンがフェルナンド・アロンソを優先したことで自分のレースが犠牲になったと考えている。

12番グリッドからウルトラソフトでレースをスタートしたストフェル・バンドーンは序盤をトップ10圏外で走行していたが、8位でフィニッシュしたニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)の後ろ、9位でフィニッシュしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の前を走行。

ストフェル・バンドーン 「新しいパッケージを理解できるかが鍵を握る」

2018年5月9日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン スペイングランプリ 2018年のF1世界選手権
マクラーレンのストフェル・バンドーンが、2018年のF1世界選手権 第5戦 スペインGPにむけての意気込みを語った。

ストフェル・バンドーン (マクラーレン)
「いつもヨーロッパのレースに向かうことには非常に嬉しい親しみを感じる。バルセロナは特にね。僕たち全員が熟知しているトラックだし、多くの時間を過ごしてきた場所だ。実際、プレシーズンテストであの場所にいたことをずっと前のようには感じられないね!」

ストフェル・バンドーン 「アロンソのレベルに近づいている」

2018年4月26日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン 2018年のF1世界選手権
マクラーレンのストフェル・バンドーンは、今では厳しい状況のなかもチームメイトのフェルナンド・アロンソと同じレベルのパフォーマンスを発揮できるようになってきていると考えている。

マクラーレン・ホンダの最終年となった昨年にF1フル参戦を果たしたストフェル・バンドーンは、チームメイトで2度のワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソに対して印象的なパフォーマンスを発揮することに苦労していた。

ストフェル・バンドーン:2018 F1アゼルバイジャンGP プレビュー

2018年4月24日
F1 ストフェル・バンドーン アゼルバイジャンGP バクー市街地コー
マクラーレンのストフェル・バンドーンが、F1アゼルバイジャンGPが開催されるバクー市街地コースの見所とレースにむけての意気込みを語った。

「バク・シティ・サーキットはかなりタフだけど、楽しいトラックでもあるし、ドライバーにとってかなりチャレンジングだ。文字通り、旧市街の歴史的な中心部を駆け抜ける。去年は本当にクールな経験だった」とストフェル・バンドーンはコメント。

マクラーレン、アンセーフリリースで66万円の罰金 / F1中国GP

2018年4月13日
F1 マクラーレン ストフェル・バンドーン 中国GP
マクラーレンは、F1中国GPのフリー走行2回目でストフェル・バンドーンのタイヤがしっかりと装着されていない安全性に欠ける状態でリリースしたとして、FIAから5000ユーロ(約66万円)の罰金を科せられた。

マクラーレンは、フリー走行2回目にストフェル・バンドーンのマシンでピットストップ練習を行った際、右リアタイヤが完全に装着される前にマシンを発進。その後、コース上で異変に気付いたストフェル・バンドーンがコース脇にマシンを止めている。

ストフェル・バンドーン 「上海は僕たちのパッケージに厳しいサーキット」

2018年4月12日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン 中国グランプリ 2018年のF1世界選手権
マクラーレンのストフェル・バンドーンが、F1中国GPへの意気込みを語った。

ストフェル・バンドーン
「中国GPは去年が初めての経験だった。僕たち二人にとってレースは短命に終わったけど、あそこでレースをするのは楽しかった。去年目にしたように上海の天候は予測できない。良い戦略をまとめて、巡ってきた全てのチャンスを生かすという点で僕たちの良い勢いを維持することができれば、雨はレース週末に楽しみを加えることになるかもしれない」

ストフェル・バンドーン:2018 F1バーレーンGP プレビュー

2018年4月4日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン バーレーングランプリ 2018年のF1世界選手権
マクラーレンのストフェル・バンドーンが、2018年のF1世界選手権の第2戦として開催されるバーレーンGPへの意気込みを語った。

ストフェル・バンドーンは、マクラーレン・ルノーとしての緒戦となった開幕戦オーストラリアGPで9位入賞。今週末のバーレーンGPでもそのポジティブなフィーリングを維持するために全力を尽くすと語る。

ストフェル・バンドーン 「プレッシャーがマクラーレンを強くする」

2018年3月24日
F1 マクラーレン ストフェル・バンドーン
マクラーレンのストフェル・バンドーンは、今年チームにかかっている“プレッシャー”がマシンをさらに強くすると考えている。

ホンダとの3年間のパートナーシップを終えて、今年からマクラーレンはルノーのF1パワーユニットを獲得。しかし、信頼性トラブルに見舞われた厳しい冬を過ごすことになった。

ストフェル・バンドーン 「パッケージは去年とは非常に異なっている」

2018年3月20日
F1 マクラーレン ストフェル・バンドーン
マクラーレンのストフェル・バンドーンが、2018年のF1開幕戦オーストラリアGPへの意気込みを語った。

ストフェル・バンドーン (マクラーレン)
「メルボルンは本当にクールなシーズン開幕戦だ。1戦目は僕の誕生日に行われるし、去年はレースドライバーとしてチームとの初めてのグランプリだったので素晴らしい思い出がある。今は最初のフルシーズンを経験して、自信を感じて、リラックス、リフレッシュした気分でオーストラリアに迎えるし、再びレースをするのが待ち切れない」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム