「マクラーレンは2020年に3強チームとの差を縮める」とデ・ラ・ロサ

2019年10月23日
「マクラーレンは2020年に3強チームとの差を縮める」とデ・ラ・ロサ
元F1ドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサは、マクラーレンは2020年のF1シーズンで上位3チームとのギャップを縮めることができると考えている。

現在48歳のペドロ・デ・ラ・ロサは、メルセデス時代のマクラーレンで長年のテストドライバーを務めてきた。その後、マクラーレンはホンダとの大失敗とロン・デニス時代の終わりにより遅れをとることになった。

ペドロ・デ・ラ・ロサ 「フェラーリはベッテルを守ってあげなかった」

2018年11月4日
F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
元F1ドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサは、2018年のタイトル争いにおいてフェラーリはセバスチャン・ベッテルをプレッシャーから守ってあげなかったと考えている。

多くのオブザーバーは、フェラーリには今シーズンでしばしば最速のクルマがあったが、フェラーリ特有のプレッシャーとマネジメントがベッテルを敗北に追いやったと考えている。

ペドロ・デ・ラ・ロサ 「サインツの実力はフェルスタッペンと同レベル」

2018年11月4日
F1 カルロス・サインツ
元F1ドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサは、来年マクラーレンに移籍するカルロス・サインツは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンと同レベルの実力を持っていると確信しており、マクラーレンでの新しいキャリアでチームをリードしていくと考えている。

レッドブルで育ったカルロス・サインツだが、昨年末にルノーへとローン移籍。今年はルノーへの完全移籍を目指していたが、ダニエル・リカルドの電撃移籍によって実現せず。レッドブルへの復帰も叶わなかったサインツは、マクラーレンからのオファーを受け入れた。

マクラーレンのシャシーには“落ち着きがない”とデ・ラ・ロサ

2017年3月4日
マクレーン
ホンダのパワーユニットのトラブルが目立った2017年のF1プレシーズンテストだが、決してマクラーレンのシャシーも完璧ではないとペドロ・デ・ラ・ロサは語る。

長年マクラーレンのテストドライバーを務めたペドロ・デ・ラ・ロサは、プレシーズンテストが行われたバルセロナで2017年F1マシンを観察した。

ペドロ・デ・ラ・ロサ 「マクラーレン・ホンダは今年も勝てない」

2016年2月25日
マクラーレン・ホンダ
長年マクラーレンでテストドライバーを務めたペドロ・デ・ラ・ロサは、マクラーレン・ホンダが2016年シーズンも優勝はできないだろうと考えている。

プレシーズンテストが開催されているバルセロナを訪れたペドロ・デ・ラ・ロサは「現実的でなければならない」と Radio Marca にコメント。

「今シーズン、マクラーレンはレースに勝てないだろう。彼らはだいぶ良くなったし、良いスタートを切った。だが、改善できたとしてもQ3進出や表彰台だろう」

ペドロ・デ・ラ・ロサ 「マクラーレン・ホンダはもう2017年に集中するべき」

2016年1月5日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
元F1ドライバーであるペドロ・デ・ラ・ロサは、2016年にマクラーレン・ホンダが勝利への道に戻れるとは考えておらず、代わりに2017年に焦点をシフトするべきだと助言した。

昨年、パートナーシップを再開させたマクラーレンとホンダだが、パワーユニットの信頼性とパフォーマンス不足が露呈し、コンストラクターズ選手権9位という酷いシーズンを過ごした。

ペドロ・デ・ラ・ロサ、メルセデスに加入?

2015年2月24日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、メルセデスに加入するかもしれないと報じられている。

ここ数年、ペドロ・デ・ラ・ロサは、フェラーリのリザーブドライバーとして同郷のフェルナンド・アロンソと共に仕事に取り組んできた。

しかし、フェルナンド・アロンソと時期を同じくしてペドロ・デ・ラ・ロサもマラネロを離れており、かつて長きにわたって所属していたマクラーレンに戻るのではないかと噂されていた。

ペドロ・デ・ラ・ロサ、フェラーリを離脱してマクラーレンに復帰?

2014年12月20日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、同郷の友人であるフェルナンド・アロンソを追って、フェラーリを離脱すると噂されている。

フェラーリは、2015年のテスト兼リザーブドライバーとしてメキシコの支援者を連れたエステバン・グティエレスと契約。ペドロ・デ・ラ・ロサは、マクラーレンに戻ってホンダパワーで新たな挑戦を始めるフェルナンド・アロンソの補佐をするのではないかと囁かれている。

ペドロ・デ・ラ・ロサ、GPDA会長からの退任を望む

2014年3月20日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、F1ドライバーの協会GPDA会長を退任しようとしている。

Speed Week によると、ペドロ・デ・ラ・ロサは先週末にオーストラリアで退任を決断したといい、マレーシアGP前に後任について投票が行われると報じている。

フェラーリのテストドライバーを務めるペドロ・デ・ロサは、前任のルーベンス・バリチェロがインディカーに移籍した2012年にGPDAの会長を引き受けた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム