メルセデスF1代表 「ミック・シューマッハは常にレーダーにいる」

2022年8月16日
メルセデスF1代表 「ミック・シューマッハは常にレーダーにいる」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ミック・シューマッハは「常にレーダーにいる」と将来の獲得の可能性さえあることを示唆している。

ハースF1チームで2年目を迎えたミック・シューマッハは、シーズン序盤に苦戦を強いられた。チームに復帰したケビン・マグヌッセンの活躍とは対照的に、マシンを大破させるクラッシュを2回起こし、シート喪失の危機が囁かれた。

ミック・シューマッハ 「フェルスタッペンとのバトルは学びになる」

2022年8月12日
F1:ミック・シューマッハ 「フェルスタッペンとのバトルは学びになる」
ミック・シューマッハは、マックス・フェルスタッペンやルイス・ハミルトンといったチャンピオンとの戦うことで、彼らのアプローチから学べたと語る。

2021 年の大部分をフィールドの後方で過ごしたハースF1チームだが、2022年に進歩を遂げ、ミック・シューマッハとチームメイトのケビン・マグヌッセンは時折フロント ランナーと戦えるようになった。

フェリペ・ドルゴビッチ、ミック・シューマッハのハースF1のシートを奪う?

2022年8月12日
フェリペ・ドルゴビッチ、ミック・シューマッハのハースF1のシートを奪う?
F2のチャンピンシップをリードするフェリペ・ドルゴビットが、ミック・シューマッハのハースF1チームとの契約更新計画を覆す可能性があると叔父のラルフ・シューマッハは認める。

今シーズン、ミック・シューマッハについていくつかの噂が飛び交っている。ハースF1チームは、2023年シーズンのシューマッハの唯一の選択肢であると考えられており、それを知っているハースF1チームは、シューマッハとの契約交渉を中止したとも報じられている。

ミック・シューマッハ 「F1初ポイントを獲得する前も僕は強かった」

2022年8月11日
ミック・シューマッハ 「F1初ポイントを獲得する前も僕は強かった」
ミック・シューマッハは、今年初めにF1初ポイントを獲得する前も高いレベルでパフォーマンスを発揮していたと主張する。

ハースF1チームのドライバーであるミック・シューマッハは、先月のF1イギリスGPで8位でフィニッシュしてF1初ポイントを獲得するとF1オーストリアGPでベストリザルトを6位まで上げた。

ハースF1チーム、ミック・シューマッハとの夏休み中の契約交渉を中止

2022年8月6日
ハースF1チーム、ミック・シューマッハとの夏休み中の契約交渉を中止
ハースF1チームは、8月の夏休み中のミック・シューマッハとのすべての契約交渉を中止したとドイツのRTLとntvが報じている。

ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュターナーは、ケビン・マグヌッセンとすでに契約を結んでいることもあり、2023年のドライバーラインナップを検討する適切な時期として夏休みをあげていた。

レッドブルF1首脳、ミック・シューマッハのアルファタウリF1加入を否定

2022年8月3日
レッドブルF1首脳、ミック・シューマッハのアルファタウリF1加入を否定
ミック・シューマッハは、2023年にF1から脱落するリスクがあるとドイツのBildが報じている。

F1引退を表明した4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、2023年のアストンマーティンF1のシートにミック・シューマッハを推薦したが、チームはフェルナンド・アロンソと契約した。

「ローレンス・ストロールに対するセバスチャンの良い言葉は役に立ちませんでした」とRTLフェリックス・ゴーナーは語った。

ベッテル、アストンマーティンF1の後継者にミック・シューマッハを指名

2022年7月29日
セバスチャン・ベッテル、アストンマーティンF1の後継者にミック・シューマッハを指名
F1引退を表明したセバスチャン・ベッテルは、アストンマーティンF1チームの2023年の自身の後継者にミック・シューマッハを指名した。

セバスチャン・ベッテルはF1キャリアの初期に父親ミハエル・シューマッハと素晴らしい友情を築き、息子のミック・シューマッハがランクを上げた際の強力な支持者でありメンターだった。

セバスチャン・ベッテル 「ミックはF1で相応しい結果を出し始めている」

2022年7月28日
セバスチャン・ベッテル 「ミックはF1で相応しい結果を出し始めている」
セバスチャン・ベッテルは、ミック・シューマッハの最近のフォームを称賛。F1でのポイントフィニッシュは「相応しい」結果だと語った。

ミック・シューマッハは今月初めのF1イギリスGPで8位でフィニッシュし、F1キャリアの初ポイントを獲得した。次ぐ、F1オーストリアGPでも6位入賞を果たし、F1キャリアのベストリザルトを更新した。

「ミック・シューマッハはトップチームにはまだ早い」と元F1王者

2022年7月20日
「ミック・シューマッハはトップチームにはまだ早い」と元F1王者
2016年のF1ワールドチャンピオンであるニコ・ロズベルグは、ミック・シューマッハはまだF1のトップチームに移籍する準備はできてないと考えている。

ニコ・ロズベルグのメルセデスF1時代のチームメイトであるミハエル・シューマッハの息子である23歳のミックは、2022年シーズンにマシンを全損させるクラッシュを2度も喫するなど厳しいスタートを切った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム