ローガン・サージェント プレマとインディカー契約について交渉 F1

2024年7月9日
ローガン・サージェント プレマとインディカー契約について交渉 F1
プレマ・レーシングのチーム代表ルネ・ロジンは、2025年に新しいインディカーチームに加入することについてウィリアムズF1のローガン・サージェントと話し合ったことを認めた。

近年、ヨーロッパのシングルシーター部門で最も成功を収めているジュニアチームは、2025年に2台の車でアメリカのプレミアオープンホイールシリーズにデビューする。

ウィリアムズF1代表 サージェントのシーズン途中交代の可能性を示唆

2024年7月9日
ウィリアムズF1代表 サージェントのシーズン途中交代の可能性を示唆
ジェームズ・ボウルズは、ウィリアムズ・レーシングが将来のドライバーラインナップについて決定を下す時期が近づいていることを認め、2024年シーズン中にもローガン・サージェントを交代する可能性を示唆した。

アレックス・アルボンは最近、ウィリアムズと複数年契約を結び残留したが、2025年以降のチームメイトは未だ確定しておらず、ローガン・サージェントは2年目のシーズンでプレッシャーが増している。

ローガン・サージェント ウィリアムズのF1シート喪失でインディカーに転向?

2024年6月26日
ローガン・サージェント ウィリアムズのF1シート喪失でインディカーに転向?
ローガン・サージェントは、インディカーに転向する次のF1ドライバーになる見込みだ。

F1パドック全体では、ウィリアムズで苦戦中のサージェントが、2025年にはカルロス・サインツJr.、バルテリ・ボッタス、あるいは新人のキミ・アントネッリのような人物に取って代わられることはほぼ確実だという意見でほぼ一致している。

サージェント F1スペインGP予選での妨害行為で3グリッド降格ペナルティ

2024年6月23日
ローガン・サージェント F1スペインGP予選での妨害行為で3グリッド降格ペナルティ
ローガン・サージェント(ウィリアムズ・レーシング)は、2024年F1第10戦スペインGPの予選中にランス・ストロール(アストンマーティン)を妨害したため、決勝で3グリッド降格のペナルティを受けた。

問題のインシデントはQ1中に発生し、ランス・ストロールがファストラップを走行中にローガン・サージェントが道を譲らなかった。

サージェントは「ウィリアムズF1のシート喪失を知っている」とモントーヤ

2024年6月20日
ローガン・サージェントは「ウィリアムズF1のシート喪失を知っている」とモントーヤ
元ウィリアムズのF1ドライバー、ファン・パブロ・モントーヤは、ローガン・サージェントはチームからまだ正式な決定が伝えられていないものの、自身のF1の将来について、何の幻想も抱いていないと考えている。

ローガン・サージェントは、FIAフォーミュラ2選手権での活躍により、元ウィリアムズ・レーシングのチーム代表のヨースト・カピートによって2023年にF1に昇格した。

アントネッリ サージェントと交代でウィリアムズF1でデビューは夏休み後?

2024年6月17日
アントネッリ サージェントと交代でウィリアムズF1でデビューは夏休み後?
アンドレア・キミ・アントネッリは、F1スーパーライセンスに発給条件が変更になったことで、次のグランプリでも出場できるが、ローガン・サージェントに代わってウィリアムズ・レーシングでF1デビューする可能性はまだ訪れないかもしれない。

FIA(国際自動車連盟)は、ドライバーの年齢を18歳以上と定めたレギュレーションを撤廃し、アンドレア・キミ・アントネッリのような10代の若者のF1デビューにゴーサインを出した。

ウィリアムズF1代表 ローガン・サージェントのシート喪失の危機を認める

2024年5月19日
ウィリアムズF1代表 ローガン・サージェントのシート喪失の危機を認める
ウィリアムズ・レーシングのチーム代表を務めるジェームス・バウレスは、ローガン・サージャントが2025年シーズンのウィリアムズのシートを失う「危険にさらされている」と明言した。

エミリア・ロマーニャGPの前にアレックス・アルボンの複数年契約が発表され、ウィリアムズにとっては忙しい1週間となった。

サージェント 本物のF1マシンで6人のバーチャルF1チャンピオンと対戦

2024年5月10日
ローガン・サージェント 本物のF1マシンで6人のバーチャルF1チャンピオンと対戦
ローガン・サージェントが、本物のF1マシンに乗ってバーチャルで過去のチャンピオンと対戦するという世界初の試みに臨んだ。2年がかりで制作され、6人のF1レジェンドが参加するユニークなプロジェクトは今月後半に配信される予定となっている。

『ラップ・オブ・レジェンド』と題された初のリアル対バーチャルのレースは、人工知能と拡張現実を駆使した革新的な技術で、ウィリアムズのドライバーであるローガン・サージェントが、マリオ・アンドレッティ、ナイジェル・マンセル、アラン・プロスト、デイモン・ヒル、ジャック・ヴィルヌーヴ、ジェンソン・バトンというチームの往年のスターたちと対戦する。

ローガン・サージェント F1シート喪失の噂も「心配はしていない」

2024年5月6日
ローガン・サージェント F1シート喪失の噂も「心配はしていない」
ローガン・サージェントは、2024年シーズン終了前にウィリアムズ・レーシングのF1シートを失う可能性があるという最近の噂にもかかわらず、「心配はしていない」と語った。

サージェントは2年目のF1シーズンで厳しいスタートを切っており、メルセデスF1の愛弟子であるアンドレア・キミ・アントネッリと交代するのではないかという憶測が高まっている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム