ハースF1 「2人目のドライバー候補はグロージャンとヒュルケンベルグ」

2019年9月6日
ハースF1 「2人目のドライバー候補はグロージャンとヒュルケンベルグ」
ハースのF1チーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、次戦F1シンガポールGPまで2人目のドライバーを決定できることを望んでいると語った。

前戦ベルギーGPではルノーのシート喪失が決まったニコ・ヒュルケンベルグのハース移籍が噂され、ギュンター・シュタイナーはモンツァでも来季のラインナップを発表できる立場にあると認めていた。

ロマン・グロージャン 「F1以外の選択肢も検討している」

2019年8月30日
F1 ロマン・グロージャン
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、2020年にF1グリッドに残るために戦いはするが、別のカテゴリーへの転向を否定していない。

ロマン・グロージャンは来季もハースに残留するために走り続けているが、チーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、エステバン・オコンの加入によって今シーズン限りでルノーを去ることになったニコ・ヒュルケンベルグへの関心を認めている。

ロマン・グロージャン、F1シート喪失の噂に不快感「ハルクは噂の王」

2019年8月29日
F1 ロマン・グロージャン ハースF1チーム
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、F1シート喪失の噂に不快感をあらわにした。

F1ベルギーGPの週末は2020年のドライバー体制に注目が集まっている。木曜記者会見前にはメルセデスがバルテリ・ボッタスの残留を発表。メルセデスのシート獲得できなかったエステバン・オコンは今週末にルノー移籍が発表されるとも言われている。

ハースF1チーム、ロマン・グロージャンの解雇を否定

2019年7月20日
F1 ハースF1チーム ロマン・グロージャン
ハースF1チームは、F1ドイツGPでロマン・グロージャンに代えてエステバン・オコンを起用するとの噂を否定した。

F1イギリスGPでハースF1チームのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは同士討ちを演じ、チーム内の緊張関係が高まっている。それだけでなく、タイトルスポンサーのリッチエナジーの問題もあり、ハースは複雑な状況に陥っている。

エステバン・オコン、ロマン・グロージャンに代わってハースF1に加入?

2019年7月18日
F1 エステバン・オコン ハースF1チーム
エステバン・オコンが、F1ドイツGP後にロマン・グロージャンに代わってハースF1チームに加入するとの噂が広まっている。

F1イギリスGPでハースF1チームのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンは同士討ちを演じ、チーム内の緊張関係が高まっている。それだけでなく、タイトルスポンサーのリッチエナジーの問題もあり、ハースは複雑な状況に陥っている。

ロマン・グロージャン、開幕戦の空力パッケージに戻して立て直し

2019年7月12日
F1 ロマン・グロージャン
ハースF1チームは、今週末のF1イギリスGPでロマン・グロージャンのマシンを開幕戦オーストラリアGPの空力仕様に戻して不振からの脱却を図る。

ロマン・グロージャンは、F1スペインGPでアップグレードを投入して以降、マシンを快適に感じられていなかった。グロージャンは元のスペックに戻すが、チームメイトのケビン・マグヌッセンは最新スペックを継続して、データ比較が行われる。

ロマン・グロージャン、ハースのF1シート喪失の危機?

2019年7月6日
F1 ロマン・グロージャン ハースF1チーム
ロマン・グロージャンは、ハースF1チームのシートを失う危険に晒されていると元F3000ドライバーでデンマークで解説者を務めるジェイソン・ワットは語る。

今年、ハースF1チームは予選では速さをみせているものの決勝ではレースペースに苦戦。チームはケビン・マグヌッセンには満足しているものの、ロマン・グロージャンはパフォーマンスを発揮できずにいる。

ハースF1チーム、2020年のロマン・グロージャン交代説を否定

2019年6月27日
F1 ハースF1チーム ロマン・グロージャン
ハースF1チームのプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、2020年にドライバーを変更するとの憶測を否定した。

ハースF1チームは、ケビン・マグヌッセンには満足しているようだが、ロマン・グロージャンについてニコ・ヒュルケンベルグ、セルジオ・ペレス、もしくはロバート・クビサと交代になるとの噂が浮上している。

ロマン・グロージャン、得意のレッドブル・リンクでポイント獲得に期待

2019年6月27日
F1 ロマン・グロージャン ハースF1チーム
ハースF1チームのロマン・グロージャンが、2019年のF1世界選手権 第9戦 F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

ロマン・グロージャンは、レッドブル・リンクで2016年に7位、2017年に6位、2018年に4位と3年連続でトップ10フィニッシュを達成している。

「オーストリアGPをいつも楽しんでいる。ずっと良いフィーリングを持っている」とロマン・グロージャンはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム