元F1ドライバーのロマン・グロージャン、左手の植皮手術を報告

2021年11月4日
元F1ドライバーのロマン・グロージャン、左手の植皮手術を報告
元F1ドライバーのロマン・グロージャンは、2021年のインディカーシーズンが終了したオフシーズンを利用して、負傷した左手の植皮手術を受けた。

ロマン・グロージャンは、2020年のF1バーレーンGPでマシンが炎上する大クラッシュを喫して手に火傷を負った。この事故によって、グロージャンは残りのレースに戻ることができず、F1キャリアは早期に終了することになった。

F1:ロマン・グロージャン 「ベッテルは事故翌朝6時に見舞いにきた」

2021年10月31日
F1:ロマン・グロージャン 「ベッテルは事故翌朝6時に見舞いにきた」
ロマン・グロージャンは、F1バーレーンGPでの大クラッシュの翌朝6時にセバスチャン・ベッテルが見舞に訪れ、「家に帰って休む」よう促したと明かす。

昨年のF1バーレーンGPでロマン・グロージャンは恐ろしい事故に見舞われた。高速でバリアに衝突したロマン・グロージャンのマシンは2つに分断され、炎上。28秒後、グロージャンは残骸から奇跡的に脱出しらが、数か所の火傷と左手の親指の腱の断裂という怪我を負い、すぐに治療を受けるために病院に搬送された。

キミ・ライコネンがロマン・グロージャンに送った最初のメッセージ

2021年10月21日
F1:キミ・ライコネンがロマン・グロージャンに送った最初のメッセージ
元F1ドライバーのロマン・グロージャンが、2012年にロータスに加入した際に新しいチームメイトとなったキミ・ライコネンから送られてきた最初のメッセージについての逸話を明かした。

ロータスは、2021年シーズンに向けてドライバーラインナップを一新。2007年のF1ワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンが2年ぶりにF1復帰し、ロマン・グロージャンはF1で初のフルシーズンを迎えることになった。

ロマン・グロージャン、アンドレッティのドライバーとして初走行

2021年10月7日
元F1ドライバーのロマン・グロージャン、アンドレッティのドライバーとして初走行 / インディカー
元F1ドライバーのロマン・グロージャンが、アンドレッティ・オートスポーツのドライバーとして初走行を実施した。

2020年までハースF1のドライバーを務めたロマン・グロージャンは、2021年にインディカーへと活動の場を移した。デイル・コイン・レーシングから参戦したグロージャンは、1回のポールポジション、3回の表彰台を獲得し、ルーキーシーズンをランキング15位で終えた。

ロマン・グロージャン、アンドレッティ・オートスポーツ移籍が決定

2021年9月25日
元F1ドライバーのロマン・グロージャン、アンドレッティ・オートスポーツ移籍が決定 / インディカー
アンドレッティ・オートスポーツは、2022年の28号車のドライバーとして元F1ドライバーのロマン・グロージャンと契約したことを発表した。

ロマン・グロージャン(35歳)は、2020年のF1アブダビGPでの恐ろしいクラッシュで10年間のF1キャリアを終えた後、今季からインディカーに転向。デビューシーズンですでに3回の表彰台を獲得している。

ロマン・グロージャン 「若手にはF1の下位チームよりインディカーがお勧め」

2021年9月21日
ロマン・グロージャン 「若手にはF1の下位チームよりインディカーがお勧め」
ロマン・グロージャンは、子供たちがF1ドライバーを夢見ていることは分かっているが、下位チームで戦うのであれば、インディカーに来ることをお勧めすると語る。

昨年までハースでF1を戦っていたロマン・グロージャンは、今年からインディカーに戦いの場を移した。F1では179回のスタートで10回の表彰台しか獲得できなかったグロージャンだが、インディカーではわずか12戦で3回の表彰台を獲得している。

メルセデスF1、ロマン・グロージャンの“お別れ走行”企画は存続

2021年9月10日
メルセデスF1、ロマン・グロージャンの“お別れ走行”企画は存続
メルセデスF1のトト・ヴォルフは、今年初めに提案されたロマン・グロージャンの“お別れF1テスト走行”の企画はまだ存続していると語る。

昨年のF1バーレーンGPでのクラッシュで大炎上するマシンから奇跡的な生還を果たしたロマン・グロージャンは、負傷によって最後の2ラインを欠場したことで、2022年のハースでの最後のレースをせずに不本意な形でF1を去ることになった。

ロマン・グロージャン、アンドレッティ・オートスポーツ移籍で合意との報道

2021年9月1日
ロマン・グロージャン、アンドレッティ・オートスポーツ移籍で合意との報道 / インディカー
元F1ドライバーのロマン・グロージャンは、インディカーで2022年にアンドレッティ・オートスポーツに移籍することで最終的な合意に達したと RACER が報じている。

ロマン・グロージャンは、パドックで最もホットなフリーエージェントであり、マイケル・アンドレッティの獲得リストのトップドライバーだと報じられてきた。

ロマン・グロージャン、名門アンドレッティ・オートスポーツ移籍の噂

2021年8月11日
元F1ドライバーのロマン・グロージャン、名門アンドレッティ・オートスポーツ移籍の噂 / インディカー
ロマン・グロージャンは、2022年にインディカーの名門アンドレッティ・オートスポーツへの移籍が噂されている。

2020年限りでハースF1のシートを喪失したロマン・グロージャンは、デイル・コイン・レーシングと契約してアメリカのシリーズへと転向。インディカーでのルーキーシーズンで印象的なパフォーマンスを示している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム