トヨタ、記念すべき世界耐久選手権100戦目を1-2フィニッシュで飾る

2021年6月14日
トヨタ、記念すべき世界耐久選手権100戦目を1-2フィニッシュで飾る / WEC 2021年シーズン 第2戦ポルティマオ8時間 決勝
2021年シーズン FIA 世界耐久選手権(WEC) 第2戦 ポルティマオ8時間レースの決勝レースが6月13日(日)にポルトガルのポルティマオ近郊に位置するアルガルヴェ・サーキットで行われ、2,3番手グリッドからスタートを切ったトヨタのGR010 HYBRIDは、大きなトラブル無く着実に8時間を走り抜き、トヨタにとって記念すべき世界耐久選手権参戦100戦目を1-2フィニッシュで飾った。

WEC:トヨタ 2021年 第2戦 ポルティマオ8時間 予選レポート

2021年6月13日
WEC:トヨタ 2021年 第2戦 ポルティマオ8時間 予選レポート
2021年シーズン FIA 世界耐久選手権(WEC) 第2戦 ポルティマオ8時間レースの予選が6月12日(土)にポルトガルのポルティマオ近郊に位置するアルガルヴェ・サーキットで行われ、トヨタのGR010 HYBRIDは8号車が最前列2番手グリッド、7号車が3番手グリッドを獲得した。

13日(日)に行われる決勝レースは、トヨタが世界トップレベルの耐久レースシリーズにグループCカーで1983年の富士1000kmでデビューして以来、100戦目となる。

WEC:トヨタ 2021年 第2戦 ポルティマオ8時間 公式練習レポート

2021年6月12日
WEC:トヨタ 2021年 第2戦 ポルティマオ8時間 公式練習レポート
2021年シーズン FIA 世界耐久選手権(WEC) 第2戦 ポルティマオ8時間レースの公式練習走行1回目が6月11日(金)にポルトガルのポルティマオ近郊に位置するアルガルヴェ・サーキット行われ、TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ)のGR010 HYBRIDは8号車が3番手、7号車が4番手で初日を終えた。

1か月前に今季開幕戦として行われたスパ・フランコルシャン6時間レースで、ハイパーカー新時代での記念すべき初勝利を挙げたトヨタとGR010 HYBRIDは、ハイパーカーカテゴリーにおいて、LMP1アルピーヌに加え、新たなライバルとして、今大会はスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスを迎える。

トヨタ、ポルティマオでのWEC走行テストに平川亮の参加を決定

2021年6月3日
トヨタ、ポルティマオでのWEC走行テストに平川亮の参加を決定
トヨタは、今シーズンSUPER GT、スーパーフォーミュラに参戦している平川亮が、6月にポルティマオで行われるTOYOTA GAZOO Racing WECチームの走行テスト(6月15-17日)に参加することを発表した。

平川亮は、トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム(現TGR-DC)出身で、今シーズンはSUPER GTのGT500クラスにTGR TEAM KeePer TOM'Sから、スーパーフォーミュラにcarenex TEAM IMPULからそれぞれ参戦している。

トヨタ 豊田章男社長 「GR010 HYBRIDの可能性を見せてくれた」

2021年5月2日
トヨタ 豊田章男社長 「GR010 HYBRIDの可能性を見せてくれた」 / 2021年 WEC 第1戦 スパ6時間
TOYOTA GAZOO Racing チームオーナーであるトヨタの豊田章男社長が、2021年のFIA 世界耐久選手権(WEC)の第1戦 スパ6時間レースにおける新型ハイパーカー『GR010 HYBRID』のデビュー戦勝利についてコメントを発表した。

5月1日(土)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで2021年シーズンFIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦スパ・フランコルシャン6時間の決勝レースが行われ、TOYOTA GAZOO Racingの新型ハイパーカー、GR010 HYBRID 8号車がデビュー戦勝利を挙げた。

WEC:トヨタ GR010 HYBRID 8号車がデビューウィン!

2021年5月2日
WEC:トヨタ GR010 HYBRID 8号車がデビューウィン!新たなハイパーカー時代初レースを歴史的勝利で飾る / 2021年 第1戦 スパ6時間
5月1日(土)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで2021年シーズンFIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦スパ・フランコルシャン6時間の決勝レースが行われ、TOYOTA GAZOO Racingの新型ハイパーカー、GR010 HYBRID 8号車がデビュー戦勝利を挙げた。7号車は3位で6時間を走り抜き、2台揃っての表彰台獲得を果たした。

ハイパーカー初の予選でトヨタ GR010 HYBRIDが最前列1-2グリッドを獲得

2021年5月1日
WEC:ハイパーカー初の予選でトヨタ GR010 HYBRIDが最前列1-2グリッドを獲得。小林可夢偉がアタックした7号車が初ポールポジション
4月30日(金)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで、2021年FIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦スパ・フランコルシャン6時間レースの予選が行われ、TOYOTA GAZOO RacingのGR010 HYBRID 7号車を駆る小林可夢偉がポールポジションを獲得。中嶋一貴がアタックした8号車が2番手で続き、2台のGR010 HYBRIDはこの歴史的ハイパーカーデビューレースを、最前列グリッドから並んでスタートすることとなった。

トヨタ 2021年 開幕戦 スパ・フランコルシャン6時間 公式練習レポート

2021年4月30日
WEC:トヨタ 2021年 開幕戦 スパ・フランコルシャン6時間 公式練習レポート
トヨタはFIA世界耐久選手権(WEC)タイトル防衛を目指し、この週末ベルギーで行われる開幕戦スパ・フランコルシャン6時間レースに臨む。4月29日(木)、初日の公式練習が行われ、多くのチームによる総合優勝争いが予想されるWEC2021年シーズンのスタートが切られた。

トヨタが今季に向けて開発した4輪駆動のル・マンハイパーカー GR010 HYBRIDは、今週月曜、火曜に行われたプロローグ・テストに続き、2021年最初のWEC公式走行セッションである公式練習1回目に参加。

アロンソ 「F1はインディカーやWECより即座で対応するのが難しい」

2021年4月29日
フェルナンド・アロンソ 「F1はインディカーやWECより即座で対応するのが難しい」
フェルナンド・アロンソは、F1はインディカーやWECと比べて即座で対応することが難しいが、今後それらのカテゴリーで学んだ教訓を生かしたいと考えている。

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、過去2年間F1から離れて他のカテゴリーに参戦した後、アルピーヌF1チームとともにF1に復帰した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム