トヨタ、次期WEC参戦車両を2021年1月11日に発表

2020年10月6日
トヨタ、次期WEC参戦車両を2021年1月11日に発表
トヨタは、2021年のFIA 世界耐久選手権(WEC)のハイパーカークラス(LMH)に参戦する新型車両を2021年1月11日(月)に発表することを明らかにした。

現在、WECの最高峰クラスであるLMP1規定は今シーズンで終了し、来季からはLMHへと移行する。

トヨタは、LMH規定に準拠したマシンを開発しており、先月のル・マン24時間レースでは開発中の市販車『GR Super Sport(仮称)』でデモ走行を行っていた。

【ギャラリー】 トヨタ GR Super Sport(仮称) / ル・マン24時間レース

2020年9月22日
【ギャラリー】 トヨタ GR Super Sport(仮称) / ル・マン24時間レース
GR Super Sport(仮称)の画像ギャラルー。トヨタは、第88回ル・マン24時間レースの決勝を前に開発中のハイパーカー、GR Super Sport(仮称)でサルト・サーキットを走行し、その様子を公開した。

今回走行したのは、2018年・2019年にル・マン総合優勝を果たしたTS050 HYBRIDをベースにしたロードカー、GR Super Sport(仮称)の開発中のモデル。

トヨタ:ル・マン24時間 決勝レポート … TS050 HYBRID 8号車が3連覇!

2020年9月21日
トヨタ:ル・マン24時間 決勝レポート … TS050 HYBRID  8号車が3連覇!7号車はトラブルから追い上げ3位表彰台
9月20日(日)現地時間午後2時半、第88回ル・マン24時間レースがゴールを迎え、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 8号車が3連覇を成し遂げた。ポールポジションから前半首位を走行したTS050 HYBRID 7号車は、トラブルで後退するも追い上げ3位表彰台を獲得。この結果、TOYOTA GAZOO Racingが最終戦を待たずしてチームチャンピオンを確定した。

豊田章男社長、ル・マン24時間レースとラリー・トルコ優勝にコメント

2020年9月21日
豊田章男社長、ル・マン24時間レースとラリー・トルコ優勝にコメント
トヨタ自動車の豊田章男社長が、WEC 第7戦 ル・マン24時間レースならびにWRC 第5戦 ラリー・トルコの優勝に対するコメントを発表した。

今週末、トヨタは、ル・マン24時間レース、そして、WRCラリー・トルコという2つの国際的なレースで優勝を収めた。それでも、「まだまだドライバーの気持ちに応えるクルマづくりが出来ていないことを、今回も痛感しています」と豊田章男社長は語る。

ル・マン24時間レース 12時間経過:トヨタ7号車が首位、8号車が2位

2020年9月20日
ル・マン24時間レース 12時間経過:トヨタ7号車が首位、8号車が2位
ル・マン24時間レースはスタートから12時間が経過。現地時間午後2時半、暗闇に包まれたサルト・サーキットで折り返しを迎えた。TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは1-2位のポジションを守って走り続けている。

12時間経過時点で首位に立っているのは、ポールポジションからスタートしたマイク・コンウェイ、小林可夢偉、ホセ・マリア・ロペスのTS050 HYBRID 7号車。2位には1周の差をつけている。

トヨタが開発中のGR Super Sportがサルト・サーキットで初走行を披露

2020年9月20日
トヨタが開発中のGR Super Sportがサルト・サーキットで初走行を披露 / ル・マン24時間レース
第88回ル・マン24時間レースの決勝を前に、TOYOTA GAZOO Racingは、開発中のハイパーカー、GR Super Sport(仮称)でサルト・サーキットを走行し、その様子を公開した。

今回走行したのは、2018年・2019年にル・マン総合優勝を果たしたTS050 HYBRIDをベースにしたロードカー、GR Super Sport(仮称)の開発中のモデル。

2020年 ル・マン24時間レース:無料Webライブ配信

2020年9月20日
2020年 ル・マン24時間レース:無料Webライブ配信
2020年のル・マン24時間レースの決勝レースが9月19日(土)にスタートが切られた。

前日には第88回ル・マン24時間レースのスターティンググリッドを決定する「ハイパーポール」が行われ、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 7号車を駆る小林可夢偉がポールポジションを獲得。TOYOTA GAZOO Racingは、4年連続でのポールポジションを獲得し、3年連続優勝を目指す。

トヨタ、小林可夢偉のTS050 HYBRID 7号車がポールポジション獲得

2020年9月19日
トヨタ、小林可夢偉のTS050 HYBRID 7号車がポールポジション獲得 / ル・マン24時間レース
9月18日(金)、フランス・ル・マンのサルト・サーキットで、第88回ル・マン24時間レースのスターティンググリッドを決定する「ハイパーポール」が行われ、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 7号車を駆る小林可夢偉がポールポジションを獲得。TOYOTA GAZOO Racingは、4年連続でのポールポジションを獲得し、3年連続優勝を目指す。

トヨタ、初日の予選を1-2で終え、明日の「ハイパーポール」へ

2020年9月18日
トヨタ、初日の予選を1-2で終え、明日の「ハイパーポール」へ / ル・マン24時間レース
9月17日(木)、88回目を迎えるFIA世界耐久選手権(WEC)第7戦、ル・マン24時間レースが幕を開けた。TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは、伝統のル・マンでの3連覇へ向け、初日の予選で最速タイムをマークするなど順調なスタートを切った。

走行初日となったこの日は、午前10時からの2回の練習走行に続き、明日金曜日に行われ決勝のスターティンググリッドを決定する「ハイパーポール」への進出権を賭けた予選が行われる忙しい一日となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム