ミック・シューマッハ F1とル・マン24時間には「奇妙な違い」

2024年6月14日
ミック・シューマッハ F1とル・マン24時間には「奇妙な違い」
ミック・シューマッハは、ル・マン24時間レースへのデビューを前に、F1との「奇妙な」違いを強調した。

元F1ドライバーのミック・シューマッハは、今週末、今年WECで参戦しているアルピーヌからル・マン24時間レースにデビューする。ル・マンでのレースは、象徴的なレースに向けて行われるすべてのテストやメディア業務により、「10日間のマラソン」となる。

トヨタ 2024年ル・マン24時間レース テストデーレポート

2024年6月10日
トヨタ 2024年ル・マン24時間レース テストデーレポート
TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は、6月9日(日)に行われた2024年シーズンFIA世界耐久選手権(WEC)第4戦ル・マン24時間レースのテストデーに参加し、1週間後に控えるシーズン最大のイベントへ向け更なる準備を進めた。世界チャンピオンとして直近の6戦中5戦でル・マン優勝を誇るTGRは、アルピーヌ、BMW、キャデラック、フェラーリ、イソッタ・フラスキーニ、ランボルギーニ、プジョー、そしてポルシェと共に、ル・マンでのトップカテゴリー参戦数が今世紀最多となる23台のハイパーカーの一員として、今年初めてサルト・サーキットを走行した。

WEC:トヨタ 2024年 第3戦 スパ6時間 予選 レポート

2024年5月11日
WEC:トヨタ 2024年 第3戦 スパ6時間 予選 レポート
5月10日(金)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで、FIA世界耐久選手権(WEC)第3戦スパ・フランコルシャン6時間レースの予選とハイパーポールが行われ、TOYOTA GAZOO Racing(TGR)のGR010 HYBRIDは8号車がハイパーポールへ進出し7番手、7号車は15番手グリッドから明日の決勝に臨むこととなった。

WEC 第2戦 イモラ6時間 決勝:トヨタ7号車が今季初勝利

2024年4月22日
WEC 第2戦 イモラ6時間 決勝:トヨタ7号車が今季初勝利
FIA世界耐久選手権(WEC)第2戦イモラ6時間レースの決勝が4月21日(日)にイタリアのイモラ・サーキットで行われ、6番手からスタートしたTOYOTA GAZOO Racing(TGR)のGR010 HYBRID 7号車が逆転の今季初勝利を飾った。8番手スタートのGR010 HYBRID 8号車もポジションを上げ、5位フィニッシュを果たした。

小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ニック・デ・フリースの駆るGR010 HYBRID 7号車は、降雨によりコンディションが大きく変わった難しいレースを、完璧なドライビングと優れた戦略により戦い抜き、19台のハイパーカーによる激戦を制した。

WEC 第2戦 イモラ6時間 予選:トヨタは6番手と8番手に沈む

2024年4月21日
WEC 第2戦 イモラ6時間 予選:トヨタは6番手と8番手に沈む
FIA世界耐久選手権(WEC)第2戦イモラ6時間レースのスターティンググリッドを決定する予選とハイパーポールが4月20日(土)にイタリアのイモラ・サーキットで行われ、TOYOTA GAZOO Racing(TGR)のGR010 HYBRIDは7号車が6番手、8号車は8番手グリッドを獲得した。

小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ニック・デ・フリースの駆るGR010 HYBRID 7号車は小林がアタックを担当し、1分30秒410で6番手。

元F1王者セバスチャン・ベッテル ポルシェ963で118周を走破「楽しかった」

2024年3月27日
元F1王者セバスチャン・ベッテル ポルシェ963で118周を走破「楽しかった」
4度のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、6月のル・マンに向けたポルシェの36時間テストの一環として、モーターランド・アラゴンで行われたテストでポルシェ963で118周を走破した。

2021年にF1でのフルタイムレースキャリアを終えたベッテルは、2回のダブルスティントで合計581kmをポルシェ963でトラブルなく走行した。

セバスチャン・ベッテル ポルシェWECハイパーカー『ポルシェ963』をテスト

2024年3月22日
セバスチャン・ベッテル ポルシェWECハイパーカー『ポルシェ963』をテスト
元F1ワールドチャンピオンのセバスタン・ベッテルは、ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツ ワークスチームとともにポルシェ963のテスト走行を実施する。

今週、F1グランプリで53勝を挙げているベッテルは モーターランド・アラゴンで約500kW(680PS)のポルシェ963のステアリングを握る。ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツは、スペインで36時間のロングランを行い、今年のル・マン24時間レースの準備を進める。

ニック・デ・フリース トヨタとWEC参戦 「F1よりも平等な機会がある」

2024年2月25日
ニック・デ・フリース トヨタとWEC参戦 「F1よりも平等な機会がある」
ニック・デ・フリースは、短期間のF1での経験を経て、WEC(FIA 世界耐久選手権)へのトヨタからの参戦は「有機的で明白」な進歩だと語った。

2020年から22年にかけてトヨタのWECリザーブドライバーを務めたデ・フリースは、新シーズンのTOYOTA GAZOO Racingの6人のフルシーズンドライバーのひとりに指名され、マイク・コンウェイと小林可夢偉とともに7号車GR010ハイブリッドのラインアップに加わった。

WECプロローグ カタールへの貨物の遅れで月曜日に延期

2024年2月23日
WECプロローグ カタールへの貨物の遅れで月曜日に延期
WEC(FIA 世界耐久選手権)のプロローグは、カタールへの海上貨物の到着が遅れたため、月曜日に延期された。

2日間のプレシーズンテストは、当初2月24~25日の週末に予定されていたが、首都ドーハの北に位置するロサイル・インターナショナル・サーキットで2月26~27日に行われることになった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム