F1はロシア人ドライバーを金づるとしてか見ていない?

2021年6月16日
F1はロシア人ドライバーを金づるとしてか見ていない?
ロシア人ドライバーのヴィクトル・コザンコフは、ハースF1でのニキータ・マゼピンを例に挙げ、ロシア人はF1のようなヨーロッパのモータースポーツカテゴリーに参戦しても金づるとしか見られず、通常、チームの2番手に追いやられると語る。

シングルシーターでデビッド・クルサードやルーベンス・バリチェロと対戦した経験のあるヴィクトル・コザンコフは、物議を醸しているF1ルーキーのニキータ・マゼピンの激動のキャリア初期についてコメントするよう求められた。

ハースF1のニキータ・マゼピン、ここまでのシーズンの自己評価は「4点」

2021年6月16日
ハースF1のニキータ・マゼピン、ここまでのシーズンの自己評価は「4点」
ニキータ・マゼピンは、F1キャリアのここまでのスタートを「4点」と評価。それが5点満点、10点満点、100点満点のどれかは不明だが・・・。

F2時代から“悪童”として名を馳せたニキータ・マゼピンは、ハースF1との契約発表直後にソーシャルメディアにセクハラ動画を公開して大炎上。悪いイメージをさらに強化してF1に到着した。

ニキータ・マゼピン 「大学の軍事コースを修了すれば兵役は免除される」

2021年6月14日
ハースF1のニキータ・マゼピン 「大学の軍事コースを修了すれば兵役は免除される」
ハースF1チームのニキータ・マゼピンは、ロシアの兵役義務にとってF1参戦が脅かされているとの報道について説明。モスクワ修理大学の勉強と並行して、すでに軍事教練のコースに参加しており、それが終了すれば1年間の入隊は免除される語った。

F2を卒業したニキータ・マゼピンは、今年ハースF1チームでF1デビューを果たし、先週末のF1アゼルバイジャンGPではこれまでのベストリザルトとなる14位フィニッシュを果たしている。

ハースF1代表 「ニキータ・マゼピンにペナルティが科されることはない」

2021年6月13日
ハースF1代表 「ニキータ・マゼピンにペナルティが科されることはない」
ハースF1チーム代表のギュンター・シュタイナーは、F1アゼルバイジャンGPでのニキータ・マゼピンの物議を醸すミック・シューマッハへの防御動作についてペナルティを科すことはないと語る。

F1アゼルバイジャンGPの最終ラップで、ミック・シューマッハからポジションを守ろうとしたニキータ・マゼピンは、最高速度で右にピクピクと動き、ウオールに押し込まれそうになったシューマッハは「彼は僕たちを殺したいのか?」と叫んだ。

ニキータ・マゼピン、ハミルトンの「F1は金持ちの子供のもの」に反論

2021年6月11日
ニキータ・マゼピン、ハミルトンの「F1は金持ちの子供のもの」に反論
ハースF1のニキータ・マゼピンは、F1が『ビリオネア・キッズ・クラブ(億万長者の子供たちのクラブ)』になったというルイス・ハミルトンの不満に反論した。

ルイス・ハミルトンが、ニキータ・マゼピン、ランス・ストロール、ニコラス・ラティフィという全員父親が裕福なことでF1まで到達したドライバーのことを指しているのは明らかだ。

ニキータ・マゼピン 「ミック・シューマッハをビビらせようとした訳ではない」

2021年6月10日
ハースF1のニキータ・マゼピン 「ミック・シューマッハをビビらせようとした訳ではない」
ニキータ・マゼピンは、F1アゼルバイジャンGPの最終ラップでハースF1のチームメイトであるミック・シューマッハへのディフェスのドライビングで“ビビらせる”つもりなどなかったと語る。

ニキータ・マゼピンに壁がある右側に押し込まれたミック・シューマッハは、チェッカーフラッグ後に無線で「彼は本気で僕たちを殺したいんじゃない?」と大声をあげた。

ラルフ・シューマッハ 「ニキータ・マゼピンは緊急に処罰されるべき」

2021年6月9日
F1:ラルフ・シューマッハ 「ニキータ・マゼピンは緊急に処罰されるべき」
元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、日曜日のF1アゼルバイジャンGPでチームメイトのミック・シューマッハをウォールに追いやったニキータ・マゼピンは罰せられるべきだと考えている。

ラルフ・シューマッハの甥のあたるミック・シューマッハは、最終ラップでニキータ・マゼピンを追い抜こうとしていたが、ポジションを守ろうとしたマゼピンは突然進路を変えてシューマッハのコースの端に追いやった。

ミック・シューマッハ、ニキータ・マゼピンに激怒 「殺す気か?」

2021年6月8日
ミック・シューマッハ、ニキータ・マゼピンに激怒 「殺す気か?」 / F1アゼルバイジャンGP 決勝
ハースF1のミック・シューマッハは、日曜日のF1アゼルバイジャンGPの終了間際にチームメイトのニキータ・マゼピンが自分を「殺そうとしていた」と怒りを露わにした。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハは、バクーのスタートフィニッシュストレートで時速200マイル近くのスピードでニキータ・マゼピンのスリップストリームに入った.。

ハースF1のニキータ・マゼピン、兵役逃れを否定

2021年6月8日
ハースF1のニキータ・マゼピン、兵役逃れを否定
ハースF1のニキータ・マゼピンは、ロシア軍の予備役になることに引き続きコミットしていると語る。

ニキータ・マゼピンの父であり、ハースF1チームのタイトルスポンサーであるドミトリー・マゼピンは先週、ロシア軍が彼の22歳の息子に兵役義務を完了するよう要求していると不満を述べた。

ウラルケム社の代表であるドミトリー・マゼピンは「ニキータには今年23のレースがあり、彼は軍に入隊する必要があると言われている」と語った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム