元ハースF1のニキータ・マゼピン、シルクウェイラリーで優勝

2022年7月19日
元ハースF1のニキータ・マゼピン、シルクウェイラリーで優勝
元ハースF1チームのドライバーであるニキータ・マゼピンがモータースポーツに復帰。シルクウェイラリーのT3クラスで優勝した。

ニキータ・マゼピンは、ダカールラリーフィールドに含まれるクラスの1つであるSSV(side-by-side)車両での10日間のラリーレイドイベントに出場し、モータースポーツへの復帰戦で勝利を挙げた。

ニキータ・マゼピン 「F1からインディカーへの転向に興味はない」

2022年6月26日
ニキータ・マゼピン 「F1からインディカーへの転向に興味はない」
ニキータ・マゼピンは、彼の焦点をF1からインディカーに切り替えることに「興味がない」と主張する。

ロシアのウクライナ侵攻と、その結果としての西側の制裁によってハースF1チームに解雇された23歳のニキータ・マゼピンだが、F1復帰の可能性について「楽観主義者」であると主張している。

ニキータ・マゼピン、未払い賃金を求めてハースF1チームを提訴

2022年6月23日
ニキータ・マゼピン、未払い賃金を求めてハースF1チームを提訴
元Fドライバーのニキータ・マゼピンは、未払いの賃金で求めて元雇用主であるハースF1チームを訴えていると述べた。

ロシアがウクライナに侵攻した後、ハースF1チームはタイトルスポンサーのロシア企業のウラルカリとの契約を解除し、ロシア人ドライバーのニキータ・マゼピンはシーズン開幕前にチームから解雇された。

ニキータ・マゼピン、F1復帰への希望は捨てず「奇跡は起こる」

2022年6月16日
ニキータ・マゼピン、F1復帰への希望は捨てず「奇跡は起こる」
元F1ドライバーのニキータ・マゼピンは、F1復帰について「奇跡は起こる」と信じ続けている。

今年、ハースF1で2年目のシーズンを迎えるはずであり、バルセロナでのプレシーズンテストに参加していたニキータ・マゼピンだったが、同時に母国ロシアがウクライナへ侵攻したことを受け、チームはマゼピンを追放することを決定。

ニキータ・マゼピン、F1復帰を望みつつもラリー転向も視野

2022年4月16日
ニキータ・マゼピン、F1復帰を望みつつもラリー転向お視野
ニキター・マゼピンは、F1復帰を望みつつも、オフロードラリーでモーターレースのキャリアを維持する可能性があると語った。

ロシアのウクライナ侵攻にハースF1チームが台頭し、タイトルスポンサーのウラルカリとの関係を断ち切ったことで、ニキータ・マゼピンは突然F1シートを失うことになった。

F1:イタリア当局がマゼピン親子の140億円相当の資産を差し押さえ

2022年4月12日
F1:イタリア当局がマゼピン親子の140億円相当の資産を差し押さえ
元ハースF1チームのドライバーであるニキータ・マゼピンと父親でウラルカリの社外取締役を務めるドミロチー・マゼピンが所有する1億ユーロ(約140億円)相当の不動産資産がイタリア当局によって差し押さえられたことが明らかになった。

ロシアのウクライナ侵攻を受け、ハースF1チームは、ウラルカリとのタイトルスポンサー契約、およびニキータ・マゼピンとのドライバー契約を解除。ロシアとの関係を断ち切った。

F1:ニキータ・マゼピン 「僕はキャンセルカルチャーの犠牲者」

2022年4月7日
F1:ニキータ・マゼピン 「僕はキャンセルカルチャーの犠牲者」
元F1ドライバーのニキータ・マゼピンは、自分は「キャンセルカルチャー」の犠牲者だと語った。

父親のドミトリー・マゼピンが所有するロシアの肥料会社ウラルカリのタイトルスポンサーによってハースF1チームのシートを確保していたニキータ・マゼピンは、ロシアのウクライナ侵攻に対する広範囲な制裁のなかで、チームから追放された。

ミック・シューマッハ 「マグヌッセンの方がチームメイトとして快適」

2022年4月7日
ハースF1のミック・シューマッハ 「マグヌッセンの方がチームメイトとして快適」
ミック・シューマッハは、今シーズンにハースF1チームでチームメイトのなったケビン・マグヌッセンの方が、全のチームメイト - ニキータ・マセピン - よりも“快適”に感じていると語った。

ミック・シューマッハは、ニキータ・マゼピンをパートナーとしてセカンドシーズンに向かうことになっていたが、2022年シーズンの開幕を目前にしてロシアのウクライナ侵攻が起こったことにより、ハースF1チームはマゼピン家とのすべての関係を断ち切った。

F1:ニキータ・マゼピン、英国政府が資産凍結や入国禁止の制裁措置

2022年3月17日
F1:ニキータ・マゼピン、英国政府が資産凍結や入国禁止の制裁措置
元ハースF1チームのドライバーであるニキータ・マゼピンと父親のドミトリー・マゼピンは、EU(欧州連合)加盟国に続き、英国でも制裁措置を科された。

RacingNews365.comの報道によると、ニキータ・マゼピンとドミトリー・マゼピンは、英国の資産凍結や渡航禁止令などの制限措置の対象となり、事前の許可なしに英国に入国することができず、彼らの資産に対するHMRC(英国歳入関税庁)およびNCA(英国家犯罪対策庁)の調査につながる可能性がある。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム