ニキータ・マゼピン、欧州の最高裁判所からF1チームとの交渉を許可される

2023年8月2日
ニキータ・マゼピン、欧州の最高裁判所からF1チームとの交渉を許可される
ヨーロッパの最高裁判所は、解雇されたニキータ・マゼピンが今後は自由にF1にレースに出場できることを認めた。

今年初め、同裁判所はウクライナ紛争勃発時に課された元ハースF1チームのドライバーであるマゼピンに対する欧州制裁を一時的に解除した。

ニキータ・マゼピン 「F1に復帰できなくてもこの世の終わりではない」

2023年6月20日
ニキータ・マゼピン 「F1に復帰できなくてもこの世の終わりではない」
ニキータ・マゼピンは、F1に復帰できなかったとしてもこの世の終わりではないと語る。

ウクライナ紛争の勃発によりハースとF1から追放されたマゼピンは先週、2024年の復帰についてチームと話し合うために英国に入国する許可を求めたが、裁判官の判断で却下された。

ニキータ・マゼピン、F1チームと交渉のための英国入りを許可されず

2023年6月10日
ニキータ・マゼピン、F1チームと交渉のための英国入りを許可されず
F1復帰を目指すニキータ・マゼピンに対し、ロンドンの高等法院は新たな打撃を与えた。

ハースF1チームから追放されたロシア人ドライバーのマゼピンは、ウクライナ紛争の勃発でF1キャリアを絶った西側の制裁に対して、最近いくつかの法的勝利を収めている。

ニキータ・マゼピン、2024年のF1復帰を目指してカナダ政府を提訴

2023年4月25日
ニキータ・マゼピン、2024年のF1復帰を目指してカナダ政府を提訴
ハースF1チームの元ドライバーであるニキータ・マゼピンは、自分に対する制裁を解除するためにカナダの外務大臣を相手取って裁判を起こし、2024年にF1へ復帰することを目論んでいる。

マゼピンは昨年、F1での2度目のキャンペーンに開始しようとしていたが、ロシアのウクライナ侵攻の結果、ハースF1チームから突然解雇された。

元F1ドライバーのニキータ・マゼピン親子、F1プロジェクトの立ち上げを検討

2023年4月5日
元F1ドライバーのニキータ・マゼピン親子、F1プロジェクトの立ち上げを検討
また別のグループが近い将来、F1へのチーム参入を検討していると報じられている。

アンドレッティ・キャデラックとクレイグ・ポロックの新しい「フォーミュラ・イコール」プロジェクトはすでに話題になっているが、追放されたハースの投資家ドミトリーと彼の息子ニキータ・マゼピンの名前が潜在的なエントリーに結びついている。

ニキータ・マゼピン、アジアン・ル・マン・シリーズ開幕戦で3位表彰台

2023年2月13日
元F1ドライバーのニキータ・マゼピン、アジアン・ル・マン・シリーズ開幕戦で3位表彰台
元F1ドライバーのニキータ・マゼピンは、先週末のアジアン・ルマン・シリーズ開幕戦ドバイ大会で3位となり、モータースポーツ復帰戦で表彰台を獲得した。

ロシアのウクライナ侵攻により2022年F1シーズンの前夜にハースF1チームのシートを失って以来、傍観者的な立場にあった23歳のニキータ・マゼピンは、今後2週間にわたって開催される4時間レースのうち最初の土曜日にスポーツカー・デビューを果たした。

ニキータ・マゼピン、アジアン・ル・マン・シリーズに参戦決定

2023年1月28日
元F1ドライバーのニキータ・マゼピン、アジアン・ル・マン・シリーズに参戦決定
元F1ドライバーのニキータ・マゼピンが、来月開催されるアジアン・ル・マン・シリーズでモータースポーツに復帰することになった。

ニキータ・マゼピンは、フォース・インディアに所属し、メルセデスF1のテストに参加した後、2021年からハースF1チームと複数年契約を結んでいた。

元F1ドライバーのニキータ・マゼピン、レースへの復帰を示唆

2023年1月24日
元F1ドライバーのニキータ・マゼピン、レースへの復帰を示唆
元ハースF1チームのF1ドライバーであるニキータ・マゼピンは、レースへの復帰を示唆した。

ニキータ・マゼピンは、ロシアのウクライナ侵攻を受けて、2022年F1シーズンをハースF1チームを解雇された。当時、ハースF1チームはマゼピンの父ドミトリーが所有するロシアの会社ウラルカリとタイトルスポンサー契約を結んでいた。

ハースF1チーム代表 「マゼピン家と関係を断ち切ったのは正しかった」

2023年1月16日
ハースF1チーム代表 「マゼピン家と関係を断ち切ったのは正しかった」
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、2022年シーズンの開始に先立ってマゼピン家との関係を断ち切ったのは正しいことだったが、それはチームにとって困難な時期につながったと認める。

昨年のロシアのウクライナ侵攻を受けて、ハースF1チームはウラルカリとのスポンサー契約を一方的に終了し、ペイドライバーのニキータ・マゼピンを解雇した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム