セバスチャン・ベッテル 「新チームとのテスト不足は心配ない」

2021年1月15日
アストンマーティンF1加入のセバスチャン・ベッテル 「新チームとのテスト不足は心配ない」
セバスチャン・ベッテルは、2021年のF1世界選手権に先立って、新たに加入するアストンマーティンのF1マシンで多くの走行ができないことは心配ないと語る。

昨年末でフェラーリを離れたセバスチャン・ベッテルは、レーシング・ポイントからリブランドされたアストンマーティンF1チームに加入し、2021年は赤からグリーンのF1マシンに乗り換える。

アストンマーティンF1 「ベッテルとストロールは理想的なブレンド」

2021年1月14日
アストンマーティンF1 「ベッテルとストロールは理想的なブレンド」
アストンマーティンF1は、セバスチャン・ベッテルとランス・ストロールという2021年のドライバーラインナップは“理想的なブレンド”であり、お互いに成功を収めているためにプッシュすると考えている。

2021年にアストンマーティンF1として新たなスタートを切るチームは、4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルとチームオーナーのローレンス・ストロールの息子であるランス・ストロールというペアを選択した。

セバスチャン・ベッテル、メルセデスF1エンジンでの走行は3月までお預け

2021年1月12日
アストンマーティンF1加入のセバスチャン・ベッテル、メルセデスF1エンジンでの走行は3月までお預け
アストンマーティンF1に加入したセバスチャン・ベッテルだが、メルセデスのF1エンジンでの初走行は3月のプレシーズンテストまでお預けとなる。

4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、昨年末に6年間過ごしたフェラーリF1を離れ、今年レーシング・ポイントからアストンマーティンF1へと改名したチームに加入した。

アストンマーティンF1オーナー 「目標はワールドチャンピオン獲得」

2021年1月9日
アストンマーティンF1オーナー 「目標はワールドチャンピオン獲得」
アストンマーティンF1のチームオーナーであるローレンス・ストロールは、彼のチームはF1ワールドチャンピオンになるために必要なものを持っていると信じていると語る。

レーシング・ポイントは、今年ブランド変更し、アイコニックな英国の自動車ブランドであるアストンマーティの名前をF1グリッドに復活させる。

セルジオ・ペレス 「ベッテルのアストンマーティンF1移籍は正しい決断」

2021年1月8日
セルジオ・ペレス 「ベッテルのアストンマーティンF1移籍は正しい決断」
セルジオ・ペレスは、セバスチャン・ベッテルが純粋なレースチームであるアルトンマーティンF1に加入することを“正しい決断”であり、同チームで“楽しい時間”を過ごせると考えている。

セバスチャン・ベッテルは、セルジオ・ペレスに代わって2021年にアストンマーティンF1でランス・ストロールをチームを組む。一方、ペレスはレッドブル・レーシングでF1グリッドに残る。

セバスチャン・ベッテル 「アストンマーティンF1を成功させる決意」

2021年1月8日
セバスチャン・ベッテル 「アストンマーティンF1を成功させる決意」
セバスチャン・ベッテルが、アストンマーティンF1のドライバーとしてコメントを発表。チームをさらに成功させるために“信じられないほどの決意”を持っていると語った。

4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、昨シーズンのシャットダウン期間中に6年間を過ごしたフェラーリF1から戦力外通告を受け、2021年からアストンマーティンF1に加入することが決定した。

アストンマーティンF1、コグニザントとのタイトルスポンサー契約を発表

2021年1月8日
アストンマーティンF1、コグニザントとのタイトルスポンサー契約を発表…グリーンのカラーリングもチラ見せ
アストンマーティンF1、アメリカのIT大手コグニザント(Cognizant)とタイトルスポンサー契約を結んだことを発表。『Aston Martin Cognizant Formula One Team』として2021年のF1世界選手権に参戦する。

昨年1月、レーシング・ポイントのチームオーナーであるローレンス・ストロールがアストンマーティンのエグゼクティブチェアマンに就任し、2021年からアストンマーティンF1として参戦することを発表。12か月間にわたってアストンマーティンのF1復帰への期待を高めてきた。

F1:レーシング・ポイントという名前が完全に消滅

2021年1月7日
F1:レーシング・ポイントという名前が完全に消滅
レーシング・ポイントという名前はもう存在しない。F1チームの名前が変更されただけでなく、運営会社のレーシング・ポイントも英国の会社登録簿から削除された。

1月4日(月)、レーシング・ポイントからアストンマーティンへの転換が完了した。もちろん、アストンマーティンの到着を反映してF1チーム名が変更されたが、会社名も変更された。

セバスチャン・ベッテル 「メルセデスのF1エンジンに本当に興奮している」

2021年1月7日
セバスチャン・ベッテル 「メルセデスのF1エンジンに本当に興奮している」 / アストンマーティンF1
セバスチャン・ベッテルは、2021年からアストンマーティンF1のドライバーとしての新しい冒険を楽しみにしており、特にメルセデスのF1エンジンを走らせることに興奮していると語る。

過去6年間、フェラーリの赤いレーシングスーツを着てきたセバスチャン・ベッテルだが、2021年からアストンマーティンに移籍。2月に英国ゲイトンになるアストンマーティンの本社で開催される発表会では、伝統のブリティッシュグリーンのカラーリングを纏ったマシンとレーシングスーツを披露すると考えられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム