レッドブルF1代表、ダニエル・ティクトゥムの契約解除は「結果不足」

2019年7月5日
F1 レッドブル ダニエル・ティクトゥム
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ダニエル・ティクトゥムがレッドブルのジュニアプログラムを外された理由は単純に「結果不足」であることを明らかにした。

今年、F1参戦に必要なスーパーライセンス取得を目指して日本でスーパーフォーミュラに参戦していたダニエル・ティクトゥムだが、開幕戦鈴鹿の8位入賞による1ポイントしか獲得できず、TEAM MUGENのシートを喪失するとともに、レッドブルから契約を解除された。

レッドブル、ダニエル・ティクトゥムとの契約解除を発表

2019年6月28日
F1 レッドブル ダニエル・ティクトゥム
レッドブルは、ダニエル・ティクトゥムが同チームのジュニアプログラムから外れたことを発表した。

イギリス出身のダニエル・ティクトゥム(20歳)は将来のトロロッソ・ホンダでのF1デビューが期待され、今年は日本でTEAM MUGENからスーパーフォーミュラに参戦。

しかし、開幕戦鈴鹿の8位入賞による1ポイントしか獲得できておらず、シート喪失が報じられていた。

ダニエル・ティクトゥム、スーパーフォーミュラのシートを喪失との報道

2019年6月28日
ダニエル・ティクトゥム スーパーフォーミュラ
レッドブルのジュニアドライバーのダニエル・ティクトゥムが、TEAM MUGENのスーパーフォーミュラのシートを喪失したと Autosport が報道。レッドブルのプログラムから外される可能性もあるとしている。

2度のマカオGPウィナーであるダニエル・ティクトゥムは、今年、日本でレッドブル・カラーのTEAM MUGENでスーパーフォーミュラから参戦しているが、開幕戦鈴鹿の8位入賞による1ポイントしか獲得できていない。

ダニエル・ティクトゥム 「最速タイムを更新することが目的ではなかった」

2019年5月16日
F1 ダニエル・ティクトゥム
ダニエル・ティクトゥムは、F1バルセロナ インシーズンテスト2日目にレッドブル・ホンダのテストを担当し、10番手タイム(1分19秒458)でセッションを終えた。

ダニエル・ティクトゥムは午前中トラブルにより、一時マシンを止めた時間帯もあったが、午後のセッションの途中から復帰し、合計79周を走行した。

レッドブル・ホンダ、ダニエル・ティクトゥムをバルセロナテストに起用

2019年5月10日
F1 レッドブル・ホンダ ダニエル・ティクトゥム
レッドブル・ホンダは、ダニエル・ティクトゥムをF1スペンGP後にカタロニア・サーキットで行われるインシーズンテストに起用することを発表した。

ダニエル・ティクトゥムは、F1バーレーンGP後にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた今年最初のインシーズンテストでRB15を走らせていた。

ダニエル・ティクトゥム、SF開幕戦は8位 「難しいレースだった」

2019年4月22日
ダニエル・ティクトゥム スーパーフォーミュラ
レッドブルのジュニアドライバーであるダニエル・ティクトゥムは、TEAM MUGENからフル参戦する2019年のスーパーフォーミュラの開幕戦を8位でフィニッシュした。

昨年はヨーロッパF3選手権をメインにスーパーフォーミュラにスポット参戦していたダニエル・ティクトゥムは、今季はスーパーフォーミュラをメインに参戦。F1に必要なスーパーライセンスポイントの獲得を目指す。

ダニエル・ティクトゥム 「次のF1テストがいつになるかはわからない」

2019年4月5日
F1 ダニエル・ティクトゥム
F1バーレーンテストでレッドブル・ホンダ RB15をドライブしたダニエル・ティクトゥムだが、次のテストがいつになるかはわからないと語った。

レッドブルのジュニアプログラムの最有望株であるダニエル・ティクトゥムは、今年F1へのステップアップが期待されていたが、ヨーロッパF3選手権ではミック・シューマッハに敗れ、十分なスーパーライセンスポイントを確保できなかった。

レッドブル・ホンダ 「RB15初走行のティクトゥムはかなり印象的だった」

2019年4月5日
F1 レッドブル・ホンダ
レッドブル・レーシングのシミュレーターエンジニアリング グループリーダーを務めるサイモン・レニーが、F1バーレーンテスト2日目の作業を振り返った。

2日目はジュニアドライバーのダニエル・ティクトゥムが走行を担当。135周を走破したティクトゥムはトップから1.827秒差となる1分30秒956をマークした。

ダニエル・ティクトゥム 「たくさんのことを学んだ一日となった」

2019年4月4日
F1 ダニエル・ティクトゥム レッドブル・ホンダ
ダニエル・ティクトィムは、F1バーレーンテスト2日目に公式テストデビューを果たし、レッドブル RB15で初走行を行った。

レッドブル・レーシングのジュニアドライバーであるダニエル・ティクトゥムは、自身初のドライブとなるF1マシンでのセッションを順調に消化し、アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ))に次いで全体で2番目となる135周を走行した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム