ピレリ、F1アメリカGPでウルトラソフトのカラーをピンクに変更

2017年10月17日
ピレリ アメリカグランプリ F1
ピレリは、F1がアメリカGPで実施する乳がん啓発活動をサポートし、ウルトラソフトをピンクに変更することを発表した。

F1は、スーザン・G・コーメン乳がん財団とのパートナーシップを発表。2017年のF1アメリカGPは、乳がん意識向上月間である10月に開催される。F1アメリカGPが開催されるサーキット・オブ・ジ・アメリカズは、ピットレーンを含めたエレメントがピンクに変更され、関連グッズの売り上げはスーザン・G・コーメン乳がん財団に寄付される。

ピレリ:F1日本グランプリ 決勝 タイヤ戦略解説

2017年10月9日
F1 日本グランプリ 鈴鹿サーキット
ピレリが、2017年 F1世界選手権 第16戦 日本グランプリ 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

冷涼だった先週とは対照的に路面温度が40℃を超えるコンディションの下、メルセデスのルイス・ハミルトンが、スーパーソフト-ソフトと繋ぐ1ストップ戦略を使用して、日本グランプリをポール・トゥー・ウィンで制した。

ピレリ:F1マレーシアグランプリ 決勝 タイヤ戦略解説

2017年10月2日
マレーシアグランプリ 2017年のF1世界選手権
ピレリが、2017年 F1世界選手権 第15戦 マレーシアグランプリ 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

2列目からスタートしたレッドブルのマックス・フェルスタッペンが、今回が最後の開催となるマレーシアグランプリを制した。フェルスタッペンは、スーパーソフトからソフトへ繋ぐ戦略を使用した。

大半の上位勢が同様の戦略を採った中、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは異なる戦略で、最後尾のスタートから4位でフィニッシュした。

2017年 F1マレーシアGP:各ドライバーのタイヤ選択

2017年9月29日
2017年のF1世界選手権 マレーシアグランプリ
ピレリは、2017年 第15戦 F1マレーシアグランプリの各ドライバーのタイヤ選択を発表した。

ピレリは、セパン・インターナショナル・サーキットに昨年よりも軟らかいミディアム、ソフト、スーパーソフトという3種類のコンパウンドを選択。レースではミディムとソフトのいずれか1セットを使用されなければならない。また、スーパーソフトは予選Q3で使用しなければならない。残りの10セットはチームが自由に選択できる。

2017年 F1日本GP:各ドライバーのタイヤ選択…マクラーレンが大胆な戦略

2017年9月28日
F1 日本グランプリ マクラーレン ホンダF1
ピレリは、2017年 第16戦 F1日本グランプリの各ドライバーのタイヤ選択を発表した。

ピレリは、鈴鹿サーキットにミディアム、ソフト、スーパーソフトという3種類のコンパウンドを選択。レースではミディムとソフトのいずれか1セットを使用されなければならない。また、スーパーソフトは予選Q3で使用しなければならない。残りの10セットはチームが自由に選択できる。

ピレリ:F1シンガポールグランプリ 決勝 タイヤ戦略解説

2017年9月18日
シンガポールグランプリ
シンガポールグランプリ史上初めてのウェットレースとなった決勝では、スターティンググリッドのトップ6がインターミディエイトタイヤを装着し、7番手以降のグリッドではフルウェットとインターミディエイトが混在していた。

路面がウェット状態だったレース前半、セーフティーカー導入が2回発生し、数名のドライバーがフルウェットからインターミディエイトへ交換した中、レッドブルのダニエル・リカルドは、インターミディエイトからインターミディエイトへ交換した。リカルドは、優勝したルイス・ハミルトンに続く2位でフィニッシュした。

2017年 F1シンガポールGP:各ドライバーのタイヤ選択

2017年9月15日
F1 シンガポールグランプリ
ピレリは、2017年 第14戦 F1シンガポールGPの各ドライバーのタイヤ選択を発表した。

ピレリは、F1シンガポールGPにソフト、スーパーソフト、ウルトラソフトという3種類のコンパウンドを選択。レースではソフトとスーパーソフトのいずれか1セットを使用されなければならない。また、ウルトラソフトは予選Q3で使用しなければならない。残りの10セットはチームが自由に選択できる。

2017年 F1イタリアGP:各ドライバーのタイヤ選択

2017年8月29日
F1 イタリアグランプリ
ピレリは、2017年 第13戦 F1イタリアGPの各ドライバーのタイヤ選択を発表した。

ピレリは、高速のモンツァにミディアム、ソフト、スーパーソフトという3種類のコンパウンドを選択。レース用に指定されたコンパウンドはミディアムとソフトとなり、そのうちの1セットはレースで使用されなければならない。また、スーパーソフトは予選Q3で使用しなければならない。残りの10セットはチームが自由に選択できる。

ピレリ:F1ベルギーグランプリ 決勝 タイヤ戦略解説

2017年8月28日
F1 ベルギーグランプリ
メルセデスのルイス・ハミルトンが、F1カレンダー中屈指のタイヤに厳しいサーキットで行われたベルギーグランプリを制した。

ルイス・ハミルトンは、終盤にスプリントレースの様相を呈したレースで、セバスチャン・ベッテルを抑えて優勝した。30周目に導入されたセーフティカーが、ドライバーたちに『フリー』ピットストップの機会を与え、レースの流れを変えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム