2018年 F1ドイツGP:各ドライバーのタイヤ選択

2018年7月11日
F1 ドイツGP 2018年のF1世界選手権
2018年 F1世界選手権 第11戦 ドイツGPでの各ドライバーのタイヤ選択をF1公式サプライヤーのピレリが発表した。

F1ドイツGPは、7月20日(金)~22日(日)にホッケンハイム・リンクで開催される。ピレリは、ミディアム(白)、ソフト(黄)に加え、ウルトラソフト(紫)の3つのコンパウンドを選択。不評のスーパーソフトがスキップされるのは中国GPに続いて2度目となる。

ピレリ:F1イギリスGP 決勝 タイヤ戦略解説

2018年7月9日
F1 イギリスGP ピレリ
ピレリが、2018年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

2回のセーフティカー導入が発生したイギリスグランプリは、フェラーリとメルセデスによる僅差の戦略的闘いという構図に帰結した。1回目のセーフティカー導入周回中、フェラーリとメルセデスは異なる戦略を採った。フェラーリの両ドライバーは、この間に2回目のピットストップを行い、最も軟らかいコンパウンドのソフトタイヤへ交換した。

2018年 F1イギリスGP:各ドライバーのタイヤ選択…ハードが今季初登場

2018年7月3日
F1 イギリスGP タイヤ
2018年 F1世界選手権 第10戦 イギリスGPでの各ドライバーのタイヤ選択をF1公式サプライヤーのピレリが発表した。

F1イギリスGPは、7月6日(金)~8日(日)にシルバーストーン・サーキットで開催される。ピレリは、高速のシルバーストーンに今シーズン初めてハードタイヤ(アイスブルー)を投入。ミディアム(白)とソフト(黄)という硬いレンジの3種類のコンパウンドが選択されている。

ピレリ:F1オーストリアGP 決勝 タイヤ戦略解説

2018年7月3日
F1 オーストリアGP
ピレリが、2018年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

このレース週末中で最も高い、40℃を超える路面温度が、オーストリアグランプリに大きな影響を及ぼし、波乱の展開を含む接戦が展開された。このコンディション下、複数のマシンでブリスターが発生し、各チームによる戦略は広範囲に渡った。

ピレリ、2018年 F1日本GPのタイヤ選択を発表

2018年6月21日
F1 日本グランプリ 日本GP 鈴鹿サーキット
ピレリは、2018年に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GPに持ち込むタイヤ配分を発表。昨年と同じ3つのコンパウンドが選択された。

ピレリは、2018年のF1日本GPでは昨年と同様にミディアム(白)、ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)という3種類のコンパウンドを持ち込む。今年、ピレリはコンパウンドを変更しており、実質的には昨年よりも1段階柔らかいコンパウンドとなっている。

2018年 F1フランスGP:各ドライバーのタイヤ選択

2018年6月13日
F1 フランスグランプリ 2018年のF1世界選手権
2018年 F1世界選手権 第8戦フランスGPでの各ドライバーのタイヤ選択をF1公式サプライヤーのピレリが発表した。

今年、F1フランスGPが10年ぶりにF1カレンダーに復活。6月24日にポール・リカールで決勝が行われる。近年、ポール・リカールは、F1ではテストトラックとしては使用されているが、グランプリ開催は28年ぶりとなる。

2018年 F1カナダGP:各ドライバーのタイヤ選択

2018年5月30日
F1 カナダグランプリ 2018年のF1世界選手権 F1カナダGP
2018年 F1世界選手権 第6戦カナダGPでの各ドライバーのタイヤ選択をF1公式サプライヤーのピレリが発表した。

ピレリは、高速ストレートとハードブレーキングを強いられるレイアウトを有するジル・ヴィルヌーヴ・サーキットに、前戦モナコGPに続いて最も柔らかいコンパンドであるハイパーソフト(ピンク)を投入。

ピレリ:F1モナコGP 決勝 タイヤ戦略解説

2018年5月28日
F1 モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権 ピレリ
ピレリが、2018年のF1世界選手権 第6戦 モナコGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

大半のドライバーが1ストップ戦略を採ったモナコグランプリ決勝は、年間でもっともタイヤへの負荷が小さいサーキット上での闘いとはいえ、デグラデーションマネジメントが好成績への鍵を握るレースとなった。この点は、レッドブルのダニエル・リカルドによるポール・トゥ・ウインに象徴されている。

【F1】 2019年からタイヤ名を「ハード/ミディアム/ソフト」に単純化へ

2018年5月25日
F1 ピレリ 国際自動車連盟
F1およびFIA(国際自動車連盟)は、2019年からライトなファン層にも理解しやすくするためにタイヤの呼び名を「ハード/ミディアム/ソフト」の3種類に単純化するよう公式サプライヤーであるピレリに要請した。

今年からピレリは全7種類のドライコンパウンドを用意。それらのコンパウンドの種類は維持される予定だが、ウルトラソフトやスーパーソフトといった名前は廃止される。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム