2020年 F1アブダビGP 決勝:ピレリ タイヤ戦略解説

2020年12月14日
2020年 F1アブダビGP 決勝:ピレリ タイヤ戦略解説
ピレリが、2020年のF1世界選手権 最終戦 F1アブダビGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

F1アブダビGPでは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、キャリア通算10勝目となる今シーズン2勝目をポール・トゥ・ウインで飾った。ポールポジションからの優勝は、アブダビグランプリで6年連続となった。

F1アブダビGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2020年12月13日
F1アブダビGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
ピレリは、2020年のF1世界選手権 最終戦 F1アブダビGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリは、ヤス・マリーナ・サーキットにC3(ハード)、C4(ミディアム)、C5(ソフト)という最も柔らかいコンパウドを持ち込んでいる。決勝ではハードとミディアムのどちらか1セットを使用しなければならない。

2020年 F1サクヒールGP 決勝:ピレリ タイヤ戦略解説

2020年12月7日
2020年 F1サクヒールGP 決勝:ピレリ タイヤ戦略解説
ピレリが、2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サクヒールGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

レーシングポイントのセルジオ・ペレスが、全3種類のコンパウンドを使用して劇的な展開となったサクヒールグランプリを制し、F1初優勝を飾った。1周目にレッド・ソフトからイエロー・ミディアムへ交換したペレスは、ファイナルスティントをホワイト・ハードで走行した。

F1サヒールGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2020年12月7日
F1サヒールGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
ピレリは、2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリは、バーレーン・インターナショナル・サーキットに先週と同じC2(ハード)、C3(ミディアム)、C4(ソフト)というコンパウドを持ち込んでいる。決勝ではハードとミディアムのどちらか1セットを使用しなければならない。

2020年 F1バーレーンGP 決勝:ピレリ タイヤ戦略解説

2020年11月30日
2020年 F1バーレーンGP 決勝:ピレリ タイヤ戦略解説
ピレリが、2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトンが2ストップ戦略で優勝した。P Zeroイエロー・ミディアムタイヤでスタートしたハミルトンは、19周目に中古のミディアムへ、35周目にP Zeroホワイト・ハードタイヤへ交換し、22周のファイナルスティントを走行した。

F1バーレーンGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2020年11月29日
F1バーレーンGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
ピレリは、2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

今週、ピレリはバーレーン・インターナショナル・サーキットに昨年よりも1段柔らかいC2(ハード)、C3(ミディアム)、C4(ソフト)というコンパウドを持ち込んでいる。決勝ではハードとミディアムのどちらか1セットを使用しなければならない。

ルイス・ハミルトン、ピレリの2021年F1タイヤを酷評「2年かけてこれ?」

2020年11月28日
ルイス・ハミルトン、ピレリの2021年F1タイヤを酷評「2年かけてこれ?」 / F1バーレーンGP 金曜フリー走行
ルイス・ハミルトンは、F1バーレーンGPの初日にテストしたピレリの2021年仕様のタイヤを酷評。2年間かけて開発に取り組んだにも関わらず、“かなり悪くなっている”と評した。

全F1チームとドライバーは、先月のF1ポルトガルGPでの様々なプロトタイプタイヤでのテストに次ぐ気、F1バーレーンGPの金曜日の両方のセッションでピレリの2021年仕様のC3コンパウンドをテストした。

セバスチャン・ベッテル、新F1タイヤは「再び目にしないことを願う」

2020年11月28日
セバスチャン・ベッテル、新F1タイヤは「再び目にしないことを願う」 / F1バーレーンGP 金曜フリー走行
フェラーリF1のセバスチャン・ベッテルもルイス・ハミルトンに続いてピレリの2021年仕様のF1タイヤを酷評。「再び目にしないことを願う」と語った。

先月のF1ポルトガルGPでの“ブラインド”でのプロトタイプテストに続き、金曜日のバーレーンでは全F1チームとドライバーに2021年向けに改良された構造のタイヤが配布された。

ピレリF1責任者のマリオ・イゾラが新型コロナウイルスに感染

2020年11月17日
ピレリF1責任者のマリオ・イゾラが新型コロナウイルスに感染
ピレリは、F1責任者であるマリオ・イゾラがF1トルコGPの日曜日に実施した新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したことを発表した。

ピレリは、F1トルコGP後の月曜日に声明を発表。カーレーシング責任者としてF1活動を統括するマリオ・イゾラが、日曜日に実施した新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことを確認。その後、濃厚接触者を追跡し、再検査した結果、全員が陰性であることを発表した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム