フェルナンド・アロンソ、インディ500を共に戦うチームメイトと対面

2017年4月23日
フェルナンド・アロンソ インディ500
フェルナンド・アロンソが、インディカー第3戦アラバマが開催されているバーバー・モータースポーツ・パークを訪問。5月のインディ500を共に戦うアンドレッティ・オートスポーツのドライバーとの対面を果たした。

フェルナンド・アロンソは、F1モナコGPを欠場し、『マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ』のエントリー名で、アンドレッティ・オートスポーツの6台目のマシンを走らせる。

【インディカー】 ウィル・パワーがポールポジション、佐藤琢磨は14番手

2017年4月23日
インディカー 第3戦 予選 結果
2017年 インディカー 第3戦 アラバマの予選が22日(土)にバーバー・モータースポーツ・パーク行われた。

ポールポジションを獲得したのはウィル・パワー(チーム・ペンスキー)。2番手にはエリオ・カストロネベス、3番手にはサイモン・パジェノが続き、ペンスキー&シボレーがトップ3を独占した。

【インディカー】 ウィル・パワーがFP3トップ、佐藤琢磨15番手

2017年4月23日
インディカー
2017年 インディカー 第3戦 アラバマのフリー走行3回目が22日(土)にバーバー・モータースポーツ・パーク行われた。

フリープラクティス3のトップタイムを記録したのはウィル・パワー(チーム・ペンスキー)、2番手にはジョセフ・ニューガーデン、エリオ・カストロネベスとペンスキー勢がトップ3を占めた。5番手にもサイモン・パジェノが続いた。

【インディカー】 マルコ・アンドレッティが初日トップ、佐藤琢磨18番手

2017年4月22日
インディカー
2017年 インディカー 第3戦 アラバマのフリー走行2回目が21日(金)にバーバー・モータースポーツ・パーク行われた。

現地時間16時25分からセッションはスタート。トップタイムはマルコ・アンドレティ(アンドレッティ・オートスポーツ)の1分07秒7134。2番手にはウィル・パワー、3番手にはサイモン・パジェノ、4番手にはエリオ・カストロネベスとペンスキー勢が強さをみせた。

【インディカー】 第3戦:ペンスキー勢がフリー走行1回目のトップ4独占

2017年4月22日
インディカー
2017年 インディカー 第3戦 アラバマのフリー走行1回目が21日(金)にバーバー・モータースポーツ・パーク行われた。

現地時間12時45分からスタートしたプラクティス1回目。トップタイムはサイモン・パジェノ(チーム・ペンスキー)の1分08秒1104。以下、ジョセフ・ニューガーデン、ウィル・パワー、エリオ・カストロネベスとペンスキー勢がトップ4を占めた。

マクラーレン、アロンソのインディ500に小規模サポートチームを派遣

2017年4月21日
フェルナンド・アロンソ インディ500 マクラーレン・ホンダ
マクラーレンのザク・ブラウンは、フェルナンド・アロンソが来月のインディ500に参戦する際にアンドレッティ・オートスポーツと協力して戦う小規模のサポートチームを送り込むことを明らかにした。

マクラーレンがインディ500に直接関与することで、フェルナンド・アロンソは、マクラーレン、ホンダ、アンドレッティが共同で運営するマシンを走らせることになる。

フェルナンド・アロンソ、5月3日にインディカーを初テスト

2017年4月21日
フェルナンド・アロンソ インディカー
フェルナンド・アロンソが、5月3日にインディ500参戦にむけたプログラムを開始する。

フェルナンド・アロンソは、パパイヤオレンジに塗られたマクラーレン・ホンダ・アンドレッティのマシンでインディ500に参戦。F1モナコGPを欠場する。

今週末のインディカー第3戦アラバマを訪問するフェルナンド・アロンソは、F1ロシアGP後の5月3日にインディアナポリス・モータースピードウェイでインディカーをテストすることが明らかになった。

マクラーレン、アロンソのインディ500参戦の危険性への懸念に反論

2017年4月20日
フェルナンド・アロンソ
マクラーレン・ホンダのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエは、フェルナンド・アロンソが来月のインディ500でオーバルレースを初経験することの安全上の“危険”を案ずる声を退けた。

フェルナンド・アロンソは、F1モナコGPを欠場し、アンドドレッティ・オートスポーツが用意するマシンで来月インディ500でデビューを果たす。

ホンダ ASIMO、インディカー第3戦のグランドマーシャルを担当

2017年4月20日
ホンダ ASIMO インディカー
ホンダの二足歩行ロボット『ASIMO』が、インディカー第3戦アラバマのグランドマーシャルを務めることが発表された。

ASIMOは、アダバマのレース開始前のエンジン始動の号令“Gentlemen, start your engines(紳士諸君、エンジンを始動しなさい)”を担当する。

「我々のグランドマーシャルにASIMOを採用できて光栄だ」とイベントプロモーターのジョージ・デニス(ZOOMモータースポーツ代表)はコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム