F1:アレクサンダー・アルボン、2022年にインディカー転向の噂

2021年7月6日
F1:アレクサンダー・アルボン、2022年にインディカー転向の噂
レッドブルF1のリザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンが、2022年にインディカーに転向する候補者として議論されている。

昨年までレッドブル・レーシングのF1ドライバーを務めていたアレクサンダー・アルボンだが、今年はセルジオ・ペレスの加入によってシートを喪失。レッドブルとの契約を維持して両方のF1チームのリザーブドライバーを務めながら、DTMに参戦している。

マクラーレンF1、Tezos(テゾス)と公式ブロックチェーンパートナー契約

2021年6月22日
マクラーレンF1、Tezos(テゾス)と公式ブロックチェーンパートナー契約
マクラーレンは、世界最先端のブロックチェーンであるTezos(テゾス)をチームの公式ブロックチェーンパートナーとして選択し、F1、インディカー、esportsにまたがる新しい複数年の技術提携を締結した。

マクラーレンは、エネルギー効率が高くアップグレード可能なTezosネットワークを利用して、ファン体験を中心とした非代替トークン(NFT)プラットフォームを構築する。

ケビン・マグヌッセン、インディカーデビュー戦はマシン故障でリタイア

2021年6月21日
元F1ドライバーのケビン・マグヌッセン、インディカーデビュー戦はマシン故障でリタイア
ケビン・マグヌッセンは、インディカーデビューとなった第9戦ロードアメリカのレースをメカニカルトラブルによってリタイアで終えた。

負傷したフェリックス・ローゼンクヴィストの代役として急遽マクラーレンからインディカーデビューを果たすことになったケビン・マグヌッセンは、55周のレースの33周目にメカニカルトラブルによってマシンをとめた。

インディカー:アレックス・パロウが今季2勝目でランキング首位奪還

2021年6月21日
インディカー:アレックス・パロウが今季2勝目でランキング首位奪還。佐藤琢磨8位 / 第9戦ロードアメリカ
2021年 インディカー 第9戦ロードアメリカの決勝レースが6月20日(日)に行われ、アレックス・パロウ(Chip Ganassi Racing)が今季2勝目を挙げてランキング首位を奪還した。

五大湖地方のウィスコンシン州にあるロードアメリカは、緑の中にあるとても美しいサーキットとしてその名を知られている。全長は4.014マイルと長く、”スピードの国立公園”とも称されるロードコースを75周して争われる2021年インディカー・シリーズ第9戦。

ロマン・グロージャン、ケビン・マグヌッセンのインディカーデビューに助言

2021年6月19日
ロマン・グロージャン、ケビン・マグヌッセンのインディカーデビューに助言…F1時代のチームメイトが米国で再会
ケビン・マグヌッセンは、元ハースF1のチームメイトであるロマン・グロージャンから今週末のインディカーでのサプライズデビューに向けた準備を手伝ってもらったと語る。

アロー・マクラーレンSPは、先週末のデトロイトでのレースで大クラッシュに見舞われて出場許可が下りなかったフェリックス・ローゼンクヴィストの代役として今週末のロードアメリカのレースにケビン・マグヌッセンを抜擢した。

ケビン・マグヌッセン、マクラーレンから急遽インディカー参戦が決定

2021年6月17日
元F1ドライバーのケビン・マグヌッセン、マクラーレンから急遽インディカー参戦が決定
元F1ドライバーのケビン・マグヌッセンが、今週末のロードアメリカで開催されるインディカー第9戦でアロー・マクラーレンSPからデビューを果たすことが決定。デトロイトのレースでクラッシュを喫したフェリックス・ローゼンクヴィストの代役を務める。

昨年までハースF1のドライバーを務めたケビン・マグヌッセンは、今年からIMSAスポーツカー選手権に転向してチップ・ガナッシ・レーシングに所属。先週末のデトロイトで開催された第4戦では初ポールポジションおよび優勝を果たしていた。

マクラーレンF1、パトリシオ・オワードのF1テスト参加を確約

2021年6月15日
マクラーレンF1、パトリシオ・オワードのF1テスト参加を確約
マクラーレンF1は、パトリシオ・オワードが12月にアブダビで開催されるヤングドライバーテストに参加することを確約した。

マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、パトリシオ・オワードがインディカーでレースに勝った場合、マクラーレンF1チームのテストを行う機会を与えることを申し出ていた。その約束は5月のテキサス・モーター・スピードウェイでのアロー・マクラーレンSPの初勝利ですでに条件をクリアしていた。

インディカー 第8戦:パトリシオ・オワードが2勝目でランキング首位浮上

2021年6月14日
インディカー 第8戦:パトリシオ・オワードが2勝目でランキング首位浮上。佐藤琢磨は12位
インディカー 第8戦 デトロイトの決勝レースが行われ、パトリシオ・オワード(Arrow McLaren SP)が今季2勝目を挙げ、ポイントリーダーに躍り出た。

デトロイトグランプリは今年もダブルヘッダーで、インディカーシリーズ第7/8戦が開催された。デトロイトリバーに浮かぶベル島でのイベントは週末を通して快晴に恵まれ続け、多くのファンが詰め掛けた。

インディカー 第7戦:マーカス・エリクソンが初優勝!佐藤琢磨4位

2021年6月13日
インディカー 第7戦:マーカス・エリクソンが初優勝!佐藤琢磨4位
2021年のインディカー 第7戦 デトロイトの決勝レースが行われ、、マーカス・エリクソン(Chip Ganassi Racing)が優勝を飾った。

アメリカ自動車産業の首都と呼ばれるミシガン州デトロイトでは、インディカーのダブルヘッダー開催が恒例となっている。昨年はパンデミックによって開催できなかったデトロイトGPだが、この春から状況は急激に改善され、多くのファンがインディカーレース観戦のために集まった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム