インディカーCEO 「アロンソのインディ500復帰は認知拡大に役立つ」

2018年12月16日
フェルナンド・アロンソ インディ500
インディカーのCEOを務めるマイク・マイルズは、2019年のフェルナンド・アロンソのインディ500への復帰は、インディカー・シリーズを世界中にアピールする手助けになると考えている。

今年でF1キャリアに一旦終止符を打ったフェルナンド・アロンソは、2019年にシボレー製エンジンを搭載する“マクラーレン・レーシング”とともにインディ500に復帰。世界3大レースでの“3冠”を目指す。

マーカス・エリクソン、インディカー初走行 「レースへの情熱が蘇った」

2018年12月5日
マーカス・エリクソン F1 インディカー
マーカス・エリクソンがインディカーを初テスト。“少し人工的”だった表現するF1マシンからの転向に“レースへの情熱が蘇っていた”と語った。

2018年限りでザウバーのF1シートを失ったマーカス・エリクソンは、2019年にシミュミット・ピーターソン・モータースポーツ(SPM)からインディカーにフル参戦することが決定している。

マクラーレン、2019年のインディ500はシボレー製エンジンで参戦

2018年12月5日
マクラーレン インディ500
マクラーレンは、2019年のインディ500でシボレーのエンジンを搭載することを発表した。

マクラーレンは、2017年にフェルナンド・アロンソを擁してインディ500に参戦した際には、F1でパートナーを組んでいたホンダのエンジンを搭載。アンドレッティ・オートスポーツと提携して『マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ』として参戦。しかし、ホンダとのパートナーシップは2017年末で解消していた。

佐藤琢磨 2018年インディカー・シリーズ総集編DVDが1500枚限定で発売

2018年11月18日
佐藤琢磨 インディカー・シリーズ
佐藤琢磨の2018年のインディカー・シリーズをまとめた総集編DVDが1500枚限定で発売されることが決定。全国のDVD取扱店で予約受付が開始されている。

2017年のインディ500)で日本人ドライバーとして初めて勝利を掴んだ佐藤琢磨は、翌2018シーズンでも第16戦ポートランド大会で勝利し、インディカー・シリーズにおけるキャリア通算3勝目を達成した。

マクラーレン、ボブ・ファーンリーをインディカー活動の責任者に任命

2018年11月16日
F1 マクラーレン インディカー ボブ・ファーンリー
マクラーレンは、元フォースインディアの副チーム代表であるボブ・ファーンリーをインディカー・プログラムの代表に任命した。

マクラーレンは、F1ブラジルGPの週末に、フェルナンド・アロンソとともに“マクラーレン・レーシング”として2019年のインディ500に参戦することを発表。

2017年にはアンドレティ・オートスポーツとの提携に完全に頼っていたが、2019年の参戦には独自のスタッフを起用する予定となっている。

マクラーレン、2019年のインディ500参戦のために専用チームを結成

2018年11月13日
F1 マクラーレン インディ500
マクラーレンは、2019年にフェルナンド・アロンソと参戦するインディ500では、昨年アンドレッティ・オートスポーツと提携したような体制ではなく、独自のチームを結成して挑むとしている。

マクラーレンは11月10日(土)、フェルナンド・アロンソとともに2019年のインディ500に参戦することを発表。マクラーレン&アロンソのタッグは2017年に続いて2度目となる。

マクラーレン&フェルナンド・アロンソ、2019年のインディ500参戦を発表

2018年11月11日
F1 マクラーレン フェルナンド・アロンソ インディ500
マクラーレンは、フェルナンド・アロンソとともに2019年のインディ500に参戦することを発表した。

今年でF1からの事実上の引退を発表しているフェルナンド・アロンソが、インディ500に再挑戦することが発表された。F1モナコGPとル・マン24時間レースを制しているアロンソは、グラハム・ヒルに次ぐ、史上2人目の“3冠”達成をキャリアの目標に掲げている。

マーカス・エリクソン 「インディカーは再び勝利や表彰台を争うチャンス」

2018年11月3日
F1 マーカス・エリクソン インディカー
ザウバーのF1ドライバーであるマーカス・エリクソンは、来年インディカー・シリーズに転向することで、再びレースで優勝するチャンスを得られることを期待していると語る。

2014年にケータハムでF1デビューを果たし、翌年からザウバーで戦ってきたマーカス・エリクソンだったが、チームが定期的にポイントを目指せるようになったのは今シーズンが初めてだった。

インディカー、COTAでF1マシンより15秒遅いタイム

2018年11月2日
インディカー F1
インディカーは、2019年に初めてレースを行うサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)でテストを実施。F1マシンよりも大きく遅いタイムとなった。

月曜日に行われたテストには3チームが参加。トニー・カナーン(AJフォイト)、RC エナーソン(カーリン)、アレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポーツ)がF1アメリカGPの舞台でもあるCOTAで走行を行った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム