マクラーレン 「インディカーがF1プロジェクトの妨げになることはない」

2019年11月26日
マクラーレン 「インディカーがF1プロジェクトの妨げになることはない」
マクラーレンのF1チーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、2020年にインディカーへのフル参戦がF1チームの向上を妨げになることはないと断言する。

マクラーレンは、2020年にシュミット・ピーターソン・モータースポーツと提携して『アロー・マクラーレンSP』としてインディカー・シリーズにフル参戦する。

セバスチャン・ブルデー、スポンサー問題でインディカーのシートを喪失

2019年11月25日
セバスチャン・ブルデー、スポンサー問題でインディカーのシートを喪失
元F1ドライバーのセバスチャン・ブルデーは、スポンサー問題によってデイル・コイン・レーシングのインディカーのシートを喪失した。

4回のチャンプカーチャンピオンであるセバスチャン・ブルデーは、過去3シーズンにわたってデイル・コインからインディカーに参戦。最近もインディカーのエアロスクリーンのテストを実施していた。

ニコ・ヒュルケンベルグ、インディカー転向の道も閉ざされる?!

2019年11月21日
ニコ・ヒュルケンベルグ、インディカー転向の道も閉ざされる?!
2020年にインディカーへの転向が噂されていたニコ・ヒュルケンベルグだが、移籍先と噂されていたエド・カーペンター・レーシングがヒュルケンベルグの加入を否定した。

ルノーがエステバン・オコンの起用を決定したことで今シーズン限りでF1シートを失うことなったニコ・ヒュルケンベルグは、フォーミュラE、もしくはインディカーに転向する可能性が報じられていた。

ニコ・ヒュルケンベルグ、インディカー転向の可能性を認める

2019年11月15日
ニコ・ヒュルケンベルグ、インディカー転向の可能性を認める
ニコ・ヒュルケンベルグは、2020年にインディカーに転向する可能性についてオープンであると認める。

ルノーF1チームは、2020年のダニエル・リカルドのチームメイトとしてエステバン・オコンに契約することを選択。ニコ・ヒュルケンベルグは2020年のF1シートを失うことになった。

アンドレッティ、アロンソとのインディ500参戦のホンダの問題を認める

2019年11月11日
アンドレッティ、アロンソとのインディ500参戦のホンダの問題を認める
マイケル・アンドレッティは、2020年のインディ500参戦についてフェルナンド・アロンソと交渉しているが、実現するにはホンダという大きなハードルがあることを認める。

「我々はそれについて話した。私は彼に再び運転してもらいたいと思っている。しかし、それには多くのことを実現しなければならないだろう」と2017年のインディア500でフェルナンド・アロンソの初参戦をサポートしたアンドレッティは語る。

マクラーレン、パトリシオ・オワードをF1テストに起用の可能性

2019年11月11日
マクラーレン、パトリシオ・オワードをF1テストに起用の可能性
マクラーレンは、インディカーチームのドライバーであるパトリシオ・オワードとオリバー・アスキューにF1テストの機会を与える可能性があると語る。

マクラーレンは、2020年にシュミット・ピーターソン・モータースポーツと提携して『アロー・マクラーレンSP』としてインディカー・シリーズにフル参戦する。

アロンソ、アンドレッティとインディ500参戦交渉もホンダがネック?

2019年11月10日
アロンソ、アンドレッティとインディ500参戦交渉もホンダがネック?
元F1ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソは、2020年のインディ500参戦にむけてアンドレッティ・オートスポーツと交渉しているが、アンドレッティにエンジンを供給するホンダがネックになる可能性があると報じられている。

2017年、フェルナンド・アロンソは、マクラーレン・ホンダとアンドレッティが組んだ“マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ”のエントリーでインディ500に参戦し、エンジンが故障するまで優勝争いを展開するパフォーマンスを見せた。

ニコ・ヒュルケンベルグ、2020年にインディカー転向の噂が浮上

2019年11月7日
ニコ・ヒュルケンベルグ、2020年にインディカー転向の噂が浮上
ニコ・ヒュルケンベルグに今後はインディカー転向の噂が浮上した。

今シーズン限りでルノーのF1シートを失うことが決定しているニコ・ヒュルケンベルグは、2020年にBMWからDTM(ドイツツーリングカー選手権)参戦の噂が浮上して本人が“フェイクニュース”だと否定したばかり。

マクラーレン、カモフラ塗装のマシンでインディカーのテストに参加

2019年11月6日
マクラーレン、カモフラ塗装のマシンでインディカーのテストに参加
マクラーレンは、セブリングで実際されたエアロスクリーンのテストでカモフラ塗装のマシンで初走行を行った。

2020年に導入が予定されているエアロスクリーンの4回目のテストにはデイル・コイン・レーシングと新生アロー・マクラーレンSPが参加。2020年のドライバーを務めるパトリシオ・オワードがステアリングを握った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム