佐藤琢磨 「表彰台を狙えるポジションにいただけに残念」 / インディカー

2018年4月16日
インディカー・シリーズ 佐藤琢磨
佐藤琢磨は、インディカー 第3戦 ロングビーチの決勝を不運な接触によって21位でレースを終えた。

前日の予選ではアタックを妨害されて22番グリッドに沈んでいた佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)だが、レースでは力強いペースを発揮し、オーバーテイクを重ねて6番手までポジションを上げていた。

【インディカー】 第3戦 ロングビーチ 決勝レポート

2018年4月16日
インディカー・シリーズ 佐藤琢磨
44回という長い歴史を誇り、インディアナポリス500に次ぐビッグイベントとして人気の高いグランプリ・オブ・ロングビーチで、アレクサンダー・ロッシ(Andretti Autosport)がポールポジションから他を寄せ付けない圧勝を飾った。

海沿いのダウンタウン中心部にレイアウトされた全長1.968マイルのストリートコースを85周して争われるレースで、26歳のカリフォルニア出身ドライバーはスタートからトップをキープし、ピットストップを行なったタイミングを除く71周のリードラップを記録して優勝した。

【インディカー】 第3戦ロングビーチ 結果:ロッシが優勝、琢磨は不運

2018年4月16日
インディカー 佐藤琢磨
2018年 インディカー・シリーズ 第3戦 ロングビーチの決勝が15日(日)に行われ、アレキサンダー・ロッシが優勝。佐藤琢磨は不運な接触に見舞われて21位でレースを終えた。

アメリカで最も伝統があり、人気の高いストリートレースであるグラプリ・オブ・ロングビーチが、今年も海沿いのダウンタウンに作られた全長1.968マイルのコースで開催される。

【インディカー】 第3戦ロングビーチ 予選:佐藤琢磨は22番手

2018年4月15日
インディカー 佐藤琢磨
2018年 インディカー・シリーズ 第3戦 ロングビーチの予選が14日(土)に行われ、アレキサンダー・ロッシがポールポジションを獲得。佐藤琢磨は22番手だった。

アメリカで最も伝統があり、人気の高いストリートレースであるグラプリ・オブ・ロングビーチが、今年も海沿いのダウンタウンに作られた全長1.968マイルのコースで開催される。

【インディカー】 第3戦ロングビーチ フリー走行1回目:佐藤琢磨は6番手

2018年4月14日
インディカー・シリーズ 佐藤琢磨
2018年 インディカー・シリーズ 第3戦 ロングビーチのフリー走行1回目が13日(金)に行われた。

アメリカで最も伝統があり、人気の高いストリートレースであるグラプリ・オブ・ロングビーチが、今年も海沿いのダウンタウンに作られた全長1.968マイルのコースで開催される。

佐藤琢磨、11位完走「いい週末とは呼べない」 / インディカー

2018年4月8日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨は、インディカー第2戦フェニックスの決勝を11位で終えた。

アリゾナ州最大の都市フェニックスの郊外にあるISMレースウェイは、全長1.022マイルのショートオーバルで、バンクの傾斜角度が小さいためにドライビングが非常に難しいコースと言われている。

【インディカー】 第2戦フェニックス 結果:ニューガーデンが優勝

2018年4月8日
インディカー
2018年 インディカー・シリーズ 第2戦 フェニックスの決勝が7日(土)にフェニックス・インターナショナル・レースウェイで行われ、ジョセフ・ニューガーデン(ペンスキー)が優勝した。

第2戦は北米大陸を西へと横断し、アリゾナ州フェニックスが戦いの舞台。全長1.022マイルのオーバルコースで現地時間の午後8時からレースは行われた。

【インディカー】 ホンダ:第2戦フェニックス 予選レポート

2018年4月7日
インディカー
フロリダ州セントピーターズバーグで行われた2018年のインディカー開幕戦で優勝したのはセバスチャン・ブルデー(Dale Coyne Racing with Vasser-Sullivan)だった。第2戦は北米大陸を西へと横断し、アリゾナ州フェニックスが戦いの舞台となる。その予選でブルデーが見事ポールポジション(PP)を獲得した。

まだ4月も初旬だというのに、砂漠の中のフェニックスは真夏の暑さ。全長1.022マイルのオーバルコースでプラクティスが行われた日中は、気温が摂氏32度にも達し、路面温度は50度を超えていた。

佐藤琢磨 「チャレンジングな予選だった」 / インディカー

2018年4月7日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨は、インディカー 第2戦フェニックスの予選を13番手で終えた。

フリー走行を18番手で終えた佐藤琢磨は、予選にむけてクルマに多くの変更を施したが、それでもセッティングを決めることができず、2周の平均スピード182.960 mphで13番手で予選を終えた。

「チャレンジングな予選でした」と佐藤琢磨はコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム