バルテリ・ボッタス、セーフティカーに泣く 「優勝できたレースだった」

2019年7月15日
F1 バルテリ・ボッタス メルセデスAMG F1
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1イギリスGPの決勝レースを2位表彰台で終えた。

ポールポジションからスタートしたバルテリ・ボッタスはレース前半をリード。しかし、セーフティカーがルイス・ハミルトンに有利に働いてトップを明け渡すことになり、2位でチェッカーを受けた。

ルイス・ハミルトン、母国イギリスで嬉しい優勝 「初勝利を思い出した」

2019年7月15日
F1 ルイス・ハミルトン イギリスGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イギリスGPで優勝。今季7勝目、通算80勝目、そして、イギリスGPでは最多となる6勝目を挙げた。

スタートではポールポジションのバルテリ・ボッタスがリードを保ち、ルイス・ハミルトンと1秒以内のバトルを展開しながらもトップを守る。しかし、20周目にアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)がコースオフしてストップしてセーフティカーが入ったことで状況は変化する。

バルテリ・ボッタス 「シルバーストーンでルイスを倒すのは難しいこと」

2019年7月14日
F1 バルテリ・ボッタス
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1イギリスGPの予選でポールポジションを獲得した。

今週末ここまでチームメイトのルイス・ハミルトンよりも好調にセッションを進めてきたバルテリ・ボッタス。予選Q3の1回目の走行で1分25秒093をマーク。2回目の走行でそのタイムを上回ることができなかったが、ルイス・ハミルトンを0.006秒の僅差で上回り、今シーズン4回目、通算10回目のポールポジションを獲得した。

ルイス・ハミルトン、反撃を誓う 「どうしても勝ちたいレース」

2019年7月14日
F1 ルイス・ハミルトン イギリスGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イギリスGPでわずか0.006秒差でポールポジションを逃した。

「バルテリ、おめでとう。最終的に今日は彼の方が良い仕事をした。僕にとっては最高の予選ではなかった。Q2で苦労して、Q3の最初のアタックもあまりよくなかった。最後のアタックはOKだったけど、もちろん完璧ではなかった」とルイス・ハミルトンはコメント。

【動画】 バルテリ・ボッタスのポールラップ / F1イギリスGP 予選

2019年7月14日
【動画】 バルテリ・ボッタスのポールラップ / F1イギリスGP 予選
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2019年のF1世界選手権の第10戦となるF1イギリスGPの予選で、シルバーストーン・サーキットのコースレコードを更新して今期4回目となるポールポジションを獲得した。

ここまでチームメイトのルイス・ハミルトンよりも好調にセッションを進めてきたバルテリ・ボッタス。予選Q3の1回目の走行で1分25秒093をマーク。2回目の走行でそのタイムを上回ることができなかったが、ルイス・ハミルトンを0.006秒の僅差で上回り、今シーズン4回目、通算10回目のポールポジションを獲得した。

ルイス・ハミルトン、フェルスタッペンとの比較は気に留めず

2019年7月12日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、マックス・フェルスタッペンの方が自分よりも優れたドライバーだとしてレッドブルのF1チーム代表クリスチャン・ホーナーのコメントは気に留めておらず、“特定の注目が必要な人”なのだろうと語った。

クリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンの方がルイス・ハミルトンよりも優れており、同じクルマに乗ってれば、確実に倒すことができるだろうと述べていた。

エステバン・オコン、2020年のメルセデスのF1シート獲得は確定事項?

2019年7月12日
F1 エステバン・オコン メルセデス
エステバン・オコンが、2020年にF1グリッドに復帰する可能性は“100%”だと元ロータスF1チームで最高経営責任者を務めたマシュー・カーターが断言している。

昨年、エステバン・オコンはフォース・インディアでF1を戦っていたが、ローレンス・ストロールがチームを買収し、息子のランス・ストロールと契約したことでF1レースシートを失った。

ジョージ・ラッセル 「2020年にメルセデスで走る準備はできている」

2019年7月11日
F1 ジョージ・ラッセル メルセデス
ジョージ・ラッセルは、メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフが同意さえすれば、自分は2020年にメルセデスで走る準備はできていると語る。

メルセデスは、ルイス・ハミルトンと2020年まで契約を結んでおり、バルテリ・ボッタスは契約延長のオプションを有している。しかし、ボッタスは今年もハミルトンへの挑戦に苦しんでおり、チームでの将来が再び注目を浴びている。

メルセデス 「ルイス・ハミルトンに自由を与えることが成功の鍵」

2019年7月11日
F1 メルセデス ルイス・ハミルトン
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンに自分のことをして、PR活動を強制しないことを許していることが6度目のタイトル獲得に役立っていると語る。

2008年にマクラーレンでF1ワールドチャンピオンを獲得していたルイス・ハミルトンは、2013年にメルセデスに移籍。そこからさらに4度のF1ワールドチャンピオンを獲得し、今年も6度目の王座にむけて順調にシーズンを過ごしている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム