メルセデス 「フェルスタッペンが王者になるには気性の荒さが課題」

2018年11月15日
F1 マックス・フェルスタッペン
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがF1ワールドチャンピオンになるには、その気性の荒さの一部を抑える必要があると考えている。

マックス・フェルスタッペンは、2019年にF1史上最年少チャンピオンの記録を更新することへの期待が寄せられており、少なくともルイス・ハミルトンのチャレンジできることが期待されている。

メルセデス 「ハミルトンはパワーユニット問題でリタイア寸前だった」

2018年11月15日
F1 メルセデス ルイス・ハミルトン
メルセデスは、F1ブラジルGPの決勝レースでルイス・ハミルトンのF1パワーユニットの温度が急激に上昇しており、リタイア寸前の状況だったことを明らかにした。

ルイス・ハミルトンは、第2スティントでミディアムタイヤに苦労しており、ソフトタイヤのマックス・フェルスタッペンにオーバーテイクされた。さらにハミルトンは、チームからレースの大半で高いエンジンモードを使用できないと伝えられていた。

メルセデス、ストフェル・バンドーンの今後のキャリアをサポート

2018年11月14日
F1 メルセデス ストフェル・バンドーン
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、マクラーレンを放出されるストフェル・バンドーンがまだ明るい未来を過ごすことができると考えている。

トト・ヴォルフは、かつて高い評価を受けていたストフェル・バンドーンが、F1での2年間で印象を与えられなかった理由に困惑していると語る。

メルセデス:ダブルタイトルを5連覇の偉業 / F1ブラジルGP

2018年11月13日
F1 メルセデスAMG ブラジルGP
メルセデスは、F1ブラジルGPの決勝でルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスが5位でフィニッシュした。

F1ブラジルGPの結果、ルイス・ハミルトンのドライバーズ選手権に続き、2018年のコンストラクターズ選手権を確定させ、ダブルタイトル5連覇を成し遂げた。

バルテリ・ボッタス 「予想していたよりも少し厳しいレースだった」

2018年11月12日
F1 バルテリ・ボッタス ブラジルGP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1ブラジルGPを5位でフィニッシュしてチームのコンストラクターズチャンピオン獲得に貢献した。

「本当に嬉しく思っているし、このチームの一員であることを嬉しく思う。この結果はここのレーストラック、ブラックリーとブリックスワースのファクトリーの全てのチームメンバーのハードワークのおかげだ。彼らはこのタイトルに本当にふさわしい!」とバルテリ・ボッタスはコメント。

ルイス・ハミルトン 「メルセデスが本物の歴史を築いた一日」

2018年11月12日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデス ブラジルGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ブラジルGPの決勝レースで優勝。メルセデスはドライバーズ選手権とコンストラクターズ選手権の両方を制した。

「これはチームにとっての本物の歴史だ。僕が今日メルセデスを辞めているとしたら、この日のことをずっと忘れないだろう。僕はその一員だったし、とても素晴らしいことだ」とルイス・ハミルトンはコメント。

メルセデス、2018年のF1コンストラクターズチャンピオンを獲得

2018年11月12日
メルセデスAMG F1
メルセデスAMG F1チームが、2018年のF1コンストラクターズ選手権を制覇。5年連続でダブルタイトルを獲得した。

すでにルイス・ハミルトンがドライバーズ選手権を制しているメルセデス。F1ブラジルGPを迎えた時点で2位のフェラーリとの差は60ポイント。今大会終了時点でその差が43ポイント以上であれば、タイトルが確定するという状況で決勝を迎えた。

バルテリ・ボッタス 「ポールを獲れるペースがあっただけに残念」

2018年11月11日
F1 バルテリ・ボッタス ブラジルGP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1ブラジルGPの予選を3番手で終えた。

「週末のペースがあれば、ポールポジションを争えると感じていたので、ルイスと僕の間にフェラーリが入って3番手で終えたのは少し残念だ。今日はポールを獲得できたと思う。Q3の2回目の走行でコンマ2秒以上縮めていたけど、ターン12で少しタイムを失ってしまった」とバルテリ・ボッタスはコメント。

ルイス・ハミルトン、今季10回目のポール奪取 「100%が必要だった」

2018年11月11日
F1 ルイス・ハミルトン ブラジルGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ブラジルGPの予選でポールポジションを獲得。コースレコードを更新するラップで今シーズン10回目、通算82回目のポールポジションを手にした。

「今日はかなりの僅差だったし、99%ではなく、100%が必要だった。自分のラップには本当に満足していたし、今日はポールポジションを獲得するためにチーム一丸となった素晴らしい仕事ができたと思う」とルイス・ハミルトンはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム