バルテリ・ボッタス 「メルセデスのナンバー2になるつもりはない」

2017年4月28日
バルテリ・ボッタス メルセデス F1
バルテリ・ボッタスは、メルセデスでルイス・ハミルトンのタイトルをバックアップする“ナンバー2”ドライバーになるつもりはないと述べた。

F1バーレーンGPでは、ルイス・ハミルトンにセバスチャン・ベッテルを追わせるために、バルテリ・ボッタスに順位を入れ替えるようメルセデスからチームオーダーが出た。

【F1】 「メルセデス優勢の時代は終わった」とトト・ヴォルフ

2017年4月27日
F1 メルセデス
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、F1でのメルセデス優勢の時代は終わったと認める。

F1がV6パワーユニット時代に突入して以降、メルセデス一強の時代が続いていた。2015年と2016年、メルセデスは40戦で35勝を挙げ、全てのタイトルを確保。表彰台の頂点を独占してきた。

メルセデス、チームオーダーの復活を示唆 「状況が変わった」

2017年4月18日
メルセデス F1 チームオーダー
メルセデスは、F1バーレーンGPのフェラーリの優勝を受け、チームオーダーを復活させる必要があるかもしれないと認めた。

第3戦F1バーレーンGPでは、最終スティントでのルイス・ハミルトンの追い上げをかわし、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが今季2勝目をマークした。

メルセデスは、圧倒的な強さをみせたこの3年間、チームオーダーは廃止し、ルイス・ハミルトンとニコ・ヒュルケンベルグを平等に戦わせていたい。

バルテリ・ボッタス、チームオーダーに「最も聞きたくない言葉」

2017年4月18日
バルテリ・ボッタス F1 バーレーンGP
バルテリ・ボッタスは、F1バーレーンGPの決勝レースでメルセデスからチームメイトのルイス・ハミルトンに順位を譲るよう指示を受けたことに失意を露わにした。

バルテリ・ボッタスは、F1バーレーンGPで自身F1初となるポールポジションを獲得したが、決勝ではリアタイヤのトラブルに苦しみ、3位でフィニッシュした。

メルセデス:ダブル表彰台もフェラーリに敗北 / F1バーレーンGP

2017年4月17日
F1 バーレーンGP メルセデス
メルセデスは、F1バーレーンGPの決勝レースで、ルイス・ハミルトンが2位、バルテリ・ボッタスは3位だった。

ルイス・ハミルトン (2位)
「チャレンジンな週末だった。レースのスタートは問題なかったけど、セバスチャンが僕のブラインドになる場所にいて、彼がどこにいるかわからなかった。そこでポジションを失ってしまった」

メルセデス、Tウィングを強化 「バットで叩いても外れない」

2017年4月16日
メルセデス F1 Tウィング
メルセデスは、F1バーレーンGPの金曜フリー走行後にTウィングを強化。「バットで叩いても外れない」とモータースポーツ責任者のトト・ヴォルフは自信をみせた。

F1バーレーンGPのフリー走行2回目、バルテリ・ボッタスのメルセデスからTウィングが脱落し、それを踏んだマックス・フェルスタッペンのレッドブルのフロアにダメージを与えるという事故があった。

メルセデス:ボッタスがF1初ポール獲得 / F1バーレーンGP 予選

2017年4月16日
F1 バーレーンGP 予選 ボッタス
メルセデスは、F1バーレーンGPの予選でバルテリ・ボッタスがF1で自身初となるポールポジションを獲得。チームメイトのルイス・ハミルトンも0.023秒差で2番手に続き、今季初となるフロントローを独占した。

バルテリ・ボッタス (ポールポジション)
「F1で初めとのポールポジションを獲得できてと非常に嬉しい。もうこのスポーツに来て5年目のシーズンだし、何レースもかかってしまった。でも、獲ることができたし、これがたくさんのポールポジション獲得の始まりになるといいね」

バルテリ・ボッタス、F1初ポール獲得 「今後もたくさん獲っていきたい」

2017年4月16日
バルテリ・ボッタス F1 初ポールポジション バーレーンGP
バルテリ・ボッタスは、F1バーレーンGPの予選Q3でチームメイトのルイス・ハミルトンを0.023秒差で上回り、F1で81戦目にして自身初となるポールポジションを獲得。F1では98人目となるポールシッターとなった。(2016年のF1モナコGPでのダニエル・リカルド以来)

今季メルセデスに移籍したバルテリ・ボッタスは「もちろん、とても嬉しいよ」とコメント。

メルセデス:F1バーレーンGP 金曜フリー走行レポート

2017年4月15日
F1バーレーンGP メルセデス
メルセデスは、F1バーレーンGP 初日のフリー走行で、バルテリ・ボッタスが2番手タイム、ルイス・ハミルトンが5番手タイムだった。

バルテリ・ボッタス (2番手)
「今日は全体的にうまくいった。もちろん、FP1はかなり気温が高いので多くのことを学ぶのは難しいし、メインのセッションは照明の下でのずっと涼しくなる午後だ。でも、僕たちはショートランおとロングランでFP2から良いデータを得ることができた」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム