ジョージ・ラッセル、メルセデスのF1マシンでシート合わせを完了

2020年12月3日
ジョージ・ラッセル、メルセデスのF1マシンでシート合わせを完了
ジョージ・ラッセルは、2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPに向けてメルセデスF1のマシン『W11』でシート合わせを完了させたことを報告した。

メルセデスF1は12月2日(水)、新型コロナウイリスに感染して欠場を余儀なくされたルイス・ハミルトンの代役として、同チームの契約ドライバーであり、今年ウィリアムズF1から参戦しているジョージ・ラッセルを起用することを発表した。

メルセデスF1代表、ラッセルの代役を可能にしたウィリアムズに感謝の意

2020年12月2日
メルセデスF1代表、ラッセルの代役を可能にしたウィリアムズに感謝の意
メルセデスF1は、新型コロナウイルスに感染して今週末のF1サヒールGPに出場できないルイス・ハミルトンの代役としてジョージ・ラッセルを起用することを発表。

ジョージ・ラッセルは、今週末バーレーンでメルセデスF1に参加するために、パートナーチームのウィリアムズF1からリリースされた。

【速報】 メルセデスF1、ハミルトンの代役としてラッセル起用を発表

2020年12月2日
【速報】 メルセデスF1、ハミルトンの代役としてラッセル起用を発表 / F1サヒールGP
メルセデスF1は、今週末のF1サヒールGPで新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンに代えて、ジョージ・ラッセルを起用することを正式発表した。

ウィリアムズF1は交渉の末、ジョージ・ラッセルをメルセデスF1にローンでリリースすることに合意。今週、ジョージ・ラッセルがルイス・ハミルトンに代わって、メルセデスW11をドライブすることが発表された。

ニコ・ヒュルケンベルグ、ハミルトンの代役候補から“イチ抜け”宣言?

2020年12月2日
ニコ・ヒュルケンベルグ、ハミルトンの代役候補から“イチ抜け”宣言? / メルセデス F1サヒールGP
ニコ・ヒュルケンベルグは、新型コロナウイルスに感染したメルセデスF1のルイス・ハミルトンの代役候補から“イチ抜け”を宣言とも受け取れる投稿をソーシャルメディアで行った。

ルイス・ハミルトンが新型コロナウイルスに感染して今週末のF1サヒールGPを欠場することが発表された瞬間から、誰がハミルトンの代役としてメルセデスW11に乗るかに注目が集まっている。

ジェンソン・バトン 「ハミルトンのシートにおしっこはしないから!」

2020年12月2日
ジェンソン・バトン 「ハミルトンのシートにおしっこはしないから!」 メルセデスF1に“お約束”の連絡
メルセデスF1のルイス・ハミルトンが新型コロナウイルスに感染してしまったのは残念なことだが、誰がチャンピオンマシンで代役を務めるかに注目が集まっている。そんな中、ジェンソン・バトンは“お約束”とも言えるTwitterをメルセデスF1宛に送って盛り上げた。

ルイス・ハミルトンは、バーレーンで実施した新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たため、F1アイフェルGPに出場することができず、10日間の自主隔離を送ることになった。

ストフェル・バンドーン 「メルセデスF1からのニュースを待っている」

2020年12月2日
ストフェル・バンドーン 「メルセデスF1からのニュースを待っている」 / F1サヒールGP
メルセデスF1のリザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンは、今週末F1サヒールGPが開催されるバーレーンに移動する予定だが、新型コロナウイルスに感染して欠場するルイス・ハミルトンの代役を務める可能性についてまだメルセデスF1からのニュースを待っている。

ルイス・ハミルトンは、新型コロナウイルスに感染したことでバーレーンで隔離されているが、メルセデスF1は、まだ7回のF1ワールドチャンピオンの代役というプレミアムシートを埋めるドライバーについて手がかりを与えていない。

メルセデスF1、ジョージ・ラッセルの代役起用についてウィリアムズと交渉

2020年12月2日
メルセデスF1、ジョージ・ラッセルの代役起用についてウィリアムズと交渉 / F1サヒールGP
メルセデスF1は、新型コロナウイルスに感染したことでF1サヒールGPを欠場するルイス・ハミルトンの代役として、ジョージ・ラッセルを起用することについてウィリアムズF1と交渉していると報じられている。

7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、火曜日に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことで10日間の隔離が必要となり、今週末のF1サヒールGPを欠場することが決定した。

ルイス・ハミルトン、F1サヒールGP欠場で「悲しみに打ちひしがれている」

2020年12月2日
ルイス・ハミルトン、F1サヒールGP欠場で「悲しみに打ちひしがれている」 / 新型コロナウイルスに感染
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、新型コロナウイルスに感染したことで今週末のF1サヒールGPを欠場することに“悲しみに打ちひしがれている”が、“軽度の症状だけで大丈夫だったことは本当に幸運”だと語った。

7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、月曜日の朝に目が覚めたときに軽度の症状を示し、同時にバーレーンに移動する前に濃厚接触していた人物が陽性だったことを伝えられた。

ストフェル・バンドーン、ルイス・ハミルトンの代役参戦に含み

2020年12月2日
ストフェル・バンドーン、ルイス・ハミルトンの代役参戦に含み / メルセデス F1サヒールGP
ストフェル・バンドーンは、ルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスからF1サヒールGPに参戦することに含みをもたせている。

メルセデスF1は12月1日(火)、ルイス・ハミルトンが月曜日に受けた新型コロナウイルスで陽性反応が出たため、今週末のF1サヒールGPを欠場することを発表。すでに誰が代役を務めるかという予想がスタートした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム