ルイス・ハミルトン、Q2敗退に落胆 「僕の週末はほぼ終わった」

2017年5月28日
ルイス・ハミルトン F1 モナコGP 予選
ルイス・ハミルトンは、F1モナコGPの予選でQ2ノックアウト。暫定で13番グリッドからのスタートに“週末はほぼ終わった”と嘆いた。

今週末、ルイス・ハミルトンはタイヤに苦戦を強いられており、Q2での序盤の走行でもタイムシートの下位に沈んでいた。タイヤを入念に温めて最後のアタックに賭けたルイス・ハミルトンだが、前を走っていたストフェル・バンドーンがクラッシュしてイエローフラッグが出たことでタイムを更新できず、14番手で予選を終えた。

メルセデス:F1モナコGP 予選レポート

2017年5月28日
メルセデス F1 モナコGP 予選
メルセデスは、F1モナコGPの予選で、バルテリ・ボッタスが3番手、ルイス・ハミルトンが14番手だった。

バルテリ・ボッタス (3番手)
「今週末は僕たちにとってちょっとトリッキーだった。FP1は良いスタートが切れたけど、FP2ではセトアップでちょっと道に迷ってしまった。予選でもラップをまとめるのが難しかたった。温度を確立して、適切なバランスを見い出し、クルマを感じられるまでに2~3周かかった」

メルセデス、2018年も現行ドライバーラインナップ継続を示唆

2017年5月26日
メルセデス F1 2018年
メルセデスのモータースポーツ責任者トト・ヴォルフは、2018年も現在のドライバーラインナップを継続するつもりであることを示唆した。

トト・ヴォルフは、決定するのはまだ時期尚早ではあるあものの、今年ここまでのメルセデスの雰囲気とダイナミクスに満足していると語る。

「ニコ・ロズベルグはマシン開発において不可欠な役割を果たしてきた」とトト・ヴォルフは La Gazzetta dello Sport にコメント。

メルセデス:F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2017年5月26日
メルセデス F1 モナコGP
メルセデスは、F1モナコGPの木曜フリー走行で ルイス・ハミルトン が8番手タイム、バルテリ・ボッタス が10番手タイムだった。

ルイス・ハミルトン (8番手)
「今日は最高の一日ではなかった。実際にはプラクティス1は本当に良かったし、僕たちは最速だったけど、プラクティス2ではタイヤからグリップを引き出すことにとにかく苦しんだし、かなりスライドしていた」

「アロンソはメルセデスの獲得リストには入っていない」とニキ・ラウダ

2017年5月24日
フェエルナンド・アロンソ
ニキ・ラウダは、2018年にフェルナンド・アロンソがメルセデスに移籍する可能性を否定。獲得リストにアロンソの名前はないと述べた。

メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、今シーズン末でマクラーレン・ホンダとの契約が切れるフェルナンド・アロンソ獲得の可能性を否定していなかった。

メルセデスのロングホイールベースはF1モナコGPで不利?

2017年5月24日
メルセデス F1 ロングホイールベース
メルセデスは、今週末のF1モナコGPでフェラーリが優位に立つことを懸念している。

F1スペインGPではルイス・ハミルトンが表彰台の頂点に返り咲いたが、バルセロナのサーキット特性はメルセデスのF1マシンに適していた。

だが、モナコのタイトでツイスティなストリートサーキットは、異なる問題が生じる可能性がある。

メルセデス、バルテリ・ボッタスのリタイアの原因は「ターボの不具合」

2017年5月23日
メルセデス F1
メルセデスは、F1スペインGPでのバルテリ・ボッタスのエンジントラブルの原因を特定。これまで経験したことのないターボの不具合がエンジン故障に繋がったと述べた。

バルテリ・ボッタスは、3番手を走行中にエンジントラブルでリタイア。タイトル争いで重要な15ポイントを失った。バルテリ・ボッタスは、土曜フリー走行でパワーユニットに水漏れが検知され、メルセデスは序盤4戦で使用していたエンジンに載せなおしていた。

マクラーレン、2018年のメルセデス F1エンジン搭載の可能性は消滅

2017年5月23日
マクラーレン メルセデス F1
マクラーレンが2018年にメルセデスのカスタマーエンジンを搭載する可能性はなくなったようだ。

F1のスポーティングレギュレーションでは、次のシーズンでエンジンを変更する場合、5月15日までにFIAに登録することが必須となっているが、マクラーレン・メルセデスの契約は申請されなかったと報じられた。

バルテリ・ボッタス 「ベッテルをブロックすることが“ミッション”だった」

2017年5月17日
バルテリ・ボッタス F1
バルテリ・ボッタス(メルセデス)は、F1スペインGPでチームメイトのルイス・ハミルトンを助けるためにセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)を抑えることが“ミッション”だったと述べた。

レースをリードするセバスチャン・ベッテルをルイス・ハミルトンが追っていた際、ピットストップを延ばしたバルテリ・ボッタスは4周にわたってベッテルを抑えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム