ルイス・ハミルトン、2022年版スポーツ長者番付でトップ10圏外に転落

2022年5月16日
F1:ルイス・ハミルトン、2022年版スポーツ長者番付でトップ10圏外に転落
米経済誌フォーブスは、2022年版のスポーツ選手の長者番付を発表。7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、2022年版スポーツ長者番付でトップ10圏外に転落した。

ルイス・ハミルトンは、2017年に10位、2021年は8位にランクインして過去に2回トップ10にランクインしている。

メルセデスF1のジョージ・ラッセル 「W13は運転するのが本当に難しい」

2022年5月16日
メルセデスF1のジョージ・ラッセル 「W13は運転するのが本当に難しい」
ジョージ・ラッセルは、メルセデスF1の2022年マシンW13は、ポーパシングによって“運転するのが本当に難しい”と語る。

ジョージ・ラッセルと彼のチームメイトであるルイス・ハミルトンは、前戦マイアミGPを5位と6位でフィニッシュしたが、レッドブルとフェラーリのペースから大きく後れをとっていた。

レッドブルF1代表 「フェラーリとのタイトル争いはイライラが少ない」

2022年5月15日
レッドブルF1代表 「フェラーリとのタイトル争いはイライラが少ない」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、今年のフェラーリとのF1タイトル争いは、2021年のメルセデスとの戦いよりもはるかにイライラが少ないなかで行われていると語る。

昨シーズン、クリスチャン・ホーナーとメルセデスF1のチーム代表であるトト・ヴォルフとの戦いは、時として個人的な口撃にも発展した。

メルセデスF1 「アンドレッティはまだF1参入に値することを実証してない」

2022年5月15日
メルセデスF1 「アンドレッティはまだF1参入に値することを実証してない」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルグは、マイケル・アンドレッティが参入を目指すF1チームが、既存の10チームに経済的な打撃を与える可能性があることを理由に、F1への参入を許可すべきか確信できていないと語る。

マイケル・アンドレッティの父親であるマリオ・アンドレッティは、今年2月に『アンドレッティ・グローバル』が2024年シーズンからのF1エントリーをFIA(国際自動車連盟)に申請したことを明らかにした。

メルセデスF1、マイアミGPのパフォーマンスの低下は「答えが出ていない」

2022年5月14日
メルセデスF1、マイアミGPのパフォーマンスの低下は「答えが出ていない」
メルセデス1のテクニカルディレクターを務めるマイク・エリオットは、F1マイアミGPで有望な金曜日の後、残りの週末にW13がパフォーマンスを失った理由をチームが理解していないことを認める。

フリー走行2回目では、ジョージ・ラッセルがトップタイム、ルイス・ハミルトンが4番手タイムを記録。メルセデスF1はマイアミのトラックで機能するものを見つけたと思われた。

ルイス・ハミルトン、ジョージ・ラッセルの好調ぶりで“不機嫌”に?

2022年5月12日
メルセデスF1のルイス・ハミルトン、ジョージ・ラッセルの好調ぶりで“不機嫌”に?
2022年のルイス・ハミルトンの問題は、単に競争力ないメルセデスF1マシンだけではない。F1レジェンドのニキラウド・の息子であるマティアス・ラウダによると、今年、7回のF1ワールドチャンピオンがとても「不機嫌」なのは、新しいチームメイトのジョージ・ラッセルのせいでもあると語る。

「彼はミッドフィールドで戦うことに本当に苦労している」とマティアス・ラウダはServusTVに語った。

マイアミGPはメルセデスF1の“政権交代”が表面化したレース週末?

2022年5月12日
マイアミGPはメルセデスF1の“政権交代”が表面化したレース週末?
元F1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴは、F1マイアミGPはメルセデスF1の“政権交代”が表面化したレース週末だったとし、ジョージ・ラッセルがトップに立ったと主張する。

バーレーンでの開幕戦を除けば、ルイス・ハミルトンは、2022年シーズンのすべてのレースで、チームメイトのジョージ・ラッセルの後ろでレースをフィニッシュしている。だが、ハミルトンがイモラでポイントを落としたのに対し、ラッセルはすべてのレースをトップ5以内でフィニッシュしている。

ハミルトン、アクセサリー禁止令に反抗的 「次回は時計を4つ着けてくる」

2022年5月11日
F1:ルイス・ハミルトン、アクセサリー禁止令に反抗的 「次回は時計を4つ着けてくる」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、FIA(国際自動車連盟)によるアクセサリー禁止の動きに反抗的だ。

初開催のマイアミGPに先立ち、F1レースディレクターのニールス・ウィティヒは、コックピット内でアクセサリー禁止と耐火性下着の着用の取り締まりを強化し、F1チームに精査シートを提出するよう求めた。

IWC、メルセデスF1チームの公式ウォッチを発表

2022年5月11日
IWC、メルセデスF1チームの公式ウォッチを発表
IWCシャフハウゼンは。メルセデスF1チーム初の公式チームウォッチを発表した。軽量で耐久性に優れたグレード5のチタンでできたパイロット・ウォッチ・クロノグラフ41 『MERCEDES-AMG PETRONAS FORMULA ONE TEAM』は、ブラックの文字盤に、チームの特徴であるペトロナスのグリーンのカラーを用いたプリントと夜光が配されている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム