メルセデスF1チーム、エンジン製造用のマシンで呼吸マスクを製造

2020年4月8日
メルセデスF1チーム、エンジン製造用のマシンで呼吸マスクを製造
メルセデスF1チームは、F1エンジンの製造部門であるブリックスワースのファクトリーを新型コロナウイルス対策を支援するために呼吸機器の製造に活用している。

メルセデスF1チームは、新型コロナウイルスの危機との戦いを支援するために、UCL(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)のエンジニアおよび臨床医と協力して救急呼吸補助装置を構築した。最初の会議から最初のデバイスの製造までにかかった時間は100時間未満だった。

F1:ルイス・ハミルトンの給与はモンスターエナジーが負担増額

2020年4月7日
F1:ルイス・ハミルトンの給与はモンスターエナジーが負担増額
メルセデスは、F1活動を継続したいと考えているが、今後数年間でF1へのコスト削減を真剣に考えている。ルイス・ハミルトンの給与はそれには適合しないが、チームは解決策を見つけた。

ダイムラーの会長にオラ・ケレニウスが就任して以来、メルセデスのF1継続が疑問視されるようになった。オラ・ケレニウスは、リストラを含めたコスト削減策を実施しており、F1チームの予算についても引き締めを望んでいる。

F1:トト・ヴォルフ 「メルセデス内の役割は“短期的”には何も変わらない」

2020年4月7日
F1:トト・ヴォルフ 「メルセデス内の役割は“短期的”には何も変わらない」
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、アストンマーティンのF1プロジェクトに参加するとの噂の中、少なくとも契約期間である2020年末まではその役割に変化はないと語るにとどめた。

トト・ヴォルフは、ダイムラーの会長であるオラ・ケレニウスとの関係に修復不可能な亀裂が生じているとされ、ローレンス・ストロールのアストンマーティンのプロジェクトに強く結びつけられている。

メルセデスF1 「ファクトリーの閉鎖期間はさらに3週間延長になるだろう」

2020年4月6日
メルセデスF1 「ファクトリーの閉鎖期間はさらに3週間延長になるだろう」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、新型コロナウイルスの危機によってファクトリーの閉鎖期間がさらに延長になる可能性が高いと語る。

F1チームは、新型コロナウイルスの危機に対処するために通常の8月のシャットダウン期間を3~4月に前倒しし、さらに期間を2週間から3週間に延長することに合意した。

メルセデスF1チームが開発した呼吸補助装置が大量生産の承認を取得

2020年4月5日
メルセデスF1チームが開発した呼吸補助装置が大量生産の承認を取得
メルセデスF1チームによって開発された呼吸補助装置が大量生産について規制当局の承認を取得。英国政府は10000台の初期注文を行っている。

メルセデスF1チームは、新型コロナウイルスの危機との戦いを支援するために、UCL(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)のエンジニアおよび臨床医と協力しました1週間足らずで救急呼吸補助装置を構築する。

F1特集:トト・ヴォルフのアストンマーティン移籍の現実味

2020年4月4日
F1特集:トト・ヴォルフのアストンマーティン移籍の現実味
メルセデスのF1チーム代表トト・ヴォルフは、自身は否定しているものの、アストンマーティンへの移籍の噂は止まない。Ziggo Sport の記者を務めるジャック・プローイュがその背景を語った。

一部報道では、トト・ヴォルフとメルセデス/ダイムラーの間には修復不可能な亀裂が生じていると噂されている。しかし、トト・ヴォルフ自体は「アストンマーティンを率いるとの噂には根拠がない」と否定している。

F1 噂話:トト・ヴォルフとメルセデスに修復不可能な亀裂?

2020年4月4日
F1 噂話:トト・ヴォルフとメルセデスに修復不可能な亀裂?
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、自分はメルセデスにコミットしていると主張しているが、彼がチームを離脱するという噂は続いている。

トト・ヴォルフは、2013年からメルセデスで指揮を執っており、メルセデスF1チームの30%の株式を取得している。彼はチームをダブルタイトル6連覇という前例のない偉業に導いた。

F1:トト・ヴォルフ 「ダイムラーと将来について話し合っている」

2020年4月2日
F1:トト・ヴォルフ 「ダイムラーと将来について話し合っている」 / メルセデスF1
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、メルセデスとの仕事は自身のキャリアにおける“優先事項”であり続けていると語る。

過去数か月間、トト・ヴォルフはローレンス・ストロールと組んでアストンマーティンを率いると噂されている。ストレールは4月1日(日)に予定通りに2021年からレーシング・ポイントF1チームをアストンマーティンにブランド変更することを発表している。

F1:フェラーリがメルセデスのDASに反応しない理由…PASの存在

2020年4月2日
F1:フェラーリがメルセデスのDASに反応しない理由…PASの存在
フェラーリF1チームが、メルセデスのDAS(デュアル・アクシス・システム)について何も反応を示さないのには理由があるようだ。

メルセデスは今年の冬季テストでドライバーがステアリングシステムを押し引きすることでフロントタイヤのトー角を調整することを可能にするDASを投入。レッドブル・ホンダは、システムの合法性について異議申し立てをする準備を進めている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム