メルセデス 「パスカル・ウェーレインがF1シートを得られないのは残念」

2017年12月14日
パスカル・ウェーレイン ザウバー F1 メルセデスAMG F1
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、パスカル・ウェーレインがシートを得られずにF1を離れることになりそうなのは残念だと語る。

ドイツ出身のパスカル・ウェーレインは、メルセデスが支援する育成ドライバーであり、今年はザウバーでF1を戦った。しかし、ザウバーはアルファロメオをタイトルスポンサーに迎える2018年にフェラーリの育成ドライバーであるシャルル・ルクレールの起用とマーカス・エリクソンの残留を発表。パスカル・ウェーレインはシートを失った。

ルイス・ハミルトン 「アロンソのように“3冠”達成は目指していない」

2017年12月14日
ルイス・ハミルトン フェルナンド・アロンソ マクラーレン F1
ルイス・ハミルトンは、フェルナンド・アロンソのように世界3大レースでの“3冠”を目指すつもりはないと語る。

フェルナンド・アロンソは、より完成されたドライバーを目指して“3冠”達成をキャリアの目標に掲げており、今年はすでに制しているモナコGPを欠場してインディ500に参戦。2018年にはル・マン24時間レースへの挑戦が噂されている。

メルセデス、マクラーレン・ルノーのパフォーマンスを警戒

2017年12月13日
マクラーレン ルノーF1
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、201年もフェラーリとレッドブルがメインのライバルになると見ているが、マクラーレン・ルノーのパフォーマンスにも気を配ることになるだろうと語る。

マクラーレンは、2018年に新たなエンジンパートナーとしてルノーを迎えるが、トト・ヴォルフはマクラーレンの勝利への意志を除外するのは間違いだと語る。

ルイス・ハミルトン、ロンドンの大豪邸を28億円で購入

2017年12月12日
ルイス・ハミルトン F1
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンが、ロンドン西部のケンジントンで4階建ての豪華な邸宅を2500万ドル(約28億3800万円)で購入したと報じられている。

1860年に有名な建築家サミュエル・ジョーンズによって建設されたこの邸宅は、ホランドパークとケンジントン・ハイ・ストリートから徒歩圏内に位置しており、これまで同性婚をしたバーバリーのCEOであるクリストファー・ベイリーと俳優サイモン・ウッズが所有していたもの。

メルセデス、2019年にエステバン・オコン起用の噂を否定

2017年12月12日
メルセデスAMG F1 エルテバン・オコン バルテリ・ボッタス
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、すでにメルセデスが2019年にバルテリ・ボッタスに代えてエステバン・オコンを起用することを考えているとの報道を否定した。

今年、メルセデスに加入したバルテリ・ボッタスは、堅実なスタートを切って、2018年の新契約を確保したが、シーズン中盤にはスランプに陥り、ドライバーズ選手権でセバスチャン・ベッテルに及ばなかった。

ロス・ブラウン 「メルセデスの優位は残念ながら2018年も続く」

2017年12月6日
ロス・ブラウン F1 メルセデスAMG F1
F1のスポーティングマネージャーを務めるロス・ブラウンは、メルセデスの“強圧的”な支配が2018年も続くことを懸念しているが、ショーを改善するという動きにはまだ時間がかかるとの見方にも関わらず、楽観的なままだと語る。

メルセデスは、F1がV6ターボハイブリッド時代に突入して以降、圧倒的な強さを見せており、この4年間はライバルチームからほとんど抵抗を受けることなく、8つのタイトルを獲得している。

メルセデスもF1撤退の可能性も示唆・・・リバティメディアに不満

2017年11月30日
リバティメディア F1 メルセデスAMG F1
フェラーリに続き、メルセデスもF1の新オーナーであるリバティメディアの方向性に不満を示しており、F1撤退の可能性もあることを示唆した。

リバティ・メディアは10月31日(火)に2021年のF1エンジン案を発表。コスト削減のためにMGU-Hの廃止、コントロールエレクトロニクスやエネルギーストアの標準化、またサウンドの向上のための回転数の増加などが盛り込まれていた。

ルイス・ハミルトン 「ハイパーソフトは今までのピレリタイヤでベスト」

2017年11月29日
ルイス・ハミルトン F1 メルセデスAMG F1
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、F1アブダビテストで試した新しいハイパーソフトコンパウンドは、ピレリがF1に復帰して以降で1番のタイヤだと語った。

2011年にF1の単独タイヤサプライヤーとして復帰したピレリだが、これまで耐久性の問題を含めてそれほど好評価を得られてはいない。

メルセデス:1-2フィニッシュで有終の美 / F1アブダビGP

2017年11月27日
メルセデスAMG F1 アブダビグランプリ
メルセデスは、F1アブダビGPの決勝レースで、バルテリ・ボッタスが優勝、ルイス・ハミルトンが2位でフィニッシュ。1-2フィニシュでシーズンを締めくくった。

2017年のF1世界選手権でメルセデスは合計668ポイントを獲得してコンストラクターズタイトルを3連覇。ルイス・ハミルトンは全戦入賞という記録でドライバーズチャンピオンを獲得。バルテリ・ボッタスは3勝を挙げて305ポイントを獲得し、ドライバーズ選手権3位でシーズンを終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム