メルセデス、2018年末でDTMから撤退してフォーミュラEに参戦

2017年7月25日
メルセデス・ベンツ ドイツツーリングカー選手権
メルセデスは、2018年末でDTM(ドイツツーリングカー選手権)から撤退し、2019/2020シーズンからフォーミュラEに参戦することを発表した。

2000年のシリーズ発足当初からメルセデスはDTMの中心的な存在だった。2018年末で撤退することで、DTMは2011年シーズン以来となるBMWとアウディという2つのメーカーのみで争われることになる。

ルイス・ハミルトン、ヘアスタイルを“アップグレード”

2017年7月25日
ルイス・ハミルトン F1 メルセデス
ルイス・ハミルトンは、今週末のF1ハンガリーGPにむけて自分自身にアップグレードパッケージを投入。だが、一部のファンはその効率性に懐疑的な目を向けている・・・。

レース間の休みをロサンジェルスで過ごしたルイス・ハミルトンは、自身のInstagramで新しいブレイズヘアを披露。GUCCIのシャツにFaer of Godのトラックパンツ、白のシリッポンでポーズ決めている。

メルセデスF1 「ホンダとマクラーレンの技術力を過小評価すべきではない」

2017年7月25日
メルセデス F1 マクラーレン・ホンダ
メルセデスのエンジン責任者を務めるアンディ・コーウェルは、マクラーレンとホンダのパートナーシップを過小評価していないと語る。

2015年にF1に復帰したホンダは最初の2年で苦戦を強いられ、今年は新型F1パワーユニットを投入。しかし、開幕前から信頼性トラブルが多発。第10戦を終えた時点で、マクラーレン・ホンダはわずか2ポイントしか獲得できておらず、コンストラクターズ選手権で最下位に沈んでいる。

メルセデス、ギアボックス交換に至ったのはシームレスシフトを攻めた結果

2017年7月22日
メルセデス F1
メルセデスは、最近のギアボックスの信頼性の懸念は、フェラーリを追い抜くためにシームレスシフトのシステムをアグレッシブに攻めすぎた結果だと説明した。

ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは、それぞれオーストリアGPとイギリスGPで予定より早くに新しいギアボックスを投入しなければならず、5グリッド降格ペナルティを科せられた

ニキ・ラウダ 「2018年のF1へのハロー導入は間違った判断」

2017年7月21日
F1 ハロー Halo
元F1チャンピオンのニキ・ラウダは、2018年から『ハロー』コックピット保護デバイスを導入するというF1の判断は間違っていると語る。

メルセデスの非常勤取締役を務めるニキ・ラウダは、改善できる安全はどこであってもなされなければならないと考えているが、ドライバーの頭部をデブリから守るためのソリューションである『ハロー』の導入についてはまだ納得がいっていないと語る。

ルイス・ハミルトン、2019年のフェラーリ移籍を否定

2017年7月20日
ルイス・ハミルトン F1 フェラーリ
ルイス・ハミルトンは、2019年にフェラーリに移籍するとの報道を自らの口で否定した。

F1イギリスGPの週末、Daily Mail は、ルイス・ハミルトンがF1キャリアをフェラーリで終えるという夢に友人に打ち明けたとし、2019年にセバスチャン・ベッテルとシートを交換する可能性があると報じた。

ルイス・ハミルトンとメルセデスの契約は2018年末に期限を迎える。一方のセバスチャン・ベッテルは今シーズン末でフェラーリとの契約が期限を迎える。

メルセデス、バルテリ・ボッタスとの1年の契約延長を示唆

2017年7月18日
メルセデス F1 バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスは、2018年にむけてメルセデスとの契約を1年延長することになりそうだ。

バルテリ・ボッタスは、昨年末に電撃引退したニコ・ロズベルグの後任としてメルセデスと1年契約を締結。メルセデスとの“長期的”な将来を築いていくことを目指している。

メルセデスは、バルテリ・ボッタスに満足しており、彼を確保したいと考えているようだ。

メルセデス:ルイス・ハミルトンが圧倒的な母国優勝 / F1イギリスGP

2017年7月17日
メルセデス F1 イギリスグランプリ
メルセデスは、F1イギリスGPの決勝で、母国グランプリとなるルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスも2位に続き、1-2フィニッシュを成し遂げた。

ルイス・ハミルトン (優勝)
「本当に幸せだ・・・僕にとってここでの一番素晴らしい勝利になるに違いない。この勝利を狙っていた。レースに向けて、僕のレースへの準備について多くの人に疑問を持たれていたし、かなり多くの否定的な意見があった。でも、今週末は僕のなかで最も強い週末のひとつだった」

メルセデスF1、ペトロナスとのタイトルスポンサー契約を延長

2017年7月16日
メルセデス F1 ペトロナス
メルセデスは、ペトロナスとのタイトルスポンサー契約を2018年以降の複数年延長したことを発表した。

マレーシアの国営石油会社ペトロナス(Petronas)は、2010年にメルセデスがF1にワークス参戦して以来、タイトルスポンサーを務め、チームに燃料と潤滑油を供給している。

ペトロナスのダトー・ワン・ズルキフリー・ワン・アリフィン会長兼CEOは「我々は最後までやり遂げる意向だ」とコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム