アントニオ・ジョビナッツィ 「来季のフェラーリのF1シートを狙っている」

2020年3月20日
アントニオ・ジョビナッツィ 「来季のフェラーリのF1シートを狙っている」
アントニオ・ジョビナッツィは、セバスチャン・ベッテルの契約満了で潜在的に空席になる可能性のある2021年のフェラーリのレースシートを狙っていると語る。

セバスチャン・ベッテルのフェラーリとの契約は2020年末で失効する。フェラーリのジュニアドライバーであり、現在、アルファロメオのF1ドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィは、イタリア人としてフェラーリのF1シートを狙っていることを隠さない。

アントニオ・ジョビナッツィ 「フェラーリのF1シート獲得のチャンスはある」

2020年2月3日
アントニオ・ジョビナッツィ 「フェラーリのF1シート獲得のチャンスはある」
アントニオ・ジョビナッツィは、フェラーリでシャルル・ルクレールの次のチームメイトになる“チャンス”があると語る。

セバスチャン・ベッテルのフェラーリとの契約は2020年末で失効するため、F1王者のルイス・ハミルトンがシャルル・ルクレールのチームメイトになるとの推測が広まっている。

「アントニオ・ジョビナッツィはフェラーリF1に昇格するにはまだ早い」

2019年12月18日
「アントニオ・ジョビナッツィはフェラーリF1に昇格するにはまだ早い」
フェラーリのF1チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、アントニオ・ジョビナッツィはフェラーリF1チームのレースシートに昇格する準備はまだできていないと考えている。

フェラーリと育成契約を結んでいるアントニオ・ジョビナッツィは、今年アルファロメオ・レーシングでフルシーズンを戦い、14ポイントを獲得。2020年も引き続きレースドライバーを務めることが決定している。

アルファロメオF1、2020年のアントニオ・ジョビナッツィの残留を発表

2019年11月5日
アルファロメオF1、2020年のアントニオ・ジョビナッツィの残留を発表
アルファロメオ・レーシングは、アントニオ・ジョビナッツィが2020年のキミ・ライコネンのチームメイトとしてチームに残留することを発表した。

今年、アルファロメオ・レーシングで初のフル参戦を果たしたアントニオ・ジョビナッツィは、現在4ポイントを獲得してランキング18位に位置している。

「2020年までチームに残ることができてとてもうれしい」とアントニオ・ジョビナッツィはコメント。

アントニオ・ジョビナッツィ、2020年のF1シート確保に自信

2019年10月21日
アントニオ・ジョビナッツィ、2020年のF1シート確保に自信
アントニオ・ジョビナッツィは、2020年もアルファロメオ・レーシングのF1シートを確保できると自信を持っている。

キミ・ライコネンは来年のアルファロメオ・レーシングのシートを確保しているが、アントニオ・ジョビナッツィのシートについてはまだ確認されていない。

アントニオ・ジョビナッツィ 「鈴鹿は誰もがうまくやりたいトラック」

2019年10月9日
アントニオ・ジョビナッツィ 「鈴鹿は誰もがうまくやりたいトラック」/ アルファロメオ・レーシング F1日本GP プレビュー
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィが、鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GPへの意気込みを語った。

「鈴鹿は誰もがうまくやりたいと思う歴史的なトラックのひとつだ。とてもチャレンジングなレイアントだし、F1カーで走るのは初めてなのでとても良い経験になるだろう」とアントニオ・ジョビナッツィはコメント。

アントニオ・ジョビナッツィ、クレーンに近づきすぎで10秒ペナルティ

2019年9月23日
アントニオ・ジョビナッツィ、クレーンに近づきすぎで10秒ペナルティ / F1シンガポールGP
アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは、F1シンガポールGPでクリーンに近づきすぎたことに10秒加算ペナルティを科せられたが、11位のロマン・グロージャンと17.6秒差でフィニッシュしていたため、10位を維持した。

インシデントは、ターン8の立ち上がりでロマン・グロージャンともつれたジョージ・ラッセルがクラッシュし、マシンを回収するためにクレーンが出動した際に起こった。

アントニオ・ジョビナッツィ 「シート喪失の危機は把握している」

2019年9月21日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ 「シート喪失の危機は把握している」
アントニオ・ジョビナッツィは、2020年にアルファロメオ・レーシングのシートを喪失する危機にあることは承知していると語る。

ルノーのシートを失うことが決定しているニコ・ヒュルケンベルグは、ハースのシートを獲得することができず、残すはアルファロメオへの移籍に望みを託している。

アントニオ・ジョビナッツィ、2020年のアルファロメオ残留に自信

2019年9月16日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ、2020年のアルファロメオ残留に自信
アントニオ・ジョビナツィは、2020年もアルファロメオ・レーシングのF1シートを確保できると自信を見せている。

今シーズン序盤、アントニオ・ジョビナッツィは、一貫してポイントを獲得するチームメイトのキミ・ライコネンのパフォーマンスに匹敵することができず、フェラーリの支援をもってしてもシート確保は難しいとの見方があった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム