アンドレッティ 「コルトン・ハータはキミ・ライコネンよりも速かった」

2022年3月5日
F1:アンドレッティ 「コルトン・ハータはキミ・ライコネンよりも速かった」
マリオ・アンドレッティは、アルファロメオF1チームのシミュレーターでコルトン・ハータはキミ・ライコネンやアントニオ・ジョビナッツィよりも速かったとし、ハータがF1に到達しなかった事実を嘆いた。

昨年、マリオの息子であるマイケル・アンドレッティが、アルファロメオF1チームを運営するザウバーの過半数の株式を引き継ぐことに近づき、コルトン・ハータは、2022年のアルファロメオF1チームのシートの1つに強く結びつけられた。

アントニオ・ジョビナッツィ、ニキータ・マゼピンの後任候補に浮上

2022年3月1日
アントニオ・ジョビナッツィ、ニキータ・マゼピンの後任候補に浮上 / ハースF1チーム
スクーデリア・フェラーリのリザーブドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィが、今シーズン、ハースF1チームのニキータ・マゼピンの後任候補としてF1復帰する可能性が噂されている。

ロシアがウクライナに侵攻した後、2022年のニキータ・マゼピンのシートは疑わしいものとなっている。ハースF1チームは、F1バルセロナテストの最終日にロシアのスポンサーであるウラルカリのブランドをマシンから削除した。

キミ・ライコネンがアントニオ・ジョビナッツィに送ったお茶目なメール

2022年1月30日
F1:キミ・ライコネンがアントニオ・ジョビナッツィに送ったお茶目なメール
アントニオ・ジョビナツィは、新年にキミ・ライコネンとのお茶目なメールについて明かした。

キミ・ライコネンは、元アルファロメオF1のチームメイト同士であるアントニオ・ジョビナッツィと友人であることを明らかにしており、二人は2021年シーズン終了後にメールを交換した。フォーミュラEに転向するジョビナッツィとは異なり、ライコネンは現時点ではレースから引退し、ダウンタイムを過ごしていた。

アントニオ・ジョビナッツィ 「金絡みでF1シートを失ったのは僕だけじゃない」

2021年12月29日
アントニオ・ジョビナッツィ 「金絡みでF1シートを失ったのは僕だけじゃない」
アントニオ・ジョビナッツィは、自分のF1シートを奪ったと感じているF1の財政面を再び非難した。

アルファロメオF1は、2022年のF1ドライバーとして豊富な資金を持ち込んだとされる中国人の周冠宇の起用を決定。ジョビナッツィは2021年がチームとの3年目で最後のシーズンとなった。

ピエール・ガスリー 「ジョビナッツィがF1を離れるのは寂しい」

2021年12月25日
アルファタウリF1のピエール・ガスリー 「ジョビナッツィがF1を離れるのは寂しい」
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、仲の良いドライバーのひとりであるアントニオ・ジョビナッツィが2021年でF1パドックを離れることになって寂しいと語る。

アルファロメオF1で3シーズンを過ごしたアントニオ・ジョビナッツィは、2022年に周冠宇にシートを奪われる形でF1を去ることになった。周冠宇は、F2をランキング3位で終えてF1に昇格する。

アントニオ・ジョビナッツィ、F1アブダビGPで“ライコネン・ヘルメット”

2021年12月10日
アントニオ・ジョビナッツィ、F1アブダビGPで“ライコネン・ヘルメット”
アルファロメオF1のアントニオ・ジョビナッツィは、最終戦F1アブダビGPで今季限りでF1を引退するキミ・ライコネンに敬意を表したスペシャルヘルメットを着用する。

予選とレースで使用される週末のアントニオ・ジョビナッツィのヘルメットは、キミ・ライコネンがF1チャンピオンを獲得した2007年に着用したものにインスパイアされており、「Thanks Kimi」と感謝のメッセージが添えられている。

アルファロメオF1、引退のキミ・ライコネンのマシンにお別れメッセージ

2021年12月10日
アルファロメオF1、引退のキミ・ライコネンのマシンにお別れメッセージ 『これからはほっときます』 F1アブダビGP
アルファロメオF1は、2021年最終戦F1アブダビGPで、今季限りで引退するキミ・ライコネンとチームを離れるアントニオ・ジョビナッツィのマシンにお別れメッセージを掲載する。

2001年にザウバー(現アルファロメオ)でF1デビューを果たしたキミ・ライコネンは、今週末の349戦目のレースとなるF1アブダビGPでF1キャリアに終止符を打つ。

ジョビナッツィ 「ハミルトンやフェルスタッペンからの言葉に慰められた」

2021年12月2日
F1シート喪失のジョビナッツィ 「ハミルトンやフェルスタッペンからの言葉に慰められた」
アントニオ・ジョビナッツィは、アルファロメオのF1シート喪失というニュースから気持ちを切り替えるのに長い時間がかかったが、ルイスハミルトンやマックスフェルスタッペンからの個人的なメッセージに慰められたと明かす。

アントニオ・ジョビナッツィは、今シーズン限りでアルファロメオF1を去り、2022年は中国人ドライバーの周冠宇が、アルファロメオF1の新しいナンバーワンドライバーとんるバルテリ・ボッタスと並んでジョビナッツィのシートを埋める。

アントニオ・ジョビナッツィ、フォーミュラE初テストは「戸惑った」

2021年12月1日
アントニオ・ジョビナッツィ、フォーミュラE初テストは「戸惑った」 / F1関連
アントニオ・ジョビナッツィは、フォーミュラEのマシンはこれまでレースをしていたものとは“完全に異なる”ものだったとし、初テストでは“戸惑った”と語る。

アルファロメオF1のドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィは、今シーズン限りでF1シートを失い、来季はドラゴン・レーシングからフォーミュラEに参戦することが決定している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム