宮田莉朋 F2初ウェットのスプリント戦で10位 / 第8戦総括

2024年7月9日
宮田莉朋 F2初ウェットのスプリント戦で10位 / 第8戦総括
FIA-F2の第8戦が伝統のシルバーストーン・サーキットで行われ、TGR WECチャレンジプログラムから同シリーズに今季よりフル参戦している宮田莉朋は、予選11番手から雨中のスプリントレースで10位。ドライコンディションで荒れたレースとなったフィーチャーレースは17位に終わった。

7月5日(金)から7日(日)にかけて、イギリスのシルバーストン・サーキットで2024年FIA-F2第8戦が開催された。

宮田莉朋 F2第7戦のスプリントで最速ラップもトラブルで苦戦

2024年7月2日
宮田莉朋 F2第7戦のスプリントで最速ラップもトラブルで苦戦
FIA-F2の第7戦がオーストリア・シュピールベルクのレッドブルリンクで行われ、TGR WECチャレンジプログラムから同シリーズに今季よりフル参戦している宮田莉朋は、スプリントレースでファステストラップを記録するなど速さは見せたものの、トラブルなどで苦しい戦いを強いられ、スプリントレースは22位、フィーチャーレースはリタイアに終わった。

宮田莉朋 FIA-F2バルセロナのスプリントレースで7位入賞

2024年6月25日
宮田莉朋 FIA-F2バルセロナのスプリントレースで7位入賞
FIA-F2の第6戦がスペインのバルセロナ・カタルニア・サーキットで行われ、TGR WECチャレンジプログラムから同シリーズに今季よりフル参戦している宮田莉朋が、予選で6番手を獲得。スプリントレースで7位入賞を果たした。

6月21日(金)から23日(日)にかけて、スペインのバルセロナ・カタルニア・サーキットで2024年FIA-F2第6戦が開催された。FIA-F2には今季TOYOTA GAZOO Racing(TGR) WECチャレンジプログラムのドライバーである宮田莉朋がロディン・モータースポーツからフル出場している。

宮田莉朋 初挑戦のル・マンでクラス首位を争うも12位フィニッシュ

2024年6月18日
宮田莉朋 初挑戦のル・マンでクラス首位を争うも12位フィニッシュ
6月15日(土)から16日(日)にかけてフランス・ル・マンのサルト・サーキットで第92回ル・マン24時間レースが行われ、TGR WECチャレンジプログラムのドライバーである宮田莉朋がLMP2クラスで初出場。一時クラス首位を走る快走を見せたが、チームはトラブルにより12位に終わった。

宮田莉朋 FIA-F2第4戦イモラは初挑戦コースで苦戦してノーポイント

2024年5月20日
宮田莉朋 FIA-F2第4戦イモラは初挑戦コースで苦戦してノーポイント
FIA-F2の第4戦がイタリアのイモラ・サーキットで行われ、TGR WECチャレンジプログラムから同シリーズに今季よりフル参戦している宮田莉朋は追い抜きの難しい初挑戦のコースで苦戦。スプリントレースで13位、フィーチャーレースは15位に終わったが、両レースとも着実に完走を果たし、次戦以降に向け貴重な経験を積むこととなった。

5月17日(金)から19日(日)にかけて、イタリアのイモラ・サーキットで2024年FIA-F2第4戦が開催された。

宮田莉朋 F2イモラ大会の予選は12番手 ボルトレトがポール

2024年5月17日
宮田莉朋 F2イモラ大会の予選は12番手 ボルトレトがポール
宮田莉朋は、2024年FIA フォーミュラ2選手権の第3ラウンドの予選を12番手で終えた。

5月17日(金)にイモラ・サーキットでF2イモラ大会の予選が行われ、宮田莉朋(Rodin Motorsport)はトップから約1秒差の12番手。ガブリエル・ボルトレト(Invicta Racing)が日曜日のフィーチャーレースのポールポジションを獲得した。

宮田莉朋 ELMS第2戦は好走を見せるもレースはトラブルでリタイア

2024年5月7日
宮田莉朋 ELMS第2戦は好走を見せるもレースはトラブルでリタイア
5月3日(金)から5日(日)にかけてフランス南部・マルセイユ近郊のル・カステレに位置するポールリカール・サーキットで行われた2024年ELMS(ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ)第2戦ル・カステレ4時間レースに、TGR WECチャレンジプログラムのドライバーである宮田莉朋が出場。中盤のスティントで首位を争う好走を見せましたが、ドライバー交代後、チームの車両はトラブルにより無念のリタイアに終わった。

宮田莉朋 ELMSデビュー戦で海外レース初勝利「次戦も優勝を目指す」

2024年4月19日
宮田莉朋 ELMSデビュー戦で海外レース初勝利「次戦も優勝を目指す」
宮田莉朋が、4月12日(金)から14日(日)にかけてスペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで行われた2024年ELMS(ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ)第1戦バルセロナ4時間レースに出場。デビュー戦での優勝を果たした。

昨年国内のスーパーフォーミュラとSUPER GTでダブルチャンピオンを獲得した宮田莉朋が、今年はTOYOTA GAZOO Racing WECチャレンジプログラムのドライバーとして世界に舞台を移し、FIA-F2選手権で既に3戦を戦っているが、同時に今季、ELMSのLMP2クラスにもクール・レーシングからシリーズ参戦する。

宮田莉朋 ヨーロピアン・ル・マン・シリーズの開幕戦でデビューウィン

2024年4月15日
宮田莉朋 ヨーロピアン・ル・マン・シリーズの開幕戦でデビューウィン
宮田莉朋が、ヨーロピアン・ル・マン・シリーズのデビュー戦となった開幕戦バルセロナ4時間レースで優勝を飾った。

クール・レーシングは、シーズン開幕戦のバルセロナ4時間レースでロレンツォ・フルクサ、宮田莉朋、マルテ・ヤコブセンが優勝し、ヨーロピアン・ル・マン・シリーズで初の総合レース優勝を果たした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · | Next»
 
F1-Gate.com ホーム