岩佐歩夢 スーパーフォーミュラの先に見据えるF1 「タイトルを目指す」

2024年2月5日
岩佐歩夢 スーパーフォーミュラの先に見据えるF1 「タイトルを目指す」
岩佐歩夢は、今季からスーパーフォーミュラに参戦。ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクトの一員として、その先にF1を見据えている。

昨年、リアム・ローソンはスーパーフォーミュラでめざましい活躍を見せ、レッドブル・レーシングが彼をF1シートに昇格させることに抱いていた疑念を払拭。2024年のアルファタウリのF1シートを逃したにもかかわらず、将来的に空席が出た場合のリストのトップに名を連ねた。

ホンダとは対照的にトヨタの育成プログラムがF1への門戸を広げる

2023年12月30日
ホンダとは対照的にトヨタの育成プログラムがF1への門戸を広げる
ホンダが将来有望な岩佐歩夢を2024年のスーパーフォーミュラのために日本に呼び戻した一方で、もうひとつの日本メーカーであるトヨタは、ヨーロッパのF1の入り口に育成ドライバーを送り込んでいる。

ホンダの“フォーミュラ・ドリーム”プログラムは急速に縮小しているが、同時にヨーロッパにおけるトヨタのプロトジェの存在感は著しく高まっている。

岩佐歩夢 スーパーフォーミュラ車両『SF23』でデモ走行

2023年12月3日
岩佐歩夢 スーパーフォーミュラ車両『SF23』でデモ走行
岩佐歩夢が、ホンダ・レーシング サンクスデー2023年でスーパーフォーミュラ車両『SF23』でデモ走行を実施した。

岩佐歩夢は、2024年にスーパーフォーミュラに参戦することが決定。所属チームはTEAM MUGENで、スーパーフォーミュラで2021年、2022年と2年連続でチャンピオンを獲得している野尻智紀がチームメイトとなる。

野尻智紀 HRTD2023でレッドブルのF1マシン『RB16B』をドライブ

2023年12月2日
野尻智紀 HRTD2023でレッドブルのF1マシン『RB16B』をドライブ
野尻智紀が、ホンダ・レーシング サンクスデー2023でレッドブル・レーシングの2021年F1マシン『RB16B』をドライブすることが発表された。

ホンダは、スーパーフォーミュラの2つのタイトルのご褒美として、野尻智紀のF1マシンで走行したいというかねてからの「夢」を叶える。

岩佐歩夢 2024年もレッドブルF1育成残留も「半分は日本で活動」

2023年11月29日
岩佐歩夢 2024年もレッドブルF1育成残留も「半分は日本で活動」
岩佐歩夢は、2024年のレッドブルF1の育成プログラムに所属するが、F1チームと関わることはないようだ。

ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクトのドライバーで、レッドブルF1のジュニアの岩佐歩夢は、ヤス・マリーナで行われた水曜日のヤングドライバーテストでアルファタウリAT04を走らせた。

岩佐歩夢 F1マシン初走行「今日学んだことは将来のレースに役立つ」

2023年11月29日
岩佐歩夢 F1マシン初走行「今日学んだことは将来のレースに役立つ」
岩佐歩夢は、2023年F1アブダビポストシーズンテストにスクーデリア・アルファタウリから参加してF1マシン初走行。「今日学んだことは今後のレースに大いに役立つ」と語った。

FIA フォーミュラ2選手権をランキング4位で終えた岩佐歩夢は、25名が参加したテストでF1マシンで初走行。アルファタウリAT04で96周を走り込んだ。

岩佐歩夢 アルファタウリF1のレーシングスーツ着用で気合十分

2023年11月28日
岩佐歩夢 アルファタウリF1のレーシングスーツ着用で気合十分
岩佐歩夢は、F1アブダビポストシーズンテストにスクーデリア・アルファタウリから参加。チームのレーシングスーツを着用してガレージで緊張の面持ちの岩佐歩夢の写真が公開された。

2023年FIA F2選手権をランキング4位で終えた岩佐歩夢は、ヤス・マリーナ・サーキットで開催されるF1アブダビポストシーズンテストでスクーデリア・アルファタウリのヤングドライバー枠を担当。

岩佐歩夢 アブダビGP後のアルファタウリとのF1テストは「とても楽しみ」

2023年11月27日
岩佐歩夢 アブダビGP後のアルファタウリとのF1テストは「とても楽しみ」
岩佐歩夢は、スクーデリア・アルファタウリとのF1テストを「とても楽しみ」にしていると語る。

FIA F2選手権第14戦アブダビは11月26日(日)、今シーズン最後のレースとなるフィーチャーレースを迎えた。13時15分、気温29℃、路面温度43℃のコンディションのもと、フォーメーションラップがスタートした。

岩佐歩夢 2023年FIA F2ランキング4位でF1スーパーライセンス取得

2023年11月26日
岩佐歩夢 2023年FIA F2ランキング4位でF1スーパーライセンス取得
岩佐歩夢は、2023年FIA F2をランキング4位で終え、F1スーパーライセンス取得条件を満たした。

最終戦アブダビのティーチャーレースを4位で終えた岩佐歩夢は、165ポイントで優勝したシャック・ドゥーハン(168ポイント)に抜かれてランキング4位に後退。それでも、30点のスーパーラインスポイントを加算し、過去3年間で52ポイントとし、40ポイントのF1スーパーライセンスポイント条件を満たした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム