マーク・ウェバー 「レッドブルF1は2023年も最も危険なチーム」

2023年2月1日
マーク・ウェバー 「レッドブルF1は2023年も最も危険なチーム」
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、レッドブル・レーシングがコストキャップ違反のペナルティーを受けながらも、2023年のF1で「最も危険なチーム」であり続けると考えている。

昨年、レッドブル・レーシングは、1ヶ月以上の余裕をもって2013年以来となるダブルタイトルを獲得。マックス・フェルスタッペンは15勝を挙げて自身2度目のドライバーズタイトルを獲得し、セルジオ・ペレスは2勝を挙げてシーズン最大のポイントを獲得し、レッドブルがコンストラクターズタイトルを獲得するのに貢献した。

マーク・ウェバー 「F1のために人生を犠牲にしたとする主張はでたらめ」

2023年1月26日
マーク・ウェバー 「F1のために人生を犠牲にしたとする主張はでたらめ」
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、ドライバーがF1に参戦するために人生の一部を犠牲にしているという主張を「でたらめだ」と一蹴した。

F1でフルタイムで戦うには多額の資金が必要となる。多くの国際的な競技者は、野心を追求するために若くしてヨーロッパへと渡る。

マーク・ウェバー 「アルピーヌF1のオスカー・ピアストリ批判はお門違い」

2023年1月11日
マーク・ウェバー 「アルピーヌF1のオスカー・ピアストリ批判はお門違い」
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、オスカー・ピアストリが2022年の契約紛争の中でアルピーヌF1に「できる限りの忠誠」を示したと語った。

オスカー・ピアストリは、アルピーヌF1のアカデミーに数年間所属していたが、2023年シーズンはマクラーレンF1とフルタイムの契約を結んだ。

セバスチャン・ベッテル 「マルチ21騒動は僕とウェバーの両方に責任」

2023年1月6日
F1:セバスチャン・ベッテル 「マルチ21騒動は僕とウェバーの両方に責任」
セバスチャン・ベッテルは、2013年のF1マレーシアGPで引き起こされた悪名高い“マルチ21”論争に関して、自分とマーク・ウェバーの両方が「成熟度」に欠けていたと述べた。

シーズン第2戦のレースで、セバスチャン・ベッテル(1号車)は、最後のピットストップの後、レースリーダーのマーク・ウェバー (2号車) の後ろで順位をキープするように指示されていた。

マーク・ウェバー 「ヒュルケンベルグのF1復帰は若手の人材不足を強調」

2022年12月4日
マーク・ウェバー 「ヒュルケンベルグのF1復帰は若手の人材不足を強調」
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、ニコ・ヒュルケンベルグが2023年にハースF1チームでグリッドに復帰することは、F1の下にいる若手のタレントプールの貧弱な状態を強調するだけだと考えている。

2022年の最初の2レースでアストンマーティンのセバスチャン・ベッテルの代役を務めたニコ・ヒュルケンベルグは、2023年にハースF1チームから復帰し、ルノーでレースをした2019年以来F1でのフルシーズンを戦う。

マーク・ウェバー 「ピエール・ガスリーはアルピーヌF1で成功を収める」

2022年10月17日
元F1ドライバーのマーク・ウェバー 「ピエール・ガスリーはアルピーヌF1で成功を収める」
元レッドブルドライバーのマーク・ウェバーは、ピエール・ガスリーがレッドブルを離れた2023年からアルピーヌF1チームに移籍した後にF1で成功を収めることができると信じている。

ピエール・ガスリーは、2017年にレッドブルのジュニアチームであるトロ・ロッソで Fデビューして以来、レッドブル プログラムに所属してきた。その後、レッドブル・レーシングに短期間移籍し、トロ・ロッソに降格され、現在はブランド変更されたアルファタウリF1チームの経験豊富なヘッドドライバーとしての地位を確立している。

マーク・ウェバー、ピアストリのF1契約騒動をダニエル・リカルドに謝罪

2022年9月7日
マーク・ウェバー、ピアストリのF1契約騒動をダニエル・リカルドに謝罪
ダニエル・リカルドは、マーク・ウェバーがここ数週間F1を支配してきたオスカー・ピアストリとマクラーレンの契約問題について謝罪してきたことを明らかにした。

元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、2023年にマクラーレンF1チームでダニエル・リカルドの後任となるオスカー・ピアストリをマネジメントしている。

オスカー・ピアストリの予算の80%以上はスポンサーと家族が提供

2022年9月5日
オスカー・ピアストリの予算の80%以上はスポンサーと家族が提供 - マーク・ウェバーがアルピーヌF1チームを非難
オスカー・ピアストリのマネージャーを務めるマーク・ウェバーは、アルピーヌF1チームが主張するピアストリのF1への準備に投入したとする数百万ドルの支援は大幅に誇張されていると語る。

21歳のオスカー・ピアストリは、育成プログラムに所属していたアルピーヌF1チームの2023年のレースシートを蹴り、マクラーレンとF1デビューを果たすためのレース契約を結んだ。

マーク・ウェバー、オスカー・ピアストリのアルファタウリF1の噂を否定

2022年8月6日
マーク・ウェバー、オスカー・ピアストリのアルファタウリF1の噂を否定
元レッドブルのF1ドライバーであるマーク・ウェバーは、オスカー・ピアストリがレッドブルF1の育成プログラムと契約するという噂を否定した。

現在、マーク・ウェバーは、F1の“シリーシーズン”の中心にいるオスカー・ピアストリのマネージャーを務めている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム