F1:カルロス・サインツ、セルジオ・ペレスの放出劇に憤り

2020年9月18日
F1:カルロス・サインツ、セルジオ・ペレスの放出劇に憤り
マクラーレンF1のカルロス・サインツは、セルジオ・ペレスがレーシング・ポイントF1を追い出されたことに憤りを感じており、F1は才能だけでは不十分であることを示していると述べた。

セルジオ・ペレスは、F1トスカーナGP前に今シーズン限りでレーシング・ポイントF1は離れることを発表。4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルに自信のシートを明け渡す。

カルロス・サインツ 「メルセデスがいなければF1はもっとエキサイティング」

2020年9月15日
カルロス・サインツ 「メルセデスがいなければF1はもっとエキサイティング」
マクラーレンF1のカルロス・サインツは、メルセデスがいなければF1がもっとエキサイティングになることを彼ら自信も分かっているはずだと語る。

メルセデスは、2014年にF1がターボハイブリッド時代に突入して以来F1を支配してきた。そして、2020年はメルセデスの強さは間違いなく最強レベルに達している。

カルロス・サインツ 「非常に危険な状況だった。嫌なことを思い出した」

2020年9月14日
カルロス・サインツ 「非常に危険な状況だった。嫌なことを思い出した」 / マクラーレン F1トスカーナGP 決勝
マクラーレンF1のカルロス・サインツが、F1トスカーナGPで発生した多重クラッシュについて語った。

リスタート時に15番手までポジションを落としていたカルロス・サインツは、目の前で事故を起こしていたアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)、ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)、ケビン・マグヌッセン(ハース)を避けることができなかった。

F1トスカーナGP 9周目:リスタートで4台が絡むクラッシュで赤旗中断

2020年9月13日
9周目:リスタートで4台が絡むクラッシュで赤旗中断/ F1トスカーナGP
F1トスカーナGPは、9周目に4台が絡むクラッシュが発生して赤旗中断となった。

オープニングラップでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)がリタイアする接触事故によってセーフティカーが導入される。

カルロス・サインツ 「フェラーリF1は来季エンジン面で大きな進歩が必要」

2020年9月1日
カルロス・サインツ 「フェラーリF1は来季エンジン面で大きな進歩が必要」
2021年にフェラーリF1に移籍するカルロス・サインツは、将来のチームがF1エンジン面で“非常に大きなステップ”を果たす必要があると考えていることを認めるが、マラネロにはユニットを改善する能力があると信頼していると語る。

マクラーレンF1のカルロス・サインツは、F1ベルギーGPの決勝直前のレコノサンスラップでマシントラブルが発生して欠場を余儀なくされた後、問題はエキゾーストでなく、ルノーのF1エンジンの故障だったと話して話題となっている。

カルロス・サインツ、箝口令を破る「故障したのはルノーのエンジン」

2020年9月1日
カルロス・サインツ、箝口令を破る「故障したのはルノーのエンジン」 / マクラーレン F1ベルギーGP 決勝
マクラーレンのカルロス・サインツは、F1ベルギーGPの決勝でスタートした原因はエキゾーストの問題ではなく、ルノーのF1エンジンの故障だったことを明らかにした。

2021年にルノーからメルセデスのF1エンジンに切り替えることが決定しているマクラーレンは、カルロス・サインツがスタートできなかった原因は“エキゾーストの故障”だと発表していた。

カルロス・サインツ、エキゾースト問題でDNS 「ハッピーとは程遠い」

2020年8月31日
カルロス・サインツ、エキゾースト問題でDNS 「ハッピーとは程遠い」 / マクラーレン F1ベルギーGP 決勝
マクラーレンF1のカルロス・サインツは、パワーユニットのエキゾースト問題によって2年連続でF1ベルギーGPをスタートできなかった。

予選を7番手という力強い結果で終えたカルロス・サインツは、ドライバーズランキングでチームメイトのランド・ノリスに追いつくことを期待して決勝日に望んだ。

カルロス・サインツ、エキゾースト故障で出走を断念 / F1ベルギーGP

2020年8月30日
カルロス・サインツ、エキゾースト故障で出走を断念 / F1ベルギーGP
マクラーレンF1のカルロス・サインツは、F1ベルギーGP決勝前のレコノサンスラップでエキゾーストが故障。チームはレースへの出走を断念した。

カルロス・サインツは、レコノサンスラップで走行中にマシンから白煙が上がった。チームはピットに戻って問題を調査したが、修復不可能として決勝への出走を断念した。

カルロス・サインツ 「フェラーリF1加入後に精査される準備はできている」

2020年8月20日
カルロス・サインツ 「フェラーリF1加入後に精査される準備はできている」
カルロス・サインツは、2021年にフェラーリF1に加入した後に“精査と分析”に直面する用意はできており、それは自分がF1ワールドチャンピオンを目指すことにおいて役立つことでしかないと考えている。

カルロス・サインツは、2020年シーズン開幕前、フェラーリF1を離れるセバスチャン・ベッテルの後任としてシャルル・ルクレールのパートナーを務めることが発表された。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム