カルロス・サインツJr. 「フェラーリF1を去らざるを得ないのは腹立たしい」

2024年4月14日
カルロス・サインツJr. 「フェラーリF1を去らざるを得ないのは腹立たしい」
カルロス・サインツJr.は、 2024年F1シーズン終了後にフェラーリを去らなければならないと知っていることを「残念」で「腹立たしい」と感じていると告白した。

スクーデリア・フェラーリは今シーズンに先立ち、2025年にカルロス・サインツに代えて7度のワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンを起用することを決定した。

メルセデスF1 ルイス・ハミルトンの後任にカルロス・サインツを選出と伊紙

2024年4月13日
メルセデスF1 ルイス・ハミルトンの後任にカルロス・サインツを選出と伊紙
メルセデスF1は、2025年のルイス・ハミルトンの後任としてカルロス・サインツJr.を選出したとイタリア紙Gazzetta dello Sportは伝えている。

フェラーリの母国の出版社は、サインツが2年契約でメルセデスに加入し、ジョージ・ラッセルとチームを組むと主張している。

カルロス・サインツJr. アウディF1移籍の回答期限は4月末?

2024年4月12日
カルロス・サインツJr. アウディF1移籍の回答期限は4月末?
アウディは、カルロス・サインツJr.に4月末までの決断を迫っているようだ。最近のパフォーマンスで株を上げているサインツだが、上位チームは決断を急いでおらず、残っているチームは、アウディになる予定のザウバーを含め、今年調子を落として下位に沈んでいるチームばかりだ。

ルイス・ハミルトンのフェラーリへの移籍決定は、ここ数年、あるいはおそらく史上最大のドライバー移籍となった。このことによる最大の犠牲者はカルロス・サインツで、荷物をまとめて新しい雇用主を探すように言われた。

カルロス・サインツJr. F1日本GPでのレッドブル首脳との握手が話題

2024年4月9日
カルロス・サインツJr. F1日本GPでのレッドブル首脳との握手が話題
カルロス・サインツJr.がF1グリッドに新天地を求めている中、F1日本GPの週末にレッドブルのドライバープログラム責任者であるヘルムート・マルコとの握手での会話が話題を呼んでいる。

サインツは前戦オーストラリアGPでの圧倒的なパフォーマンスのおかげで、F1の直近のグランプリウィナーとなっているが、フェラーリが7度の世界チャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンを大々的に獲得したため、現状では来季のシートがない。

カルロス・サインツJr. 2025年にメルセデスF1移籍で合意?

2024年4月9日
カルロス・サインツJr. 2025年にメルセデスF1移籍で合意?
カルロス・サインツJr.が2025年にメルセデスF1に移籍することに合意したと伝えたイギリス人ジャーナリストのウィル・バクストンは、その後、自身の発言を訂正した。

2024年F1シーズンはまだ4戦が終了しただけだが、シーズン前にルイス・ハイルトンが今シーズン限りでメルセデスを退団し、2025年にフェラーリと契約したことで、“シリーシーズン”は例年よりも早くに火がついている。そして、最も注目を集めているのが、来季のシートが決まっていないカルロス・サインツJr.だ。

カルロス・サインツJr. F1日本GP決勝「表彰台は不可能だと思っていた」

2024年4月8日
カルロス・サインツJr. F1日本GP決勝「表彰台は不可能だと思っていた」
カルロス・サインツJr.(スクーデリア・フェラーリ)は、2024年F1第4戦日本GPの決勝で3位表彰台を獲得。リスキーな戦略的ギャンブルが実を結ばないことを恐れていたことを認める一方で、来シーズンの自分がどこにいるのか「見当もつかない」と主張した。

4番グリッドからスタートしたサインツは、両スタートでランド・ノリスをパスすることができなかった。11周目にマクラーレンがアンダーカットを狙ってストップしたことでパスしたものの、15周目に最初のピットストップを行ったところで再び遅れをとった。

カルロス・サインツJr. F1日本GP展望「鈴鹿に嫌いなコーナーは1つもない」

2024年4月4日
カルロス・サインツJr. F1日本GP展望「鈴鹿に嫌いなコーナーは1つもない」
カルロス・サインツJr.(スクーデリア・フェラーリ)が、2024年F1第4戦日本GPへの展望を語った。

サインツはオーストラリアでの勝利の興奮冷めやらぬまま日本に到着し、イベント前のFIA記者会見でジャーナリストたちと顔を合わせた。「メルボルンでの勝利の後、数日間はリラックスして過ごした。盲腸の手術で負った傷が大きな問題を起こさなくなった今、フィジカル・レーニングの面で仕事に復帰できたことが一番良かった」とサインツは語った。

アストンマーティンF1 ランス・ストロールがいよいよシート喪失の危機?

2024年4月1日
アストンマーティンF1 ランス・ストロールがいよいよシート喪失の危機?
ランス・ストロールは、今後のドライバー市場の流れによってはアストンマーティンのF1シートを失う危機に立たされる可能性がある。

元F1チーム代表のエディ・ジョーダンは、レッドブル・レーシングが2025年にカルロス・サインツJr.との契約を拒否した場合、サインツはスペイン人のみのラインナップの一員としてアストンマーティンに加入することになると信じている。

レッドブルF1首脳 サインツ獲得の噂に言及「ペレスはいいレースをしてる」

2024年3月29日
レッドブルF1首脳 サインツ獲得の噂に言及「ペレスはいいレースをしてる」
レッドブルF1のアドバイザーであるヘルムート・マルコが、ドライバーの選択肢、芳しくないオーストラリアGPの週末、そしてレッドブルでの個人的な将来について語った。

この数週間、F1関係者だけでなく、レッドブルのアドバイザーであるヘルムート・マルコにとってもフライトマイルが蓄積されている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム