F1関連:DAZN、新型コロナで中断中は放映権料支払い拒否

2020年4月2日
F1関連:DAZN、新型コロナで試合中断中は放映権料支払い拒否
インターネット動画配信サービスの「DAZN(ダ・ゾーン)」が、新型コロナウイルス感染拡大によって中止、中断となった試合の放映権料を支払わない意向を各スポーツ団体に通達したと REUTERS が報じた。

伝統的に、放送局は競技が放送されない時でも支払いを続けてきた。しかし、DAZNは経費負担を考慮し、開催時期などの最新情報が提供されるまで放映権料を支払わない意向だという。

F1:15戦がテレビ放送局との契約の最低ライン?

2020年3月24日
F1:15戦がテレビ放送局との契約の最低ライン?
F1は、15戦を下回ることになると貴重な収入源であるテレビ局との契約を失う可能性があると f1-insider.com が報じた。

新型コロナウイルスの世界的な大流行により、2020年のF1世界選手権はすでに8戦が延期またはキャンセルされた。以前には6月7日にF1アゼルバイジャンGPで再開できると期待されていたが、それもかなわなかった。

NHK BS1 「世界ラリー 日本の夢ふたたび~勝田貴元WRCへの挑戦~」

2020年3月20日
NHK BS1 「世界ラリー 日本の夢ふたたび~勝田貴元WRCへの挑戦~」
NHKは、BS1スペシャル「世界ラリー 日本の夢ふたたび~勝田貴元WRCへの挑戦~」を3月20日(金) 午後10時に報道する。

悪路、雪道など世界各地の公道がレースの舞台。最高スピード時速200キロ。一瞬の気の緩みも許されないラリー。その最高峰がWRC世界ラリー選手権(WRC)だ。今年11月には日本開催も決定。その大舞台に14年ぶりに日本人ドライバーが参戦している。

NHK、レッドブル・ホンダF1育成の角田裕毅を紹介 / 3月17日放送

2020年3月16日
NHK、レッドブル・ホンダF1育成の角田裕毅を紹介 / 3月17日放送
3月17日(火)に放送される「NHKニュース おはよう日本」で、レッドブル・ホンダF1の育成ドライバーである角田裕毅が紹介される。

角田裕毅が登場するのは午前6時台に放送される『おはスポ』のコーナー。“いま日本選手でF1に最も近い”ひとりである角田裕毅に豊原謙二郎 アナウンサーが迫る。

2020年 F1オーストラリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

2020年3月10日
2020年 F1オーストラリアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール
2020年のF1世界選手権がいよいよ開幕する。F1オーストラリアGPが3月15日(日)にメルボルンのアルバートパーク・サーキットで開催される。

新型コロナウイルスが世界的に猛威を振るう状況下ではあるが、F1は開幕戦オーストラリアGPを予定通りに開催する方向で準備を進めている。

2020年のF1世界選手権の注目も、やはりホンダのF1パワーユニットを搭載するレッドブル、アルファタウリの2チーム。

2019年 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 ブルーレイ&DVD

2020年2月1日
2019年 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 ブルーレイ&DVD
2019年 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版のブルーレイおよびDVDの発売が開始された。

発売日はDVD版、ブルーレイ版ともに2019年1月30日から販売が開始。販売価格は、ブルーレイ版が7,150 (税込)、¥5,280 (税込)。

FIA公認のオフィシャル総集編となるこのパッケージには、TV未放送のオリジナル映像も多数収録される。

F1、有料テレビへの移行の正当性を主張 「中継の質は向上している」

2020年1月25日
F1、有料テレビへの移行の正当性を主張 「中継の質は向上している」
F1は、有料テレビへの移行を進めてファンや視聴者がお金をかけなければレース中継を観れなくなっていることに批判が集まっているが、F1のメディア担当ディレクターを務めるイアン・ホームズは有料テレビへの移行の正当性を主張している。

2019年にF1の累計視聴者数は過去最高となる19億2200万人を記録したが、全世界の“ユニーク視聴者数”は4億9000万人だった前年比から3.9%=1920万人の減少となった。

F1 | セルジオ・ペレス 「ミッドフィールドのバトルをテレビで伝えるべき」

2020年1月9日
F1
レーシング・ポイントF1チームのドライバーであるセルジオペレスは、F1のテレビディレクターは、グランプリの週末で最もエキサイティングなコース上のアクションを伝えていないと不満を抱いている。

セルジオ・ペレスは、2019年の最終戦F1アブダビGPの最終ラップでマクラーレンのランド・ノリスを追い抜き、ドライバーズ選手権でランド・ノリスを上回って10位となった。しかし、テレビ放送ではレースウィナーのルイス・ハミルトンがチェッカーを受ける様子を追いかけており、最終ラップの攻防が放送されることはなかった。

予告動画 | BS1スペシャル 「最速に挑む!ホンダF1はなぜ勝てたのか」

2019年12月29日
予告動画
NHK BS1は、ホンダF1を特集したスペシャル番組「最速に挑む! ホンダF1はなぜ勝てたのか」を2020年1月1日(水) 午後8時から放送。その予告動画を公開した。

世界最高峰の自動車レースF1(フォーミュラ・ワン)。日本から唯一参戦しているホンダが、今年、劇的な復活優勝を遂げた。2015年にエンジン供給メーカーとして復帰以来、低迷にあえいできたが、6月のオーストリアグランプリで13年ぶりに優勝。7月のドイツ、11月のブラジルでも表彰台の頂点に立った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム