リアム・ローソン 7月後半に2年落ちのアルファタウリのF1マシンでテスト

2024年7月15日
リアム・ローソン 7月後半に2年落ちのアルファタウリのF1マシンでテスト
リアム・ローソンは、レッドブルの現行マシンでのテストに続き、7月後半に2年落ちのアルファタウリでのテストが計画されている。

レッドブルF1のチーム代表クリスチャン・ホーナーは、リアム・ローソンが今週レッドブルのために参加したフィルミングデーテストは以前から計画されていたものだと明言したが、イギリスGPはセルジオ・ペレスにとって「ひどい週末」だったと認めている。

リアム・ローソン レッドブルF1でのテストは「目標タイムより0.2秒遅れ」

2024年7月13日
リアム・ローソン レッドブルF1でのテストは「目標タイムより0.2秒遅れ」
リアム・ローソンは、レッドブルF1の2024年マシン『RB20』をシルバーストンで走らせたが、チームが設定した目標タイムよりもコンマ2秒遅かったと報じられている。

現在、レッドブル・レーシングのF1ドライバーであるセルジオ・ペレスの不振によって、早ければ夏休み後にもシートを失う可能性があるとの報道がなされた。ペレスは、新たに2025年以降の“1プラス1契約”を結んだが、そこにはパフォーマンス条項の存在が明らかになっている。

レッドブルF1 リアム・ローソンをRB20でテストでペレス交代説が加速

2024年7月8日
レッドブルF1 リアム・ローソンをRB20でテストでペレス交代説が加速
レッドブル・レーシングが、2024年F1マシンであるRB20でリアム・ローソンのテスト走行を行うとの報道が浮上し、セルジオ・ペレスの将来についての噂が飛び交っている。

セルジオ・ペレスは、レッドブルの首脳陣を苛立たせるほどの不振が続いており、ゲームの質を上げなければならないというプレッシャーにさらされている。

リカルド vs ローソン 2025年の起用は「まだ決定していない」とRB F1首脳

2024年7月4日
リカルド vs ローソン 2025年の起用は「まだ決定していない」とRB F1首脳
RB F1のチーム代表を務めるピーター・バイエルは、ダニエル・リカルドが2025年に残留するのか、もしくはリアム・ローソンが昇格するかについてまだ何も決定していないと述べた。

RB F1チームはすでに角田裕毅の残留を決定しており、2025年にリアム・ローソンにフル参戦のF1デビューさせるか、それとも彼をライバルに奪われるかというジレンマが生じている。

リカルドの放出決定?レッドブルF1首脳「ローソンにシートを与える」

2024年7月3日
リカルドの放出決定?レッドブルF1首脳「ローソンにシートを与える」
レッドブのF1のコンサルタントであるヘルムート・マルコは、リアム・ローソンは2025年のF1グリッドに「いるだろう」と主張している。

ヘルムート・マルコは、先日のオーストリアGPの数日前、ダニエル・リカルドをジュニアチームのRBから外し、リアム・ローソンにその座を譲るつもりだとすでに示唆していた。

レッドブルF1首脳 来季のリアム・ローソンとダニエル・リカルドの交代を示唆

2024年6月28日
レッドブルF1首脳 来季のリアム・ローソンとダニエル・リカルドの交代を示唆
レッドブルF1のアドバイザーであるヘルムート・マルコは、株主の“若いドライバー”を望む意向により、リアム・ローソンが2025年にダニエル・リカルドの後任としてRBに加入する可能性を示唆した。

RBは今月初め、角田裕毅が来シーズンもチームに残ると発表したが、これによりダニエル・リカルドかリカム・ローソンのどちらかがレースに出場できないことは確実となった。

角田裕毅 2025年のRB F1のチームメイトはリアム・ローソンで内定?

2024年6月27日
角田裕毅 2025年のRB F1のチームメイトはリアム・ローソンで内定?
リアム・ローソンは、2025年にレッドブルのジュニアチームであるRBでダニエル・リカルドを追い出し、角田裕毅のチームメイトとして起用される見通しだ。

現在のドライバー市場の「シリーシーズン」において、多くの契約や最終期限に関連する重要な日付が6月末頃であることが明らかになった。

リアム・ローソン アウディF1加入が可能性の低いF1残留の望み?

2024年6月26日
リアム・ローソン アウディF1加入が可能性の低いF1残留の望み?
リアム・ローソンがザウバー/アウディのF1シートに外部候補として浮上したが、それはヒンウィルチームが現在の候補リストに載っている他のドライバーを失い、レッドブルが2025年にニュージーランド人ドライバーを必要としない場合に限られる。

ドライバー市場では、今後数日間にいくつかの重要な動きが展開される見通しだ。「ボトルネック」のカルロス・サインツJr.が自身の将来について決断を下す予定となっている。

リアム・ローソン 「選べるならレッドブルF1に所属していたいけど…」

2024年6月13日
リアム・ローソン 「選べるならレッドブルF1に所属していたいけど…」
レッドブルF1のリザーブドライバーを務めるリアム・ローソンは、2025年のF1ドライバー市場で自分がどの位置にいるのかまったくわからないと認め、「そもそも分かるのかどうかも分からない」と語った。

レッドブル・レーシングと姉妹チームの RB のサードドライバーを務めるローソンは、2025年にレッドブルでフルタイムのシートを獲得する有力候補の1人だったが、セルジオ・ペレスと角田裕毅が先週契約延長にサインしたため、シートは1つしか残っていない。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム