ホンダF1 フェルナンド・アロンソとの『GP2エンジン』を巡る軋轢は解消済

2024年4月14日
ホンダF1 フェルナンド・アロンソとの『GP2エンジン』を巡る軋轢は解消済
フェルナンド・アロンソとホンダF1は、『GP2エンジン』発言を含めた軋轢をすでに過去のものにしている。

フェルナンド・アロンソは、アストンマーティンF1と少なくとも2026年まで残留する新たな契約を締結。2026年はホンダがアストンマーティンF1のワークスパートナーとしてF1復帰する初年度となり、アロンソとホンダF1は再会を果たすことになる。

アロンソ 45歳まで現役F1ドライバー「衰えを感じたら真っ先に手を挙げる」

2024年4月13日
フェルナンド・アロンソ 45歳まで現役F1ドライバー「衰えを感じたら真っ先に手を挙げる」
フェルナンド・アロンソは、アストンマーティンF1との新たな契約によって45歳を超え、自分の力が衰えていると感じたら「真っ先に手を挙げる」と語る。

アロンソは将来の選択肢を熟考した結果、アストンマーティンとの複数年契約を締結。契約には少なくとも2025年と2026年シーズンのF1参戦が含まれる。

フェルナンド・アロンソ ホンダF1と再び仕事をする機会は「大きな喜び」

2024年4月12日
フェルナンド・アロンソ ホンダF1と再び仕事をする機会は「大きな喜び」
フェルナンド・アロンソは、2026年にアストンマーティンF1がホンダと提携することは「本当にうれしい」と語った。

アストンマーティンは、フェルナンド・アロンソと複数年の契約を更新し、新しいF1エンジンレギュレーションの元、ホンダとワークスパートナーシップを結ぶ2026年までチームに残留することを発表した。

フェルナンド・アロンソ ホンダF1との2026年の再会は「モチベーション」

2024年4月12日
フェルナンド・アロンソ ホンダF1との2026年の再会は「モチベーション」
フェルナンド・アロンソは、2026年F1シーズンからアストンマーティンでエンジンメーカーのホンダと再会することが「モチベーションになっている」と語った。

4月11日(木)、アストンマーティンは、ホンダがワークスパワーユニットパートナーとしてチームに加わる少なくとも2026年まではアロンソがチームに残ると発表した。

アロンソ ホンダPU搭載の2026年までアストンマーティンF1残留が決定

2024年4月12日
フェルナンド・アロンソ ホンダPU搭載の2026年までアストンマーティンF1残留が決定
フェルナンド・アロンソは、アストンマーティンF1がホンダのワークスエンジンを搭載する2026年までチームとの契約を延長したことが発表された。

アロンソは2023年に向けてアルピーヌからアストンマーティンに移籍。昨年シーズンは開幕から8レースで6回の表彰台を獲得するなど、両者のパートナーシップは好調なスタートを切った。

アストンマーティンF1 「アロンソはメルセデス移籍より残留した方がいい」

2024年4月11日
アストンマーティンF1 「アロンソはメルセデス移籍より残留した方がいい」
アストンマーティンF1のチーム代表を務めるマイク・クラックは、フェルナンド・アロンソの2024年以降の契約延長の見込みが高まっていることに楽観的な見方をしている。

アロンソはレッドブルやメルセデスへの移籍が噂されている。しかし、鈴鹿ではヘルムート・マルコが42歳のアロンソとマックス・フェルスタッペンとのコンビを否定し、アロンソ自身も苦戦を強いられているメルセデスチームへのステップアップはあまり「魅力的」ではないと語った。

フェルナンド・アロンソ 「後ろにいるメルセデスF1は魅力的ではない」

2024年4月9日
フェルナンド・アロンソ 「後ろにいるメルセデスF1は魅力的ではない」
フェルナンド・アロンソ メルセデスF1移籍の噂に「後ろにいるチームは魅力的ではない」

フェルナンド・アロンソはアストンマーティンF1との新たな契約に向かって進んでいるように見えるが、それでも彼は2024年以降もF1に留まること、あるいはF1に留まるともまだコミットしていない。

フェルナンド・アロンソ F1日本GP決勝「キャリアでトップ5に入る週末」

2024年4月8日
フェルナンド・アロンソ F1日本GP決勝「キャリアでトップ5に入る週末」
アストンマーティンのフェルナンド・アロンソは、2024年F1日本GPでの完璧なパフォーマンスを彼の長いF1キャリアの中でも「トップ5」の週末と位置づけた。

アロンソは予選5番手と今季自己最高のスタートポジションに並んだが、アストンマーティンのAMR24のレースペースに対する懸念から慎重な姿勢を崩さなかった。

フェルナンド・アロンソ F1日本GP予選「正しい方向に進んでいる」

2024年4月7日
フェルナンド・アロンソ F1日本GP予選「正しい方向に進んでいる」
フェルナンド・アロンソは、2024年F1第5戦日本GPの予選で5番手で獲得した後、アストンマーティンF1チームが今シーズンも「正しい方向に進んでいる」と感じている。

アロンソはポールポジションのレッドブルのマックス・フェルスタッペンから0.5秒以内に位置し、マクラーレンのオスカー・ピアストリ、フェラーリのシャルル・ルクレール、そして両メルセデスのドライバーよりも上位に位置した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム