トヨタ、アロンソのダカールラリー2020挑戦にむけてナビゲーターを決定

2019年9月13日
トヨタ、アロンソのダカールラリー2020挑戦にむけてナビゲーターを決定
トヨタは、ダカールラリー2020参戦予定のハイラックスでの走行トレーニングを重ねているフェルナンド・アロンソのナビゲーターとして、ダカールラリーの二輪部門で5回の総合優勝、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)クロスカントリーラリーで6回のチャンピオン経験を持つマルク・コマを起用することを発表した。

フェルナンド・アロンソ 「F1復帰は2021年の新レギュレーション次第」

2019年9月7日
フェルナンド・アロンソ 「F1復帰は2021年の新レギュレーション次第」
2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2021年の新レギュレーション次第ではF1に復帰する可能性があると示唆した。

昨年、F1を引退したフェルナンド・アロンソは、今週末のF1イタリアGPをマクラーレンのアンバサダーとして訪問。2021年のレギュレーション次第ではF1復帰を検討するかもしれないと語った。

フェルナンド・アロンソ、マクラーレンの大使としてモンツァに来場

2019年9月7日
F1 フェルナンド・アロンソ、マクラーレンの大使としてモンツァに来場
元F1ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソが、マクラーレンのアンバサダー(大使)としてF1イタリアGPが開催されているモンツァ・サーキットに姿をみせている。

9月4日(水)にミラノのドゥオモ広場で開催されたフェラーリのム創設90周年イベントはトヨタとのダカールラリーのテストの関係で欠席したフェルナンド・アロンソだったが、F1イタリアGPのフリー走行が行われた6日(金)にはモンツァに姿をみせた。

フェルナンド・アロンソ、実戦にむけたトヨタとの2日間のテストを完了

2019年9月4日
フェルナンド・アロンソ、実戦にむけたトヨタとの2日間のテストを完了
フェルナンド・アロンソは、南アフリカで開催されるリヒテンブルク400への参戦に先立ち、ポーランドでToyota Gazoo Racingとの2日間のトレーニングプログラムを完了。引き続き、ダカール・ラリー参戦への準備を続けていく。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、様々なラリー路面で700km以上を走破。9月13〜14日にはトヨタと南アフリカのハリスミス400ラリーに“賞典外”で参戦する。

マクラーレン 「リザーブドライバーはシロトキンだがアロンソも選択肢」

2019年9月4日
F1
マクラーレンは、仮にF1ベルギーGPでランド・ノリスが足の怪我にとって欠場していた場合のリザーブドライバーはセルゲイ・シロトキンだったが、フェルナンド・アロンソも選択肢と残っていることを明らかにした。

ランド・ノリスは、夏休み中に足を負傷。最終的にF1ベルギーGPへの出場には問題なかったが、マクラーレンは不測の事態を考慮する必要があった。

フェルナンド・アロンソ、トヨタとダカール・ラリー参戦に向けて始動

2019年8月20日
F1 フェルナンド・アロンソ トヨタ
フェルナンド・アロンソは、ダカールラリー2020参戦にむけてトヨタと準備を開始。今後数か月に渡り協力を続け、ダカールラリー2020参戦予定のハイラックスで一連の走行テストを行っていく。

自身の比類なきモータースポーツキャリアをさらに広げるための新たなチャレンジとして、フェルナンド・アロンソは今後5か月間、TOYOTA GAZOO Racingのダカールラリーチームと連携し、過酷なラリーレイドに慣れるため、ヨーロッパ、アフリカ、中東でハイラックスでの走行トレーニングプログラムを実施していく。

レッドブル、フェルナンド・アロンソにオファーとの報道

2019年8月19日
F1 レッドブル フェルナンド・アロンソ
レッドブルが、ピエール・ガスリーの後任としてフェルナンド・アロンソにオファーしていたと Mundo Deportivo が報じて話題となっている。

レッドブルは8月12日(月)にピエール・ガスリーに代えてF1ベルギーGPからアレクサンダー・アルボンを起用することを発表。ガスリーはトロロッソ・ホンダへと出戻るかたちとなった。

フェルナンド・アロンソ、レッドブル・ホンダからのオファーを拒否?

2019年8月16日
F1 フェルナンド・アロンソ レッドブル・ホンダ
フェルナンド・アロンソは、ピエール・ガスリーと交代でレッドブル・ホンダに乗るというオファーを拒否したとスペインの Mundo Deportivo が報じている。

昨年限りでF1から引退したフェルナンド・アロンソは、世界3大レースでの“3冠”達成をキャリアの目標に掲げており、すでにF1モナコGPとル・マン24時間レースを制覇。残りはインディ500となっているが今後のプランについては白紙となっている。

マクラーレン、フェルナンド・アロンソにインディカー参戦を説得へ

2019年8月16日
F1 マクラーレン フェルナンド・アロンソ
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、F1イタリアGPでフェルナンド・アロンソにチームとのインディカーへのフル参戦を説得を試みるようだ。

フェルナンド・アロンソが2020年にF1に復帰する可能性は低くなっており、2020年のプロジェクトはダカール・ラリーになると噂されている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム