フェルナンド・アロンソ 「2022年F1マシンは運転が難しくなるとは思わない」

2022年1月20日
フェルナンド・アロンソ 「2022年F1マシンは運転が難しくなるとは思わない」
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2022年F1マシンが以前の世代のマシンと比較して運転するのが難しくなることはないと考えている。

F1は、マシン同士がより接近戦ができるようにするために新レギュレーションでコンセプトを一新。F1マシンの基本設計は、空力に依存する哲学からグランドエフェクトカーに移行し、F1チームは勢力図を変える大きなチャンスだと捉えられている。

フェルナンド・アロンソ、上顎のチタンプレート除去手術を完了

2022年1月18日
F1:フェルナンド・アロンソ、上顎のチタンプレート除去手術を完了
フェルナンド・アロンソは、昨年の自転車事故の治療として上顎に入れていたチタンプレートを除去する手術が完了したことを確認した。

昨年2月にスイスのルガーノで自転車でトレーニング中に自動車と衝突して顔面を負傷したフェルナンド・アロンソは、顔と顎の再建するために、歯を抜いて、損傷した領域にプレートを挿入する手術を受けた。

セバスチャン・ベッテル 「再びアロンソと戦えたのは特別なことだった」

2022年1月17日
F1:セバスチャン・ベッテル 「再びアロンソと戦えたのは特別なことだった」
アストンマーティンF1のセバスチャン・ベッテルにとって、2021年は困難なシーズンとなったが、古いライバルであるフェルナンド・アロンソとの戦いにいくつか楽しみを見い出していた。

かつてタイトルを争った2人のF1ワールドチャンピオンは、フェルナンド・アロンソがアルピーヌF1で2年ぶりにグリッドに戻ってきたことで、再びコース上で再会した。

フェルナンド・アロンソ 「フェルスタッペンとラッセルがテレビをつけさせた」

2022年1月17日
F1:フェルナンド・アロンソ 「フェルスタッペンとラッセルがテレビをつけさせた」
フェルナンド・アロンソは、F1を離れている間にマックス・フェルスタッペンとジョージ・ラッセルがF1を観るためにテレビをつけさせたと語る。

2018年シーズンの終わりにフェルナンド・アロンソはマクラーレンとの2度目のスティントに終止符を打ち、その時点でF1からも離れた。トヨタからWECに参戦したアロンソは、ル・マン24時間レースを2回制し、2018-19のWECチャンピオンに輝いた。

セバスチャン・ベッテル 「アロンソの表彰台はモチベーションになった」

2022年1月11日
F1:セバスチャン・ベッテル 「アロンソの表彰台はモチベーションになった」
アストンマーティンF1のセバスチャン・ベッテルは、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)がF1カタールGPで表彰台を獲得するのを見ることが“大きなモチベーション”になったと認める。

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、11月にロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたレースで強力なパフォーマンスを発揮して3位でフィニッシュ。2014年以来となる表彰台を獲得した。

フェルナンド・アロンソ 「F1に復帰できた自分は幸運だと思っている」

2022年1月11日
フェルナンド・アロンソ 「F1に復帰できた自分は幸運だと思っている」
フェルナンド・アロンソは、F1復帰を決して当然のことだとは考えていない。2年前に離れた後、F1に復帰できたことを非常に感謝していると語る。

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、特にマクラーレン・ホンダの不遇の3シーズンを経て、メルセデスF1のようなチームを捕えることができず、決して望まないミッドフィールドでのレースを強いられることに幻滅していった。

フェルナンド・アロンソ 「ホンダF1の成功は新しい哲学と適切な人材で実現」

2022年1月10日
フェルナンド・アロンソ 「ホンダF1の成功は新しい哲学と適切な人材で実現」
フェルナンド・アロンソは、ホンダF1が2021年にマックス・フェルスタッペンとレッドブル・レーシングとともにF1ワールドチャンピオンという栄光を味わった後にF1を撤退するのは“悲しい”ことだと認める。

マックス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPの劇的なファイナルラップでルイス・ハミルトンを倒してドライバーズタイトルを獲得し、ホンダF1に1991年のアイルトン・セナ以来となるF1での成功をもたらした。

キミ・ライコネン 「フェルナンド・アロンソとは信頼してバトルができた」

2022年1月7日
F1:キミ・ライコネン 「フェルナンド・アロンソとは信頼してバトルができた」
キミ・ライコネンが、F1で同期のフェルナンド・アロンソと対戦した時間を振り返った。

キミ・ライコネンとフェルナンド・アロンソは、2001年のF1オーストラリアGPでデビューし、F1ワールドチャンピオンに上り詰めるまで二人のキャリアは絡み合った。

フェルナンド・アロンソが経験した“フェラーリとマクラーレンの違い”

2022年1月7日
F1:フェルナンド・アロンソが経験した“フェラーリとマクラーレンの違い”
フェルナンド・アロンソは、フェラーリとマクラーレンを含めたF1チームの風土の違いを説明した。

今年、アルピーヌF1からF1復帰し、2022年にF1で19シーズン目を迎える2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、F1キャリアで4つのチームを経験している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム