F1:フェルナンド・アロンソの“若手ドライバーテスト”参加を許可

2020年12月3日
F1:フェルナンド・アロンソの“若手ドライバーテスト”参加を許可
F1は、アブダビGP後に実施される“若手ドライバーテスト”でフェルナンド・アロンソがルノーのF1マシンを走らせることを許可。基本的に2020年にレースをしなかったドライバーが対象となる。

だが、一部のライバルチームは、ルノーF1が来年ドライバーを務める元F1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソを走らせることで明確なアドバンテージを得ると考えており、FIA(国際自動車)がそれを許可したことに怒り狂っている

フェルナンド・アロンソ、ルノーF1代表の既読スルーに愚痴

2020年11月27日
フェルナンド・アロンソ、ルノーF1代表の既読スルーに愚痴
フェルナンド・アロンソは、2021年から彼のボスになるルノーF1のチーム代表シリル・アビテブールが自分のメッセージを既読スルーしていることを愚痴った。

フェルナンド・アロンソは、2021年からアルピーヌF1へと名前を変えるルノーF1と2年契約を結んだ。F1復帰にむけてアロンソはやる気に満ち溢れており、最近では早ければ元旦から2022年F1マシンの風洞作業のためにファクトリーで作業することを志願している。

マクラーレンF1代表 「ルノーのフェルナンド・アロンソは手強い相手になる」

2020年11月25日
マクラーレンF1代表 「ルノーのフェルナンド・アロンソは手強い相手になる」
マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンは、かつて所属したフェルナンド・アロンソは、2021年にルノーF1で復帰したときに“手強い相手”になると予想する。

ザク・ブラウンは、マクラーレンでのフェルナンド・アロンソの時間は“恐ろしい”ものだったと表現するが、それは単に結果だけの話であり、アロンソは“完全なプロ”として仕事をしていたと振り返る。

「アロンソのF1復帰が成功するとは限らない」とフェリペ・マッサ

2020年11月24日
「アロンソのF1復帰が成功するとは限らない」とフェリペ・マッサ
フェルナンド・アロンソのF1復帰は、彼の以前のチャンピオンシップのライバルでF1のレジェンドであるミハエル・シューマッハのように失敗する可能性がある。そう語るのはフェラーリ時代に二人とチームメイトを務めたことがあるフェリペ・マッサだ。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは2006年にF1から引退したが、2010年にメルセデスからF1に電撃復帰。だが、2012年に再びF1を引退するまで1回しか表彰台を獲得することはできなかった。

フェルナンド・アロンソ、2022年F1マシンの風洞作業のために元旦から出勤

2020年11月24日
フェルナンド・アロンソ、2022年F1マシンの風洞作業のために元旦から出勤 / ルノーF1
ルノーF1のスポーティングディレクターを務めるマルチン・ブコウスキーは、フェルナンド・アロンソはF1復帰に“非常にやる気になっている”と語り、2022年の風洞作業がスタートする元旦からファクトリーに出勤することを志願していると語る。

マクラーレンでの4年間のスティントに失敗したフェルナンド・アロンソは、2018年末にF1かた離れたが、アルピーヌにブランド変更するルノーF1とともに2021年にレースシートに復帰する。

フラビオ・ブリアトーレ 「アロンソのルノーでのF1復帰に一役買って出た」

2020年11月21日
フラビオ・ブリアトーレ 「アロンソのルノーでのF1復帰に一役買って出た」
フラビオ・ブリアトーレは、フェルナンド・アロンソが2021年にルノーでF1復帰するという契約に貢献したと主張する。

F1から離れ、2年間他のモータースポーツカテゴリーを戦っていたフェルナンド・アロンソだが、2021年にマクラーレンに移籍するダニエル・リカルドに代わってルノーからF1に復帰することになった。

フェルナンド・アロンソ 「F1マシンでのすべてのラップを楽しんでいる」

2020年11月19日
フェルナンド・アロンソ 「F1マシンでのすべてのラップを楽しんでいる」 / ルノーでのF1復帰にむけて着々と準備
フェルナンド・アロンソは、2021年のF1復帰にむけてアブダビで2日間にわたって再びルノー R.S.18をドライブ。「全てのラップを楽しんでいる」と語った。

フェルナンド・アロンソは、ルノーとともに2021年にF1復帰するための準備を進めており、今週、再びルノーの2年落ちのマシンを走らせた。F1規則ではグランプリ週末以外での走行は2年以上前のF1マシンで行わなければならないと定められている。

「アロンソはスポーツカーでチームプレイを学んだ」と元F1ドライバー

2020年11月18日
「アロンソはスポーツカーでチームプレイを学んだ」と元F1ドライバーのジェンソン・バトン
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、フェルナンド・アロンソが2021年にF1に復帰する際には“非常に異なる”ドライバーになっており、スポーツカーレースを経験したおかげでより良いチームプレイヤーになると考えている。

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2018年シーズンの終わりにF1から離れて、他のレースカテゴリーに参戦していたが、2021年にアルピーヌF1へと名前を変えるルノーからF1に復帰する。

フェルナンド・アロンソが名前を挙げた注目の若手F1ドライバーは?

2020年11月9日
フェルナンド・アロンソが名前を挙げた注目の若手F1ドライバーは?
2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、特に感銘を受けた若手ドライバーを1人選んだ。

2005年と2006年にルノーとともにF1ワールドチャンピオンを獲得したフェルナンド・アロンソは、2018年末でF1から離れた。しかし、2021年にアルピーヌF1へと名前を変える古巣ルノーでF1復帰を果たすことが決定している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム