マクラーレン 「アロンソがホンダを見限れと要求した事実はない」

2018年1月15日
F1 マクラーレン ホンダF1 フェルナンド・アロンソ
マクラーレンのエグゼクティブディレクターを務めるザク・ブラウンは、フェルナンド・アロンソがホンダを見限らなければチームを去ると最後通牒を突きつけたとの報道を改めて否定した。

フェルナンド・アロンソは、ホンダのF1パワーユニットを繰り返し非難しており、エンジンの信頼性とパワー不足によってアロンソの不満はレース毎に高まっていった。

フラビオ・ブリトーレ、2018年にアロンソが表彰台に戻ることを期待

2018年1月15日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン ルノーF1
フラビオ・ブリアトーレは、フェルナンド・アロンソが2018年にルノーのF1エンジンを搭載したマクラーレンで“表彰台に戻る”ことを期待していると語る。

元ルノーのF1チーム代表であるフラビオ・ブリアトーレは、フェルナンド・アロンソのマネジメントの最高責任者として、マクラーレン・ホンダへの不運な移籍を支援した。しかし、マクラーレンとホンダは一度も表彰台に届くことなく、昨シーズン限りでパートナーシップを解消。マクラーレンは2018年からルノーのF1パワーユニットを搭載する。

フェルナンド・アロンソ、マクラーレンでのザク・ブラウンの手腕を称賛

2018年1月14日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
フェルナンド・アロンソは、マクラーレンF1チームのボスであるザク・ブラウンは“F1のために素晴らしいことをしている”と称賛する。

フェルナンド・アロンソは、史上2人目の“3冠”を達成することをキャリアの目標に定めており、昨年はF1モナコGPを欠場してインディ500に挑戦。今月末にはデイトナ24時間レースに参戦し、6月にはル・マン24時間レース参戦の可能性も噂されるなど、マクラーレンのF1ドライバーでありながら、F1外でレースをすることが許されている。

マーク・ウェバー、アロンソの耐久レース参戦に否定的 「両立は無理」

2018年1月9日
フェルナンド・アロンソ デイトナ24時間レース
フェルナンド・アロンソが、F1とスポーツカー耐久レースを両立できると考えているのであれば、それは“間違い”だと友人であるマーク・ウェバーは語る。

マーク・ウェバーは、F1を引退した後、ポルシェからWECのLMP1クラスにフル参戦して耐久レースを経験している。

フェルナンド・アロンソは、今月末にデイトナ24時間レースに参戦。今年のル・マン24時間レースで勝てるかどうかを見極めようとしている。

フェルナンド・アロンソ 「ユナイテッド・オートスポーツはペース不足」

2018年1月9日
フェルナンド・アロンソ デイトナ24時間レース
デイトナ24時間レースのテスト予選を12位で終えた2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、ユナイテッド・オートスポーツはもっとペースを見い出す必要があると認める。

フェルナンド・アロンソは7日(日)に行われた“ROAR before the 24”の模擬予選でマシンの最速タイムをマークしたものの、トップタイムを記録した元f1ライバルのフェリペ・ナッサ(アクション・エクスプレス)から1.7秒遅れの12番手に沈んだ。

IMSA代表、“フェルナンド・アロンソ効果”に過度な期待はせず

2018年1月8日
フェルナンド・アロンソ デイトナ24時間レース
IMSAのスコット・アサートン会長は、現役F1ドライバーであるフェルナンド・アロンソのデイトナ24時間レースへの参戦は、同シリーズへの注目を集めることになるだろうが、昨年のインディ500のような後押しについて過度な期待はしていないようにしていると語る。

昨年、フェルナンド・アロンソがF1モナコGPを欠場してマクラーレン・ホンダ・アンドレティとインディ500に参戦したことは、インディカー・シリーズ自体に大きな注目を集めた。

フェルナンド・アロンソ 「デイトナの最大の難関はトラフィックへの対応」

2018年1月7日
フェルナンド・アロンソ デイトナ24時間レース
フェルナンド・アロンソは、デイトナ24時間レースの公式テスト“ROAR before the 24”で新たな挑戦を楽しんでいると語る。

2日間のテストを終えたフェルナンド・アロンソは、最速タイムでデイトナ24時間レースのガレージの順番が決定するテスト最終日を迎える。

「多くのチャレンジがあるけど、たぶん最も簡単なのは夜間での走行だ」とフェルナンド・アロンソはコメント。

フェルナンド・アロンソ 「3度目のF1チャンピオン獲得が最優先」

2018年1月7日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
フェルナンド・アロンソは、F1外でレースをする計画は増えているものの、最優先はマクラーレンとF1でワールドチャンピオンを獲得することだと語る。

昨年、フェルナンド・アロンソはインディ500に参戦するためにF1モナコGPを欠場してモータースポーツ界に衝撃を与えた。

フェルナンド・アロンソ、デイトナ24時間のテスト初日に満足

2018年1月6日
フェルナンド・アロンソ デイトナ24時間レース デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ
フェルナンド・アロンソは、デイトナ24時間レースの公式テスト“ROAR before the 24”の初日にユナイテッド・オートスポーツのLMP2カーでデイトナ・インターナショナル・スピードウェイを初体験した。

ランド・ノリス、フェル・ハンソンとともにデイトナ24時間レースでユナイテッド・オートスポーツの23号車を走らせるフェルナンド・アロンソは、わずかなラップしか走れなかったが、ポジティブな初日だったと語る。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム