フェルナンド・アロンソ 「2020年のF1復帰に焦点は当てていない」

2019年7月19日
F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、2020年のF1復帰を目指しているとの噂を否定。他でもっと良い“チャレンジ”を見つけることができると語った。

マクラーレンとのインディ500、トヨタとのFIA 世界耐久選手権(WEC)のプログラムを終えて、現在、フェルナンド・アロンソの活動は白紙となっている。

ルイス・ハミルトンの父親 「フェルナンド・アロンソはF1に復帰するべき」

2019年7月17日
F1 フェルナンド・アロンソ
ルイス・ハミルトンの父親は、フェルナンド・アロンソにF1に復帰するよう強く勧めている。

2007年、ルイス・ハミルトンは、2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソのチームメイトとしてマクラーレンでF1デビュー。しかし、両ドライバーは衝突し、1シーズン限りでアロンソはチームを去っている。

マクラーレン 「フェルナンド・アロンソの他チーム移籍をサポートしたい」

2019年7月13日
F1 マクラーレン フェルナンド・アロンソ
マクラーレンは、フェルナンド・アロンソに2020年にF1に復帰するチャンスがあるならば、他チームへの移籍をサポートするとしている。

今年、マクラーレンはカルロス・サインツとランド・ノリスにドライバーラインナップを一新。フェルナンド・アロンソはF1を離れてがマクラーレンのアンバサダーとしてチームとの関係を継続しており、マクラーレンが競争力をつけた場合、F1に復帰する可能性を残していた。

フェルナンド・アロンソ、レッドブル・ホンダのF1シートに売り込み

2019年7月11日
F1 フェルナンド・アロンソ レッドブル・ホンダ
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、2020年のレッドブル・ホンダの潜在的な空席についてフェルナンド・アロンソ側から売込みがあったことを明かしている。

フェルナンド・アロンソとレッドブルは、過去に何度か交渉の場を設けた事実があるが、実現に至っておらず、双方の主張にも食い違いがある。

レッドブル、アロンソ加入を完全に除外 「彼はホンダには出入り禁止」

2019年7月10日
F1 レッドブル フェルナンド・アロンソ
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、フェルナンド・アロンソ加入の可能性を完全に除外。シンプルに“ホンダには出入り禁止”だと語った。

今季、レッドブル・ホンダのドライバーを務めるピエール・ガスリーは期待されていたパフォーマンスを発揮することができておらず、すでにF1シート喪失の危機が繰り返し報じられている。

マクラーレンとフェルナンド・アロンソ、関係解消との報道を否定

2019年7月6日
F1 マクラーレン フェルナンド・アロンソ
マクラーレンとフェルナンド・アロンソは、関係を解消したとの報道を揃って否定した。

フェルナンド・アロンソは、昨年限りでF1を引退したが、マクラーレンのアンバサダーとしてチームとの関係を維持していた。しかし、今年のインディ500での予選落ちという結果が両者を関係解消に至らしめたと報じられていた。

フェルナンド・アロンソ、マクラーレンとの関係を解消

2019年7月6日
F1 マクラーレン フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、マクラーレンとの関係を“友好的”に解消。今後はF1とインディ500でのいずれにおいてもマクラーレンとパートナーを組むことはない。

昨年でF1を去ったフェルナンド・アロンソだが、マクラーレンのアンバサダー兼開発ドライバーとしてマクラーレンとの関係を継続。今年はマクラーレンからインディ500に参戦していたが、予選落ちを喫していた。

マクラーレン 「今季の復調の立役者はアロンソとバンドーン」

2019年7月5日
F1 マクラーレン
マクラーレンのチームプリンシパルを務めるアンドレアス・ザイドルは、今季の復調は2018年にドライバーを務めたフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンの働きによるものだと称賛した。

ここ数年、不振を続けていたマクラーレンだが、今季は第9戦F1オーストリアGPでダブル入賞を果たすなど復調し、コンストラクターズ選手権で4位につけている。

フェルナンド・アロンソ、かつて酷評したホンダのF1エンジンの勝利を祝福

2019年7月3日
F1 フェルナンド・アロンソ ホンダF1
フェルナンド・アロンソは、マクラーレン時代に酷評していたホンダのF1エンジンの勝利を祝福。今後、もっと多くの勝利を重ねることを期待していると述べた。

フェルナンド・アロンソ、そして、マクラーレンにとってホンダ時代は悪夢だった。アロンソはホンダのF1エンジンへの不満を募らせ、F1日本GPで“GP2エンジンのようだ!”と酷評している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム