【動画】 ホンダ 「F1への挑戦2019」篇を公開

2019年8月12日
F1 ホンダF1
ホンダF1は、新しい動画「F1への挑戦2019」篇を公開を公開した。

モータースポーツ世界選手権への参戦60周年となる今年、ホンダは、トロロッソに加えてレッドブル・レーシングへのF1エンジン供給を開始。F1オーストリアGPではマックス・フェルスタッペンが2015年のF1復帰して以来、初勝利。ドイツGPでも2勝目を挙げ、ハンガリーGPでは16年ぶりとなるポールポジションを獲得するなど、大躍進を続けている。

2019年 F1ハンガリーGP | 決勝 動画ハイライト

2019年8月5日
2019年 F1ハンガリーGP 決勝 動画
2019年のF1世界選手権 第12戦 ハンガリーGPの予選が8月4日(日)にブダペストのハンガロリンクで行われた。

優勝はメルセデスのルイス・ハミルトン。レースはポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が抜群のスタートを決めてトップをキープ。3番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトンは2番手に順位を上げる。

【動画】 フェルスタッペン vs ボッタス オンボード映像比較

2019年8月4日
F1
F1ハンガリーGPの予選では、マックス・フェルスタッペンとバルテリ・ボッタスが大接戦の末、わずか0.018秒の僅差でフェルスタッペンがF1初ポールポジションを獲得した。

F1公式サイトは二人のオンボード映像を公開。ギャップを見てみると、マックス・フェルスタッペンは最後の2つのコーナーまでバルテリ・ボッタスに負けていたことがわかる。

2019年 F1ハンガリーGP | 予選 動画ハイライト

2019年8月4日
2019年 F1ハンガリーGP 予選 動画
2019年のF1世界選手権 第12戦 ハンガリーGPの予選が8月3日(土)にブダペストのハンガロリンクで行われた。

ポールポジションを獲得したのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。Q1をトップタイムで通過したマックス・フェルスタッペンは、Q2でもミディアムタイヤでルイス・ハミルトン(メルセデス)に0.025秒差で2番手で通過する。

【動画】 フェルスタッペンのポールラップ / F1ハンガリーGP 予選

2019年8月4日
F1 マックス・フェルスタッペン ハンガリーGP
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2019年のF1世界選手権 第12戦 ハンガリーGPの予選で、ハンガロリンクのコースレコードを更新する素晴らしいラップで自身F1初ポールポジションを獲得した。

Q1をトップタイムで通過したマックス・フェルスタッペンは、Q2でもミディアムタイヤでルイス・ハミルトン(メルセデス)に0.025秒差で2番手で通過する。

2019年 F1ハンガリーGP | フリー走行3回目 動画ハイライト

2019年8月3日
2019年 F1ハンガリーGP フリー走行3回目 動画
2019年のF1世界選手権 第12戦 ハンガリーGPのフリー走行3回目が8月3日(土)にブダペストのハンガロリンクで行われた。

土曜日の午前の天候は晴れだが、サポートレースのF2でエンジンブローがあり、コース上に撒かれたオイルを処理するためにセッション開始が10分遅れ、現地時間12時10分から50分間に短縮されてFP3セッションはスタート。

2019年 F1ハンガリーGP | フリー走行2回目 動画ハイライト

2019年8月3日
2019年 F1ハンガリーGP フリー走行2回目 動画
2019年のF1世界選手権 第12戦 ハンガリーGPのフリー走行2目が8月2日(金)にブダペストのハンガロリンクで行われた。

現地時間15時。ハンガロリンクには軽い雨が降っているが路面はドライというコンディション。気温24.2度、路面温度32.4度で90分間のFP2セッションはスタートした。

2019年 F1ハンガリーGP | フリー走行1回目 動画ハイライト

2019年8月2日
2019年 F1ハンガリーGP 動画
2019年のF1世界選手権 第12戦 ハンガリーGPのフリー走行1回目が8月2日(金)にブダペストのハンガロリンクで行われた。

金曜日のハンガロリンクは曇り空。気温26.1度、路面温度37.4度のドライコンディションで現地時間11時に90分間のFP1セッションはスタート。降水確率は90%で開始直後に小雨が降ったが、路面を変化させるほどではなく、ドライでセッションは進行していく。

【動画】 ロバート・クビサがハンガロリンクを解説 / F1ハンガリーGP

2019年8月2日
F1
ウィリアムズのロバート・クビサが、F1ハンガリーGPの舞台となるハンガロリンクを解説する動画をF1公式サイトが公開した。

1986年にカレンダーに登場したハンガリーGP。開催地であるハンガロリンクは、14のコーナーで構成され、600m以上のストレートは1本のみとドライバーを苦しめるコース。常設サーキットだが、メカニカルグリップが強調されるタイトでツイスティなコーナーやグリップレベルの低い路面など、多くの市街地サーキットの特性を持ち合わせている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム