【動画】 2024年F1 スペインGP フリー走行2回目 ハイライト

2024年6月22日
【動画】 2024年F1 スペインGP フリー走行2回目 ハイライト
2024年F1 スペインGP フリー走行2回目のハイライト動画。6月21日(金)に語った。カタルーニャ・サーキットで2024年のF1世界選手権 第10戦 スペイングランプリのフリープラクティス2回目が行われた。

午後のバルセロナは晴れ、気温25度、路面温度44度のドライコンディションンで60分間のFP2セッションがスタート。序盤はFP1で得られたデータの確認、中盤はソフトタイヤでの予選ラン、そして、終盤はロングランというのが大体の各チームのプログラムだった。

ブラッド・ピット主演のF1映画 2025年6月25日に公開日が決定

2024年6月18日
ブラッド・ピット主演のF1映画 2025年6月25日に公開日が決定
ブラッド・ピット主演のF1映画の公開日がついに発表された。アップルは、2025年6月に国際市場と北米市場で公開日を分けて上映することを発表いた。

アップルのF1映画の公開日は2025年6月25日に決定した。昨年のハリウッド俳優のストライキによる遅延の後、制作側は2024年のF1イベントでの撮影を続けている。

【動画】 角田裕毅とのクラッシュをヒュルケンヘルグが間一髪で回避

2024年6月12日
【動画】 角田裕毅とのクラッシュをヒュルケンヘルグが間一髪で回避  / F1カナダGP
2024年F1カナダGPでは、スピンを喫した角田裕毅(RB)との危険なクラッシュをニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)が間一髪で回避するシーンがあった。

65周目、9番手を走行していた角田裕毅はジル・ヴィルヌーヴ・サーキットのターン6でコースアウト。マシンは制御不能となり、看板をなぎ倒してスピンしたままコースに戻った。

【動画】 2024年F1 カナダGP 決勝 ハイライト

2024年6月10日
【動画】 2024年F1 カナダGP 決勝 ハイライト
2024年F1 カナダGP 決勝のハイライト動画。6月9日(日)にジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで2024年のF1世界選手権 第9戦 カナダグランプリの決勝レースが行われた。

スタート前の雨により、決勝はウェット宣言。気温16度、路面温度20度のウェットコンディションで70周のレースはスタート。ハースの2台がウェットタイヤを選択し、一時はポイント圏内まで浮上するも、すぐに路面は乾いてインターミディエイトに有利となり、ほぼスタートの順位に戻る。

【動画】 2024年F1 カナダGP 予選 ハイライト

2024年6月9日
【動画】 2024年F1 カナダGP 予選 ハイライト
2024年F1 カナダGP 予選のハイライト動画。6月7日(金)にジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで2024年のF1世界選手権 第9戦 カナダグランプリの公式予選が行われた。

気温20度、路面温度35度のドライコンディションで予選セッションはスタート。Q2の開始直前、そして、Q3でもサーキットには雨が降ったが、路面をウェットに変えることはなく、終始ドライのままでセッションは進行した。

【動画】 2024年F1 カナダGP フリー走行2回目 ハイライト

2024年6月8日
【動画】 2024年F1 カナダGP フリー走行2回目 ハイライト
2024年F1 カナダGP フリー走行2回目のハイライト動画。6月7日(金)にジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで2024年のF1世界選手権 第9戦 カナダグランプリのフリー走行2回目が行われた。

路面は乾いていき、気温20度、路面温度27度のドライコンディションで60分間のFP2セッションはスタート。FP1は直前の雨によるウェット路面で使い物にならなかったため、開始時から複数のマシンがピットレーン出口に並んだ。

【動画】 2024年F1モナコGP 決勝 ハイライト

2024年5月27日
【動画】 2024年F1モナコGP 決勝 ハイライト
2024年F1モナコGP 決勝のハイライト動画。5月26日(日)にモンテカルロ市街地コースで2024年のF1世界選手権 第8戦 モナコグランプリの決勝レースが行われた。

土曜日のモナコは晴れ。気温21度、路面温度48度のドライコンディションで78周のレースはスタート。オープニングラップでは、セルジオ・ペレス(ハース)とハースの2台による大クラッシュが発生。3台はリタイアとなり、マシンとコース上にまき散らされたデブリを撤去するために赤旗中断となった。

【動画】 2024年F1モナコGP 予選 ハイライト

2024年5月26日
【動画】 2024年F1モナコGP 予選 ハイライト
2024年F1モナコGP 予選のハイライト動画。5月25日(土)にモンテカルロ市街地コースで2024年のF1世界選手権 第8戦 モナコグランプリの公式予選が行われた。

土曜日のモナコは晴れ。気温22度、路面温度49度のドライコンディションで予選セッションはスタート。トラフィックと路面の進化で難しいセッションとなり、Q1ではフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)とセルジオ・ペレス(レッドブル)が敗退する波乱の幕開けとなった。

【動画】 2024年F1モナコGP フリー走行2回目 ハイライト

2024年5月25日
【動画】 2024年F1モナコGP フリー走行2回目 ハイライト
2024年F1モナコGP フリー走行2回目のハイライト動画。5月24日(金)にモンテカルロ市街地コースで2024年のF1世界選手権 第8戦 モナコグランプリのフリー走行2回目が行われた。

午後も曇り空のモナコは気温20度、路面温度32度のドライコンディションで60分間のFP2セッションはスタート。概ねミディアムもしくはハードで走行した後、ソフトでの予選シミュレーションからレースシミュレーションという流れでプログラムは進められた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム