動画 | プロ・マツダのレースでマシンが宙を舞う大クラッシュ

2018年7月19日
プロ・マツダ
7月14日(土)にトロントで開催されたプロ・マツダ・ロード・トゥ・インディのレースでハリソン・スコットが高速で宙を舞う大クラッシュが発生した。

プロ・マツダは、プロ・マツダ チャンピオンシップは、マツダが協賛しているインディ・ライツの下位に位置するカテゴリー。インディカー 第12戦 トロントのサポートレースとして開催された。

【動画】 F1 イギリスGP 決勝 ハイライト

2018年7月9日
F1 イギリスGP 決勝 動画
2018年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPの決勝が7月8日(日)にシルバーストーン・サーキットで行われた。

レースはオープニングラップから波乱の展開。2番グリッドスタートのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が好スタートを切ってホールショットを奪い、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がそれに続く、ポールポジションのルイス・ハミルトン(メルセデス)は3番手まで順位を落とす。

【動画】 F1 イギリスGP 予選 ハイライト

2018年7月8日
F1 イギリスGP 予選 動画
2018年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPの予選が7月7日(土)にシルバーストーン・サーキットで行われ、母国グランプリとなるルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

フリー走行3回目でクラッシュを喫したトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは予選を欠場。チームメイトのピエール・ガスリーは、FIAからサスペンション交換を義務付けられた。

【動画】 ルイス・ハミルトン、ポールポジションラップ / F1イギリスGP

2018年7月8日
F1 ルイス・ハミルトン ポールポジション イギリスグランプリ
メルセデスのルイス・ハミルトンは、2018年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPの予選でコースレコードを大幅に更新して4年連続でポールポジションを獲得した。

予選Q3の1回目のアタックではセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に0.057差上回れていたルイス・ハミルトンだが、2回目のアタックで自身のタイムを0.101秒更新。ベッテルがタイムを更新できなかったことで今季4度目のポールポジションを獲得した。

【動画】 F1 イギリスGP フリー走行3回目 ハイライト

2018年7月7日
F1 イギリスGP フリー走行3回目
2018年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPのフリー走行3回目が7月7日(土)にシルバーストーン・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

現地時間10時に60分間のセッションはスタート。前日に続き、気温22.9℃、路面温度39℃と前日に引き続き暑いコンディションとなった。

【動画】 F1 イギリスGP フリー走行2回目 ハイライト

2018年7月7日
F1 イギリスGP 動画 フリー走行2回目
2018年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPのフリー走行2回目が7月6日(金)にシルバーストーン・サーキットで行われた。

現地時間14時。気温は25.9℃、路面温度は51.3℃まで上昇。ドライコンディションで90分のセッションはスタート。フリー走行1回目にクラッシュを喫したロマン・グロージャンは、シャシー交換によって規定によりセッションには参加することはできなくなった。

【動画】 F1 イギリスGP フリー走行1回目 ハイライト

2018年7月6日
F1 イギリスGP フリー走行1回目 動画
2018年のF1世界選手権 第10戦 イギリスGPのフリー走行1回目が7月6日(金)にシルバーストーン・サーキットで行われた。

今年、路面が再舗装されたシルバーストーンでは、ハードタイヤが初登場。また、ホームストレートからターン2までの区間に新たに3つ目のDRSゾーンが追加されたことも注目のポイントとなっている。

【動画】 F1 オーストリアGP 決勝 ハイライト

2018年7月3日
F1 オーストリアGP 決勝 動画
2018年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPの決勝が7月1日(日)にレッドブル・リンクで行われた。

F1オーストリアGPは、様々な波乱のレースとなった。スタートでは2番グリッドのルイス・ハミルトン(メルセデス)が首位を奪取。ポールポジションスタートのバルテリ・ボッタス(メルセデス)は一旦4番手まで順位を落とすが2番手まで順位を取り戻す。

【動画】 F1 オーストリアGP 予選 ハイライト

2018年7月1日
F1 オーストリアGP 予選 結果
2018年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPの予選が6月30日(土)にレッドブル・リンクで行われた。

ポールポジションを獲得したのはメルセデスのバルテリ・ボッタス。昨年自身が記録したコースレコードを1秒以上更新する1分03秒130という驚速ラップを披露してチームメイトのルイス・ハミルトンを0.029差という僅差で上回り、今シーズン初、自身5度目となるポールポジションを獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム