F2 モナコ レース2 | アントワーニ・ユベールが初優勝 松下信治は9位

2019年5月26日
フォーミュラ2
2019年のF2選手権の第4戦モナコのレース2が5月25日(土)にモンテカルロ市街地コースで行われ、アントワーニ・ユベール(BWT Arden)が初優勝。松下信治(Carln)は9位でレースを終えた。

レース2は午後5時15分にフォーメーションラップがスタート。天候は晴れで、気温20℃、路面温度36℃のコンディション。前日のレース1で2位となった松下信治は、リバースグリッドにより4列目7番手からのスタート。

F2 モナコ レース1 | ニック・デ・ブリースが優勝 松下信治が繰り上げ2位

2019年5月25日
フォーミュラ2
2019年のF2選手権の第4戦モナコのレース1が5月24日(金)にモンテカルロ市街地コースで行われ、ニック・デ・ブリース(ART Grand Prix)がポール・トゥ・ウィンで優勝。松下信治(Carln)は3位でフィニッシュし、上位ドライバーの失格によって2位に繰り上がった。

午前11時30分のレース開始時は曇りだったが、朝方に降った雨の影響で路面はところどころウエット。気温17℃、路面温度22℃と低めのコンディション。予選グループBで5番手の松下信治(Carlin)は、5列目9番手からのスタートした。

F2 モナコ 予選 | N.デ・ブリースがPP獲得 松下信治は9番手

2019年5月24日
フォーミュラ2
2019年のF2選手権の第4戦モナコの予選が5月23日(木)にカタルニア・サーキットで行われ、ニック・デ・ブリース(ART Grand Prix)がポールポジションを獲得。松下信治(Carln)は10番手だった。

2019年FIA-F2選手権第4戦が、伝統あるモナコの市街地コースで幕を開けた。F1モナコGPのサポートレースとなるF2は、モナコ独特の変則スケジュールにより、木曜日にプラクティスと予選、金曜日にレース1、土曜日にレース2が行われる。

アルテム・マルケロフ、F2モナコ大会に代役でスポット参戦

2019年5月18日
アルテム・マルケロフ F2
今季スーパーフォーミュラに参戦するアルテム・マルケロフが、インディ500に参戦するジョーダン・キングの代役として来週末のF2モナコ大会にMPモータースポーツから1戦限りの参戦をすることが決定した。

元ルノーF1の育成ドライバーであるアルテム・マルケロフは、シリーズがGP2と呼ばれた2014年から2018年までF2に参戦。2017年には現フェラーリのシャルル・ルクレールに次ぐ2位でシーズンを終えている。

F2 スペイン レース2 | ニック・デ・ブリースが優勝 松下信治はリタイア

2019年5月13日
フォーミュラ2
2019年のF2選手権の第3戦のレース2が5月12日(日)にスペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで行われ、ニック・デ・ブリース(ART Grand Prix)が優勝。松下信治(Carln)はリタイアでレースを終えた。

午前11時30分にフォーメーションラップがスタート。天候は晴れで、気温18℃、路面温度32℃のコンディション。11番手から好スタートを切った松下信治は、10番手に浮上する。

F2 スペイン レース1 | ニコラス・ラティフィが優勝 松下信治は11位

2019年5月12日
F2 フォーミュラ2
2019年のF2選手権の第3戦のレース1が5月11日(土)にスペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで行われ、ニコラス・ラティフィ(DAMS)が優勝。松下信治(Carln)は11位でレースを終えた。

予選11番手の松下信治(Carlin)は、上位車のペナルティーによるグリッドダウンで1つ繰り上がり、5列目10番手からのスタートとなった。

F2 スペイン 予選 | ルカ・ギオットがPP獲得 松下信治は11番手

2019年5月11日
フォ-ミュラ2
2019年のF2選手権の第3戦スペインの予選が5月10日(金)にカタルニア・サーキットで行われ、ルカ・ギオット( UNI-Virtuosi Racing)がポールポジションを獲得。松下信治(Carln)は11番手だった。

2019年FIA-F2選手権第3戦が、スペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで幕を開けた。第10戦のイタリアまでは、ヨーロッパのグランプリコースでの開催が続き、本格的なシーズンがスタートする雰囲気が漂う。

F2 | F1に先駆けて2020年から18インチタイヤを導入

2019年5月10日
F2 フォーミュラ2
F2は、2021年からのF1への導入に先駆けて、2020年シーズンからピレリの18インチタイヤに切り替えることを発表した。

F1のタイヤレギュレーションに先立ってF2で実戦投入することでピレリはタイヤ開発のデータを収集することができる。また、F1への昇格を目指すドライバーにとってF2は理想的なトレーニングの場となる。

F2 アゼルバイジャン レース1 | J.エイトケンが優勝、松下信治は13位

2019年4月27日
F2 アゼルバイジャン
2019年のF2選手権の第2戦アゼルバイジャンのレース1が4月27日(土)にバクー市街地コースで行われ、ジャック・エイトケン(Campos Racing)が優勝。松下信治(Carlin)はマシントラブルもあり、13位でレースを終えた。

29周もしくは60分間で争われるレース1は、3度のセーフティカー、7台がリタイアする荒れたレース展開となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム