F2 | 撤退するアーデンに代わって2020年からHWAの参戦を発表

2019年10月17日
F2
FIA-F2選手権は、BWTアーデンが今シーズン限りで撤退し、2020年から新たにHWA AGが参戦することを発表した。

今年、HWA AGは、アーデンとパートナーシップを組んで下位カテゴリーであるFIA-F3に初参戦。合計4回の表彰台を獲得して5位でシーズンを終えている。アーデンは2005年に当時のGP2の開始以来、同シリーズに参戦していた。

ファン・マヌエル・コレア、動画メッセージを公開「生きてることに感謝」

2019年10月9日
ファン・マヌエル・コレア、動画メッセージを公開「生きてることに感謝」
ファン・マヌセル・コレアが自身のInstagramアカウントでビデオメッセージを公開。事故後初めて肉声でメッセージを届けた。

ファン・マヌエル・コレアは、8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで開催されたFIA-F2のレース1でアントワーニ・ユベールが命を落とした多重クラッシュに巻き込まれ、現地の病院で足の骨折と軽度の脊椎損傷の手術を受けた。

ジャン・アレジ 「ランオフで減速しないドライバーにはペナルティを」

2019年10月6日
ジャン・アレジ 「ランオフで減速しないドライバーにはペナルティを」
元F1ドライバーのジーン・アレジは、アスファルトのランオフエリアで減速しないドライバーにペナルティを与えて、事故の発生を防ぐことを求めた。

F2ロシア大会のレースでは、ジャック・エイトケンとニキータ・マゼピンがターン2のランオフエリアで衝突し、松下信治の大クラッシュを引き起こした。マゼピンは次戦で15グリッド降格ペナルティを科せられている。

ファン・マヌエル・コレア、F2での事故後初めてコメントを発表

2019年10月5日
ファン・マヌエル・コレア、F2での事故後初めてコメントを発表
ファン・マヌエル・コレアが、F2での事故後初めてコメントを発表。まだこの数週間の出来事を自分のなかで処理しているところだと語った。

ファン・マヌエル・コレアは、8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで開催されたFIA-F2のレース1でアントワーニ・ユベールが命を落とした多重クラッシュに巻き込まれ、現地の病院で足の骨折と軽度の脊椎損傷の手術を受けていた。

松下信治、幸いにも怪我はなく大事をとって一晩入院 / F2ロシア大会

2019年9月29日
松下信治、幸いにも怪我はなく大事をとって一晩入院 / F2ロシア大会
F2ロシア大会のレース2で大クラッシュに見舞われた松下信治だが、幸いにも怪我はないことがF2によって発表された。

松下信治は、1周目にニキータ・マゼピンと接触してウォールに激しくクラッシュ。メディカルのため病院に搬送されていたが、診察の結果、二人とも無事が確認された。松下信治は大事を取って一晩入院して経過を見る。

【動画】 松下信治とニキータ・マゼピンが大クラッシュ / F2ロシア大会

2019年9月29日
【動画】 松下信治とニキータ・マゼピンが大クラッシュ / F2ロシア大会
FIA F2ロシア大会のレース2でホンダF1の育成ドライバーの松下信治とニキータ・マゼピンが大クラッシュを喫した。

オープニングラップでポールポジションからスタートしたニキータ・マセピンは、トップ争いをしていた松下信治と接触。2台はターン2の外側のウォールに激しくクラッシュした。

松下信治、F2ロシア大会のレース2で大クラッシュに巻き込まれ病院へ搬送

2019年9月29日
松下信治、F2ロシア大会のレース2で大クラッシュに巻き込まれ病院へ搬送
ホンダF1の育成ドライバーである松下信治が、F2ロシア大会のレース2で大クラッシュに巻き込まれて病院に搬送された。

オープニングラップでポールポジションからスタートしたニキータ・マセピンは、トップ争いをしていた松下信治と接触。2台はターン2の外側のウォールに激しくクラッシュした。

ファン・マヌエル・コレア、右足を切断せずに治療することを選択

2019年9月29日
F1 ファン・マヌエル・コレア、右足を切断せずに治療することを選択
F2ドライバーのファン・マヌエル・コレアは、負傷した右足の状態は進行であり、医師から切断を提案されたが、切断せずに治療を進めることを決断したことが明らかになった。

ファン・マヌエル・コレアは、8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで開催されたFIA-F2のレースで多重クラッシュに巻き込まれ、現地の病院で足の骨折と軽度の脊椎損傷の手術を受けていた。

【F2】 ニック・デ・ブリースが2019年のチャンピオンを獲得

2019年9月29日
【F2】 ニック・デ・ブリースが2019年のチャンピオンを獲得
ニック・デ・ブリースが、2019年のFIA F2選手権のチャンピオンを獲得した。

ニック・デ・ブリース(ART GRAN PRIX)は、9月28日(土)にソチ・オートドロームで行われたロシア大会のレース1でポール・トゥ・ウィン。4勝、11回の表彰台、合計254ポイントを獲得し、残り3レースを残して2019年のF2タイトルを獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム