レッドブルF1育成の岩佐歩夢、フィーチャーレースは最終ラップでクラッシュ

2022年5月30日
レッドブルF1育成の岩佐歩夢、フィーチャーレースは最終ラップでクラッシュ / FIA F2 第5戦モナコ
レッドブルF1育成の岩佐歩夢は、FIA F2選手権第5戦モナコのフィーチャーレースをリタイアで終えた。

FIA F2選手権第5戦モナコは29日(日)、フィーチャーレースを迎えた。心配された降雨には見舞われず、ドライコンディションでのレースとなった。予選のペナルティーでベストライムを抹消された岩佐歩夢は6列目12番手からのスタートとなった。

レッドブルF1育成の岩佐歩夢、スプリントレースは19位 / FIA F2 第5戦

2022年5月29日
レッドブルF1育成の岩佐歩夢、スプリントレースは19位 / FIA F2 第5戦モナコ
レッドブルF1育成の岩佐歩夢は、伝統あるモナコの市街地コースで開催されているFIA F2選手権第5戦の予選でペナルティーを科され19番手スタート。スプリントレースも19位で終えた。

5月26日(木)にフリープラクティス、27日(金)に予選が行われた。ホンダ・フォーミュラドリーム・プロジェクト(HFDP)のドライバーとして参戦する岩佐歩夢は予選をA組(奇数ゼッケン)で走行。

レッドブルF1育成の岩佐歩夢、最後尾からの追い上げで12位フィニッシュ

2022年5月23日
レッドブルF1育成の岩佐歩夢、最後尾からの追い上げで12位フィニッシュ 6番手スタートも序盤にアクシデント
FIA F2選手権第3戦スペインは22日(日)、フィーチャーレースを迎えた。金曜日に行われた予選で6番手となった岩佐歩夢は、3列目6番手からのスタート。

午前11時35分、気温31℃、路面温度40℃のコンディションでフォーメーションラップがスタート。前日のスプリントレース同様、スタートで好ダッシュを決めた岩佐歩夢は4番手まで上昇したが、第1コーナー進入での位置取りで2台に先行を許し、6番手で第1コーナーを通過。その後ポジションをキープして6番手で1周目を終えた。

レッドブルF1育成の岩佐歩夢、2位フィニッシュでF2初表彰台

2022年5月22日
レッドブルF1育成の岩佐歩夢、2位フィニッシュでF2初表彰台
レッドブルF1とホンダの育成ドライバーである岩佐歩夢が、2022年FIA F2選手権第4戦でF2初表彰位だとなる2位フィニッシュを果たした。

FIA F2選手権第4戦がスペイン・バルセロナのカタルニアサーキットで開催され、5月21日(土)はスプリントレースが行われた。ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)のドライバーとして参戦する岩佐歩夢は、前日に行われた予選で6番手のタイムを出し、予選トップ10がリバースグリッドでスタートするスプリントレースでは3列目5番手からのスタート。

FIA-F2 第3戦:岩佐歩夢、スプリントレースで9位フィニッシュ

2022年4月24日
FIA-F2 第3戦:岩佐歩夢、スプリントレースで9位フィニッシュ / ホンダ&レッドブルF1育成ドライバー
FIA F2選手権第3戦がイタリア・イモラのエンツォ・ディノ・フェラーリ・サーキットで開催され、4月24日(土)にスプリントレースが行われた。前日のフリープラクティスと予選は降雨に見舞われスケジュールは大幅に変更。今季初のウエットコンディションとなり、赤旗が多発する状況だった。

ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)のドライバーとして参戦する岩佐歩夢は、初のコース、F2で初のウエットタイヤでの走行となったが、難しいコンディションを克服し予選2番手を獲得。スプリントレースではトップ10がリバースグリッドとなるため、5列目9番手からのスタートとなった。

岩佐歩夢:2022年 FIA-F2選手権 第2戦サウジアラビア レポート

2022年3月28日
岩佐歩夢:2022年 FIA-F2選手権 第2戦サウジアラビア レポート / ホンダ&レッドブルF1育成ドライバー
レッドブルF1のジュニアドライバーであり、ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)に所属する岩佐歩夢が、サウジアラビアで開催された2022年FIA F2選手権の第2戦を迎えた。

FIA F2選手権第2戦サウジアラビアはジェッダ・ストリートコースを舞台に、3月26日(土)スプリントレースが行われた。市街地の公道を使用したコースは、高速でランオフエリアがあまりない特徴的なサーキット。

岩佐歩夢:2022年 FIA-F2選手権 開幕戦バーレーン レポート

2022年3月24日
岩佐歩夢:2022年 FIA-F2選手権 開幕戦バーレーン レポート / ホンダ&レッドブルF1育成ドライバー
レッドブルF1のジュニアドライバーであり、ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)の一環としてヨーロッパを拠点に活動する岩佐歩夢は、2022年FIA F2選手権にステップアップ。バーレーンで初戦を迎えた。

今シーズンのFIA F2選手権はレースフォーマットが変更され、土曜日に予選順位上位10位がリバースグリッドとなるスプリントレースが、日曜日に予選順位でスタートしタイヤ交換が義務付けられるフィーチャーレースが行われる。

元F1ドライバーのシャルル・ピック、レーシングチームのDAMSを買収

2022年2月17日
元F1ドライバーのシャルル・ピック、レーシングチームのDAMSを買収
元F1ドライバーのシャルル・ピックは、レーシングチームのDAMSを買収することで合意に至った。

2012年にマルシャ、2013年にケータハムでF1を戦った後、2014年にロータスF1テストドライバーを務めたシャルル・ピックは、2019年に父親でチームの創設者であるジャン・ポール・ドゥリオが亡くなって以来、共同チームプリンシパルを務めてきた息子のオリヴィエとグレゴリーからフランスのレーシングチームであるDAMSの完全な支配権を獲得した。

レッドブルF1首脳 「岩佐歩夢はF1への道を切り開くことができる」

2022年1月15日
レッドブルF1首脳 「岩佐歩夢はF1への道を切り開くことができる」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、今年FIA-F2に参戦することが決定した岩佐歩夢が「F1への道を切り開く」ことを期待していると語る。

レッドブル・ジュニアチームとホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクトのドライバーである岩佐歩夢は、2022年にDAMSからF1のフィーダーシリーズであるFIA-F2に参戦する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム