ダニエル・ティクトゥム、2020年にDAMSからF2に参戦

2019年12月5日
ダニエル・ティクトゥム、2020年にDAMSからF2に参戦
元レッドブルF1のジュニアドライバーだったダニエル・ティクトゥムが、2020年にDAMSからF2に参戦することが決定した。

DAMAは12月4日(水)に2020年のドライバーラインアップを発表。ダニエル・ティクトゥムとショーン・ゲラエルを起用する。
今季ドライバーを務めるニコラス・ラティフィはウィリアムズからF1に参戦し、セルジオ・セッテ・カマラはチームを離れることで、完全に新しいラインナップとなる。

松下信治、ランキング6位で2019年のF2を終了 「来年に活かしたい」

2019年12月2日
松下信治、ランキング6位で2019年のF2を終了 「来年に活かしたい」
シーズン最後のレースとなるF2選手権第12戦のレース2がヤス・マリーナ・サーキットで行われた。午後1時30分のレース開始時には、気温27℃、路面温度39℃のコンディションでした。松下信治(Carlin)は、4列目7番手からスタートし、有終の美を飾るべく優勝を目指した。

好スタートを切った松下信治は、1台をパスして6番手に上がり、その後も前車をパスして、1周目を5番手で終えた。

F2アブダビ大会 | 松下信治、2位表彰台もランキング5位以下が確定

2019年12月1日
F2アブダビ大会
F2選手権第12戦アブダビ大会は、ヤス・マリーナ・サーキットでレース1が行われた。午後6時45分のレース開始時、気温25℃、路面温度27℃のコンディションです。松下信治(Carlin)は、2列目4番手からスタートし、レース終盤にタイヤ交換を行う戦略で、優勝を狙った。

スタートでは、周りの上位陣がウルトラソフトタイヤでのスタートで、直後に後続にパスされ5番手となった。しかし、その後のブレーキング争いでポジションを回復し、1周目は4番手で終了した。

ニコラス・ラティフィ 「来年F1デビューできない場合もF2には戻らない」

2019年11月25日
ニコラス・ラティフィ 「来年F1デビューできない場合もF2には戻らない」
ニコラス・ラティフィは、2020年にF1シートを獲得できなかった場合もF2に復帰することはないと語る。

ウィリアムズは、今シーズン限りでロバート・クビサが離脱することが決定しているが、まだ後任は発表されていないが、今年、開発ドライバーを務めているニコラス・ラティフィが後任としてF1デビューすると広く予想されている。

ファン・マヌエル・コレア 「ユベールのためにもレースに復帰したい」

2019年11月22日
ファン・マヌエル・コレア 「アントワーヌ・ユベールのためにもレースに復帰したい」
ファン・マヌエル・コレアは、自分自身のためでなくだけでなく、8月のスパ・フランコルシャンでの大クラッシュによって命を落としたアントニーヌ・ユベールのためにもレースに復帰することを決意していると語る。

ファン・マヌエル・コレアは、8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで開催されたFIA-F2のレース1でアントワーニ・ユベールが命を落とした多重クラッシュに巻き込まれ、現地の病院で足の骨折と軽度の脊椎損傷の手術を受けた。

F2 | 松下信治、前戦で大クラッシュも「クルマに戻れることに恐れはない」

2019年10月30日
F2
ホンダF1の育成ドライバーである松下信治は、ソチでのF2レースでのクラッシュによって入院を強いられていたが、F2マシンに戻ることについてまったく恐れは感じていないと語る。

カーリンからFIA-F2に参戦する松下信治は、先月末のソチでのレース1でニキータ・マゼピンに巻き込まれて大クラッシュを喫した。二人はソチの病院に搬送され、マゼピンはすぐにリリースされたが、松下信治は2日間入院することになった。

【動画】 ファン・マヌエル・コレア、F2での事故後初めて起立

2019年10月24日
【動画】 ファン・マヌエル・コレア、F2での事故後初めて起立
ファン・マヌエル・コレアは、F22での事故以来初めて立ちあがり、"ゆっくりと進歩している”とInstagramに動画を投稿した。

ファン・マヌエル・コレアは、8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで開催されたFIA-F2のレース1でアントワーニ・ユベールが命を落とした多重クラッシュに巻き込まれ、現地の病院で足の骨折と軽度の脊椎損傷の手術を受けた。

F2 | 撤退するアーデンに代わって2020年からHWAの参戦を発表

2019年10月17日
F2
FIA-F2選手権は、BWTアーデンが今シーズン限りで撤退し、2020年から新たにHWA AGが参戦することを発表した。

今年、HWA AGは、アーデンとパートナーシップを組んで下位カテゴリーであるFIA-F3に初参戦。合計4回の表彰台を獲得して5位でシーズンを終えている。アーデンは2005年に当時のGP2の開始以来、同シリーズに参戦していた。

ファン・マヌエル・コレア、動画メッセージを公開「生きてることに感謝」

2019年10月9日
ファン・マヌエル・コレア、動画メッセージを公開「生きてることに感謝」
ファン・マヌセル・コレアが自身のInstagramアカウントでビデオメッセージを公開。事故後初めて肉声でメッセージを届けた。

ファン・マヌエル・コレアは、8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで開催されたFIA-F2のレース1でアントワーニ・ユベールが命を落とした多重クラッシュに巻き込まれ、現地の病院で足の骨折と軽度の脊椎損傷の手術を受けた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム