キミ・ライコネン、F1引退後のWRCやNASCARへの復帰を視野

2021年2月10日
キミ・ライコネン、F1引退後のWRCやNASCARへの復帰を視野
キミ・ライコネンは、最終的にF1を引退した後、10年前に参戦したWRCやNASCARが選択肢になるが可能性があると語った。

今年、キミ・ライコネンはアルファロメオで19年目のF1シーズンを迎える。今年のグリッドで最年長となるライコネンは、引退を望んでいる兆候は見せておらず、コース上で“楽しんでいる”限り、F1を続けていくつもりだと語っている。

アルピーヌF1のエステバン・オコン、初体験のラリーは「本当に楽しかった」

2021年1月23日
アルピーヌF1のエステバン・オコン、初体験のラリーは「本当に楽しかった」
アルピーヌF1のドライバーであるエステバン・オコンは、木曜日にラリー・モンテカルロでラリーを初体験。ラリードライバーは“英雄”だと語った。

エステバン・オコンは、WRC開幕戦の最初の2ステージで公式VIPコースカーとしてF1で使用するカーナンバー31が掲載されたアルピーヌ A110Sをドライブした。

エステバン・オコン、アルピーヌA110SでWRCラリー・モンテカルロに出走

2021年1月21日
エステバン・オコン、アルピーヌA110SでWRCラリー・モンテカルロに出走
アルピーヌF1のドライバーであるエステバン・オコンが、今週末のラリー・モンテカルロのオープニングの2つのスペシャルステージにアルピーヌ A110Sで出走することになった。

エステバン・オコンにとってはラリー初体験となり、A110Sの走行に関しては、昨年のF1アイフェルGPの週末にニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでのデモ走行以来、初めての本格走行となる。

ロバート・クビサ、2021年にWRCに復帰の可能性

2020年11月19日
ロバート・クビサ、2021年にWRCに復帰の可能性
アルファロメオF1のロバート・クビサは、WRCへのゲスト参戦へのオファーを断ったことを明らかにした。

10年以上前にラリーで致命的な怪我を負ったロバート・クビサは、F1へのカムバックの過程でフルタイムでWRCに参戦していた。ロバート・クビサは、今年ラリーモンツァへの参戦オファーがあったが、アルファロメオF1のリザーブドライバーの役割のため断念することになったと Eleven Sports に語った。

WRC:ラリー・ジャパン、2021年の開催が決定

2020年10月10日
WRC:ラリー・ジャパン、2021年の開催が決定
FIA(国際自動車連盟)の最高議決機関である世界モータースポーツ評議会(WMSC)が10月9日に開催され、2021年のWRC日本ラウンドが11月14日に開催されることが発表された。またWRCプロモーターからは、最終第12戦として11月11日~14日に行われることも発表されている。

ラリージャパンは、2020年のWRCの最終戦として10年ぶりに開催される予定だった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、残念ながら中止が決定となっていた。

WRC 第5戦:トヨタのエバンスが今季2勝目でドライバー選手権首位に浮上

2020年9月21日
WRC 第5戦:トヨタのエバンスが今季2勝目でドライバー選手権首位に浮上
9月20日(日)、2020年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・トルコの最終日デイ3が、トルコ南西部マルマリスのサービスパークを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのエルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(ヤリスWRC 33号車)が優勝。カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組(69号車)が総合4位に入った。なお、朝最初のステージで総合2位につけていたセバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア組(17号車)は、クルマにトラブルが発生しリタイアとなった。

豊田章男社長、ル・マン24時間レースとラリー・トルコ優勝にコメント

2020年9月21日
豊田章男社長、ル・マン24時間レースとラリー・トルコ優勝にコメント
トヨタ自動車の豊田章男社長が、WEC 第7戦 ル・マン24時間レースならびにWRC 第5戦 ラリー・トルコの優勝に対するコメントを発表した。

今週末、トヨタは、ル・マン24時間レース、そして、WRCラリー・トルコという2つの国際的なレースで優勝を収めた。それでも、「まだまだドライバーの気持ちに応えるクルマづくりが出来ていないことを、今回も痛感しています」と豊田章男社長は語る。

WRC:トヨタ 第5戦 ラリー・トルコ デイ1レポート

2020年9月19日
WRC:トヨタ 第5戦 ラリー・トルコ デイ1レポート
9月18日(金)、2020年FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ラリー・トルコが開幕。トルコ南西部マルマリスのサービスパークを基点に2本のSSが行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのセバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア組(ヤリスWRC 17号車)が総合3位に、エルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(33号車)が総合4位に、カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組(69号車)が総合5位につけ、ヤリスWRCは全車が競技初日の過酷なステージを走破した。

WRC:トヨタ 第5戦 ラリー・トルコ プレビュー

2020年9月11日
WRC:トヨタ 第5戦 ラリー・トルコ プレビュー
TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、9月18日(金)から20日(日)にかけてトルコのマルマリスを中心に開催される、FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦「ラリー・トルコ」に、セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア組(ヤリスWRC 17号車)、エルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(33号車)、カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組(69号車)の、3台のヤリスWRCで参戦。マニュファクチャラー選手権および、ドライバー/コ・ドライバー選手権における首位の座をさらに確実なものとすべく、全力で戦いに挑む。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム