バルテリ・ボッタス 「多くの弾丸をかわしての勝利」

2020年7月6日
バルテリ・ボッタス 「多くの弾丸をかわしての勝利」 / メルセデスF1 オーストリアGP
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、2020年のF1世界選手権 第1戦 オーストリアGPで優勝。全てのラップをリードしての勝利だったが、チームメイトのルイス・ハミルトンからのプレッシャー、3回のセーフティカー、そして、“重大”なギアボックス問題といった“多くの弾丸”をかわす必要があったと語る。

ポールポジションから好スタートを切ったバルテリ・ボッタスは、チームメイトのルイス・ハミルトンが3グリッド降格ペナルティによって2番手から5番手に下がったため、序盤はレッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンを快調に引き離した。

バルテリ・ボッタス 「予選でやっとパフォーマンスを解放できた」

2020年7月5日
バルテリ・ボッタス 「予選でやっとパフォーマンスを解放できた」 / メルセデスF1 オーストリアGP予選
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、F1オーストリアGPの予選でチームメイトのルイス・ハミルトンを0.012秒の僅差で抑えて、2020年のF1世界選手権の最初のレースにむけてポールポジションを獲得した。

3回のプラクティスですべてルイス・ハミルトンに0.1秒差をつけられていたバルテリ・ボッタスだが、予選Q2で初めてタイムシートのトップに立つと、Q3の1回目のアタックで暫定ポールポジションに躍り出る。

【動画】 バルテリ・ボッタスのポールラップ / F1オーストリアGP 予選

2020年7月5日
【動画】 バルテリ・ボッタスのポールラップ / F1オーストリアGP 予選
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、2020年のF1世界選手権 第1戦 オーストリアGPの予選で、レッドブル・リンクのコースレコードを更新してポールポジションを獲得した。

3回のフリープラクティスをすべて2番手で終えていたバルテリ・ボッタスだが、予選セッションで覚醒。Q3の1回目のアタックで2番手のルイス・ハミルトンに0.122秒差をつける1分02秒939をマーク。

ミカ・ハッキネン 「2020年のF1は3つ巴のタイトル争いになる」

2020年6月28日
ミカ・ハッキネン 「2020年のF1は3つ巴のタイトル争いになる」
元F1ワールドチャンピオンのミカ・ハッキネンは、2020年のF1世界戦選手権は、ルイス・ハミルトンにバルテリ・ボッタスとマックス・フェルスタッペンが挑戦する“3つ巴”のタイトル争いになると考えている。

3年連続でタイトルを獲得し、6回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、今年もタイトルを獲得すれば、前人未踏と考えられていたミハエル・シューマッハの7回の最多F1ワールドチャンピオン記録に並ぶ。

バルテリ・ボッタス 「メルセデスF1は開幕戦でDASシステムを使用する」

2020年6月18日
バルテリ・ボッタス 「メルセデスF1は開幕戦でDASシステムを使用する」
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、7月にオーストリアで2020年のF1世界選手権が再開する際、自分とルイス・ハミルトンのマシンには物議を醸す“DAS”ステアリングシステムが搭載されると考えている。

メルセデスW11に搭載されている独創的なDAS(デュアル・アクスル・ステアリング)は、F1プレシーズンテストのオンボード映像で明らかになった。ドライバーはステアリングを押し引きすることでフロントタイヤのトー角を変更することができ、タイヤ温度やストレートスピードに影響を与えると考えられている。

バルテリ・ボッタス 「メルセデスはレッドブル・ホンダF1を警戒している」

2020年6月17日
バルテリ・ボッタス 「メルセデスはレッドブル・ホンダF1を警戒している」
バルテリ・ボッタスは、メルセデスがレッドブル・ホンダF1とマックス・フェルスタッペンに警戒心を持っていると語る。

7月5日にオーストリアのレッドブル・リンクで2020年のF1世界選手権がスタートすることが決定し、F1チームとF1ドライバーの間で緊張感が高まっている。

ボッタス 「メルセデスF1からベッテルは検討していないと聞いている」

2020年6月12日
バルテリ・ボッタス 「メルセデスF1からベッテルは検討していないと聞いている」
バルテリ・ボッタスは、メルセデスF1から2021年のドライバーとしてセバスチャン・ベッテルと契約することは検討していないことを伝えられていると語った。

先月、4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは今シーズン限りでフェラーリF1を離脱することを発表。フェラーリF1は後任としてマクラーレンからカルロス・サインツを獲得したことを発表し、ベッテルの将来については憶測が広がっている。

ルノーF1の2021年のシートを射止めるのはボッタス? アロンソ?

2020年5月29日
ルノーF1の2021年のシートを射止めるのはボッタス? アロンソ?
メルセデスのF1ドライバーであるバルテリ・ボッタスが、2021年の“シリーシーズン”の主役となっている。

希望に満ちた推測に反して、メルセデスF1がルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルがペアを組む可能性は低そうだ。より可能性の高いシナリオとして語られているのが、ジョージ・ラッセルの昇格だ。

メルセデスF1、バルテリ・ボッタスの放出をすでに決断?

2020年5月28日
メルセデスF1、バルテリ・ボッタスの放出をすでに決断?
メルセデスF1のチーム代表トト・ヴォルフは、すでに今シーズン限りでのバルテリ・ボッタスの放出を心に決めていると報じられている。

フェラーリF1が2021年のドライバーラインナップを確定させたことで、シリーシーズンの焦点はルノーとメルセデスに移っている。ルノーF1は空席ができ、メルセデスは両方のドライバーの契約が満了する。バルテリ・ボッタスはそこで重要な役割を果たしている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム