バルテリ・ボッタス、F1王座獲得を決意「まだピークに達していない」

2019年11月12日
バルテリ・ボッタス、F1王座獲得を決意「まだピークに達していない」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは「少なくて最初のタイトルを獲得するために自分が心の底でどれだけモチベーションを持っているのか誰にもわからない」と語り、F1ワールドチャンピオン獲得への決意を表明した。

今年、メルセデスのチームメイトであるルイス・ハミルトンとタイトルを争ったバルテリ・ボッタスだが、F1アメリカGPでハミルトンが6回目のタイトルを獲得して今年の挑戦は幕を閉じた。

バルテリ・ボッタス 「1年契約による将来の不確実性は理想的ではない」

2019年11月9日
バルテリ・ボッタス 「1年契約による将来の不確実性は理想的ではない」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、将来についての絶え間ない不確実性が自身のパフォーマンスに影響を与えていることを認める。

2017年にニコ・ロズベルグの後任として1年契約でメルセデスに加入したバルテリ・ボッタスは、2018年、2019年、そして2020年と毎年単年契約でチームに残留している。

バルテリ・ボッタス 「戦わなければならないレースで勝つのは良い気分」

2019年11月4日
バルテリ・ボッタス 「戦わなければならないレースで勝つのは良い気分」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アメリカGPの決勝レースで今季4勝目を挙げた。

ポールポジションからスタートしたバルテリ・ボッタスは、2ストップ戦略を戦略。しばらく1ストップ戦略のルイス・ハミルトンにリードを許していたが、残り6周でオーバーテイク。ポール・トゥ・ウィンで今季4勝目を挙げた。

バルテリ・ボッタス 「良いラップをまとめるだけだった」

2019年11月3日
バルテリ・ボッタス 「良いラップをまとめるだけだった」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アメリカGPの予選で9戦ぶりとなるポールポジションを獲得した。

「とても満足している。最後にポールポジションを獲ってからかなり経っているので、素晴らしい気分だ。昨日はマシンに苦労していたけど、昨夜いくつか変更を加えて、今日のマシンはかなりよい感触になっていた」とバルテリ・ボッタスはコメント。

【動画】 バルテリ・ボッタスのポールラップ / F1アメリカGP 予選

2019年11月3日
【動画】 バルテリ・ボッタスのポールラップ / F1アメリカGP 予選
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2019年のF1世界選手権 第19戦 アメリカGPの予選で、サーキット・オブ・ジ・アメリカズのコースレコードを更新してポールポジションを獲得した。

伏兵ボッタスが意地のポールポジションを獲得した。今週末ここまで目立った走りを見せていなかったバルテリ・ボッタスだが、Q3で覚醒。1回目のアタックでコースレコードを更新する1分32秒029を叩き出し、自身11回目のポールポジションを獲得。フェラーリの連続ポールにストップをかけた。

レッドブルF1 「フェルスタッペンとの接触はボッタスに非がある」

2019年10月28日
レッドブル 「フェルスタッペンとの接触はボッタスに非がある」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンとの接触事故はバルテリ・ボッタス(メルセデス)に非があると考えている。

4番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)をかわしにかかったものの、ターン2で接触を受けて大きく順位を落とした。

バルテリ・ボッタス、3位表彰台 「今年の僕たちは日曜日に本当に強い」

2019年10月28日
バルテリ・ボッタス、3位表彰台 「今年の僕たちは日曜日に本当に強い」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1メキシコGPの決勝レースで3位表彰台を獲得した。

「昨日のクラッシュ後のマシンの状態と、6番手からスタートしたことを考えれば、今日は本当に良い一日だった。スタートは難しかったけど、そのあとはとても強力なレースができた」とバルテリ・ボッタスはコメント。

バルテリ・ボッタス、クラッシュの衝撃は17G … マシンは広範囲に損傷

2019年10月27日
バルテリ・ボッタス、クラッシュの衝撃は17G … マシンは広範囲に損傷
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1メキシコGPの予選でクラッシュした際に17GGの衝撃を受けたが、レースにむけて問題なしと診断された。ただし、マシンは広範囲にわたって損傷しており、グリッド降格となる可能性がかる。

バルテリ・ボッタスは、最終コーナーでコースオフしてコンクリートのウオールにぶつかって滑りながら進み、最終的にTecProバリアに突っ込んでマシンが止まった。

バルテリ・ボッタス、Q3での大クラッシュで「右膝に痛みを感じた」

2019年10月27日
バルテリ・ボッタス、Q3での大クラッシュで「右膝に痛みを感じた」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1メキシコGPの予選で大クラッシュ。右膝に痛みを感じていたことを明かすとともに、TecProバリアの配置に苦言を呈した。

予選Q3の2回目のアタックでバルテリ・ボッタスは最終コーナーで膨らみ、コンクリートウォールにクラッシュ。最初の接触ではダメージは比較的小さかったが、その後、TecProバリアに端にぶつかったことで大きなダメージを負ってマシンは停止した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム