バルテリ・ボッタス メルセデスF1との2025年の1年契約は「望んでいない」

2024年7月12日
バルテリ・ボッタス メルセデスF1との2025年の1年契約は「望んでいない」
バルテリ・ボッタスは、もし提示された契約が1年だけであれば、来年メルセデスF1に復帰することに興味はないと語った。

バルテリ・ボッタスが年末にザウバーを離れることはほぼ確実のようで、新チームオーナーのアウディは34歳のボッタスを将来のワークスチームの一員として見ていないようだ。

ボッタスとリカルドはF1で絶滅危惧種の「道化師」との非難

2024年6月20日
ボッタスとリカルドはF1で絶滅危惧種の「道化師」との非難
モーターレース界の著名人が、2024年末にパドックゲートを去ってほしい現役F1ドライバー2名を挙げた。

2023年シーズン終了後も20人のドライバーがグリッド上のポジションを維持したこともあり、2025年のいわゆる「シリーリーズン」は今年は特に活発になっている。

バルテリ・ボッタス メルセデスF1への1年契約での復帰を除外「無意味」

2024年6月18日
バルテリ・ボッタス メルセデスF1への1年契約での復帰を除外「無意味」
バルテリ・ボッタスは、2025年にメルセデスに復帰するという噂が絶えないが、1年契約での復帰は「自分にはあまり意味がない」と改めて述べた。

7度のワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンが2025年にフェラーリに移籍することが決まった今、メルセデスは来季のシートが1つ空くことになる。その空席にバルテリ・ボッタスの名前が候補に挙がっている。

バルテリ・ボッタス F1キャリアの鍵はカルロス・サインツJr.が握る?

2024年6月17日
バルテリ・ボッタス F1キャリアの鍵はカルロス・サインツJr.が握る?
バルテリ・ボッタスは、ライバルのカルロス・サインツJr.が彼の危機に瀕したF1キャリアの鍵を握っていることを認めた。

新チームオーナーとなったアウディが、2025年に向けてボッタスやザウバーF1チームのチームメイトである周冠宇の残留に興味がないことはほぼ確実だ。

バルテリ・ボッタス アウディF1の決断を「永遠に待つことはできない」

2024年6月11日
バルテリ・ボッタス アウディF1の決断を「永遠に待つことはできない」
バルテリ・ボッタスは、今シーズン終了後にアウディ傘下のザウバーを離れることを強く示唆した。

イモラでは、ウィリアムズのモーターホームから出て行くボッタスの姿が目撃されたが、グローブを拠点とする同チームはカルロス・サインツ獲得に熱心なようだ。

バルテリ・ボッタス 「2025年もF1グリッドに並ぶのは99%確実」

2024年5月24日
バルテリ・ボッタス 「2025年もF1グリッドに並ぶのは99%確実」
バルテリ・ボッタスは、ウィリアムズ・レーシングに復帰するのではないかとの憶測が飛び交う中、2025年にF1グリッドに立つことに「99%」の自信を持っていると語った。

バルtリ・ボッタスは今年末に契約が終了する数人のドライバーのうちの一人だ。ボッタスは、アウディの経営陣の間で人気がなく、CEOのアンドレアス・ザイドルはニコ・ヒュルケンベルグと並ぶ選択肢としてカルロス・サインツやアルピーヌのコンビに注目している。

バルテリ・ボッタス ウィリアムズF1のモーターホーム訪問で噂が加速

2024年5月21日
バルテリ・ボッタス ウィリアムズF1のモーターホーム訪問で噂が加速
バルテリ・ボッタスが、F1エミリア・ロマーニャGPの週末にウィリアムズ・レーシングのモーターホームを訪れた理由を説明した。

現在ザウバーに所属するバルテリ・ボッタスは土曜日、エミリア・ロマーニャGPの予選を前にウィリアムズのホスピタリティビルから出てくるところを目撃された。autospotはボッタスがチーム代表のジェームス・ボウルズと15分間の会談を行ったと報じた。

バルテリ・ボッタス 妨害行為でF1マイアミGPスプリントで3グリッド降格

2024年5月4日
バルテリ・ボッタス 妨害行為でF1マイアミGPスプリントで3グリッド降格
バルテリ・ボッタス(ザウバー)は、金曜日に行われたF1マイアミGPスプリント予選でオスカー・ピアスリ(マクラーレン)とのインシンデントに3グリッド降格処分を受けた。

ピアストリはフライングラップ中、ターン1手前のレーシングラインをゆっくり走行していたボッタスに接近し、両車とも回避行動をとらざるを得なくなった。

バルテリ・ボッタス 「F1に残る選択肢はザウバー残留だけではない」

2024年4月30日
バルテリ・ボッタス 「F1に残る選択肢はザウバー残留だけではない」
ザウバーのF1ドライバーであるバルテリ・ボッタスは、現在の契約が終了する今シーズン終了後もF1キャリアを延長する選択肢はまだあると主張した。

ボッタスはアルファロメオだった2022年にチームに加わり、2026年シーズンに向けて買収が完了した後もアウディのワークスチームとして次の体制に移行することを望んでいる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム