バルテリ・ボッタス 「予想していたよりも少し厳しいレースだった」

2018年11月12日
F1 バルテリ・ボッタス ブラジルGP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1ブラジルGPを5位でフィニッシュしてチームのコンストラクターズチャンピオン獲得に貢献した。

「本当に嬉しく思っているし、このチームの一員であることを嬉しく思う。この結果はここのレーストラック、ブラックリーとブリックスワースのファクトリーの全てのチームメンバーのハードワークのおかげだ。彼らはこのタイトルに本当にふさわしい!」とバルテリ・ボッタスはコメント。

バルテリ・ボッタス 「ポールを獲れるペースがあっただけに残念」

2018年11月11日
F1 バルテリ・ボッタス ブラジルGP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1ブラジルGPの予選を3番手で終えた。

「週末のペースがあれば、ポールポジションを争えると感じていたので、ルイスと僕の間にフェラーリが入って3番手で終えたのは少し残念だ。今日はポールを獲得できたと思う。Q3の2回目の走行でコンマ2秒以上縮めていたけど、ターン12で少しタイムを失ってしまった」とバルテリ・ボッタスはコメント。

バルテリ・ボッタス 「トップ3チームはとても僅差」 / F1ブラジルGP

2018年11月10日
F1 バルテリ・ボッタス ブラジルGP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1ブラジルGP初日のフリー走行をトップタイムで終えた。

「少し複雑な一日だった。FP2の方がFP1よりもはるかに良かった。午前中はかなり難しかったし、ミスをしやすかった。何度かロックアップしてラップを中断していたし、良いリズムを築くのが難しかった」とバルテリ・ボッタスはコメント。

ルイス・ハミルトン 「ボッタスは勝利のお返しなど望んでいない」

2018年11月9日
F1 ルイス・ハミルトン バルテリ・ボッタス
ルイス・ハミルトンは、今週末のF1ブラジルGPでメルセデスの2台がリードする展開になったとしても、チームメイトのバルテリ・ボッタスを勝たせるようなアクションをとるつもりはないと語る。

F1ロシアGPでは、セバスチャン・ベッテルとタイトルを争っていたルイス・ハミルトンのために、メルセデスはレースをリードしていたバルテリ・ボッタスにハミルトンを先に行かせるように維持し、決着がついても順位を戻すことなく1-2体制のままフィニッシュさせた。

ルイス・ハミルトン 「バルテリ・ボッタスには本当に感謝している」

2018年11月4日
F1 ルイス・ハミルトン バルテリ・ボッタス
ルイス・ハミルトンは、メルセデスのチームメイトであるバルテリ・ボッタスに感謝しており、F1で“最高のパートナーシップ”だと語る。

ルイス・ハミルトンは、メキシコGPで5度目のF1ワールドチャンピオンを獲得したが、そこにはバルテリ・ボッタスからの手助けが少なからずあった。

バルテリ・ボッタス 「2019年は予選を改善する必要がある」

2018年11月2日
F1 バルテリ・ボッタス メルセデス
バルテリ・ボッタスは、2019年にメルセデスでワールドチャンピオンに挑戦するために予選パフォーマンスを改善させる必要があると語る。

今シーズン、第4戦アゼルバイジャンGPでの終了間際のパンクなどによって勝利を手にできなかったバルテリ・ボッタスは、後半戦はチームメイトのルイス・ハミルトンのタイトル獲得のためのサポート役に回らされることになった。

バルテリ・ボッタス 「来年チャンピオンを争うのを楽しみにしている」

2018年10月29日
F1 バルテリ・ボッタス メルセデス メキシコGP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1メキシコGPの決勝レースを5位入賞で終えた。

「ルイス、本当におめでとう! 彼はまた力強いシーズンを戦った。シーズン後半は特にね。彼は本当にこのタイトルにふさわしいと思う。自分が今年のこのタイトルの機会を失ったとき、少しでも彼がワールドチャンピオンを獲得する手助けができればと思っていたけど、僕はすでに来年また戦うのを楽しみにしている」とバルテリ・ボッタスはコメント。

バルテリ・ボッタス 「今日はフロントローには手が届かなかった」

2018年10月28日
F1 バルテリ・ボッタス メキシコGP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1メキシコGPの予選を5番手で終えた。

フリー走行3回目の終盤にハイドロリックの問題によってコース上にストップしたバルテリ・ボッタス。チームは予選までにエンジンを交換してセッションに挑んだ。

「チーム全体が昨晩と今日に本当に良い仕事をしてくれた」とバルテリ・ボッタスはコメント。

バルテリ・ボッタス 「ペース不足の答えが得られず困惑している」

2018年10月27日
F1 バルテリ・ボッタス メキシコGP メルセデス
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1メキシコGP初日のフリー走行を9番手タイムで終えた。

「かなり難しい一日だった。両方のセッションでペースに苦しんでいたし、他のほぼ全員がタイヤライフに苦労していた、両方のコンパウンドがすぐにタレきててしまっていたし、全体的にグリップが不足しているように感じた。クルマがかなりスライドしてタイヤが摩耗している」とバルテリ・ボッタスはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム