バルテリ・ボッタス、F1モナコGPで“ハッキネン仕様”のヘルメット

2018年5月24日
F1 バルテリ・ボッタス モナコグランプリ ミカ・ハッキネン
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、今週末のF1モナコGPでミカ・ハッキネンのデザインを施した特別ヘルメットを着用する。

F1ドライバーが特別なヘルメットデザインを採用することの多いモナコGP。木曜日のフリー走行前、バルテリ・ボッタスは、2度のワールドチャンピオンでフィンランドの先輩ドライバーであるミカ・ハッキネンのデザインを施したヘルメットを公開した。

FIA 「バルテリ・ボッタスが踏んだデブリは認識していなかった」

2018年5月2日
F1 バルテリ・ボッタス アゼルバイジャンGP 2018年のF1世界選手権 国際自動車連盟
F1のレースディレクターを務めるチャーリー・ホワイティングは、FIAはF1アゼルバイジャンGPの決勝でバルテリ・ボッタス(メルセデス)の勝利を奪うことになったコース上のデブリを認識していなかったと語る。

第1スティントを延ばす戦略に出たバルテリ・ボッタスは、セーフティカー導入のタイミングでのピットインに成功してトップをキープ。残り5周のスプリントレースとなったリスタート後もセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の攻撃をかわして首位をキープしていた。

バルテリ・ボッタス 「デブリはまったく見えなかった・・・」

2018年4月30日
F1 バルテリ・ボッタス アゼルバイジャンGP 2018年のF1世界選手権
バルテリ・ボッタスは、F1アゼルバイジャンGPの勝利を奪ったコース上のデブリはまったく見えなかったと肩を落とす。

3番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタスは、ユーズドのスーパーソフトでの第1スティントを伸ばしつつファステストラップを連発。レッドブルの同士討ちによるセーフティカーのタイミングでピットインして首位をキープすることに成功。

バルテリ・ボッタス 「フェラーリと0.5秒差は“ショック”」

2018年4月15日
F1 バルテリ・ボッタス フェラーリ 2018年のF1世界選手権
バルテリ・ボッタスは、F1中国GPの予選でメルセデスがフェラーリに0.5秒差をつけられてことにショックを受けていると認める。

開幕2戦でフェラーリに勝利を許したメルセデスは、過去に得意としてきた上海インターナショナル・サーキットで反撃に出るとみられていた。

バルテリ・ボッタスのスポンサー 「フェラーリ移籍もあり得る」

2018年4月2日
F1 フェラーリ バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスは、スポンサーの支援によって来季もトップチームでF1を戦うことになるかもしれない。

バルテリ・ボッタスは、ニコ・ロズベルグの電撃引退によって2017年シーズンの開幕直前にメルセデスに移籍。3勝を挙げて、ランキング3位でシーズンを終えたものの、タイトルを獲得したルイス・ハミルトンには及ばなかった。

メルセデス、バルテリ・ボッタスの2つのPUコンポーネントを交換

2018年3月25日
F1 メルセデス バルテリ・ボッタス オーストラリアグランプリ
メルセデスは、F1オーストラリアGPの決勝に先立ち、バルテリ・ボッタスのマシンにギアボックス交換に加え、2つのパワーユニットコンポーネントの交換を実施することを決定した。

バルテリ・ボッタスは、F1オーストラリアGPの予選Q3での最初のアタックラップ中にターン1で芝生に乗ってコントロールを失い、バリアに激しくクラッシュした。

バルテリ・ボッタス、ギアボックス交換で5グリッド降格が確定

2018年3月25日
F1 バルテリ・ボッタス オーストラリアグランプリ
メルセデスは、バルテリ・ボッタスのギアボックスを交換することを発表。ボッタスには5グリッド降格ペナルティが科せられ、F1オーストラリアGPの決勝は暫定で15番グリッドスタートとなることが決まった。

バルテリ・ボッタスは、予選Q3の最初の走行でターン1で縁石に乗り上げてコントロールを失い、ターン2の出口でバリアに激しくクラッシュした。

【動画】 バルテリ・ボッタス、予選Q3でクラッシュ / オーストラリアGP

2018年3月24日
F1 バルテリ・ボッタス オーストラリアグランプリ 2018年のF1世界選手権
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1オーストラリアGPの予選Q3でクラッシュを喫した。

3月24日(土)、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットでF1オーストラリアGPの予選が行われた。

バルテリ・ボッタスはQ1を9番手タイム、Q2では3番手タイムとなる1分22秒089を記録してQ3に進出していた。

バルテリ・ボッタス 「テストで予選ペースを追求する必要性はない」

2018年3月13日
F1 メルセデス バルテリ・ボッタス 2018年のF1世界選手権
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1プレシーズンテストで予選パフォーマンスを追求する必要性はなかったため、まだ1発の速さは“未知”はあるものの、それほど心配はしていないと語る。

F1バルセロナ合同テストでは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが最速タイムを記録。メルセデスのルイス・ハミルトンのベストタイムは1.3秒差であり、バルテリ・ボッタスはさらにコンマ1秒遅れている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム