周冠宇、接触のニコラス・ラティフィを痛烈批判 「意識の問題」

2022年10月3日
周冠宇、接触のニコラス・ラティフィを痛烈批判 「意識の問題」 / F1シンガポールGP 決勝
周冠宇(アルファロメオ)は、F1シンガポールGPで彼に接触し、両者リタイアに追い込んだニコラス・ラティフィの“意識”に疑問を呈した。

F1シンガポールGPの7周目のターン5でニコラス・ラティフィは左側のウォールに周冠宇を押し込んだ。接触で右フロントタイヤが壊れた周冠宇は、エスケープロードで悔しそうに手を振った。

アルファロメオF1、周冠宇の2023年のチーム残留を発表

2022年9月27日
アルファロメオF1、周冠宇の2023年のチーム残留を発表
アルファロメオF1チームは、中国人ドライバーの周冠宇が2023年もチームに残留することを発表した。

2022年のF1デビューキャンペーンの成功の過程で、周冠宇は彼の若さを信じられないレベルの成熟度とレース技術を示し、現在のコンストラクターズチャンピオンシップで6位までの道を進むにアルファロメオF1の発展に貢献している。

周冠宇 「2023年のアルファロメオF1残留はまだ決まっていない」

2022年9月23日
周冠宇 「2023年のアルファロメオF1残留はまだ決まっていない」
周冠宇は、2023年のアルファロメオF1への残留が決まっていないが、レースシートなしで取り残される心配はまだしていないと語る。

今年中国人初のF1ドライバーとしてデビューを果たした周冠宇のパフォーマンスにアルファロメオF1は「とても満足している」と語っているが、ザウバーが運営するF1チームは、周冠宇が2023年にバルテリ・ボッタスと一緒にいることをまだ確認していない。

周冠宇 10位入賞 「結果と過去数週間に行われた作業に本当に満足」

2022年9月12日
周冠宇 10位入賞 「結果よ過去数週間に行われた作業に本当に満足」 / アルファロメオ F1イタリアGP 決勝
周冠宇(アルファロメオ)は、2022年F1イタリアGPの決勝で10位入賞を果たした。

「今日の結果と、過去数週間に行われた作業に本当に満足している。モントリオール以来、厳しい道のりだった。僕たちはシーズン序盤は非常に強かったけど、その後パフォーマンスが低下した」と周冠宇はコメント。

バルテリ・ボッタス 「周冠宇は2023年もアルファロメオF1残留にふさわしい」

2022年8月31日
バルテリ・ボッタス 「周冠宇は2023年もアルファロメオF1残留にふさわしい」
バルテリ・ボッタスは、周冠宇が2023年もアルファロメオF1チームに残留することへの支持を表明した。

バルテリ・ボッタスは、アルファロメオF1チームと複数年契約を結んでいるが、2023年のチームメイトはまだ確定していない。

周冠宇は、FIA-F2で3シーズンを過ごした後、今年、アルファロメオF1チームに加入し、初の中国人F1ドライバーとなった。

F1ドライバー 周冠宇 「中国人が得意なのは卓球だけじゃない」

2022年8月16日
F1ドライバー 周冠宇 「中国人が得意なのは卓球だけじゃない」
中国人初のF1ドライバーとなった周冠宇は、中国人が「卓球だけが得意」ではないことを世界に証明しようと決意していた。

ヨーロッパF3選手権、FIA-F2と唯一の中国人ドライバーとして戦ってきた周冠宇は、F1への道を切り開くことを決意していた。昨年のF2をランキング3位で終えた周冠宇は、バルテリ・ボッタスのチームメイトとしてアルファロメオと契約し、2022年にF1へ昇格を果たした唯一のルーキーとなった。

周冠宇 「F1ドライバーが10年間で経験することをすべて経験した気分」

2022年8月13日
周冠宇 「F1ドライバーが10年間で経験することをすべて経験した気分」
2022年のF1ドライバーで唯一のルーキーである周冠宇は、アルファロメオF1チームで有望なスタートを切った。レース活動が夏休みに入るなか、中国人初のF1ドライバーである周冠宇が、ストレスは多かったが、印象的なシーズンスタートを振り返り、F1における彼の将来についても打ち明けた。

周冠宇はF1バーレーンGPでのF1デビュー戦を含め、最初の13レースで5 ポイントを獲得し、ドライバーズ チャンピオンシップで17位につけている。

アルファロメオF1 「周冠宇を起用も中国スポンサーブームは来ていない」

2022年8月7日
アルファロメオF1 「周冠宇を起用も中国スポンサーブームは来ていない」
アルファロメオF1は、中国人ルーキーの周冠宇が2023年にバルテリ・ボッタスのチームメイトであり続けるかどうかをまだ決定していない。

最近、アルファロメオF1のテクニカルディレクターを務めるヤン・モンショーは、23 歳の周冠宇が「今シーズンのサプライズ」だったと語った。

周冠宇 「ピアストリの状況を見ればアルピーヌF1離脱は正解だった」

2022年8月5日
周冠宇 「ピアストリの状況を見ればアルピーヌF1離脱は正解だった」
周冠宇は、アルピーヌF1チームでのオスカー・ピアストリの不確実性が状況は、自分がチームを離れてアルファロメオに移籍したことが正しかったことを示していると語った。

昨年まで中国人ドライバーの周冠宇は、オスカー・ピアストリと並んでアルピーヌ・アカデミーの一員であり、2人は昨年のF2でドライバーズチャンピオンシップを争っていた。周冠宇は3位、ピアストリはタイトルを獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム