ダニール・クビアトのF1復帰をニコラス・トッドがマネジメント

2018年9月22日
F1 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
2019年にトロロッソ・ホンダでのF1復帰が噂されるダニール・クビアトのマネジメントをニコラス・トッド率いるオールロード・マネジンメント社が行っていることが明らかになった。

ダニール・クビアトは、昨年のF1アメリカGP後にレッドブルを解雇され、2018年はフェラーリのテスト兼シミュレータードライバーの役割を担っている。

トロロッソ・ホンダ、ダニール・クビアトの起用をF1ロシアGPで発表?

2018年9月15日
F1 トロロッソ・ホンダ ダニール・クビアト
トロロッソ・ホンダは、ダニール・クビアトを2019年にピエール・ガスリーの後任として起用することを次戦F1ロシアGPで発表すると報じられている。

現在、トロロッソ・ホンダのドライバーを務めるピエール・ガスリーは2019年にレッドブル・レーシングに移籍することが決定しており、チームには少なくとも1つは確実に空席ができる。

ダニール・クビアト、トロロッソ・ホンダと契約との報道

2018年9月4日
F1 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアトは、2019年のトロロッソ・ホンダのF1シートの最有力候補の浮上しており、いくつかの情報源によるとすでにF1復帰のための契約が完了しているとも言われている。

現在、トロロッソ・ホンダのドライバーを務めるピエール・ガスリーは、2019年にレッドブル・レーシングへの昇格が決定しており、少なくともひとつは空席ができている。一方、ブレンドン・ハートレーの将来も不透明なままだ。

カルロス・サインツ 「クビアトはいつかF1に戻ってくる」

2018年9月4日
F1 カルロス・サインツ ダニール・クビアト
ダニール・クビアトが2019年にトロロッソ・ホンダでF1に復帰するとの噂が流れる中、元チームメイトノカルロス・サインツは、クビアトがいつかF1に戻ってくることはわかっていたのでそうなってもまったく驚かないと語った。

2016年シーズン途中にレッドブルからトロロッソへと降格となったダニール・クビアトは、その後スランプに陥り、パフォーマンスは低下。そして、2017年シーズン後半、トロロッソはクビアトを放出し、ピエール・ガスリーを起用している。

レッドブル 「ダニール・クビアトはトロロッソの2019年のドライバー候補」

2018年8月31日
F1 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、ダニール・クビアトが2019年のトロロッソ・ホンダのドライバー候補であることを認めた。

レッドブルのジュニアプログラムに所属していたダニール・クビアトは、2014年にトロロッソでF1デビュー。翌年にはフェラーリに移籍したセバスチャン・ベッテルの後任として2016年の第4戦までレッドブル・レーシングのドライバーを務めた。

ダニール・クビアト、2019年にトロロッソ・ホンダでF1復帰?

2018年8月31日
F1 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアトは、2017年のシーズン途中に解雇されたトロロッソでF1に電撃復帰を果たす可能性が報じられている。

昨シーズン後半にトロロッソのシートを失い、レッドブルのプログラムからも外されたダニール・クビアトは、現在、フェラーリの開発ドライバーとして主にシュミレーターでの作業を担当している。

ダニール・クビアト、フェラーリ SF71Hでの初テストを完了

2018年4月24日
F1 ダニール・クビアト フェラーリ
ダニール・クビアトは、フィオラノで開催されたフェラーリのピレリのウエットタイヤテストに参加。フェラーリの2018年F1マシン『SF71H』で初走行を実施した。

昨年、トロロッソのレースシートを失い、レッドブルのプログラムからも外されたダニール・クビアトは、今年アントニオ・ジョヴィナッツィとともにフェラーリのテストドライバーに就任した。

ダニール・クビアト、ピレリのF1タイヤテストでフェラーリを初ドライブ

2018年4月20日
F1 ダニール・クビアト フェラーリ
ダニール・クビアトは、今週フィオラノで行われる2018年最初のピレリのインシーズンタイヤ開発プログラムでフェラーリのF1カーを初めてドライブする。

ダニール・クビアトは、レッドブルとトロロッソから参戦した72戦で2度の表彰台を獲得したが、2016年と2017年に結果を出せず、最終的にF1シートを失った。

昨シーズン途中にトロロッソのシートを失い、同時にレッドブルのプログラムからも外されたダニール・クビアトは、今年フェラーリの開発ドライバーに就任している。

SMPレーシング、ダニール・クビアトのル・マン24時間レース起用を望む

2018年1月23日
F1 ダニール・クビアト ル・マン24時間レース
SMPレーシングの創設者ボリス・ローテンベルクは、今年のル・マン24時間レースのLMP2チームにダニール・クビアトを起用したいと考えていると語る。

昨シーズン後半にトロ・ロッソのシートを喪失し、レッドブル・ファミリーから外されたロシア出身のダニール・クビアト(23歳)は、2018年にフェラーリでリザーブ兼開発ドライバの役割を確保している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム