「パドックの半数がダニール・クビアトのフェラーリの役割を夢見ている」

2018年1月19日
F1 ダニール・クビアト フェラーリ
ロシア人で初めてF1テストドライバー契約を結んだセルゲイ・ズロービンは、フェラーリの開発ドライバーという新しい役割を受け入れたダニール・クビアトの決断を支持。“パドックの半数が夢見ている仕事”だと語った。

昨年後半にレッドブルのジュニアプログラムを外されたダニール・クビアトは、2018年のフェラーリの開発ドライバーに就任。ロシア人として初めてフェラーリのF1マシンをテストすることになる。

ダニール・クビアト、フェラーリF1では主にシミュレーター作業に従事

2018年1月11日
F1 ダニール・クビアト スクーデリア・フェラーリ
ダニール・クビアトは、スクデリア・フェラーリの開発ドライバーとして、主にフェラーリのドライバーシミュレーターで作業をしていくことになるという。

フェラーリは10日(水)、ダニール・クビアトがF1チームの開発ドライバーに就任したことを発表した。フェラーリの広報担当は、2018年のダニール・クビアトの役割について「下位は圧ドライバーの役割は、通常、シミュレーターでの作業に関連したものです」と Taas にコメント。

ダニール・クビアト、フェラーリF1チームの開発ドライバーに就任

2018年1月11日
F1 フェラーリ ダニール・クビアト スクーデリア・フェラーリ
スクーデリア・フェラーリは、ダニール・クビアトが開発ドライバーに就任したことを発表した。

ロシア出身のダニール・クビアト(23歳)は、2014年にトロ・ロッソからF1デビュー。2015年にはレッドブル・レーシングに昇格したが、2016年のシーズン途中にマックス・フェルスタッペンと交代する形でトロ・ロッソに降格。

トロ・ロッソ 「カルロス・サインツの離脱は大きな損失だった」

2017年12月23日
スクーデリア・トロ・ロッソ フランツ・トスト F1 カルロス・サインツJr.
トロ・ロッソのチーム代表フランツ・トストは、2017シーズン途中にカルロス・サインツを失ったことはチームにとって“大きな損失”だったと語る。

カルロス・サインツは、トロ・ロッソとホンダとのパワーユニット交渉の一部として、当初の計画よりも早くF1アメリカGPからルノーへと移籍。

カルロス・サインツは、その時点でチームの52ポイントのうち48ポイントを一人で稼いでいた。

レッドブル 「クビアトはガスリーやハートレーよりも才能があった」

2017年12月17日
ダニール・クビアト F1 スクーデリア・トロ・ロッソ
レッドブルのF1アドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ダニール・クビアトには新しいトロ・ロッソのドライバーあるブレンドン・ハートレーとピエール・ガスリーよりも天性の才能があったが、“スピードを失ってしまった”と語る。

ダニール・クビアトは、今シーズン終盤にトロ・ロッソのF1シートを失い、レッドブルのドライバープログラムからも外された。

トロ・ロッソ 「クビアトは自分に不必要なプレッシャーをかけていた」

2017年12月12日
スクーデリア・トロ・ロッソ F1 ダニール・クビアト
トロ・ロッソのチーム代表フランツ・トストは、ダニール・クビアトは自分自身に“非必要なプレッシャー”をかけており、スタートであまりにリスクを冒していたと述べた。

2016年にレッドブルのドライバーを務めていたダニール・クビアトは、オープニングラップでセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)と2度の接触事故を起こすなど精彩を欠き、マックス・フェルスタッペンと入れ替わる形でトロ・ロッソに降格させられた。

ダニール・クビアト、NASCARウェレン・ユーロ・シリーズのテストに参加

2017年12月6日
ダニール・クビアト F1
元トロ・ロッソのF1ドライバーのダニール・クビアトが、今週イタリアのフランチャコルタ・サーキットで開催されたNASCARユーロの“リクルートメントデー”テストに参加し、NSCARマシンを走らせた。

ダニール・クビアトは月曜日にシボレーのV8エンジンを搭載したNASCARユーロのマシンで約20周を走行。ストックカーを初めて味わった。

ダニール・クビアト、フォーミュラEチームと交渉

2017年12月5日
ダニール・クビアト フォーミュラE スクーデリア・トロ・ロッソ
ダニール・クビアトは、フォーミュラEでキャリアを再始動することになるかもしれない。

波乱の数シーズンの後、ダニール・クビアト(23歳)は、トロ・ロッソのF1シートを失っただけでなく、レッドブルのプログラムからも外された。

現在、フォーミュラEは、ドライバー、メーカー、スポンサーにとって有力な選択肢となっている。

ダニール・クビアト、マクラーレンのリザーブドライバー候補に浮上

2017年11月6日
ダニール・クビアト マクラーレン F1
レッドブルを解雇されたダニール・クビアトが、マクラーレンのリザーブドライバー候補として名前が挙がっている。

ダニール・クビアトは、F1アメリカGP後にトロ・ロッソのF1シートを失うとともに、レッドブルのレースブログラムから外された。これにより、ダニール・クビアトは2018年シーズにむけてフリーエージェントとなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム