ハースF1チーム代表 「オーナーにチームを売却する意向はない」

2022年8月17日
ハースF1チーム代表 「オーナーにチームを売却する意向はない」
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、チームオーナーであるジーン・ハースは引き続きF1にコミットしており、チームを売却するつもりはないと語った。

過去数シーズンのF1での成績の悪さから、苦境に立たされていたハースF1チームには撤退、もしくは所有者が変わる可能性があるという噂が定期的に流れていた。

ミック・シューマッハ 「フェルスタッペンとのバトルは学びになる」

2022年8月12日
F1:ミック・シューマッハ 「フェルスタッペンとのバトルは学びになる」
ミック・シューマッハは、マックス・フェルスタッペンやルイス・ハミルトンといったチャンピオンとの戦うことで、彼らのアプローチから学べたと語る。

2021 年の大部分をフィールドの後方で過ごしたハースF1チームだが、2022年に進歩を遂げ、ミック・シューマッハとチームメイトのケビン・マグヌッセンは時折フロント ランナーと戦えるようになった。

フェリペ・ドルゴビッチ、ミック・シューマッハのハースF1のシートを奪う?

2022年8月12日
フェリペ・ドルゴビッチ、ミック・シューマッハのハースF1のシートを奪う?
F2のチャンピンシップをリードするフェリペ・ドルゴビットが、ミック・シューマッハのハースF1チームとの契約更新計画を覆す可能性があると叔父のラルフ・シューマッハは認める。

今シーズン、ミック・シューマッハについていくつかの噂が飛び交っている。ハースF1チームは、2023年シーズンのシューマッハの唯一の選択肢であると考えられており、それを知っているハースF1チームは、シューマッハとの契約交渉を中止したとも報じられている。

ミック・シューマッハ 「F1初ポイントを獲得する前も僕は強かった」

2022年8月11日
ミック・シューマッハ 「F1初ポイントを獲得する前も僕は強かった」
ミック・シューマッハは、今年初めにF1初ポイントを獲得する前も高いレベルでパフォーマンスを発揮していたと主張する。

ハースF1チームのドライバーであるミック・シューマッハは、先月のF1イギリスGPで8位でフィニッシュしてF1初ポイントを獲得するとF1オーストリアGPでベストリザルトを6位まで上げた。

ハースF1チーム、ミック・シューマッハとの夏休み中の契約交渉を中止

2022年8月6日
ハースF1チーム、ミック・シューマッハとの夏休み中の契約交渉を中止
ハースF1チームは、8月の夏休み中のミック・シューマッハとのすべての契約交渉を中止したとドイツのRTLとntvが報じている。

ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュターナーは、ケビン・マグヌッセンとすでに契約を結んでいることもあり、2023年のドライバーラインナップを検討する適切な時期として夏休みをあげていた。

ハースF1代表 「マグヌッセンへのブラック&オレンジフラッグはミステイク」

2022年8月2日
ハースF1代表 「マグヌッセンへのブラック&オレンジフラッグはミステイク」
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F1ハンガリーGPのスチュワードがケビン・マグヌッセンにブラック&オレンジフラッグを出してピットストップを強制したのはミステイクだったと主張する。

ケビン・マグヌッセンは、オープニングラップの1コーナーの出口でマクラーレンのダニエル・リカルドと接触。エンドプレートがウイングの主要構造からぶら下がり、FIA(国際自動車連盟)はマグヌッセンにブラック&オレンジフラッグを提示した。

ハースF1チーム代表、“白いフェラーリ”との揶揄も「何か問題でも?」

2022年7月30日
ハースF1チーム代表、“白いフェラーリ”との揶揄も「何か問題でも?」
ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F1ハンガリーGPで投入されたアップデート版VF-22が『白いフェラーリ』と揶揄される可能性があるとの主張に反論した。

今週末のF1ハンガリーGPでは、ケビン・マグヌッセンだけに待望のアップデート版の車が用意された。車の初期の写真は、エンジンサプライヤーのフェラーリの2022年マシンとの重要な視覚的類似性を明らかにしている。

ハースF1チーム、ハンガリーGPでのアップグレードはマグヌッセンのみ

2022年7月28日
ハースF1チーム、ハンガリーGPでのアップグレードはマグヌッセンのみ
ハースF1チームは、今週末のF1ハンガリーGPでケビン・マグヌッセンだけにアップグレードパッケージが与えられることを確認した。

元々はフランスで導入されることが計画されていたサイドポッドとフロアに焦点を当てているとされる新しいパーツは、ハースF1チームにとって2022年で最初のメジャーアップグレードとなる。

ケビン・マグヌッセン 「ミックをトウで手伝う計画だったけど…」

2022年7月24日
ケビン・マグヌッセン 「ミックをトウで手伝う計画だったけど…」 / ハースF1チーム F1フランスGP 予選
ケビン・マグヌッセン(ハースF1チーム)は、2022年F1第12戦フランスグランプリの予選を10番手で終えた。

PU交換ペナルティによって最後尾からスタートすることが決定しているケビン・マグヌッセンがQ3まで進んだのは不可解だったが、マグヌッセン曰く、当初はミック・シューマッハのQ3進出をトウで助ける予定だったという。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム