ニキータ・マゼピン、F1で最も親しい友人は「ミック・シューマッハ」

2021年10月13日
ニキータ・マゼピン、F1で最も親しい友人は「ミック・シューマッハ」
ニキータ・マゼピンは、F1パドックで最も親しい友人としてハースF1のチームメイトであるミック・シューマッハを指名した。

シーズンを通して、ニキータ・マゼピンは、コース内外でミック・シューマッハとの衝突を含め、不仲説が報じられ続けている。それでも、Ziggo Sportから、F1パドックで最も親しい友人は誰かと質問されたニキータ・マゼピンは「ミック・シューマッハ」だと答えた。

ミック・シューマッハ、実力でQ2進出に「Q3到達のチャンスも夢見た」

2021年10月10日
ミック・シューマッハ、実力でQ2進出に「Q3到達のチャンスも夢見た」 F1トルコGP 予選
ハースF1のミック・シューマッハは、F1トルコGPでのF1キャリアで初めてQ3に到達する「とてつもない」チャンスを夢見ていたと語る。

ミック・シューマッハは、F1トルコGPの予選Q1で14番タイムをマークし、自身2度目のQ2進出を果たした。Q2でシューマッハのベストタイムは、10番手のランド・ノリス(マクラーレン)よりも0.5秒強遅かった。

ハースF1の小松礼雄、今後2戦でマゼピンのレースエンジニアを担当

2021年10月7日
ハースF1の小松礼雄、今後2戦でマゼピンのレースエンジニアを担当
ハースF1のエンジニアリングディレクターを務める小松礼雄が、F1トルコGPとF1アメリカの2戦でニキータ・マゼピンのレースエンジニアを担当することが明らかになった。

ニキータ・マゼピンの通常のレースエンジニアであるドミニク・ヘインズは、ハースF1が説明する「個人的な問題」によって、今週末のF1トルコGPとF1アメリカGPを欠席することになった。

ミック・シューマッハ 「経験豊富なリザーブドライバーなど必要ない」

2021年10月5日
ハースF1のミック・シューマッハ 「経験豊富なリザーブドライバーなど必要ない」
ミック・シューマッハは、ハースF1が2022年にマシン開発を推し進めるために経験豊富なリザーブドライバーを雇う必要があるとは考えていない。

ハースF1のチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F1ロシアGPの週末に、新人のミック・シューマッハとニキータ・マゼピンにベテランが情報を提供することでチームが恩恵を受ける可能性があると語った。

ハースF1、経験豊富なリザーブドライバーの起用を検討

2021年10月2日
ハースF1、経験豊富なリザーブドライバーの起用を検討
ハースF1のチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、2022年F1マシンの開発を支援するために経験豊富なリザーブドライバーと契約することを検討していると語る。

ミック・シューマッハとニキータ・マゼピンの新人ペアを起用するハースF1は、グリッド上で最も経験の浅いドライバーのラインナップとなっており、来年もそれは変わらない。

フェラーリ 「シューマッハに優れたF1マシンを与えるためにハースを支援」

2021年10月1日
フェラーリ 「シューマッハに優れたF1マシンを与えるためにハースを支援」
フェラーリの副社長を務めるピエロ・フェラーリは、偉大なドライバーであるミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハがF1でより競争力のあるマシンを得られるようにするためにハースF1を支援している認める。

フェラーリF1の育成ドライバーとして今年ハースF1チームからデビューを果たしたミック・シューマッハだが、今季は競争力に欠けるマシンで下位争いを展開している。

ラルフ・シューマッハ 「マゼピンはまだF1のための技能が足りていない」

2021年10月1日
ラルフ・シューマッハ 「マゼピンはまだF1のための技能が足りていない」
元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは、ニキータ・マゼピンはまだきちんとF1に適応できていないと考えており、甥のミック・シューマッハのペースが速いことも問題の助けになっていないと語る。

F1デビューシーズンのニキータ・マゼピンは、一連のスピンや仲間のドライバーを妨害することで批判され、先週末のF1ロシアGPでは、角田裕毅をウオールに追いやった“スポーツマンシップに反する”行為について、F1レースディレクターのマイケル・マシから警告を受けた。

ニキータ・マゼピン、角田裕毅に“スポーツマンシップに反する行為”

2021年9月30日
ニキータ・マゼピン、角田裕毅に“スポーツマンシップに反する行為” F1ロシアGP 決勝
ハースF1のニキータ・マゼピンは、F1ロシアGPでの角田裕毅に対する危険な防御的な動きに対し、スチュワードによって“スポーツマンシップに反する行為”のフラグを立てられた。

スタートとハンドリングの問題で角田裕毅は最後尾に順位を下げ、残念ながら午後の大半をそのポジションで過ごした。

ニキータ・マゼピン、来夏に兵役免除のための1カ月の軍事訓練合宿

2021年9月29日
ハースF1のニキータ・マゼピン、来夏に兵役免除のための1カ月の軍事訓練合宿
ハースF1のニキータ・マゼピンは、ロシアで必須の軍事訓練を完了することにコミットしていると語る。

今年6月、ハースのタイトルスポンサーであるウラリカリを経営する父親のドミトリー・マゼピンは、政府がニキータ・マゼピン(22歳)を軍事要件から免除すべきではないと主張していることに腹を立てていると報じられた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム