シャルル・ルクレール 「F1デビュー当初は委縮していた」

2018年12月17日
F1 シャルル・ルクレール
シャルル・ルクレールは、F1デビューシーズンの序盤は、ジュニアキャリアよりも多くの人々に対処しなければならないことに“萎縮していた”と認める。

“F2チャンピオン”“フェラーリ期待の新人”という肩書きを引っ提げてザウバーでF1デビューを飾ったシャルル・ルクレールだったが、序盤のザウバーに競争力はなく、開幕3戦でポイントを獲得することができなかった。

アントニオ・ジョビナッツィ 「ライコネンはザウバーでの挑戦に“意欲的”」

2018年12月14日
F1 キミ・ライコネン ザウバー
アントニオ・ジョビナッツィは、2019年のチームメイトとなるキミ・ライコネンはザウバーでの新しい挑戦に“非常に意欲的”だと語る。

フェラーリの支援を受けるアントニオ・ジョビナッツィ(24歳)は、2019年にザウバーで初のF1フル参戦を果たす。だが、2017年に負傷したパスカル・ウェーレインの代役としてザウバーでF1で2戦を戦った経験がある。

アントニオ・ジョビナッツィ、カーナンバー“99”はカート時代に由来

2018年12月14日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ ザウバー
2019年にザウバーでF1フル参戦を果たすアントニオ・ジョビナッツィは、F1キャリアで使用する固定カンバーとして“99”を選択した。

ザウバーは2007シーズンのワールドチャンピオン、キミ・ライコネンと2019シーズンの契約を交わしたことで世界中のファンを驚かせたが、ライコネンの僚友としてフェラーリの支援を受ける若きイタリア人ドライバーが彼のチームメイトになることが決定した。

キミ・ライコネン 「ザウバーには素晴らしいF1カーを造る全てが揃ってる」

2018年12月8日
F1 キミ・ライコネン ザウバー
ザウバーに復帰して最初のテストを終えたキミ・ライコネンは、チームには2019年に“素晴らしいF1マシン”を造るために必要なすべてのツールが揃っていると考えている。

フェラーリとの5年間の第2スティントを終えたキミ・ライコネンは、2019年から複数年契約を結んで自身が2001年にF1デビューを果たしたザウバーに復帰する。

アントニオ・ジョビナッツィ 「2017年のF1レース経験は役には立たない」

2018年12月7日
F1 アントニオ・ジョビナッツィ ザウバー
2019年にザウバーからF1フル参戦を果たすアントニオ・ジョビナッツィは、2017年にF1にスポット参戦した経験はさほど役には立たないだろうと語る。

アントニオ・ジョビナッツィは、2017年のプレシーズンで負傷したパスカル・ウェーレインの代役としてザウバーで開幕戦オーストリアGPで急遽F1デビュー。その2年後、ザウバーの正ドライバーとして正式なデビューを果たす。

マーカス・エリクソン 「ザウバーでのリザーブはそれほど重要ではない」

2018年12月1日
F1 マーカス・エリクソン
マーカス・エリクソンは、2019年にザウバーのリザーブドライバーとしてチームに残ることになるが、2019年の自身の計画にはあまり大きな影響を及ぼすことはないと考えている。

ザウバーは、2019年のドライバーとしてキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィを起用することを決定。マーカス・エリクソンはレースシートを失うことになった。

【動画】 キミ・ライコネン、ザウバーとの仕事を開始

2018年11月28日
F1 キミ・ライコネン ザウバー
キミ・ライコネンは、F1アブダビテスト初日に2019年の所属チームであるザウバーでの仕事を開始した。

キミ・ライコネンは5シーズンを戦ったフェラーリを今季限りで離れ、17年前にF1デビューを飾ったでザウバーと複数年契約を結んで移籍。ザウバーは、キミ・ライコネンを2日間のアブダビテストに起用できるようフェラーリにリリースすることを求めていた。

【画像】 キミ・ライコネン、ザウバー C37で走行を開始

2018年11月27日
F1 キミ・ライコネン ザウバー
キミ・ライコネンは、F1アブダビテスト初日で2019年の所属チームであるザウバーでの仕事をスタートされた。

キミ・ライコネンは5シーズンを戦ったフェラーリを今季限りで離れ、17年前にF1デビューを飾ったでザウバーと複数年契約を結んで移籍。ザウバーは、キミ・ライコネンを2日間のアブダビテストに起用できるようフェラーリにリリースすることを求めていた。

シャルル・ルクレール 「ザウバーの今後の活躍を祈っている」

2018年11月26日
F1 シャルル・ルクレール ザウバー
ザウバーのシャルル・ルクレールは、F1アブダビGPの決勝レースを7位で終えた。

今シーズン、ザウバーでF1デビューを果たしたシャルル・ルクレールは、過去3戦連続での7位を含む10回の入賞を果たし、3ポイントを獲得してランキイング13位でシーズンを終了。2019年はフェラーリのドライバーを務めることが決定している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム