セルジオ・ペレス 「鈴鹿は世界最高。ホンダのためにも結果を出したい」

2022年10月6日
セルジオ・ペレス 「鈴鹿は世界最高。ホンダのためにも結果を出したい」 / F1日本GP
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)が、2022年F1日本GPへの意気込みを語った。

昨年、レッドブルに加入したため、ホンダドライバーとしてF1日本GPに挑むのは初めてとなるセルジオ・ペレス。鈴鹿は世界最高のサーキットだと語るペレスは、日本のファンとホンダのために良い結果を出したいと語った。

セルジオ・ペレス 「F1メディアは反メキシコ感情を持っている」

2022年10月4日
セルジオ・ペレス 「F1メディアは反メキシコ感情を持っている」
セルジオ・ペレスは、反メキシコ感情が2022年の彼のパフォーマンスに対する最近の批判の波の背後にあると疑っている。

F1シンガポールGPでグアダラハラ出身のセルジオ・ペレスは、2022年のモナコでの勝利にシンガポールの湿気の多いストリートでの勝利を追加。それが批判を黙らせることを望んでいると語った。

レッドブルF1代表、セルジオ・ペレスの勝利を称賛「驚異的なドライブ」

2022年10月4日
レッドブルF1代表、セルジオ・ペレスの勝利を称賛「驚異的なドライブ」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン ホーナーは、セルジオ・ペレスがF1シンガポールGPでの勝利に向けてさまざまな要因をどのように処理したか、特にセーフティカー ピリオドのマネジメントを称賛した。

セルジオ・ペレスは、2番グリッドからレースをスタートしたが、ポールシッターのシャルル・ルクレール(フェラーリ)よりも強力なスタートを切り、マリーナ ベイ ストリート・サーキットでの勝利へのドライブではほとんど挑戦を受けなかった。

セルジオ・ペレス 今季2勝目 「僕にとって大きな意味を持つ優勝」

2022年10月3日
セルジオ・ペレス 今季2勝目 「僕にとって大きな意味を持つ優勝」 / レッドブル・レーシング F1シンガポールGP 決勝
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)は、2022年 F1シンガポールGP の決勝レースで今季2勝目を挙げた。

マリーナ・ベイ市街地コースで行われたシンガポールGP決勝で、セルジオ・ペレスはレースを通じてシャルル・ルクレール(フェラーリ)からのプレッシャーに耐え、レース終了後に5秒加算ペナルティを科されながらも全ラップリードを記録してキャリア通算4勝目を挙げた。

セルジオ・ペレス、5秒ペナルティ+戒告処分でF1シンガポールGP優勝が確定

2022年10月3日
セルジオ・ペレス、5秒ペナルティ+戒告処分でF1シンガポールGP優勝が確定
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)は、2022年F1シンガポールGPで2つのセーフティカーの侵害行為に対して5秒ペナルティと戒告を受けたが、マリーナ・ベイでの勝利はスチュワードによって支持された。

セルジオ・ペレスは、8周目から10周目までとレース後半の36周目から39周目までの2つの別々のセーフティカー期間で10台車身を維持できなかったとして記録され、レース後にスチュワードに召喚された。

フェラーリF1代表 「セルジオ・ペレスは2つのペナルティを受けるはず」

2022年10月3日
フェラーリF1代表 「セルジオ・ペレスは2つのペナルティを受けるはず」 / F1シンガポールGP 決勝
フェラーリF1のチーム代表であるマッティア・ビノットは、F1シンガポールGPでセルジオ・ペレスがセーフティカーから10車身以内に留まらなかった場合、2つのペナルティを受ける可能性があると考えている。

レースウィナーであるセルジオ・ペレスは、レース再開時にセーフティカーから10車身以内に留まるというルールを守らなかったとして、FIA スチュワードの調査に直面している。

セルジオ・ペレス 2番手 「チームが優れた判断を下してくれた」

2022年10月2日
セルジオ・ペレス 2番手 「チームが優れた判断を下してくれた」 / レッドブル・レーシング F1シンガポールGP 予選
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)は、2022年 F1シンガポールGPの予選を2番手で終えた。

マリーナ・ベイ市街地コースで予選が行われた。セルジオ・ペレスは惜しくも0.02秒差でキャリア2回目のポールポジションを逃し、日曜日の決勝をフロントローからスタートする。

セルジオ・ペレス 「FP2でエンジンの信頼性にちょっとした問題」

2022年10月1日
セルジオ・ペレス 「FP2でエンジンの信頼性にちょっとした問題」 / レッドブル・レーシング F1シンガポールGP 金曜フリー走行
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)は、2022年F1第17戦シンガポールグランプリの初日のフリー走行を9番手で終えた。

FP2でセルジオ・ペレスはいくつかのトラブルシューティングに追われることになった。ソフトタイヤで2度目のコースインしたペレスは、セクター1で自己ベストをマークしながらミドルセクターでタイムロスし、結果的にアタックを中断。さらなるセットアップ変更を加えるべくガレージへ戻った。

セルジオ・ペレス 「過去数戦を分析して正しい方向に戻るアイデアを得た」

2022年9月30日
セルジオ・ペレス 「過去数戦を分析して正しい方向に戻るアイデアを得た」 / F1シンガポールGP
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)が、2022年F1第17戦シンガポールグランプリに向けての意気込みを語った。

シーズン序盤は、チームメイトのマックス・フェルスタッペンよりもRB18を乗りこなしていたセルジオ・ペレスだったが、マシン開発が進むにつれてマシンのフィーリングはペレスから離れていった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム