セルジオ・ペレス 「ペナルティはフェアだった」 / F1シンガポールGP

2018年9月17日
F1 セルジオ・ペレス シンガポールGP
フォースインディアのセルジオ・ペレスは、F1シンガポールGPの決勝でのセルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)との接触に対してドライブスルーペナルティと3点のペナルティポイントを科したスチュワードの裁定は“フェア”だったとし、自分に非があることを認めた。

7番グリッドからスタートしたセルジオ・ペレスは、オープニングラップでチームメイトのエステバン・オコンと接触はあったものの、7番手を維持。しかし、ピットストップ後にセルゲイ・シロトキンの後ろで引っかかってしまう。

【動画】 セルジオ・ペレス、セルゲイ・シロトキンに体当たり

2018年9月17日
F1 セルジオ・ペレス シンガポールGP
フォース・インディアのセルジオ・ペレスは、F1シンガポールGPの決勝でセルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)に体当たりしてドライブスルーペナルティを科せられた。

7番グリッドからスタートしたセルジオ・ペレスは、16周目にピットイン。しかし、ウルトラソフトでスタートしたセルゲイ・シロトキンの後ろの16番手でコースに復帰することになる。その前にはソフトでスタートしたランス・ストロール(ウィリアムズ)がいた。

セルジオ・ペレス 「シンガポールGPでの連続入賞を続けたい」

2018年9月13日
F1 セルジオ・ペレス シンガポールGP
レーシングポイント・フォースインディアのセルジオ・ペレスが、2018年のF1世界選手権 第15戦 シンガポールGPへの意気込みと、マリーナ・ベイ市街地コースへの準備について語った。

「今週末のレースを本当に楽しみにしている。この2戦は僕たちにとって本当にうまくいったし、チーム全体にポジティブな雰囲気を感じることができるので、その勢いを維持したい」とセルジオ・ペレスはコメント。

セルジオ・ペレス 「マクラーレンが僕を選ばなかったわけではない」

2018年9月10日
F1 セルジオ・ペレス マクラーレン
セルジオ・ペレスは、マクラーレンに移籍しなかったのは自らの意思であると主張。2019年もフォースインディアに残留することを強く示唆した。

2019年のマクラーレンのドライバー候補に挙げられていたがセルジオ・ペレスだが、マクラーレンは2019年のレースドライバーとして、ストフェル・バンドーンに代えて育成ドライバーのランド・ノリスを起用することを決定している。

セルジオ・ペレス 「シンガポールGPまでに2019年の計画を発表したい」

2018年9月5日
F1 セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、次戦シンガポールGPまでに2019年の所属チームを発表したいと語った。

セルジオ・ペレスは、すでに2019年の契約を締結済だと語っているが、まだそれがどのチームとかは明らかにしていない。しかし、ペレスは、2014年に加入したフォースインディアとの契約を延長することが濃厚だと考えられている。

マクラーレン 「セルジオ・ペレスは2019年のドライバー候補」

2018年9月2日
F1 マクラーレン セルジオ・ペレス
マクラーレンは、セルジオ・ペレスが2019年のドライバー候補だと語る。

マクラーレンは、2019年のフェルナンド・アロンソの後任としてカルロス・サインツとの契約を発表しているが、誰がチームメイトになるかはまだ明らかになっており、いくつかの選択肢を検討している。

セルジオ・ペレス、2019年のマクラーレン移籍を否定

2018年8月31日
F1 セルジオ・ペレス マクラーレン
セルジオ・ペレスは、2019年にマクラーレンに移籍するとの噂を否定した。

セルジオ・ペレスは、法的措置を採ったことでローレンス・ストロール率いるレーシングポイント・コンソーシアムによる旧フォースインディアの買収に繋がる行政プロセスを促し、結果的に405名のチームスタッフの将来を守ることになった。

セルジオ・ペレス 「リカルドはヒュルケンベルグ相手に苦労するだろう」

2018年8月30日
F1 ダニエル・リチャルド ニコ・ヒュルケンベルグ
セルジオ・ペレスは、2019年にルノーに移籍するダニエル・リカルドは、チームメイトのニコ・ヒュルケンベルグを相手に苦労することになるだろうと予想する。

ダニエル・リカルドは、これまで7勝を挙げてきたレッドブル・レーシングを今シーズン限りで離れ、2019年にルノーに移籍することを電撃発表。話題性で言えば、ニコ・ヒュルケンベルグの残留を大きく上回ってる。

セルジオ・ペレス、2019年にマクラーレンに復帰?

2018年8月29日
F1 セルジオ・ペレス マクラーレン
セルジオ・ペレスは、2019年のマクラーレンの4人のドライバー候補の一人だと Sky Sports が報じている。

マクラーレンは、2019年のF1世界選手権にフェルナンド・アロンソが参戦しないことを発表。後任ドライバーとして同じスペイン出身のカルロス・サインツと契約を結んでいるが、もうひとつのシートについてはまだ決定していない。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム