セルジオ・ペレス 「レッドブルF1と契約できるなら何でもしたい」

2020年12月1日
セルジオ・ペレス 「レッドブルF1と契約できるなら何でもしたい」
セルジオ・ペレスは、2021年にレッドブルF1と契約してF1キャリアを続けられるならば、大幅な減額を含めて「何でもしたい」と語った。

セバスチャン・ベッテルの加入によって今シーズン限りでレーシング・ポイントのF1シートを失うセルジオ・ペレスは、レッドブルがシーズン終了時に2021年もアレクサンダー・アルボンとの信頼関係を継続するかどうか決定するのを待っている。

F1:セルジオ・ペレスが月曜日に会見…2021年のサバティカルを発表か

2020年11月30日
F1:セルジオ・ペレスが月曜日に会見…2021年のサバティカルを発表か
セルジオ・ペレスの将来について、F1バーレーンGPのパドックでは大きな噂が渦巻いている。

セバスチャン・ベッテルの加入で2021年からアストンマーティンに改名するレーシング・ポイントを放出されるセルジオ・ペレスは、レッドブル・ホンダF1が来年レースを継続するための“唯一の選択肢”であることを明らかにしている。

セルジオ・ペレス 「2021年はレッドブルF1かレースをしないかの2択」

2020年11月27日
セルジオ・ペレス 「2021年はレッドブルF1かレースをしないかの2択」 / F1バーレーンGP 木曜記者会見
レーシング・ポイントF1のセルジオ・ペレスは、2021年はレッドブル・ホンダでレースをするか、もしくはまったくレースをしないかのどちらかであることを確認した。

現在、ドライバーズランキングで4位に位置し、ミッドフィールドバトルをリードしているセルジオ・ペレスだが、2021年のレーシング・ポイントのシートを保持するのは十分ではなかった。チームはアストンマーティンとして再スタートするドライバーとして4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルを選んだ。

セルジオ・ペレス、レッドブルF1にアピール 「今はF1キャリアのピーク」

2020年11月20日
セルジオ・ペレス、レッドブルF1にアピール 「今はF1キャリアのピーク」
セルジオ・ペレスは、今がF1キャリアのピークであり、7年前にマクラーレンに加入したときよりも、はるかに今はF1のトップチームで走る準備が整っていると語り、レッドブルF1移籍にむけてアピールした。

今シーズン限りでレーシング・ポイントF1のシートを失うセルジオ・ペレスだが、アレクサンダー・アルボンの潜在的な後任としてレッドブルF1によって検討されていると考えられている。

ロス・ブラウン 「セルジオ・ペレスがF1から姿を消すことになれば悲劇」

2020年11月19日
ロス・ブラウン 「セルジオ・ペレスがF1から姿を消すことになれば悲劇」
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1トルコGPでのセルジオ・ペレスの2位フィニッシュはF1にとどまることに値する以上のことを物語ったとし、2021年にペレスがF1にいないことになれば“悲劇”だと語った。

レーシング・ポイントが2021年のドライバーとして4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルと契約したことで、セルジオ・ペレスは2021年のF1シートがない状況に陥っている。

セルジオ・ペレス、2位表彰台「あと1周あったらタイヤは持たなかった」

2020年11月16日
セルジオ・ペレス、2位表彰台「あと1周あったらタイヤは持たなかった」 / レーシング・ポイント F1トルコGP 決勝
レーシング・ポイントF1のセルジオ・ペレスは、2020年のF1世界選手権 第14戦 F1トルコGPで2位表彰台を獲得した。

3番グリッドからスタートしたセルジオ・ペレスは、オープニングラップで2番手に浮上し、しばらくチームメイトのランス・ストロールの後ろでレースを展開。ストロールがピットインして一時トップを走行するも、ルイス・ハミルトンに抜かれて2番手で終盤を迎える。

セルジオ・ペレス、レッドブルF1の決断の遅れに「サバティカルも選択肢」

2020年11月13日
セルジオ・ペレス、レッドブルF1の決断の遅れに「サバティカルも選択肢」 / F1トルコGP 木曜記者会見
セルジオ・ペレスは、レッドブルF1が2021年のドライバー決定に時間をかけていることで、自分は来季のF1グリッドに並べない可能性が高くなっていると認める。

今年、セルジオ・ペレスは出場したすべてのレースでポイントを獲得し、ドライバーズ選手権で6位につけているが、2021年からアストンマーティンF1へと名前を変えるレーシング・ポイントのシートを維持するには十分ではなかった。

セルジオ・ペレス、8年前はメルセデスとフェラーリも選択肢も・・・

2020年11月12日
セルジオ・ペレス、8年前はメルセデスとフェラーリも選択肢も・・・F1シート喪失の危機
セルジオ・ペレスは、2021年にF1を去らなければならない危機に直面している。

レーシング・ポイントは、アストンマーティンF1にブランド変更する2021年にセルジオ・ペレスに代えて4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルを起用することを決定。長年チームに所属したペレスはシートを失うことになった。

レッドブルF1にはセルジオ・ペレスのスポンサー資金が必要?

2020年11月10日
レッドブルF1にはセルジオ・ペレスのスポンサー資金が必要?
セルジオ・ペレスは、2021年にレッドブル・ホンダF1でマックス・フェルスタッペンの次のチームメイト候補としてまだ残っていると元F1ドライバーのクリスチャン・アルバースは考えている。

噂によると、苦戦を強いられているアレクサンダー・アルボンの放出を決定した場合、マックス・フェルスタッペンが好むニコ・ヒュルケンベルグが後任といて優勢だとされている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム