スーパーGT:WedsSport ADVAN GR Supraが2戦連続ポールポジション

2022年5月28日
スーパーGT:WedsSport ADVAN GR Supraが2戦連続ポールポジション / 第3戦 鈴鹿サーキット
2022年 スーパー GT 第3戦の公式予選が5月28日(土)に鈴鹿サーキットで行われ、GT500クラスは鈴鹿のコースレコードを更新したNo.19 WedsSport ADVAN GR Supra(国本雄資/阪口晴南)の国本が、GT500参戦10年目で初のポールポジションを獲得。GT300クラスは、No.7 Studie BMW M4(荒聖治/近藤翼)の近藤が初のクラス予選1位となった。2チームは、明日5月29日の決勝レースを各クラスの最前列からスタートする。

スーパーGT:ホンダ 2022年 第2戦 富士スピードウェイ レポート

2022年5月5日
スーパーGT:ホンダ 2022年 第2戦 富士スピードウェイ レポート
5月3日(火)~4日(水)、富士スピードウェイ(静岡県)で2022年度SUPER GTシリーズ第2戦が開催され、GT500クラスに5台の2022年型NSX-GT、GT300クラスに2台のNSX GT3が出走した。今大会は通常よりも走行距離が長い450kmで争われ、決勝では2回の給油が義務づけられていたため、通常とは異なる戦略が求められていた。

3日(火)は、前日までの雨により朝のうちは路面にウエットパッチが残るコンディションだったが、天候は回復していき、公式予選はドライコンディションで行われた。

スーパーGT:波乱が連続の展開でARTA NSX-GTが今季初優勝

2022年5月4日
スーパーGT:波乱が連続の展開でARTA NSX-GTが今季初優勝 / 第2戦 富士スピードウェイ
2022年 スーパーGT 第2戦の決勝レースが5月4日(水)に富士スピードウェイで。アクシデントで2度の中断があり、62周で終了となる波乱の展開となる中、GT500クラスはNo.8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)が、GT300クラスはNo.10 TANAX GAINER GT-R(富田竜一郎/大草りき/塩津佑介)が優勝した。

気温20度、路面温度33度のドライコンディションで決勝レースはスタート。

スーパーGT:WedsSport ADVAN GR Supraが2戦連続でポール獲得

2022年5月3日
スーパーGT:WedsSport ADVAN GR Supraが2戦連続でポール獲得 / 第2戦 富士スピードウェイ
2022年 スーパーGT 第2戦の公式予選が5月3日(火)に富士スピードウェイで行われ、No.19 WedsSport ADVAN GR Supra(国本雄資/阪口晴南)の阪口がGT500クラスのポールポジションを獲得。GT300クラスは、開幕戦に続いてNo.61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)の山内がクラス予選1位となった。

本山哲のマネジメントがスポンサー費用未払いによる契約解除の噂を否定

2022年4月23日
本山哲のマネジメントがスポンサー費用未払いによる契約解除の噂を否定 / スーパーGT
本山哲がスーパーGTに参戦していたTeam LeMansから契約を解除された件で、マネジメントは、一部のインターネットメディアでスポンサー費用を持ち込めなかったことが原因とする事実誤認の報道がなされたとして、プレスリリースを発表した。

今年、Team LeMansからスーパーGTのGT300クラスに参戦していた本山哲だが、第2戦を前にTeam LeMans側が「大幅な予算の見直しと体制変更が必要と判断した」ため、契約解除となった。

本山哲との契約解除の経緯をTeam LeMansが説明「大幅な予算の見直し」

2022年4月21日
本山哲との契約解除の経緯をTeam LeMansが説明「大幅な予算の見直し」 / スーパーGT
Team LeMansは、本山哲との契約解除に至った理由について「大幅な予算の見直しと体制変更が必要と判断した」と説明した。

2022年のスーパーGT開幕戦に『Team LeMans with MOTOYAMA Racing』のチーム名で本山哲と片山義章を擁してクラス5位の成績を収めていたTeam LeMansだが、第2戦のエントリーリストでは、本山哲に変えて元F1ドライバーのロベルト・メルヒを起用し、チーム名も『Team LeMans』と記載されていた。

本山哲、Team LeMansからの“契約解除”を発表 / スーパーGT

2022年4月21日
本山哲、Team LeMansからの“契約解除”を発表 / スーパーGT
本山哲は、2022年のスーパーGTの開幕戦に出場したTeam LeMansから“契約解除”されたことを発表した。

今季、本山哲は、彼の名前を前面に押し出した『MOTOYAMA Racing with Team LeMans』からGT300クラスに参戦。開幕戦岡山ではNo.6 Team LeMans Audi R8 LMSを走らせ、クラス5位入賞を果たしていた。

本山哲が意味深投稿。元F1ドライバーのロベルト・メルヒとの交代に関連?

2022年4月20日
本山哲が意味深投稿。元F1ドライバーのロベルト・メルヒとの交代に関連? / スーパーGT
本山哲がTwitterに意味深な投稿。スーパーGT 第2戦 富士のTeam LeMansのドライバー交代の発表のタイミングと重なっており、多くの憶測を呼んでいる。

スーパーGTは、第2戦 富士のエントリーリストを発表。開幕戦でTeam LeMansの6号車のドライバーを務めていた本山哲の代わりに元F1ドライバーのロベルト・メルヒが名を連ねた。

スーパーGT:ENEOS X PRIME GR Supraが開幕戦の岡山を連覇!

2022年4月18日
スーパーGT:ENEOS X PRIME GR Supraが開幕戦の岡山を連覇!
2022年 SUPER GT開幕戦『OKAYAMA GT 300km RACE』の決勝レースが4月17日(日)に岡山国際サーキットで行われ、GT500クラスはNo.14 ENEOS X PRIME GR Supra(大嶋和也/山下健太)が、GT300クラスはNo.56 リアライズ日産メカニックチャレンジ GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が、共に岡山戦での連勝を決めた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム