SUPER GT:鈴木豊 NISMO監督、闘病の末56歳で死去

2021年12月20日
SUPER GT:鈴木豊 NISMO監督、闘病の末56歳で死去
NISMO レース部部長で、SUPER GTのNISMOチーム監督兼GT500車両開発チーフエンジニアである鈴木豊が、かねてより闘病中のところ 12月19日に永眠いた。(享年56歳)

鈴木豊は、1990年に入社後、グループCカーや全日本ツーリングカー選手権(JTCC)の車両開発を担当。1998年のル・マン24時間レースでは、開発エンジニアとして、また32号車のトラックエンジニアとしてNissan R390 GT1の3位表彰台獲得に大きく貢献した。

SUPER GT:日産/NISMO、2022年参戦マシン『Nissan Z GT500』を初披露

2021年12月5日
SUPER GT:日産/NISMO、2022年参戦マシン『Nissan Z GT500』を初披露
日産/ニスモは、2022年シーズンのSUPER GTシリーズ GT500クラスに参戦する「Nissan Z GT500」を富士スピードウェイで初披露した。

日産は現在進めている事業構造改革「Nissan NEXT」に於いてブランド価値の再構築に取り組んでいる。競争の厳しいレースシーンへ挑戦することにより、この取り組みを加速するため、果敢にチャレンジする日産ブランドのDNAを象徴するNissan Zで2022シーズンよりSUPER GTシリーズに参戦する。

SUPER GT:日産/ニスモ、2022年の新型GT500車両を12月5日に発表

2021年12月4日
SUPER GT:日産/ニスモ、2022年の新型GT500車両を12月5日に発表
日産/ニスモは、2022年のSUPER GTのGT500に参戦する新型車両を12月5日(日)に発表。アンベールイベントをYoutubeで生中継する。

日産は、2008年シーズンからGT500仕様のNISSAN GT-Rでの参戦を開始。デビューシーズンには9戦7勝を挙げ、14シーズンで通算41回の優勝を飾た。これは、GT500クラスに参戦した車両の中で、歴代最多となる優勝記録となる。

レッドブル、『Red Bull Race Day』のテレビCMを公開!

2021年12月1日
レッドブル、『Red Bull Race Day』のテレビCMを公開! 楽曲タイアップはKing Gnu
レッドブルは、都心型複合モータースポーツイベント「Red Bull Race Day」のテレビCMを12月5日(日)からオンエアする。

CMでは、TEAM Red Bull MUGENのドライバー笹原右京が、マットネイビー&メタリックレッドに身を包んだ「Honda NSX-GT」に乗り込み、目の前に立ちはだかる24枚の壁を文字通り"体当たり"で突き破る!

SUPER GT:トヨタ 2021年 最終戦 富士スピードウェイ レポート

2021年12月1日
SUPER GT:トヨタ 2021年 最終戦 富士スピードウェイ レポート
富士スピードウェイでSUPER GTの今季最終戦が行われ、関口 雄飛/坪井 翔組 au TOM'S GR Supra 36号車が今季初優勝。GR SUPRAがトップ5を独占する速さを見せ、関口/坪井組36号車は16点差を跳ね返しての大逆転シリーズチャンピオンを獲得した。GT300クラスでも吉本 大樹/河野 駿佑組 SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT 60号車が勝利を飾り、2021年シーズンをGR SUPRA両クラス制覇という有終の美で締めくくった。

SUPER GT:ホンダ 2021年 最終戦 富士スピードウェイ レポート

2021年12月1日
SUPER GT:ホンダ 2021年 最終戦 富士スピードウェイ レポート
11月27日(土)~28日(日)、富士スピードウェイ(静岡県)で2021年度SUPER GTシリーズ最終戦(第8戦)が開催され、GT500クラスに5台のNSX-GT、GT300クラスに3台のNSX GT3が出走した。このレースでは競技規則により全車両に対するサクセスウエイトが0kgにリセットされ、車両本来のパフォーマンスで戦うことになる。

SUPER GT:日産/ニスモ 2021年 最終戦 富士スピードウェイ レポート

2021年12月1日
SUPER GT:日産/ニスモ 2021年 最終戦 富士スピードウェイ レポート
2021年SUPER GTシリーズ第8戦が11月27、28日に富士スピードウェイで開催された。秋晴れのもと、今シーズン2回目のレースとなった富士スピードウェイには、多くのファンが観戦に訪れた。今回はシリーズ最終戦で、規定によりサクセスウェイトは全車0kgとなる。

11月17日、日産/ニスモ陣営は来シーズンからSUPER GT GT500クラスの参戦車両変更を発表。

元F1ドライバーのヘイキ・コバライネン、SUPER GT参戦終了を発表

2021年11月30日
元F1ドライバーのヘイキ・コバライネン、SUPER GT参戦終了を発表
元F1ドライバーのヘイキ・コバライネンは、個人的な理由により、今シーズン限りでSUPER GTへの参戦を終了することを発表した。

2006年にルノーでF1デビューを果たし、マクラーレン時代の2008年のF1ハンガリーGPで優勝経験もなるヘイキ・コバライネンは、ロータス/ケータハムを含めた長いF1キャリアの後、2015年に日本でSUPER GTへの参戦を開始。

SUPER GT:au TOM’S GR Supraが優勝で大逆転タイトル獲得!

2021年11月28日
SUPER GT:au TOM’S GR Supraが優勝で大逆転タイトル獲得!
2021年 SUPER GT 第8戦の決勝レースが11月28日(日)に富士スピードウェイ(1周4,563m×66周)で行われ、GT500クラスは、予選4位から猛追したNo.36 au TOM’S GR Supra(関口雄飛/坪井翔)が優勝し、シリーズタイトルも逆転で獲得。GT300クラスはNo.60 SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT(吉本大樹/河野駿佑)が優勝。3位に入ったNo.61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)が、SUBARU初のGT300制覇を成し遂げた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム