トヨタ:2021年 SUPER GT 第2戦 富士 レースレポート

2021年5月5日
トヨタ:2021年 SUPER GT 第2戦 富士 レースレポート
2021年のSUPER GTの第2戦が富士スピードウェイで500kmの長丁場で行われ、フルコースイエロー(FCY)が3度もでる波乱のレースで、サクセスウェイトをはねのけた大嶋 和也/山下 健太組 ENEOS X PRIME GR Supra14号車が2位、平川亮/阪口 晴南組 KeePer TOM'S GR Supra37号車が3位で2台が表彰台を獲得。GT300クラスも終盤まで僅差のバトルとなったが、吉本 大樹/河野 駿佑組 SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT 60号車が勝利を飾った。

SUPER GT 第2戦 富士:決勝レポート&上位ドライバーコメント

2021年5月5日
SUPER GT 第2戦 富士:決勝レポート&上位ドライバーコメント
2021年 SUPER GT 第2戦の決勝レースが5月4日(火・祝)午後、静岡県の富士スピードウェイで行われた。GT500クラスはNo.17 Astemo NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)が、好タイミングのピットインからトップに立ち、後半の追撃を凌いで優勝した。GT300クラスはNo.60 SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT(吉本大樹/河野駿佑)が優勝を果たした。

昨日の予選日に続き、好天に恵まれた富士スピードウェイ。午後2時30分のスタートを前に気温は21度まで上昇する。その中、500km先のゴールを目指してレースがスタート。

2021年 SUPER GT 第2戦 結果: #17 Astemo NSX-GTが優勝

2021年5月4日
2021年 SUPER GT 第2戦 結果: #17 Astemo NSX-GTが優勝
2021年のSUPER GT 第2戦の決勝レースが5月4日(月)に富士スピードウェイで行われた。

優勝は#17 Astemo NSX-GT(塚越 広大/ ベルトラン・バゲット)。2位には#14 ENEOS X PRIME GR Supra(大嶋 和也/ 山下 健太)、3位には#37 KeePer TOM'S GR Supra(平川 亮/ 阪口 晴南)が続いた。

GT300クラスは#60 SYNTIUM LMcorsa GR Supra GTが優勝。2位には#61 SUBARU BRZ R&D SPORT、3位には#55 ARTA NSX GT3が続いた。

SUPER GT 第2戦:WedsSport ADVAN GR Supraの宮田莉朋が初ポール

2021年5月3日
SUPER GT 第2戦:WedsSport ADVAN GR Supraの宮田莉朋が初ポール
2021年のSUPER GT 第2戦『たかのこのホテル FUJI GT 500km RACE』の予選が5月3日(月)、静岡県の富士スピードウェイで行われた。GT500クラスのポールポジション(予選1位)はNo.19 WedsSport ADVAN GR Supra(国本雄資/宮田莉朋)の宮田が初の獲得。GT300クラスはNo.61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)の山内がポールポジションとなった。

近藤真彦、ジャニーズ事務所を退所…今後は独立して芸能・レース活動

2021年4月30日
近藤真彦、ジャニーズ事務所を退所…今後は独立して芸能・レース活動
ジャニーズ事務所は4月30日(金)、近藤真彦(56歳)が対処することを発表。今後はジャニーズから独立して芸能、レース両面で活動していく。

近藤真彦は、昨年週刊誌で報じられた25歳年下の女性社長との不倫を認め、現脳活動の無期限を発表。また、KONDO RACINGのチーム監督としての現場への参加を見合わせていた。

SUPER GT:ENEOS X PRIME GR Supraがスープラ対決を制して優勝!

2021年4月11日
SUPER GT:ENEOS X PRIME GR Supraがスープラ対決を制して優勝! / 2021年 開幕戦 岡山
2021年のASUPER GT開幕戦『たかのこのホテル OKAYAMA GT 300km RACE』の決勝レースが、4月11日に岡山国際サーキットで行われ、T500クラスがNo.14 ENEOS X PRIME GR Supra(大嶋和也/山下健太)が、GT300はNo.56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が優勝した。

2年ぶりに開幕戦の舞台となった岡山国際サーキットは快晴。午後1時30分からの決勝は気温19度と暖かな春の陽気の中でスタートした。

SUPER GT:KeePer TOM’S GR Supraが完全制覇でポールポジション

2021年4月10日
SUPER GT:KeePer TOM’S GR Supraが完全制覇でポールポジション / 2021年 開幕戦 岡山
2021年のSUPER GT 開幕戦『たかのこのホテル OKAYAMA GT 300km RACE』の予選が4月10日(土)に岡山国際サーキットで行われた。GT500クラスはNo.37 KeePer TOM'S GR Supra(平川亮/阪口晴南)がQ1とQ2の両セッションで最速タイムを記録し、Q2を走った阪口が、GT500で初ポールポジション(予選1位)を獲得。GT300クラスは、No.11 GAINER TANAX GT-R(平中克幸/安田裕信)の平中が予選クラス1位となった。2チームは、明日4月11日の決勝レースをクラス最前列からスタートする。

SUPER GT:チームクニミツ、『STANLEY NSX-GT』の車両名で参戦

2021年1月19日
SUPER GT:チームクニミツ、『STANLEY NSX-GT』の車両名で参戦…カラーリングも一新
SUPER GTのGT500クラスに参戦するチームクニミツ(TEAM KUNIMITSU)は、2021年の参戦体制を発表。新たにスタンレー電気の名前を冠したシルバー、ブラッグ、オレンジのカラーリングを披露した。

TEAM KUNIMITSUは、1995年からRAYBRIGが支援し、1996年からブルーのカラーリングで親しまれてきたが、昨年で劇的な逆転チャンピオン獲得とともにその歴史を幕を閉じた。

中野信治、チーム無限の監督を退任 / スーパーGT&スーパーフォーミュラ

2021年1月15日
中野信治、チーム無限の監督を退任 / スーパーGT&スーパーフォーミュラ
中野信治は、スーパーGTおよびスーパーフォーミュラに参戦するチーム無限の監督を退任したことを発表した。

元F1ドライバーの中野信治は、2019年から2年間にわたり、スーパーGTとスーパーフォーミュラの両カテゴリーでチーム無限の監督を務めてきた。また、鈴鹿サーキットレーシングスクールの四輪部門(SRS-Formula・SRS-Kart)のVice Principal(副校長)を務め、2020年にはピレリスーパー耐久シリーズに参戦するなど多忙な日々を送っていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム