クラフトスポーツ、SUPER GTのスポンサー撤退を発表

2023年1月31日
クラフトスポーツ、SUPER GTのスポンサー撤退を発表
クラフトスポーツは、日産の3号車に行っていたスポンサーを終了することを発表した。

日産 GT-Rの専門店であるクラフトスポーツは「前オーナー様より大切にされてきたお車を未来のオーナー様へ橋渡しさせて頂く。レース活動を通して全国の皆様に GT-R の魅力を発信したい」と2012年からSUPER GTのスポンサーを開始。リヤウィングにロゴが入った#1 MOTUL AUTECH GT-Rはシリーズチャンピオンを獲得した。

SUPER GT、スパークとモデルカーの独占製作販売ライセンス契約を締結

2023年1月17日
SUPER GT、スパークとモデルカーの独占製作販売ライセンス契約を締結
SUPER GTは、「Spark(スパーク)」ブランドで知られるモデルカーメーカーのMINIMAX Import & Export及び同社の正規輸入代理店であるSPARK JAPANと「1/43スケール SUPER GTモデルカー」における独占製作販売のライセンス契約を締結。今回の刑や機により、Sparkは2023年シーズン及び過去のGT50/GT300クラス、その他関連の車両を今後順次モデル化・販売する。

ホンダ 「CIVIC TYPE R-GT CONCEPT」がコンセプトカー部門 最優秀賞

2023年1月15日
ホンダ 「CIVIC TYPE R-GT CONCEPT」がコンセプトカー部門 最優秀賞 / 東京オートサロン2023
東京オートサロン2023にて開催された「東京国際カスタムカーコンテスト2023」において、ホンダが出展している「CIVIC TYPE R-GT CONCEPT(シビック タイプアール ジーティー コンセプト)」がコンセプトカー部門 最優秀賞を受賞した。

CIVIC TYPE R-GT CONCEPTは、究極のピュアスポーツ性能を追求した「CIVIC TYPE R」をベースとして、開発中のレース専用車両のデザインの方向性を示すコンセプトモデル。

ホンダ、2024年SUPER GT参戦「CIVIC TYPE R-GT CONCEPT」を発表

2023年1月13日
ホンダ、2024年SUPER GT参戦「CIVIC TYPE R-GT CONCEPT」を発表
ホンダは、2024年のSUPER GTシリーズ※GT500クラスへの参戦に向けてHRCにて開発中の「CIVIC TYPE R-GT CONCEPT(シビック タイプアール ジーティー コンセプト)」を本日、幕張メッセ(千葉県 千葉市)で開催中の「東京オートサロン2023」にて発表した。

CIVIC TYPE R-GT CONCEPTは、究極のピュアスポーツ性能を追求した「CIVIC TYPE R」をベースとして開発中のレース専用車両のデザインの方向性を示すコンセプトモデル。

SUPER GT:トヨタ、笹原右京のトムス加入を正式発表

2023年1月12日
SUPER GT:トヨタ、笹原右京のトムス加入を正式発表
トヨタは、笹原右京が2023年からトムスからSUPER GTに参戦することを発表。ジュリアーノ・アレジは、スーパーフォーミュラでトムスのシートを維持した。

元ホンダドライバーの笹原右京は、トヨタが11月に2023年のGT500ラインナップを最初に発表したとき、TBAとなっていた#37 トムス GRスープラでジュリアーノ・アレジと並んで存在していたTBAスロットを埋めた。

F1王者マックス・フェルスタッペン 「ホンダのSUPER GT車両は素晴らしい」

2022年11月28日
F1王者マックス・フェルスタッペン 「ホンダのSUPER GT車両は素晴らしい」
F1ワールドチャンピオンのマックス・フェルスタッペンは、ホンダのSUPER GT車両『NSX-GT』を試乗し、ブレーキとパワーウエイトレシトが印象的だったと語る。

マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・レーシングのチームメイトであるセルジオ・ペレス、アルファタウリのドライバーである角田裕毅とピエール・ガスリーとともに、Honda Racing Thanks Day 2022にゲスト出演した。ゲストにはMotoGP ライダーのマルク・マルケスなど、モータースポーツ界のビッグネームも登場した。

マックス・フェルスタッペン、ホンダのSUPER GT車両『NSX-GT』を試乗

2022年11月26日
マックス・フェルスタッペン、ホンダのSUPER GT車両『NSX-GT』を試乗
F1ワールドチャンピオンであるマックス・フェルスタッペンは、Honda Racing THANKS DAY 2022のために来日。土曜日にモビリティリゾートもてぎでホンダのSUPER GT車両『NSX-GT』を試乗した。

ホンダは11月27日(日)に栃木県のモビリティリゾートもてぎで『Honda Racing THANKS DAY 2022』を開催。ホンダがF1パワーユニットを供給するレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレス、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅とピエール・ガスリーが来日している。

ホンダ、SUPER GT最終戦で両クラスでポール・トゥ・ウィン

2022年11月7日
ホンダ、SUPER GT最終戦で両クラスでポール・トゥ・ウィン
2022年度SUPER GTシリーズ第8戦が11月5日(土)~6日(日)にモビリティリゾートもてぎ(栃木県)で開催され、ホンダはGT500クラスに5台の2022年型NSX-GT、GT300クラスに2台のNSX GT3が参加した。

レースウイークのモビリティリゾートもてぎは秋晴れとなり、土曜日には気温17℃と快適なコンディションの中、公式予選が行われた。Q1セッションでは、ポイントランキングでNSX-GT勢最上位の17号車 Astemo NSX-GT(塚越広大/松下信治)が10番手に終わったが、他の4台がQ2セッションに進出、シリーズチャンピオン獲得の可能性を残している100号車 STANLEY NSX-GT(山本尚貴/牧野任祐)がポールポジションを獲得した。

日産、新型Zのデビューイヤーに7年ぶりにSUPER GTを制覇

2022年11月7日
日産、新型Zのデビューイヤーに7年ぶりにSUPER GTを制覇
2022年 SUPER GTシリーズ第8戦が11月5日、6日、モビリティリゾートもてぎで開催された。日産/NISMO陣営は、シリーズランキング1位、2位を占め最終戦となるこの戦いに挑み、タイトル獲得を目指した。最終戦は規定により全車サクセスウェイトが0kgとなり、今季2勝を挙げランキングトップのNo.3 CRAFTSPORTS MOTUL Z(千代勝正/高星明誠)、今季1勝でランキング2位のNo.12 カルソニック IMPUL Z(平峰一貴/ベルトラン・バゲット)、ランキング7位のNo.23 MOTUL AUTECH Z(松田次生/ロニー・クインタレッリ)、ランキング9位のNo.24 リアライズコーポレーションADVAN Z(佐々木大樹/平手晃平)の4台のNissan Z GT500が参戦した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム