キミ・ライコネン、F1ロシアGPでバリチェロの最多出走記録に並ぶ

2020年9月25日
キミ・ライコネン、F1ロシアGPでバリチェロの最多出走記録に並ぶ
アルファロメオF1のキミ・ライコネンは、今週末のF1ロシアGPでルーベンス・バリチェロが保持するF1最多出走記録に並ぶ。

2001年にザウバーでF1デビューしたキミ・ライコネンは、前戦F1トスカーナGPで321戦のスタートを切り、ルーベンス・バリチェロの記録まであと1戦に迫っている。

ホンダF1 「エンジンパワー面ではメルセデスとの差はごくわずか」

2020年9月25日
ホンダF1 「エンジンパワー面でメルセデスとの差はごくわずか」
ホンダF1は、2020年型のF1エンジンのこれ以上パフォーマンスアップグレードを投入することはない。

レッドブル・ホンダF1は、アレクサンダー・アルボンがすでに3基目のエンジンを投入しており、マックス・フェルスタッペンも過去2戦でエンジン関連のトラブルに見舞われており、信頼性の向上が急務となっている。

フェルスタッペン、ハミルトンのレッドブル・ホンダF1移籍説に言及

2020年9月25日
フェルスタッペン、ハミルトンのレッドブル・ホンダF1移籍説に言及
マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンがレッドブル・ホンダF1に移籍するべきだとのアイデアに言及。F1ワールドチャンピオンがなぜチームを切り替えたいと考えるのかわからないと疑問を投げかけた。

今週初め、元F1チームのオーナーであるエディ・ジョーダンは、ルイス・ハミルトンはメルセデスF1との新契約を断り、レッドブル・ホンダF1でマックス・フェルスタッペンと直接対決することを選ぶべきだと提案した。

セルジオ・ペレス、F1シート喪失も「ベッテルに恨みはない」

2020年9月25日
セルジオ・ペレス、F1シート喪失も「ベッテルに恨みはない」
セルジオ・ペレスは、2021年のアストンマーティンF1のシートを奪われることになったセバスチャン・ベッテルに対して恨みはないと主張する。

2014年のフォース・インディア時代からチームに所属していたセルジオ・ペレスだが、今シーズン限りでシートを失う形となった。現時点ではハース、アルファロメオと競争力で劣るチームへの移籍か、インディカーへの転向が選択肢とされている。

マックス・フェルスタッペン 「ホンダF1からPUトラブルの説明を受けた」

2020年9月25日
マックス・フェルスタッペン 「ホンダF1からPUトラブルの説明を受けた」 / レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン、イタリア2連戦で見舞われたPUトラブルについてホンダF1から多くの説明を受けたと語る。

マックス・フェルスタッペンは、F1イタリアGPでPUトラブル、続くF1トスカーナGPではスタート時のPUのパワーロスが原因で中団での接触に巻き込まれてリタイア。2戦連続でホンダF1に関連した問題でリタイアを喫した。

ダイムラー、メルセデスF1チームのイネオスへの売却を正式に否定

2020年9月25日
ダイムラー、メルセデスF1チームのイネオスへの売却を正式に否定
ダイムラーは、メルセデスF1チームを主要スポンサーであるイネオスに9億ドルで売却するとの報道を正式に否定した。

この報道は、元F1チームオーナーのエディ・ジョーダンは、英国で最も裕福なジム・ラトクリフ卿が率いるINEOSがチームの全株式の70%を9億ドル(約950億円)で購入する契約に合意間近だと語ったことが発端。

ホンダF1 「PUトラブルの原因は究明。再発防止策を打ってレースに臨む」

2020年9月25日
ホンダF1 「PUトラブルの原因は究明。再発防止策を打ってレースに臨む」と田辺豊治TD / F1ロシアGP プレビュー
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2020年のF1世界選手権 第10戦 ロシアGPへの意気込みを語った。

スパ、モンツァから続く“高速3連戦”のラストを飾る一戦。F1ロシアGPの開催されるソチ・オートドロームは、ヘルマン・ティルケ氏による設計のもと、2014年の冬季五輪でメイン会場となったエリアを利用し、市街地と常設サーキットを組み合わせたコース。

アレクサンダー・アルボン 「1戦ごとにマシンは着実に進歩している」

2020年9月25日
アレクサンダー・アルボン 「1戦ごとにマシンは着実に進歩している」 / レッドブル・ホンダ F1ロシアGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンが、2020年のF1世界選手権 第10戦 F1ロシアGPへの意気込みを語った。

「3連戦が続いたのは、かなり過酷だったね(笑)。オフの期間はあっという間に過ぎてしまったけど、みんなも同じ感覚だったと思う」とアレクサンダー・アルボンは語る。

ダニール・クビアト 「ミッドフィールドでまだ少し遅れをとっている」

2020年9月25日
ダニール・クビアト 「ミッドフィールドでまだ少し遅れをとっている」 / アルファタウリ・ホンダ F1ロシアGP プレビュー
アルファタウリ・ホンダF1のダニール・クビアトが、母国レースとなる2020年のF1世界選手権 第10戦 ロシアGPへの意気込みを語った。

「ムジェロのあとに少し休息を取れたことはよかった。簡単なレースではありませんでしたが、多くのことや赤旗中断もあった中でトラブルなくレースをまとめられた」とダニール・クビアトは7位入賞をは果たした前戦F1トスカーナGPを振り返る。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム