マクラーレン MCL33 : 新車発表 ドライバー&チーム首脳のコメント

2018年2月24日
F1 マクラーレン ルノーF1 2018年のF1世界選手権
マクラーレンは23日(金)、2018年のF1世界選手権を戦うマシン『MCL33』を発表。マクラーレンの伝統カラーである“パパイヤオレンジ”のカラーリングを復活させた。

ホンダとの不遇の3シーズンを終え、マクラーレンは今年からルノーのF1パワーユニットを搭載。昨年、レッドブルが3勝を挙げた実績のあるパワーユニットで2012年以来となる優勝を目指す。

フェルナンド・アロンソ、マクラーレン MCL33で初走行 「とても良い感じ」

2018年2月24日
F1 マクラーレン ルノーF1 2018年のF1世界選手権 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、マクラーレンの2018年F1マシン『MCL33』をシェイクダウン。不遇の3年間を終えて、“良い時が来ている”と第一印象を語った。

マクラーレンは23日(金)に2018年F1マシン『MCL33』を発表。その後、フィルミングデーを利用してスペインのカタロニア・サーキットでルノーのF1パワーユニットを搭載した新車をシェイクダウンを実施した。

マクラーレン、MCL33のシェイクダウンを実施

2018年2月23日
マクラーレン ルノーF1 2018年のF1世界選手権 フェルナンド・アロンソ
マクラーレンは、2018年のF1世界選手権を戦うF1マシン『MCL33』のシェイクダウンをスペインのカタロニア・サーキットで実施。フェルナンド・アロンソが初走行を担当した。

マクラーレンは23日(金)、2018年F1マシン『MCL33』を発表。その後、プレシーズンテストの舞台となるスペインのカタロニア・サーキットでフィルミングデーを利用して『MCL33』のシェイクダウンを実施した。

マクラーレン MCL33 : ルノー製PUに合わせてコンセプトを進化

2018年2月23日
F1 マクラーレン ルノーF1 2018年のF1世界選手権
マクラーレンは、2018年F1マシン『MCL33』を発表した。

2018年のF1世界選手権を戦うマクラーレン MCL33は、マクラーレンの52年の歴史で初めてルノーのF1エンジンを搭載する。マシンはマクラーレンが50年前にF1に初参戦し象徴的なパパイヤオレンジとブルーのカラーリングが施されている。

フェルナンド・アロンソ 「MCL33に興奮しているけど、不安もある」

2018年2月23日
F1 マクラーレン フェルナンド・アロンソ 2018年のF1世界選手権
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、チームの2018年F1マシン『MCL33』に興奮はしているものの、2018年F1世界選手権におけるマクラーレンのチャンスについては“不安”だと認める。

ホンダの信頼性とパフォーマンス不足による不遇の3年間を終え、マクラーレンはホンダとのパートナーシップを解消して、2018年のF1世界選手権からルノーと契約。2012年のF1ブラジルGP以来となる勝利を目指す。

マクラーレン、2018年F1マシン『MCL33』を発表

2018年2月23日
F1 マクラーレン 2018年のF1世界選手権
マクラーレンは、2018年F1マシン『MCL33』を発表。伝統の“パパイヤオレンジ”のカラーリングが復活させた。

マクラーレンは、昨シーズン限りで3シーズンにわたるホンダとのパートナーシップを解消。2018年のF1世界選手権からルノーのカスタマーパワーユニットを搭載して名門復活を目指す。

トロ・ロッソ 「ホンダのオペレーションは非常にスムーズだった」

2018年2月23日
F1 ホンダF1 トロロッソ 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダは21日(火)、2018年F1マシン『STR13』のシェイクダウンを実施。テクニカルディレクターを務めるジェームス・キーは、ホンダのオペレーションは“非常にスムーズ”だったと語った。

ホンダは昨年限りでマクラーレンとの3シーズンとのパートナーシップを終了。2018年のF1世界選手権からトロ・ロッソにワークスパワーユニットを供給。トロ・ロッソはルノーからホンダにエンジンサプライヤーを変更する。

フェラーリ SF71H : ホイールベース延長&スリム化で進化

2018年2月23日
F1 フェラーリ 2018年のF1世界選手権 セバスチャン・ベッテル
フェラーリは、2018年F1マシン『SF71H』を発表。昨年モデルのコンセプトを継続しつつも、ホイールベースを延長し、パッケージをスリム化し、細部に進化を遂げている。

フェラーリは22日(木)にマラネロで2018年F1マシンの新車発表会を開催。2018年のF1世界選手権を戦う新車はフェラーリの71年の歴史を表す『SF70H』と名付けられた。

メルセデス W09 : 正常進化を遂げた“ディーバ”

2018年2月23日
F1 メルセデス 2018年のF1世界選手権
メルセデスは、2018年F1マシン『W09』を発表。昨年、速さを見せながらも気難しい特性をみせた“ディーバ”を進化され、タイトル5連覇を狙う。

メルセデスF1チームは22日(木)、シルバーストーン・サーキットで新車『Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+』を発表。バルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンがシェイクダウンを完了させた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム