マックス・フェルスタッペン 「少し楽しみながら全力でレースに臨みたい」

2020年12月6日
マックス・フェルスタッペン 「少し楽しみながら全力でレースに臨みたい」 / レッドブル・ホンダ F1サヒールGP  予選
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPの予選を3番手で終えた.

マックス・フェルスタッペンは1回目のアタックを終えた時点で3番手。2回目のアタックでトップのバルテリ・ボッタス(メルセデス)がタイムを伸ばせなかったこともあり、逆転を狙う。

角田裕毅、F1スーパーライセンス取得が確定!マゼピンに10秒ペナルティ

2020年12月6日
角田裕毅、F1スーパーライセンス取得が確定!マゼピンに10秒ペナルティ
FIA-F2 最終戦(第12戦) バーレーン大会のレース1後に審議対象となっていたドライバーの処分が決定。角田裕毅の優勝が確定するとともに、3位でフィニッシュしたニキータ・マゼピンに10秒加算ペナルティが科せられて9位に降格。

その結果、角田裕毅はランキング5位のマゼピンとのポイント差が22ポイントとなり、ランキング4位以上が確定。F1スーパーライセンス取得に必要な40ポイントを満たすことになった。

【動画】 2020年 F1サヒールGP 予選 ハイライト

2020年12月6日
【動画】 2020年 F1サヒールGP 予選 ハイライト
F1サヒールGP 予選のハイライト動画。2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPの公式予選が12月5日(土)にバーレーン・インタナショナル・サーキットで行われた。

今季10回のポールポジションを獲得している王者ルイス・ハミルトンが新型コロナウイルス感染で不在のF1サヒールGP。ポールポジションを獲得したのはメルセデスF1のバルテリ・ボッタス。

ホンダF1 「3番手はまずまずの結果。状況変化に対応できるよう準備」

2020年12月6日
ホンダF1 「3番手はまずまずの結果。状況変化に対応できるよう準備」と田辺豊治TD / F1サヒールGP 予選
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPの予選を振り返った。

F1サヒールGPの予選は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポールポジションと0.056秒差の3番手を筆頭にトップ9に3台のホンダF1エンジン勢が入る結果となった。

F1サヒールGP 予選:ボッタスが意地のポールでメルセデスが1列目独占

2020年12月6日
F1サヒールGP 予選:ボッタスが意地のポールでメルセデスが1列目独占。3番手にレッドブルF1のフェルスタッペン
2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPの予選が12月5日(土)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

バーレーンでのダブルヘッダーの2戦目は、サーキットが位置するサヒール地方から名前をとってF1サヒールGPとして開催。F1で48個目のグランプリ名となる。

マックス・フェルスタッペン 「ラッセルはいきなり勝つかもしれない」

2020年12月6日
マックス・フェルスタッペン 「ラッセルはいきなり勝つかもしれない」 / レッドブル・ホンダ F1サヒールGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスから出場しているジョージ・ラッセルが“いきなり勝つ”可能性があるとし、レギュラードライバーのバルテリ・ボッタスに大きなプレッシャーをかけることになるだろうと語る。

ジョージ・ラッセルは、F1サヒールGP初日の両方のプラクティスセッションで最速タイムを記録。ポールポジション獲得や優勝に期待を抱かせるようなミスのないスムーズなセッションだった。

【速報】 F1サヒールGP 予選 結果:マックス・フェルスタッペンは3番手

2020年12月6日
【速報】 F1サヒールGP 予選 結果:マックス・フェルスタッペンは3番手。ポールはバルテリ・ボッタス
F1サヒールGPの予選の結果速報。12月5日(土)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPで公式予選が行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

ホンダF1勢は3台がQ3に進出。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン3番手、アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトが6番手、ピエール・ガスリーが9番手。アレクサンダー・アルボンはQ2で敗退して12番手で予選を終えた。

【速報】 F1サヒールGP 予選Q2:ホンダF1勢はアルボンがノックアウト

2020年12月6日
【速報】 F1サヒールGP 予選Q2:ホンダF1勢はアルボンがノックアウト
2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPの予選Q1が行われ、ホンダF1エンジン勢はレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンがノックアウトとなった

15台から10台に絞り込まれる15分間のQ2。Q3に進出したドライバーはQ2でタイムを記録したタイヤでスタートすることになるが、メルセデス勢、フェラーリ勢、ルノー勢、そして、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がミディアムで走行を開始。それ以外はソフトを装着した。

【速報】 F1サヒールGP 予選Q1:ホンダF1勢は全4台が通過

2020年12月6日
【速報】 F1サヒールGP 予選Q1:ホンダF1勢は全4台が通過
2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPの予選Q1が行われ、ホンダF1エンジン勢は全4台が通過した。

現地時時間20時から18分間のQ1セッションはスタート。気温46度、路面温27度のドライコンディション。このセッションでは下位5台が脱落する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム