ホンダ、フェルスタッペン&ペレス参加のF1日本GPファンミーティング開催

2022年9月24日
ホンダ、フェルスタッペン&ペレス参加のF1日本GPファンミーティング開催
ホンダは、2022年F1日本GP直前にレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスが参加するファンミーティン「Hondaハート FORMULA 1 DREAM」をウエルカムプラザ青山で開催する。

ホンダは、3年ぶりの開催となる『2022 FIA F1世界選手権シリーズ HONDA 日本グランプリレース』をファンと一緒に盛り上げる企画をウエルカムプラザ青山で用意。

2023年 F1カレンダーが正式発表 史上最多の24戦 F1日本GPは9月24日

2022年9月21日
2023年 F1カレンダーが正式発表 史上最多の24戦 F1日本GPは9月24日
2023年のF1世界選手権のカレンダーが、FIA(国際自動車連盟)の世界モータースポーツ評議会の電子投票によって承認された。

2023年のF1カレンダーは史上最多の24戦で構成され、シーズンの最後から2番目のラウンドとしてF1ラスベガスGPが追加される。これは、マイアミとオースティンでのレースにに次いでアメリカでの3番目のイベントになる。

F1日本GP:水樹奈々が決勝前の国家独唱を担当

2022年9月15日
F1日本GP:水樹奈々が決勝前の国家独唱を担当
2022年F1日本GPの決勝前に行われる国家独唱を水樹奈々が務めることが決定した。

「2022FIAF1世界選手権シリーズHonda日本グランプリレース」は2022年10月7日(金)~9日(日)に鈴鹿サーキットで3年ぶりに開催される。

10月9日(日)のF1決勝レース直前に行われる国歌独唱を、声優・歌手・ナレーターとして活躍する水樹奈々が務めることが決定した。

マックス・フェルスタッペン、次戦F1シンガポールGPでタイトル獲得の可能性

2022年9月12日
マックス・フェルスタッペン、次戦F1シンガポールGPでタイトル獲得の可能性
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)は、次戦F1シンガポールGPで2022年のF1ワールドチャンピオンを獲得する可能性がある。

F1イタリアGPで5連勝となる今季11勝目を挙げたマックス・フェルスタッペンは、ランキング2位のシャルル・ルクレール(フェラーリ)との差を116ポイントに拡大した。

F1日本グランプリ:決勝前セレモニーに参加するセレモニーキッズを募集

2022年9月3日
F1日本グランプリ:決勝前セレモニーに参加するセレモニーキッズを募集
2022年の日本グランプリの決勝レース前にグリッド上で行われるオープニングセレモニーに参加する「セレモニーキッズ」の募集がスタートしている。

対象は「2022年10月9日(日)時点で小学1年生~6年生の方」「2022年10月9日(日)に鈴鹿サーキットにご来場いただける方」「保護者、お子さま共に2022 F1 Honda 日本グランプリ観戦券をお持ちの方」となっている。

F1日本グランプリ:2023年のタイヤテストのためにFP2を30分延長

2022年9月2日
F1日本グランプリ:2023年のタイヤテストのためにFP2を30分延長
F1日本グランプリとF1アメリカグランプリでは、ピレリの2023年タイヤのテストのためにFP2が30分延長される。

ピレリは、2022年F1シーズンに向けてまったく新しい18インチタイヤを作成。ドライバーがより長くタイヤをより強くプッシュことができるという点で、より「レース可能」であることを目的としたF1レグレーション変更に合わせて行われた。

F1日本グランプリでドライバーに会える!レッドブルが豪華キャンペーン

2022年9月1日
F1日本グランプリでドライバーに会える!レッドブルが豪華キャンペーン
レッドブルは、3年ぶりに開催されるF1日本グランプリのための特別企画『#待ってたぞ鈴鹿』の第3弾として、F1観戦招待に加えて『鈴鹿でドライバーに会える』特別な経験を豪華プレゼントなどが当たるキャンペーンをスタートさせた。

2023年に鈴鹿サーキットに帰ってくるF1日本グランプリを特別なものにするべく、レッドブルは『#待ってたぞ鈴鹿』企画をスタート。第1弾企画として角田裕毅ヘルメットデザインコンテスト、第2弾としてレッドブル&アルファタウリのF1デザイン缶が限定発売していた。

マックス・フェルスタッペン、F1日本GPでタイトル確定の可能性

2022年8月31日
マックス・フェルスタッペン、F1日本GPでタイトル確定の可能性
マックス・フェルスタッペンは、早ければ鈴鹿サーキットで3年ぶりに開催されるF1日本GPで2022年のF1ワールドチャンピオンを確定させる可能性がある。

フェラーリのシャルル・ルクレールがポール・トゥ・ウィンを飾り、レッドブル・レーシングのダブルリタイアで開幕した2022年のF1世界選手権。第3戦でもシャルル・ルクレールがポール・トゥ・ウィンで2勝目を挙げたことで、今年はフェラーリが独走すると考えられていた。

F1日本GPを記念してレッドブル&アルファタウリのF1デザイン缶が限定発売

2022年8月8日
F1日本GPを記念してレッドブル&アルファタウリのF1デザイン缶が限定発売
レッドブルは、3年ぶりに開催されるF1日本グランプリのための特別企画『#待ってたぞ鈴鹿』の第2弾としてパワーアップした「F1デザイン缶」を限定発売することを発表した。

2023年に鈴鹿サーキットに帰ってくるF1日本グランプリを特別なものにするべく、レッドブルは『#待ってたぞ鈴鹿』企画をスタート。第1弾企画として角田裕毅ヘルメットデザインコンテストを行っている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム