セルジオ・ペレス、メキシコ地震の被災者に1900万円を寄付

2017年9月21日
メキシコ地震 メキシコシティ
セルジオ・ペレスは、母国メキシコで発生した大地震の被災者に125000ポンド(約1892万円)を寄付した。

19日(火)、メキシコの首都メキシコシティから約120キロ南のプエブラ州アテンシンゴを震源とするマグニチュードM7.1の地震が発生。過去30年で最大の大地震がメキシコを襲った。

エステバン・オコン、2018年のフォース・インディア残留を正式発表

2017年9月20日
エステバン・オコン F1 フォース・インディア
エステバン・オコンは、2018年もフォース・インディアに残留することを正式発表した。

今年、フォース・インディアでF1フル参戦を果たしたエステバン・オコンは、14戦中13戦でポイントフィニッシュを果たしており、56ポイントを獲得して、チームメイトのセルジオ・ペレスに次ぐランキング7位につけている。

フォース・インディア:手堅くダブル入賞 / F1シンガポールGP

2017年9月18日
フォース・インディア シンガポールグランプリ セルジオ・ペレス
フォース・インディアは、F1シンガポールGPの決勝で、セルジオ・ペレスが5位、エステバン・オコンが10位でレースを終えた。

セルジオ・ペレス (5位)
「このようなチャレンジングな夜を5位で終えられて本当に嬉しい。レース中は本当に多くのことが起こった。特に1周目は水しぶきで何も見えなくてかなり難しかった」

フォース・インディア、セルジオ・ペレスの2018年の残留を発表

2017年9月18日
フォース・インディア F1 セルジオ・ペレス
フォース・インディアは、セルジオ・ペレスが2018年もチームに残留することを発表した。

セルジオ・ペレスの契約延長により、2018年もフォース・インディアは現在と同じセルジオ・ペレスとエステバン・オコンのドライバーラインナップを継続することになった。

フォース・インディア:F1シンガポールGP 予選レポート

2017年9月17日
フォース・インディア F1 シンガポールグランプリ
フォース・インディアは、F1シンガポールGPの予選で セルジオ・ペレスが12番手、エステバン・オコンは14番手だった。

セルジオ・ペレス (12番手)
「難しい予選セッションだった。Q2の最後の走行までクルマのフロントエンドと格闘していた。フロントに役立てるためにいくつか変更を加えたけど、代わりにリアのグリップを失ってしまった」

フォース・インディア、2018年は『フォース・レーシング』への改名が濃厚

2017年9月16日
フォース・インディア F1
フォース・インディアは、2018年から『フォース・レーシング(Force Racing)』へとチーム名を変更することになりそうだ。

以前、フォース・インディアのオーナーを務めるビジェイ・マリヤは、新たな商業パートナーを引きつけるためにチーム名から“インド”を外して“国際色豊か”な名称に変更することを検討していることを明らかにしている。

フォース・インディア:F1シンガポールGP 金曜フリー走行レポート

2017年9月16日
シンガポールグランプリ フォース・インディア
フォース・インディアは、F1シンガポールGP初日のフリー走行で、セルジオ・ペレスが8番手タイム、エステバン・オコンが10番手タイムを記録した。

セルジオ・ペレス (8番手)
「今日の内容にはとても満足している。クルマにいくつか新しいパーツを導入したけど、全てがうまく機能しているようだ。学んだことやクルマの改善といった点では、おそらく今シーズンでベストな金曜日だったと思う」

フォース・インディア、革新的なシャークフィンを投入

2017年9月15日
フォース・インディア F1 シンガポールグランプリ
フォース・インディアは、エンジンカバーの上面に30個以上の小さなウィングを搭載した革新的なシャークフィンをF1シンガポールGPに持ち込んだ。

木曜日にマリーナ・ベイ・サーキットのピットレーンに登場したフォース・インディア VJM10には、エンジンカバーの上部に30個以上のウィングレットが搭載されていることが確認された。また、Tウィングにも改良が施されている。

フォース・インディアとハース、グリッドペナルティの撤廃に反対

2017年9月6日
フォース・インディア ハースF1 イタリアグランプリ
F1イタリアGPで物議を醸したグリッドペナルティだが、フォース・インディアとハースは継続を支持している。

F1イタリアGPではパワーユニット交換とギアボックス交換によって9名のドライバーがグリッド降格ペナルティを受けた。それにより、予選と同じグリッドから決勝に挑んだのはポールポジションのルイス・ハミルトンのみという奇妙な状況となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム