元F1王者ジェンソン・バトン、2022年のスプリント予選の継続を支持

2021年10月18日
元F1王者ジェンソン・バトン、2022年のスプリント予選の継続を支持
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、スプリント予選はドライバーとチームに“混乱”を生み出しており、2022年も特定のレースで継続するという決定を支持した。

F1パドック内では、スプリント予選の成功について意見が分かれている。初開催となったシルバーストンでは興味深い週末を生み出したが、モンツァで行列レースとなってファンを失望させた。

ジェンソン・バトン、ハミルトンと対峙するジョージ・ラッセルに助言

2021年9月10日
F1:ジェンソン・バトン、ハミルトンと対峙するジョージ・ラッセルに助言
ジェンソン・バトンは、メルセデスF1でルイス・ハミルトンとチームを組むことになるジョージ・ラッセルに仕事の仕方についてアドバイスを送った。

ダブルタイトルを7連覇中のメルセデスF1は、バルテリ・ボッタスに代えて育成ドライバーのジョージ・ラッセルを昇格させることを決定。ラッセルはルイス・ハミルトンの新しいチームメイトとして2022年にメルセデスF1に加入する。

ジェンソン・バトン 「ラッセルのQ3は人生で見たなかで最高のラップ」

2021年9月2日
ジェンソン・バトン 「ラッセルのQ3は人生で見たなかで最高のラップ」 / F1ベルギーGP
元F1ワールドチャンピオンでウィリアムズの特別顧問を務めるジェンソン・バトンは、F1ベルギーGPの予選で2番グリッドを獲得したジョージ・ラッセルのパフォーマンスに最高の賞賛を送った。

ジョージ・ラッセルは、雨でレースをすることなく終了したF1ベルギーGPで初表彰台となる2位を獲得したが、それは土曜日のシュートアウトでの傑出したパフォーマンスが導いたものだった。

ジェンソン・バトンが語る「ハミルトンやアロンソにあって僕にないもの」

2021年8月27日
ジェンソン・バトンが語る「ハミルトンやアロンソにあって僕にないもの」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、ルイス・ハミルトンやフェルナンド・アロンソにはできて、自分にはできないと感じているものを語った。

3人は全員がF1ワールドチャンピオンであり、ルイス・ハミルトンは7回、ルイス・ハミルトンは2回、そして、ジェンソン・バトンは2009年にブラウンGPで獲得した1回となっている。

ジェンソン・バトン 「チームがガスリーを適切な精神状態に置いている」

2021年8月24日
ジェンソン・バトン 「チームがガスリーを適切な精神状態に置いている」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンがF1でのピエール・ガスリーの復活を分析。アルファタウリF1で適切な精神状態に身を置けていることがその成功に起因していると考えている。

ピエール・ガスリーは、過去2シーズンにわたってF1の傑出したドライバーのひとりだった。レッドブル・レーシングからトロロッソ(現アルファタウリ)に降格させられた後、レースで勝利し、さらに2回の表彰台を獲得している。

ジェンソン・バトン、ホンダとF1初勝利を挙げたハンガリーGPを振り返る

2021年8月21日
ジェンソン・バトン、ホンダとF1初勝利を挙げたハンガリーGPを振り返る
ジェンソン・バトンが、15年前のF1ハンガリーGPでのホンダとのF1初優勝について語った。

ジェンソン・バトンは、F1での初勝利を他の人よりも長く待たなければならなかった。そして、彼が所属していた第3期ホンダもそうだった。何年にもわたる血、汗、涙、元ボスのフラビオ・ブリアトーレから“プレイボーイ”のレッテルを貼られ、F1の最高峰バーニー・エクレストンに他の人に彼を引き受けないように忠告させた。

ジェンソン・バトン 「マクラーレンF1移籍はブラウンGPの怒りを買った」

2021年8月19日
ジェンソン・バトン 「マクラーレンF1移籍はブラウンGPの怒りを買った」
ジェンソン・バトンは、ブラウンGPとF1ワールドチャンピオンを獲得した後、2009年末にマクラーレンF1に移籍するという衝撃的な決断が、チームのCEOを務めるニック・フライからの怒りの反応を引き起こしたと振り返った。

ジェンソン・ボタンは、2009年にブラウンGPで成功のシーズンを過ごし、6勝を挙げ、撤退したホンダF1が残したダブルディフューザーとメルセデスF1エンジンを搭載するBGP001でF1ワールドチャンピオンを獲得した。

ジェンソン・バトン、2009年のF1タイトル獲得の鍵は「メンタリティ」

2021年8月17日
ジェンソン・バトン、2009年のF1タイトル獲得の鍵は「メンタリティ」
ブラウンGPでルーベンス・バリチェロのエンジニアを務めたジョック・クレアは、2009年にジェンソン・バトンがバリチェロを倒してF1ワールドチャンピオンをかくとくできたのは、精神的にバトンの方が準備ができていたことが鍵だったと語る。

ホンダF1チームをロス・ブラウンがマネジメントバイアウトして誕生したブラウンGPは、大幅なレギュレーション変更が導入された2009年に、ホンダF1が生み出したダブルディフューザーとメルセデスのF1エンジンの組み合わせで早い段階からタイトル争いを繰り広げた。

ジェンソン・バトン 「ボッタスにとってウィリアムズF1は良い場所」

2021年7月27日
ジェンソン・バトン 「ボッタスにとってウィリアムズF1は良い場所」
ジェンソン・バトンは、バルテリ・ボッタスにとってウィリアムズF1への復帰はキャリアを再熱させるために必要なものである可能性があると感じている。

バルテリ・ボッタスは、2013年にウィリアムズでF1デビュー。2017年にメルセデスF1に移籍するまでにチームと9回の表彰台を獲得した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム