ジェンソン・バトン 「フェルスタッペン、僕のスタッツを盗まないで!」

2019年8月4日
F1 ジェンソン・バトン ホンダF1
元F1ドライバーのジェンソン・バトンが、ホンダF1にとって13年ぶりとなるポールポジションを祝福した。

F1ハンガリーGPの予選でマックス・フェルスタッペンがF1での自身初となるポールポジションを獲得。ホンダF1にとっては2006年のオーストラリアGPでジェンソン・バトンが獲得してから実に13年ぶりのポールポジションとなった。

ジェンソン・バトン、第一子誕生を報告「この幸せは言葉では言い表せない」

2019年7月28日
F1 ジェンソン・バトン
元F1ドライバーのジェンソン・バトンが、第一子誕生を報告。父親となった喜びを語った。

ジェンソン・バトンは自身のInstagramでパートナーのブリトニー・ウォードが2019年7月23日(火)の午前8時42分に第一子を出産した報告。男の子でヘンドリックス・ジョナサン・バトン(Hendrix Jonathan Button)と命名したことを明らかにした。

ジェンソン・バトンに第1子長男が誕生

2019年7月25日
F1 ジェンソン・バトン
元F1ドライバーのジェンソン・バトンに第1子長男が誕生。一児の父親となった。

ジェンソン・バトンは昨年6月にブリトニー・ウォードと婚約。今年1月にはブリトニー・ウォードが第1子を妊娠したことを発表。4月にはウォードとの時間を過ごすためにSMPレーシングとのWEC参戦を終了することを発表していた。

ジェンソン・バトン、F1イギリスGPでブラウンGPのF1マシンでデモ走行

2019年7月10日
F1 ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンが、F1イギリスGPの木曜日に2009年にF1ワールドチャンピオンを獲得したブラウンGPのF1マシン『BGP0001』でデモ走行を披露することが決定した。

このデモ走行は、元ブラウンGPのオーナーで現在はF1スポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンが主催。BGP001もロス・ブラウンが所有しているマシンとなる。また、Sky SportでのF1イギリスGP放送にむけて特別な撮影も行われる。

ジェンソン・バトン、F1モナコGPでのフェルスタッペンの活躍を予想

2019年5月23日
F1 マックス・フェルスタッペン
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、今週末のF1モナコGPでタイトル争いに動きが出てくると考えており、そのキーパーソンとしてレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンを挙げた。

今シーズンここまではメルセデスが5戦連続1-2を達成し、ほぼパーフェクトスコアを獲得している。

ジェンソン・バトン 「F1でのウエット走行経験がSUPER GTに役立った」

2019年5月8日
F1 ジェンソン・バトン SUPER GT
ジェンソン・バトンは、富士スピードウェイで開催されたSUPER GT 第2戦をノーポイントで終えることになるのではないかと心配していたと語る。

ジェンソン・バトンと山本尚貴が駆る#1 RAYBRIG NSX-GTは、予選Q1で敗退し、12番グリッドからスタート。ウエットコンディションとなった決勝ではスタートドライバーを務めた山本尚貴は一時14位まで順位を下げた。

ジェンソン・バトン、妊娠中の婚約者のためにWEC参戦を終了

2019年4月21日
F1 ジェンソン・バトン
元F1ドライバーのジェンソン・バトンは、婚約者のブリトニー・ウォードが出産を控えていることから、彼女との時間を過ごすためにSMPレーシングとのWEC参戦を終了することを発表した。

ジェンソン・バトンは昨年6月にブルトニー・ウォードと婚約。今年1月にはブリトニー・ウォードが第1子を妊娠したことを発表していた。

ストフェル・バンドーン、バトンの後任でSMPレーシングからWECに参戦

2019年4月20日
ストフェル・バンドーン ジェンソン・バトン WEC
ジェンソン・バトンは、今季のFIA 世界耐久選手権(WEC)の残りの2レースに参戦しないことを決定。後任としてストフェル・バンドーンがSMPレーシングから参戦することが発表された。

すでにジェンソン・バトンは、SUPER GTのテストスケジュールと重なったセブリング1000マイルレースを欠場していたが、婚約者のブリトニー・ウォードが出産を控えていることから、彼女との時間を過ごすことを選択した。

ジェンソン・バトンの自伝本、日本語版の発売が決定

2019年3月22日
F1 ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンの自伝本『LIFE TO THE LIMIT』の日本語版が4月18日に発売されることが決定。すでに予約が開始されている。

2017年の10月に英国で発表された『LIFE TO THE LIMIT』では、ジェンソン・バトンの幼少期からF1デビュー、ウィリアムズへのチーム騒動、チャンピオン獲得、マクラーレンでのルイス・ハミルトンのチームメイトバトル、そしてSUPER GT参戦までが描かれている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム