ジェンソン・バトン 「モナコGPで入るアップデートは“大きなステップ”」

2017年5月24日
ジェンソン・バトン F1 モナコGP マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトンは、F1モナコGPでマクラーレン・ホンダが投入するアップグレードは“大きなステップ”を約束されており、それが今週末のF1復帰で成功できるという自信に繋がっていると述べた。

マクラーレン・ホンダのリザーブドライバーを務めるジェンソン・バトンは、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役として1戦限りの復帰を果たす。

ジェンソン・バトン、F1モナコGPで復帰 「準備はできている」

2017年5月23日
ジェンソン・バトン F1 マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトンが、今週末のF1モナコGPでの1戦限りのF1復帰について語った。

昨年末でF1引退を表明したジェンソン・バトンは、今年、マクラーレン・ホンダのアンバサダー兼リザーブドライバーの役割を引き受け、1年間のサバティカルを選択した。

しかし、フェルナンド・アロンソがF1モナコGPを欠場してインディ500に参戦することが決定したことで、今週末のモナコGPで1戦限りのF1復帰を果たす。

マクラーレン、ジェンソン・バトン復帰への批判に反論

2017年5月20日
マクラーレン F1 ジェンソン・バトン
マクラーレンは、F1モナコGPで1戦限りの復帰を果たすジェンソン・バトンが本気ではないのではないかとの批判に反論した。

昨年末にF1引退を表明し、今季はマクラーレン・ホンダの公式リザーブドライバーを務めるジェンソン・バトンは、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役としてF1モナコGPで1戦限りの復帰を果たす。

ジェンソン・バトン、2018年のマクラーレン・ホンダでのF1復帰を除外せず

2017年5月18日
ジェンソン・バトン F1 マクラーレン・ホンダ
ジェンソン・バトンは、引退を撤回して2018年にマクラーレン・ホンダでフルタイムでF1に参戦する可能性を除外していない。

昨年末にF1引退を表明して今年マクラーレン・ホンダのアンバサダー兼リザーブドライバーを務めるジェンソン・バトンは、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役としてF1モナコGPで1戦限りでF1復帰する。

ジェンソン・バトン 「2チームからF1シートのオファーがあったが断った」

2017年5月16日
ジェンソン・バトン F1
ジェンソン・バトンは、2チームから2017年のF1シートをオファーされていたが、再びフルシーズンを戦うことには関心を持てなかったため断ったことを明らかにした。

ジェンソン・バトンは、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役として、5月28日(日)決勝が行われるF1モナコGPでマクラーレン・ホンダで1戦限りのF1復帰を果たす。

マーク・ウェバー、バトンのモナコでのF1復帰は「どうでもいい話」

2017年5月9日
ジェンソン・バトン F1 モナコGP
マーク・ウェバーは、今月末のF1モナコGPでのジェンソン・バトンのF1復帰にまったく興奮していない。

昨年末でF1引退を表明したジェンソン・バトンだが、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役として今年のF1モナコGPで1戦限りのレース復帰を果たすことになった。

だが、マーク・ウェバーは「モナコでのジェンソンの復帰なんてどうでもいい話だ」と Crash.net にコメント。

ジェンソン・バトン、F1モナコGPでの復帰は「夢のシナリオ」

2017年5月6日
ジェンソン・バトン F1 マクラーレン・ホンダ
インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役としてF1モナコGPでマクラーレン・ホンダで1戦限りのF1復帰を果たすジェンソン・バトンは、それを“夢のシナリオ”だと語り、シミュレーターで走行したことで“腕は衰えていない”と確認できたと語る。

昨年F1引退を表明し、今年はマクラーレン・ホンダのアンバサダー兼リザーブドライバーとしてF1レースから身を引いていたジェンソン・バトン。今年はまだグランプリに顔を出しておらず、2017年F1マシンを走らせるのもモナコGPのフリー走行が初めてとなる。

マクラーレン、ジェンソン・バトンの復帰は「シミュレーター10周で十分」

2017年4月27日
マクラーレン F1 ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役として今年のF1モナコGPで復帰を果たすが、それまでに新世代のF1カーをテストすることはない。

だが、マクラーレンのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエは、昨年のアブダビGPで走らせた最後にF1マシンとは大きく異なる“ビースト”でのテストと経験の不足がジェンソン・バトンの妨げになるとは思っていない。

ジェンソン・バトン、ビリー・モンガーに210万円を寄付

2017年4月21日
ジェンソン・バトン ビリー・モンガー
ジェンソン・バトンは、イギリスF4のレース中のクラッシュ両足を切断したビリー・モンガー(17歳)に15000ポンド(約210万円)を寄付した。

事故後、ビリー・モンガーが所属する所属チームのJHR Developmentsは、モンガーと彼の家族のために寄付サイト『JustGiving』で寄付を募っている。

この非劇的な事故を受け、F1ドライバーを含めたモータースポーツ各界から寄付をするよう支援の声があがった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム