【SUPER GT】 ジェンソン・バトン、惜しくもQ1敗退 / 鈴鹿1000km

2017年8月26日
ジェンソン・バトン SUPER GT 鈴鹿1000km
ジェンソン・バトンは、SUPER GT 第6戦 鈴鹿1000kmの予選で#16号車 MOTUL MUGEN NSX-GTのQ1アタックを担当。惜しくもQ2進出を逃した。

ジェンソン・バトンは、1分48秒683をマークしてトップ8を維持していたが、終了間際にわずか0.089秒差で9番手に落ち、Q1で脱落となった。

「クルマの調子は良かったんだけど、アタックの際にデグナーでトラフィックに遭ってしまった」とジェンソン・バトンはコメント。

ジェンソン・バトン、公道マリオカートをエンジョイ

2017年8月25日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンが、東京で公道マリオカートを楽しんだ。

ジェンソン・バトンは、8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT 第6戦 鈴鹿1000kmにGT500クラスに参戦するTEAM MUGENの武藤英紀、中嶋大祐とトリオを組み、第3ドライバーとして参戦する。

ジェンソン・バトンは自身のInstagramで23日(水)の夜に東京で公道マリオカートを楽しんだことを投稿。

ジェンソン・バトン、鈴鹿1000kmで着用するヘルメットを披露

2017年8月23日
ジェンソン・バトン SUPER GT 鈴鹿1000km
ジェンソン・バトンは、鈴鹿1000kmで着用するヘルメットを披露した。

ジェンソン・バトンは、8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT 第6戦 “SUZUKA 1000km THE FINAL”にGT500クラスに参戦するTEAM MUGEN(MOTUL MUGEN NSX-GT)の武藤英紀、中嶋大祐とトリオを組み、第3ドライバーとして参戦する。

ホンダ、ジェンソン・バトンのファンミーティングを8月24日に開催

2017年8月10日
ジェンソン・バトン 鈴鹿サーキット 鈴鹿1000km
鈴鹿サーキットにて開催される「SUPER GT Round 6 第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km」に参戦するジェンソン・バトンのファンミーティングが、8月24日(木)にHondaウエルカムプラザ青山で開催される。

イベントでは、TEAM MUGENのメンバーとして事前に行われた2回のテストに参加し、いよいよ本番に挑むジェンソン・バトンをゲストに迎え、鈴鹿1000kmレースへの抱負をファンの前で語る。

ジェンソン・バトン、マクラーレン M23でのデモ走行を取りやめ

2017年8月10日
ジェンソン・バトン F1 マクラーレン
マクラーレンは、ジェンソン・バトンの代わって、ミカ・ハッキネンがロレックス・モンテレー・モータースポーツ・リユニオンで1974年にエマーソン・フィッティパルディがタイトルを獲得したマシン『マクラーレン M23』でデモ走行を行うことを発表した。

8月17~20日にラグナ・セカで開催される同イベントでは、マクラーレン・ホンダのアンバサダーとしてジェンソン・バトンがM23でデモ走行を行う予定だった。

ジェンソン・バトン 「SUPER GT参戦を何年も前から楽しみにしていた」

2017年8月8日
SUPER GT 鈴鹿1000km ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンが、SUPER GT 第6戦 「鈴鹿1000km」についてホンダの特集動画で意気込みを語った。

ジェンソン・バトンは、8月26日~27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT 第6戦 “SUZUKA 1000km THE FINAL”のGT500クラスにTEAM MUGEN(MOTUL MUGEN NSX-GT)で武藤英紀、中嶋大祐とトリオを組み、第3ドライバーとして参戦する。

ジェンソン・バトン 「ウィリアムズと交渉していた」

2017年7月26日
ジェンソン・バトン F1 ウィリアムズ
ジェンソン・バトンは、2017年のF1レースシートについてウィリアムズと議論していたことを明かした。

2000年にウィリアムズでF1デビューを飾ったジェンソン・バトンは、キャリアを通して復帰の可能性について何度か会話の場を持っていた。

ウィリアムズは、2017年のドライバーとしてバルテリ・ボッタスを発表していたが、電撃引退したニコ・ロズベルグの後任としてボッタスがメルセデスへ移籍したことでプランを変更せざるを得なくなった。

【SUPER GT】 ジェンソン・バトン 「GT300のGT-Rが抜きにくかった」

2017年7月1日
SUPER GT ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは30日(金)、鈴鹿サーキットで行われたSUPER GT 公式テストに参加。午後の走行終了後に記者会見に参加した。

ジェンソン・バトンは SUPER GT第6戦 鈴鹿1000kmにNo.16 MOTUL MUGEN NSX-GT(武藤英紀/中嶋大祐)の第3ドライバーとしてスポット参戦することが決定している。

【SUPER GT】 ジェンソン・バトン 「鈴鹿1000kmを最高のレースにする」

2017年6月30日
SUPER GT ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンが、SUPER GTの鈴鹿1000kmへの意気込みを語った。

元F1チャンピオンのジェンソン・バトンは、8月26・27日に鈴鹿サーキットで開催されるSUPER GT 第6戦 “SUZUKA 1000km THE FINAL”のGT500クラスにTEAM MUGEN(MOTUL MUGEN NSX-GT)の武藤英紀、中嶋大祐とトリオを組み、第3ドライバーとして参戦することが決定している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム