アルピーヌ、F1日本GPに合わせて『A110 R』の日本導入を発表

2022年10月5日
アルピーヌ、F1日本GPに合わせて『A110 R』の日本導入を発表 来日中のエステバン・オコンが登場
アルピーヌ・ジャポンは、F1を始めとするモータースポーツで培ったノウハウを活かしてエアロダイナミクスを突き詰め、軽量なアルピーヌ A110の車体をさらに軽量化し、専用シャシーにより走りの性能を劇的に向上させた、ラインアップ中で最もラディカルなアルピーヌ A110 Rの受注を全国のアルピーヌ正規販売店で、11月下旬に開始する。

フェルナンド・アロンソ 「アルピーヌF1の信頼性の低さは受け入れられない」

2022年10月4日
フェルナンド・アロンソ 「アルピーヌF1の信頼性の低さは受け入れられない」
フェルナンド・アロンソは、今シーズンのアルパインF1チームの車の信頼性の低さを「受け入れられない」と非難した。

アルピーヌF1チームからの2023年の1年間の契約延長のオファーを断り、アストンマーティンとのより長い契約を選んだフェルナンド・アロンソは、技術的な問題により今シーズンこれまでのところ60ポイントを失っていると見積もっている。

アルピーヌF1、ピエール・ガスリーとの2年契約を火曜日にも発表との報道

2022年10月3日
アルピーヌF1、ピエール・ガスリーとの2年契約を火曜日にも発表との報道
アルピーヌF1は、ピエール・ガスリーとの2023年の契約を今週火曜日にも発表するとSpeedcafe.comが報じている。

フェルナンド・アロンソが退団し、オスカー・ピアストリに拒否されたアルファタウリF1チームは、長い間、ピエール・ガスリーに求愛してきたが、移籍はスクーデリア・ アルファタウリが適切な後任と契約することを前提としていた。

ジャック・ヴィルヌーヴ 「アルピーヌF1とのテストは信じられない経験」

2022年10月1日
ジャック・ヴィルヌーヴ 「アルピーヌF1とのテストは信じられない経験」
ジャック・ヴィルヌーヴは、最近モンツァでアルピーヌとのF1テストを行った後、この走行を「信じられないほどの経験」と称賛した.

1997年のF1ワールド チャンピオンであり、2006 年にF1から引退した11 回のグランプリウィナーであるジャック・ヴィルヌーヴは、イタリアグランプリのわずか数日後にアルピーヌに招待され、最新のF1 カー、つまり昨年のハンガリーグランプリでエステバン・オコンの優勝を手にしたA521を試乗した。

アルピーヌF1、両ドライバーがA522のアップグレードに手応え

2022年10月1日
アルピーヌF1、両ドライバーがA522のアップグレードに手応え / シンガポールグランプリ
アルピーヌF1のエステバン・オコンとフェルナンド・アロンソは、2022年F1シンガポールGPに向けてA522にもたらされたアップグレードで有望な走行初日を楽しんだ。.

FP1で7番手、FP2で6番手タイムを記録したエステバン・オコンは、特に金曜日のアルピーヌのマシンのフロア周りに焦点を当てたアップデートのパフォーマンスに満足していると語った。

レッドブルF1首脳 「アルファタウリのドライバー問題は鈴鹿までに解決」

2022年10月1日
レッドブルF1首脳 「アルファタウリのドライバー問題は鈴鹿までに解決」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、アルファタウリの2023年のF1ドライバーランナップにまつわる“不確実性”は来週の鈴鹿でのF1日本GPまでに解決するはずだと語る。

今週、フランスのCanal+は、レッドブルがアルファタウリの2023年のドライバーとしてニック・デ・フリースと契約し、ピエール・ガスリーはアルピーヌF1チームに移籍することになると報道。

ピエール・ガスリー、アルピーヌF1移籍の可能性は「皆さんご存じの通り」

2022年9月30日
ピエール・ガスリー、アルピーヌF1移籍の可能性は「皆さんご存じの通り」
ピエール・ガスリーは、2023年にフェルナンド・アロンソの後任としてアルピーヌF1チームに移籍する可能性について「今後2~3週間で僕の将来について明確な答えが得られるはずだ」と語った。

ピエール・ガスリーは、2023年にアルファタウリF1とレースする契約を結んでいるにもかかわらず、夏休みの初めにフェルナンド・アロンソがアストンマーティンに移籍するという衝撃的な決定によってドライバーマーケットの“シリーシーズン”がスタートすると激しい議論の対象となった。

エステバン・オコン 「自分を超えるアロンソのチームメイトはハミルトンだけ」

2022年9月29日
エステバン・オコン 「自分を超えるアロンソのチームメイトはハミルトンだけ」 / アルピーヌF1チーム
アルピーヌF1チームのエステバン・オコンは、現在のチームメイトであるフェルナンド・アロンソと拮抗していると感じており、自分が値すると感じているような認識を得られないのは「奇妙だ」と語った。

2022年の現時点でエステバン・オコンはフェルナンド・アロンソよりも多くのポイントを獲得しており、2021年のF1ハンガリーGPでアルピーヌF1チームがルノーとして復帰して以来、チームで唯一の勝利を収めている。

アルピーヌF1 「オスカー・ピアストリの裏切り行為は彼に一生ついて回る」

2022年9月28日
アルピーヌF1 「オスカー・ピアストリの裏切り行為は彼に一生ついて回る」
アルピーヌのCEOであるローラン・ロッシは、オスカー・ピアストリとのチームの論争の的となっている裏切りのストーリーは、たとえピアストリが次のミハエル・シューマッハのようなドライバーになったとしても一生ついて回ると考えている。

ローラン・ロッシは、来年マクラーレンに加入するというオスカー・ピアストリの決定に憤慨しており、アルピーヌがサポートし、指導し、F1での将来のために育成された若いドライバーに対する信頼に反すると見なしている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム