フェルナンド・アロンソ、ルノーF1のファクトリーに帰還

2020年9月22日
フェルナンド・アロンソ、ルノーF1のファクトリーに帰還
フェルナンド・アロンソが、英国エンストンにあるファクトリーに帰還。ルノーF1のチームウェアに身を包み、チーフエンジニアのキーラン・ピルビームらとシミュレーター作業を行った。

フェルナンド・アロンソは、2021年にアルピーヌF1へとチーム名を変えるルノーでF1に復帰する。2年間F1から離れたアロンソは40歳でのF1復帰となる。

F2ドライバー、フェルナンド・アロンソのF1アブダビテスト参加に不快感

2020年9月18日
F2ドライバー、フェルナンド・アロンソのF1アブダビテスト参加に不快感
F1ドライバーのルイ・デレトラズは、フェルナンド・アロンソが今年後半にアブダビで開催されるF1の“若手ドライバーテスト”に参加する意向であることを不快に思っていることを認める。

ルノーF1のチーム代表シリル・アビテブールは、フェルナンド・アロンソがF1アブダビテストに参加できるように2戦未満のドライバーに限定するという条件の適用を免除するようFIAに申請したと報じられている。

ルノーF1、フェルナンド・アロンソのアブダビテスト参加をFIAに要請

2020年9月16日
ルノーF1、フェルナンド・アロンソのアブダビテスト参加をFIAに要請
ルノーF1は、フェルナンド・アロンソが12月に若手ドライバーテストとして予定されているアブダビでのポストシーズンテストで走行できるようFIAに許可を求めている。

フェルナンド・アロンソは、2021年にアルピーヌF1へとチーム名を変えるルノーでF1に復帰する。2年間F1から離れたアロンソは40歳でのF1復帰となる。

フェルナンド・アロンソ、ルノーF1との作業を開始

2020年9月9日
フェルナンド・アロンソ、ルノーF1との作業を開始
2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルアンド・アロンソは、古巣ルノーと2年契約を結んで来年からF1復帰することが決定。2021年からアルピーヌF1と名前を変えるチームとの戦いに意欲を燃やしている。

「2020年のチームとの作業で残っているものはほとんどない。シミュレーター、グランプリへの帯同、できる限り手助けをして、復帰にむけてすべてを準備していく。バッテリーの充電は完了だ。さぁ、やるぞ!」とフェルナンド・アロンソはSNSに投稿した。

ルノーCEO 「アルピーヌF1への変更を会社の強化の中心に据えたい」

2020年9月8日
ルノーCEO 「アルピーヌF1への変更を会社の強化の中心に据えたい」
ルノーのCEOを務めるルカ・デメオは、アルピーヌへのF1チームのリブランドは、過去の栄光をリバイバルさせるためのものではないと語る。

ルノーは、2021年からF1チームの名前をアルピーヌに変更することを発表。1950年代に設立されたブランドのより大きな未来を築くことを目的としている。

ルノーCEO 「フェルナンド・アロンソは新生アルピーヌF1に意欲的」

2020年9月8日
ルノーCEO 「フェルナンド・アロンソは新生アルピーヌF1に意欲的」
グループ・ルノーを率いるルカ・デメオは、フェルナンド・アロンソがアルピーヌF1として象徴的なフランスカラーのマシンでF1に復帰することに“非常に意欲的”だと語る。

ルカ・デメオは、汚職スキャンダルで失脚したカルロス・ゴーンの後任としてグループ・ルノーのCEOに就任。個別の取締役が『ルノー』『アルピーヌ』『ダシア』『新たなモビリティー』の4つのビジネスユニットを率いる新たな組織体制を敷いた。

ルノー、2021年から『アルピーヌF1チーム』へのチーム名変更を発表

2020年9月7日
ルノー、2021年から『アルピーヌF1チーム』へのチーム名変更を発表
ルノーは、2021年からアルピーヌF1チームにブランド変更することを発表した。

ルノーは、今年7月に2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソが2021年からF1に復帰することを発表。その後、新しいコンコルド協定にサインし、少なくとも2025年までF1にコミットすることを明確にした。

F1 Gossip:ルノーF1チーム、2021年からアルピーヌにチーム名を変更?

2020年9月4日
F1 Gossip:ルノーF1チーム、2021年からアルピーヌにチーム名を変更?
グループ・ルノーは新CEOに就任したルカ・デメオのもと組織体制変更を実施。ルノーF1チームは2021年から『アルピーヌ』を名乗ることになるのではないかと噂されている。

グループ・ルノーは9月3日(木)、個別の取締役が率いる4つの「ビジネスユニット」で構成される新たな組織体制に移行することを発表した。声明によると『ルノー』『アルピーヌ』『ダシア』、そして、『新たなモビリティー』に注力する4部門に分けられる。

ルノー、アルピーヌ A110 をジュネーブショーで世界初公開

2017年3月4日
アルピーヌ A110
ルノーは、アルピーヌブランドの新型モデル「A110」の画像を公開。実車はジュネーブモーターショーで世界初公開される。

アルピーヌ A110は、2人乗りスポーツカー。コンセプトモデル「アルピーヌ ヴィジョン」を元に開発された。

アルピーヌ A110は、コンパクトなサイズと軽量な車重が特徴。軽量化のためにアルミニウムのプラットフォームやアッパーボディを備えている。
«Prev || 1 · 2 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム