アントネッリの昇格は「メルセデスF1代表のエゴ」とヴィルヌーヴ

2024年6月13日
アントネッリの昇格は「メルセデスF1代表のエゴ」とヴィルヌーヴ
元F1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、トト・ヴォルフが2025年にアンドレア・キミ・アントネッリをメルセデスF1チームのレースシートに昇格させるというのプッシュは、何よりもまずヴォルフのエゴが動機となっていると考えている。

現在、プレマでFIA フォーミュラ2選手権に参戦しているアントネッリは、ウォルフによってF1への昇格が約束されており、おそらく2025年にも実現するだろう。

ヴィルヌーヴ リカルドに反撃「現役F1ドライバーにしては個人的な発言」

2024年6月12日
ジャック・ヴィルヌーヴ リカルドに反撃「現役F1ドライバーにしては個人的な発言」
1997年のF1世界チャンピオン、ジャック・ヴィルヌーヴは、カナダGPでダニエル・リカルドとの口論が続く中、彼に反撃した。

すべては金曜日、ジャック・ヴィルヌーヴが、ダニエル・リカルドがなぜまだグリッドにいるのか疑問を呈し、リカルドはパフォーマンス不足の「言い訳」を探しているだけだと主張したことから始まった。

ダニエル・リカルド F1カナダGPのヴィルヌーヴの発言に「頭でも打った?」

2024年6月9日
ダニエル・リカルド F1カナダGPのヴィルヌーヴの発言に「頭でも打った?」
ダニエル・リカルドは、F1カナダGPで自分を激しく批判したジャック・ヴィルヌーヴの発言を「くだらないことを言っている」と一蹴し、「頭でも打ったんじゃない?」とやり返した。

1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、8度のグランプリ優勝経験を持つリカルドがなぜまだF1に残っているのかわからないとSky Sports F1に語り、モントリオールで騒動を引き起こした。

ジャック・ヴィルヌーヴ 「なぜダニエル・リカルドはまだF1にいるんだ?」

2024年6月9日
ジャック・ヴィルヌーヴ 「なぜダニエル・リカルドはまだF1にいるんだ?」
1997年のF1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴが、ダニエル・リカルドのパフォーマンスを痛烈に批判した。

ジャック・ヴィルヌーヴは、ダニエル・リカルドがなぜまだF1にいるのか疑問を呈し、彼の「イメージ」が最終的に彼のキャリアを救ったと考えていると暴言を吐いた。

ケビン・マグヌッセンは「F4レベルのレース頭脳」と元F1王者ヴィルヌーヴ

2024年6月6日
ケビン・マグヌッセンは「F4レベルのレース頭脳」と元F1王者ヴィルヌーヴ
元F1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴは、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンがモナコGPでセルジオ・ペレスの大クラッシュを引き起こした件について、ペナルティを科し、1レースの出走停止処分にすべきだったと考えている。

ペレスとマグヌッセンは、モナコグランプリのオープニングラップで、ボー・リヴァージュに向かう坂道を駆け上がる際に接触した。

元F1王者ジャック・ヴィルヌーヴ 「俺の時代ならマグヌッセンをシメてる」

2024年5月29日
元F1王者ジャック・ヴィルヌーヴ 「俺の時代ならマグヌッセンをシメてる」
1997年のワールドチャンピオン、ジャック・ヴィルヌーヴは、ケビン・マグヌッセンのドライビングは 「俺の時代」では違ったものになっていただろうと語る。

セルジオ・ペレスがマグヌッセンにもう少しスペースを与えることができたのではないかという意見もあるが、マグヌッセンが日曜日の1周目にモナコの丘で大規模かつ危険なクラッシュを引き起こしたとして再び注目を集めている。

アウディはルノーと同じ運命を辿る?元F1王者が安易な撤退を危惧

2024年4月16日
アウディはルノーと同じ運命を辿る?元F1王者が安易な撤退を危惧
1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、アウディのようなメーカーは突然心変わりをする可能性があり、シリーズにとって「非常に危険」だと語り、チームが実際にどれだけ成功するかについて考えを巡らせた。

アウディがF1グリッドに加わるのは2026年で、新しいシャシーとパワーユニットのレギュレーションが導入される時期と重なる。当初はザウバーをアウディのワークスチームとする提携が彼らのルートとなる予定だったが、現在はアウディがF1入りに合わせてチームを完全買収する意向だ。

カルロス・サインツJr.は「フェラーリF1の結果にもう無関心」とヴィルヌーブ

2024年2月7日
カルロス・サインツJr.は「フェラーリF1の結果にもう無関心」とヴィルヌーブ
カルロス・サインツJr.は「フェラーリF1の結果には関わらない」とヴィルヌーブ

元F1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、フェラーリが来年のカルロス・サインツの後任としてルイス・ハミルトンを起用することを受けて、カルロス・サインツは「チームの勝負」に従わないだろうと予測する。

過酷な2024年のF1世界選手権でメディアは「置き去り」とヴィルヌーヴ

2024年1月29日
過酷な2024年のF1世界選手権でメディアは「置き去り」とヴィルヌーヴ
2024年のF1世界選手権は記録的な24レースで構成されるが、元F1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴは、特にメディア関係者にとって過酷なシーズンとなると警告している。

中国とイモラがカレンダーに復帰したことでロジスティクスの複雑さに拍車がかかり、F1チームはレースとレースの間に機材、人員、マシンを広大な距離を移動させるというタイトなターンに直面することになる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム