ブレンドン・ハートレー 「接触は順位入れ替えの指示の中での誤解が原因」

2018年4月16日
F1 ブレンドン・ハートレイ トロロッソ 中国GP 2018年のF1世界選手権
ブレンドン・ハートレーは、F1中国GPの決勝をリタイア(20位完走扱い)で終えた。

ウルトラソフトで15番グリッドからスタートしたブレンドン・ハートレーは、序盤からグリップ不足に苦しみタイヤの強みを生かせない。そのため、チームはピエール・ガスリーと順位を入れ替えるよう指示を出した。

ブレンドン・ハートレー 「ライバルよりも風の影響を受けている」

2018年4月14日
F1 トロロッソ ブレンドン・ハートレイ 中国GP 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1中国GPでQ2進出を果たしたものの15番手でセッションを終えた。

初日はマシンに鳥が衝突するというアクシデントにとってフロントウイングとフロアにダメージを負って貴重な走行時間を失ってしまったブレンドン・ハートレーだが、チームは土曜日までに問題点を解決させてセッションに挑んだ。

ブレンドン・ハートレー 「改善次第で再び中団のトップを争えるはず」

2018年4月13日
F1 ブレンドン・ハートレイ トロロッソ 本田技研工業 中国GP
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1中国GP初日の2回のセッションを16番手/15番手タイムで終えた。

「特に大きな問題もなく、順調な一日となった。プラクティス1では、フロアの故障のためトラックタイムを多少失ってしまったけど、それを除けばポジティブだった」とブレンドン・ハートレーはコメント。

ブレンドン・ハートレー 「トロロッソ・ホンダの競争力は単発ではない」

2018年4月13日
F1 ブレンドン・ハートレー トロロッソ 中国GP
ブレンドン・ハートレーは、トロロッソ・ホンダがバーレーンで示した競争力が今週末での上海でも続くと考えている。

ピエール・ガスリーは、予選6番手、決勝4位と好成績を残したが、ブレンドン・ハートレーはポイントを獲得することはできなかった。だが、チームが示したパフォーマンスは決して1回限りのものではないとハートレーは考えている。

ブレンドン・ハートレー 「中国は世界耐久選手権で何度も走ったトラック」

2018年4月12日
F1 ブレンドン・ハートレイ 中国グランプリ 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーが、F1中国GPへの意気込みを語った。

ブレンドン・ハートレー
「世界耐久選手権(WEC)で中国のトラックで何度も走ってるし、僕たちはそこでLMP1で2回の優勝と2位とかなりの成功を収めている。それは自信を与えてくれる。ここでのWECでのレースは6時間耐久だったけど、3名のドライバーで2時間ずつ分担していたので、F1のレースとそれほど違いはないと思う」

ブレンドン・ハートレー、レース後のペナルティで17位 「残念な結果」

2018年4月9日
F1 ブレンドン・ハートレイ バーレーングランプリ 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1バーレーンGPの決勝を13位でフィニッシュ。しかし、レース後に下された裁定でフォーメーションラップ中に違反があったとされ、ペナルティーとして30秒が加算。最終結果は17位となった。

6列目11番手からからレースをスタートしたブレンドン・ハートレーは、ターン4で他車と接触。大きなダメージはなかったのもの、この接触により10秒加算のタイムペナルティーを科される。ハートレーは12番手で1周目を終える。

ブレンドン・ハートレー 「アップデートはすごく効果があった」

2018年4月8日
F1 ブレンドン・ハートレイ トロロッソ
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1バーレーンGPの予選を11番手で終えた。

ブレンドン・ハートレーは、Q1を13番手で突破。Q2でもタイムを更新し1分30秒105をマークしたが、小さなミスもあり、Q3進出にはわずかに及ばなかった。

「今日はメルボルンでの開幕戦のデジャブのようだった。あの時は僅差でQ2進出を逃し、今日は僅差でQ3進出を逃した」とブレンドン・ハートレーはコメント。

ブレンドン・ハートレー 「メルボルンと比べて競争力は上がっている」

2018年4月7日
F1 ブレンドン・ハートレイ
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1バーレーンGP初日のセッションでプラクティス1を16番手、プラクティス2では20番手につけた。

ブレンドン・ハートレーは、ターボチャージャーとMGU-Hを交換して第2戦の初日に臨んだ。トロロッソ・ホンダは初日に新しい空力パッケージを導入。ピエール・ガスリーのマシンに搭載され、ブレンドン・ハートレーは開幕戦と開幕戦と同じセットアップで走行を実施した。

ブレンドン・ハートレー 「バーレーンでF1初ポイントを獲得したい」

2018年4月4日
F1 トロロッソ ブレンドン・ハートレイ バーレーングランプリ 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーが、F1バーレーンGPにむけての意気込みを語った。

開幕戦オーストラリアGPでは、慣れないサーキットでオープニングラップでのブレーキングミスとタイヤのパンクによって最下位15位でフィニッシュしたブレンドン・ハートレー。だが、バーレーン・インターナショナル・サーキットはWECで走った経験があり、F1での初ポイントを目指していくと語る。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム