ジョージ・ラッセル、パワポでウィリアムズ首脳陣に自らをプレゼン

2018年11月7日
F1 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
ウィリアムズのチーフテクニカルオフィサーを務めるパディ・ロウは、ジョージ・ラッセルが2018年のウィリアムズのF1シートを獲得するためにパワーポイントでプレゼンテーションを行っていたことを明かした。

今年のF2チャンピオンに王手をかけているジョージ・ラッセルは、メルセデスでのテスト走行やシミュレーター作業で印象を与え、2019年のウィリアムズのF1シートを勝ち取った。

ジョージ・ラッセル 「ウィリアムズの状態は心配していない」

2018年11月1日
F1 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
ジョージ・ラッセルは、今年のグリッドで最も遅いチームであるウィリアムズで2019年にF1デビューを果たすことは“心配していない”と語る。

メルセデスの支援を受けるジョージ・ラッセル(22歳)は、今年のF2チャンピオンに王手をかけており、2019年はウィリアムズからF1デビューを果たすことが決定している。

ウィリアムズ 「ジョージ・ラッセル起用はメルセデス関連ではなく才能」

2018年10月25日
F1 ウィリアムズ ジョージ・ラッセル
ウィリアムズの副チーム代表クレア・ウィリアムズは、2019年のF1ドライバーとしてジョージ・ラッセルを起用するという決定にメルセデスの影響はないとし、才能だけで選んだと主張している。

メルセデスは、ジョージ・ラッセルと育成契約を結んでおり、ジュニアカテゴリーから支援。また、ウィリアムズにカスタマーパワーユニットを供給している。

ジョージ・ラッセル 「F1デビューを伝えたら父は涙を浮かべていた」

2018年10月16日
F1 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
2019年にウィリアムズでF1デビューが決定したジョージ・ラッセルが、これまでのキャリアを支えてくれた家族、そして、メルセデスへの感謝の言葉を語った。

昨年のGP3に続き、今年はF2でタイトルをほぼ手中に収めているジョージ・ラッセル(20歳)は、2019年にウィリアムズと複数年契約を結んでF1デビューを果たすことが発表された。

ジョージ・ラッセル 「ウィリアムズに直接電話をして売り込んだ」

2018年10月13日
F1 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ
ジョージ・ラッセルが、2019年のウィリアムズのF1シートを獲得するまでの経緯を説明。7月にウィリアムズの最高技術責任者であるパディ・ロウに自ら電話をして売り込み、シミュレーター作業を経て、F1ロシアGPの週末に契約に漕ぎ着けていたことを明らかにした。

ウィリアムズは10月12日(金)にジョージ・ラッセルと複数年契約を結んだことを発表。2019年の1人目のドライバーが確定した。

エステバン・オコン、ジョージ・ラッセルのF1デビューを祝福

2018年10月12日
F1 ジョージ・ラッセル
エステバン・オコンは、同じメルセデスのジュニアドライバーであるジョージ・ラッセルのウィリアムズでのF1デビューを祝福した。

ウィリアムズは10月12日(金)、ジョージ・ラッセルを2019年のF1ドライバーとして起用することを発表。契約は複数年であることが発表されており、その点もエステバン・オコンと比較して有利だったと考えられている。

ウィリアムズ、2019年のジョージ・ラッセルの起用を発表

2018年10月12日
F1 ウィリアムズ ジョージ・ラッセル
ウィリアムズは、2019年のF1ドライバーとしてジョージ・ラッセルを起用することを発表した。

メルセデスの育成ドライバーであるジョージ・ラッセル(20歳)は、今年のF2でポイントランキング首位に立っており、チャンピオン獲得は確実だと考えられている。

ウィリアムズは10月12日(金)にジョージ・ラッセルを2019年のF1ドライバーとして起用することを発表。契約は複数年としている。

ジョージ・ラッセル 「F1には少なくともあと2チームは必要」

2018年9月24日
F1 ジョージ・ラッセル メルセデス
メルセデスの育成ドライバーであるジョージ・ラッセルは、若手ドライバーがシートを獲得できるようになるにはF1には少なくともあと2チームは必要だと考えている。

現在、F2のチャンピンシップリーダーであるジョージ・ラッセルだが、2019年にF1シートを獲得するのは難しいと考えられている。一方、ランキング2位のランド・ノリスはマクラーレンでのF1デビューが決定している。

ジョージ・ラッセル、2019年のウィリアムズのF1ドライバー候補に浮上

2018年9月16日
F1 ジョージ・ラッセル ウィリアムズF1
ジョージ・ラッセルが、2019年のウィリアムズのF1ドライバーの最有力候補だと報じられている。

ウィリアムズは、現在ドライバーを務めるランス・ストロールがフォースインディアに移籍するのは確実だとされており、2019年には空席ができることになる。

20歳のジョージ・ラッセルは、エステバン・オコンと同じメルセデスの育成プログラムのメンバーであれ、現在F2でランキングトップに立っている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム