ピエール・ガスリー、角田裕毅からのある提案に「君、怖いんだけど」

2021年10月18日
ピエール・ガスリー、角田裕毅からのある提案に「君、怖いんだけど」 アルファタウリ・ホンダF1
アルファタウリ・ホンダのチームメイトである角田裕毅とピエール・ガスリーとの間のリラックスした雰囲気はチームによって作成された様々なプロモーションビデオで明らかだ。最新のビデオでは二人のリラックスした関係がより明らかになった。

今回のビデオではファンからの質問に答えているシーンで終了する。最後の質問はお互いの自宅を訪問したことがあるかというものだった。

アレクサンダー・アルボン 「ガスリーのペナルティはおかしい」

2021年10月15日
アレクサンダー・アルボン 「ガスリーのペナルティはおかしい」 F1トルコGP 決勝
アレクサンダー・アルボンは、F1トルコGPのスチュワードがフェルナンド・アロンソとの1コーナーでの接触についてピエール・ガスリーを罰することは完全に間違っていたと信じている。

ウエットコンディションで開催されたF1トルコGPのオープニングラップで、ピエール・ガスリーは、右側のフェルナンド・アロンソと左側のセルジオ・ペレスにサイドイッチされる形となった。

ピエール・ガスリー、ペナルティに不服 「行き場はなかった」

2021年10月12日
ピエール・ガスリー、ペナルティに不服 「行き場はなかった」 F1トルコGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、F1トルコGPでペナルティを科された1周目のフェルナンド・アロンソとの接触時にはどこにも行き場がなかったと感じている。

4番グリッドのピエール・ガスリーと5番グリッドのフェルナンド・アロンソは、1コーナーでポジションを争っていたが、ガスリーのタイヤがアロンソのボディサイドに接触。アロンソはスピンしてフィールドのほぼ最後尾まで順位を落とした。

ピエール・ガスリー、6位入賞「今季のベストパフォーマンスのひとつ」

2021年10月11日
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリー、6位入賞「今季のベストパフォーマンスのひとつ」 F1トルコGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年F1トルコGPの決勝で6位入賞を果たした。

4番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、セルジオ・ペレスとフェルナンド・アロンソに挟まれる形となって、外側にいたアロンソに接触。アロンソがスピンを喫し、ガスリーにはこの原因を作ったとして5秒のタイムペナルティーが科される。

F1トルコGP決勝:アロンソとガスリーにそれぞれペナルティポイント

2021年10月11日
F1トルコGP決勝:アロンソとガスリーにそれぞれペナルティポイント
F1トルコGPの決勝でフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)とピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)は、序盤の2件のインシデントについてそれぞれに過失があるとして、ペナルティポイントを科した。

ウエットコンディションで行われたF1トルコGPだが、セバスチャン・ベッテルがスリックタイヤのギャンブルに失敗した以外はあまり波乱のないレースとなった。

ピエール・ガスリー 「予選に入ってすぐにマシンの大きな向上を実感」

2021年10月10日
アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー 「予選に入ってすぐにマシンの大きな向上を実感」 F1トルコGP 予選
アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、2021年F1トルコGPの予選でホンダF1勢でセカンドベストとなる5番手タイムを記録。明日の決勝は2列目4番グリッドからスタートする。

ピエール・ガスリーは、予選Q3で上位陣に迫る走りを見せ、マックウs・フェルスタッペンとわずか0.1秒差の5番手タイムをマーク。ルイス・ハミルトン(メルセデス)がPUコンポーネントの交換によって10グリッド降格ペナルティーを受けていることから、明日の4番グリッドを手にした。

【動画】 ピエール・ガスリー 『腕が短すぎてホイールを回せない』

2021年10月9日
【動画】 ピエール・ガスリー 『腕が短すぎてホイールを回せない』 F1トルコGP フリー走行2回目
アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1トルコGPのフリー走行で無線でチームに「腕が短すぎてホイールを回せない」と伝えるシーンがあった。

ピエール・ガスリーは、FP1を8番手、FP2を9番手と両方のセッションでトップ10入りを果たしたが、FP2ではターン6でハーフスピンを喫するなど、マシンバランスに苦戦していた。

ピエール・ガスリー 「アンダーステアが多くバランスに対処が必要」

2021年10月9日
ピエール・ガスリー 「アンダーステアが多くバランスに対処が必要」 アルファタウリ・ホンダ F1トルコGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、2021年F1トルコGPの金曜フリー走行を9番手タイムで終えた。

フリー走行1回目で8番手タイムを記録したピエール・ガスリーは、フリー走行2回目のターン6でハーフスピンを喫するなどマシンに苦戦。9番手で初日の走行を終えた。

ピエール・ガスリー、レッドブルF1に不満も「ペレスに恨みはない」

2021年10月8日
ピエール・ガスリー、レッドブルF1に不満も「ペレスに恨みはない」
ピエール・ガスリーは、レッドブルF1が自分にもう一度チャンスを与えてくれないことに不満を感じてはいるが、セルジオ・ペレスに腹を立てているわけではないと語る。

2019年にレッドブル・レーシングから“姉妹”チームのトロロッソ(現アルファタウリ)に降格させられて以降、ピエール・ガスリーはグリッド上で最も印象的なドライバーの一人に成長した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム