アルファタウリF1代表 「ガスリーはF1チャンピオンになれる逸材」

2020年9月24日
アルファタウリF1代表 「ガスリーはF1チャンピオンになれる逸材」
アルファタウリ・ホンダF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、ピエール・ガスリーは将来F1ワールドチャンピオンになれる逸材であり、マックス・フェルスタッペンやシャルル・ルクレールと同じくらい優れたドライバーだと称賛する。

レッドブル・ホンダF1では成績を残せず半年でシートを失ったピエール・ガスリーだが、トロロッソに戻ったF1ブラジルGPでは2位表彰台を獲得。そして、今年はアルファタウリ・ホンダF1に名前を変えたチームでF1イタリアGPで初優勝を挙げてF1界を驚かせた。

ピエール・ガスリー 「ソチでもチームとして状況傾向を続けてきたい」

2020年9月23日
ピエール・ガスリー 「ソチでもチームとして状況傾向を続けてきたい」 / アルファタウリ・ホンダ F1ロシアGP プレビュー
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーが、2020年のF1世界選手権 第10戦 F1ロシアGPへの意気込みを語った。

モンツァでF1初勝利を挙げて時の人となったピエール・ガスリーだったが、その1週間後のムジェロでは接触によってわずか1コーナーでリタイア。しかし、チームとしてマシンのパフォーマンスを改善させることができていると自信をみせる。

ピエール・ガスリー 「アルファタウリF1の野望はレッドブルと戦うこと」

2020年9月20日
ピエール・ガスリー 「アルファタウリの野望はレッドブルと戦うこと」 / アルファタウリ・ホンダF1
ピエール・ガスリーは、アルファタウリ・ホンダF1にはレッドブル・レーシングに挑戦するという“大きな野望”があると語る。

レッドブルF1のチーム代表クリスチャン・ホーナーは、アルファタウリ・ホンダF1が2021年からレッドブル・レーシングの風洞を使用することを明らかにしており、アルファタウリ・ホンダF1には“トロロッソ時代のポジションを超えたいという願望”があることを示唆している。

アルファタウリ・ホンダF1がピエール・ガスリーに与えた環境

2020年9月17日
アルファタウリ・ホンダF1がピエール・ガスリーに与えた環境
ピエール・ガスリーは、アルファタウリ・ホンダF1で素晴らしいシーズンに取り組んでいる。モンツアでのセンセーショナルな勝利は完全に予想外だったものの、レッドブル・ホンダから降格させられて以降、懸命に自信の成長により組んできた1年のハイライトとなった。

1年前、ピエール・ガスリーは、深い谷のどん底にいた。レッドブル・レーシングはピエール・ガスリーをトロロッソに降格させた。しかし、同じ運命を経験したダニール・クビアトのようなスランプに陥ることはなく、この1年でトップドライバーの素質があることを証明した。

ピエール・ガスリー 「残念だけど誰も責めることができない状況だった」

2020年9月14日
ピエール・ガスリー 「残念だけど誰も責めることができない状況だった」 / アルファタウリ・ホンダ F1トスカーナGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの決勝をリタイアで終えた。

16番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、キミ・ライコネン(アルファロメオ)とロマン・グロージャン(ハース)に挟まれる形となって接触。グラベルでレースを終えた。

フェルスタッペン&ガスリー、接触で0周リタイア / F1トスカーナGP

2020年9月13日
フェルスタッペン&ガスリー、接触で0周リタイア / F1トスカーナGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1トスカーナGPの決勝レースを接触により0周リタイアで終えた。

マックス・フェルスタッペンはスタート前のグリッドでソフトウエアの問題の処理に追われていた。だが、レッドブル・ホンダはなんとかフォーメーションラップへと送り出す。

ピエール・ガスリー、まさかのQ1敗退 「PUのエネルギーを使い果すミス」

2020年9月13日
ピエール・ガスリー、まさかのQ1敗退 「PUのエネルギーを使い果すミス」 / アルファタウリ・ホンダ F1トスカーナGP予選
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGPの予選でQ1敗退を喫して16番手で終えた。

前戦F1イタリアGPで衝撃的な優勝を果たしたピエール・ガスリーは、一週間後の予選でわずか0.053秒差でまさかのQ1敗退を喫した。ピエール・ガスリーがQ1で敗退するのは今シーズン初。PUのエネルギーを使い果たしてしまうというミスがあったと述べた。

レッドブル・ホンダF1代表 「ガスリーとアルボンの再交代は無意味」

2020年9月12日
レッドブル・ホンダF1代表 「ガスリーとアルボンの再交代は無意味」
レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ピエール・ガスリーとアレクサンダー・アルボンをレッドブルとアルファタウリのチーム間で再び交代することは“無意味”だとして完全に除外した。

今季、アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、前戦F1イタリアGPで衝撃的なF1初優勝を果たすなど素晴らしいパフォーマンスを示している。一方で、アレクサンダー・アルボンはレッドブル・ホンダでチームメイトのマックス・フェルスタッペンに匹敵できずにいる。

ピエール・ガスリー 「マシンの状態に100%満足しているわけではない」

2020年9月12日
ピエール・ガスリー 「マシンの状態に100%満足しているわけではない」 / アルファタウリ・ホンダ F1トスカーナGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第9戦 F1トスカーナGP初日のフリー走行を8番手で終えた。

前戦F1イタリアGPで衝撃的なF1初勝利を挙げて一躍時の人となったピエール・ガスリー。ムジェロでも好パフォーマンスを維持しており、FP1では5番手タイム、FP2では8番手タイムをマークした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム