レッドブル 「ガスリーの方がサインツよりもポテンシャルがある」

2019年3月20日
F1 レッドブル ピエール・ガスリー
レッドブル・レーシングのF1チーム代表クリスチャン・ホーナーは、今季のドライバーの座を射止めたピエール・ガスリーは、同時期に候補に挙げていたカルロス・サインツよりもポテンシャルがあると語る。

昨年トロロッソでフルシーズンを戦ったピエール・ガスリーは、今季からダニエル・リカルドの後任としてトップチームのレッドブル・レーシングに昇格を果たしたが、すでにその起用には疑問の目が向けられている。

ピエール・ガスリーのレッドブル・レーシング昇格に早くも疑問の声

2019年3月19日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・レーシング
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2019年の開幕戦で困難なシーズンのスタートを切ったピエール・ガスリーを擁護した。

ダニエル・リカルドの後任としてトロロッソからレッドブル・レーシングに昇格したピエール・ガスリーだが、F1プレシーズンテストで2度のクラッシュを喫してテストを犠牲にするなど、その資質が問われていた。

レッドブル 「ピエール・ガスリーには時間が必要」

2019年3月18日
F1 レッドブル ピエール・ガスリー
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ピエール・ガスリーがチームでのデビュー戦となったF1オーストラリアGPをポイント圏外で終えたことはあまり心配していないとし、チームに適応するためには時間が必要だと語った。

予選ではチーム戦略のミスはあったものの、ピエール・ガスリーは17番手で終了。チームメイトのマックス・フェルスタッペンは4番グリッドを獲得しており、姉妹チームのトロロッソ・ホンダの2台よりも下位に沈んだ。

ピエール・ガスリー 「リアウイングでスタートシグナルが見えなかった」

2019年3月17日
F1 ピエール・ガスリー
レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは、F1オーストラリアGPの決勝レースを11位で終えた。

前日の予選でチームの戦略ミスによって17番グリッドからスタートすることになったピエール・ガスリー。ミディアムタイヤでスタートして全マシンで最長となる38周の第1スティントを走ったが、それが裏目に出てピットイン後に11番手を走行。

レッドブル、ガスリーに謝罪 「Q1敗退は戦略担当者の馬鹿げたミス」

2019年3月17日
F1 ピエール・ガスリー
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1オーストラリアGPの予選Q1でピエール・ガスリーが敗退したのは“戦略担当者の馬鹿げたミス”だったとしてガスリーに謝罪した。

レッドブル・ホンダでの初の予選となったピエール・ガスリーだが、まさかのQ1敗退を喫して17番グリッドに沈む悪夢のようなセッションを過ごすことになった。

ピエール・ガスリー、Q1敗退にも前向き 「ポイント獲得を目指す」

2019年3月16日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは、F1オーストラリアGPの予選でQ1敗退を喫して17番グリッドからのスタートが決定。しかし、“ポイント獲得を目指す”と前向きだ。

レッドブル・ホンダは、Q1を1セットのタイヤで戦う作戦を決行。しかし、ストリートサーキットであるアルバート・パークはセッション中に路面は大きく改善。2セット目でアタックしたドライバーがタイムを更新するなか、ピットにいたガスリーはノックアウトゾーンへと滑り落ち、17番で予選を得ることになった。

ピエール・ガスリー 「レッドブル・ホンダとの初セッションは特別だった」

2019年3月15日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは、F1オーストラリアGP初日のフリー走行で4番手タイムを記録。レッドブル・レーシングのドライバーとしての初セッションは“特別な瞬間”だったと語った。

FP1で23周を走行して8番手タイムを記録していたピエール・ガスリーは、FP2では31周を走行してトップから0.842秒差の4番手タイムとなる1分23秒442をマーク。

ピエール・ガスリー 「打倒フェルスタッペンは正しい目標ではない」

2019年3月15日
F1 ピエール・ガスリー マックス・フェルスタッペン
ピエール・ガスリーは、レッドブルでの初シーズンとなる2019年シーズンにチームメイトのマックス・フェルスタッペンを倒すことに集中するのは“正しい目標ではない”と語る。

ピエール・ガスリーは、ダニエル・リカルドのルノーへの電撃移籍を受けて、トロロッソからレッドブル・レーシングに昇格。チームがワールドチャンピオンへの期待を寄せるマックス・フェルスタッペンとチームを組む。

ピエール・ガスリーにとって“チーム・フェルスタッペン”は厳しい環境

2019年3月14日
ピエール・ガスリーにとって“チーム・フェルスタッペン”は厳しい環境
元F1ドライバーのジャック・ヴィルヌーヴは、ピエール・ガスリーにとって“チーム・フェルスタッペン”であるレッドブル・レーシングでの2019年のF1世界選手権は厳しいシーズンになるだろうと語る。

F1での2年目となるピエール・ガスリーは、ルノーへ移籍したダニエル・リカルドの後任として今年からホンダのF1エンジンを搭載するレッドブル・レーシングに昇格を果たした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム