ピエール・ガスリー 「決着を着けるために鈴鹿でレースをしたかった」

2017年10月22日
ピエール・ガスリー スーパーフォーミュラ
ピエール・ガスリーは、スーパーフォーミュラを年間ランキング2位で終了。ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

今年、TEAM MUGENからスーパーフォーミュラに参戦するピエール・ガスリーは、F1マレーシアGPでトロ・ロッソから念願のF1デビュー。続く、日本GPでもF1を戦ったが、今週末のF1アメリカGPとスーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿は日程が重なっていた。

ピエール・ガスリー 「SF最終戦出場はレッドブルとホンダに任せた」

2017年10月21日
ピエール・ガスリー スーパーフォーミュラ
ピエール・ガスリーが、スーパーフォーミュラ最終戦に参戦することへの思いを語った。

今年、TEAM MUGENからスーパーフォーミュラに参戦するピエール・ガスリーは、F1マレーシアGPでトロ・ロッソから念願のF1デビュー。続く、日本GPでもF1を戦ったが、今週末のF1アメリカGPとスーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿は日程が重なっていた。

ピエール・ガスリー 「ホンダとの経験は2018年のF1で役立つはず」

2017年10月19日
ピエール・ガスリー スーパーフォーミュラ ホンダF1 スクーデリア・トロ・ロッソ
ピエール・ガスリーは、スーパーフォーミュラでホンダと仕事をしてきた経験が2018年のF1で役に立つと考えている。

今年のF1マレーシアGPでトロ・ロッソでF1デビューを果たしたピエール・ガスリーは、今週末のF1アメリカGPを欠場して、日本でスーパーフォーミュラに参戦し、タイトル獲得を目指す。

トロ・ロッソ 「ピエール・ガスリーはF1アメリカGPでは走らない」

2017年10月10日
スクーデリア・トロ・ロッソ ピエール・ガスリー カルロス・サインツJr.
トロ・ロッソを所有するレッドブルは、ピエール・ガスリーが来週末のF1アメリカGPに参戦せず、日本でタイトルがかかっているスーパーフォーミュラに参戦するとし、代役はまもなく発表すると述べた。

ルノーは7日(土)、ジョリオン・パーマーがF1日本GPでチームを離れることを発表。その後、トロ・ロッソとルノーは、カルロス・サインツがF1アメリカGPからルノーに移籍することを発表した。

トロ・ロッソ 「2018年はガスリーとクビアトで確定しているわけではない」

2017年10月10日
スクーデリア・トロ・ロッソ ピエール・ガスリー ダニール・クビアト
トロ・ロッソのチーム代表フランツ・トストは、2018年のドライバーをピエール・ガスリーとダニール・クビアトが務めると仮定するのは時期尚早だと主張する。

ピエール・がスリーは、F1マレーシアGPでダニール・クビアトに代わってF1デビュー。続くF1日本GPにも参戦し、残りのシーズンでもシートを維持するとみられている。

ホンダ 「ピエール・ガスリーにはF1でのレースを優先させてあげたい」

2017年10月9日
ピエール・ガスリー スクーデリア・トロ・ロッソ ホンダF1 スーパーフォーミュラ
ホンダは、スーパーフォーミュラでのタイトル獲得のチャンスを犠牲にしてでも、ピエール・ガスリーにF1でレースをすることを優先させてあげたいとしている。

2016年のGP2チャンピオンであるピエール・ガスリーは、ダニール・クビアトに代わってマレーシアGPと日本GPに出場したが、スーパーフォーミュラの最終戦と日程が重なる次戦F1アメリカGPに出場するかどうかはまだ確定していない。

ピエール・ガスリー 「F1アメリカGPに出場するとは言われていない」

2017年10月8日
ピエール・ガスリー スクーデリア・トロ・ロッソ スーパーフォーミュラ
ピエール・ガスリーは、トロ・ロッソでF1アメリカGPに出場するかどうかを伝えられていないと語った。

土曜日の夜、トロ・ロッソはF1アメリカGPからルノーに移籍するカルロス・サインツの代わりにダニール・クビアトが復帰し、ピエール・ガスリーとともに戦うとプレスリリースで発表している。

ホンダ、ピエール・ガスリーのスーパーフォミュラ最終戦への参戦を熱望?

2017年10月8日
ピエール・ガスリー スーパーフォーミュラ
ホンダがピエール・ガスリーがスーパーフォーミュラの最終戦に出場することを熱望しており、ピエール・ガスリーのF1アメリカGP出場は保証されたわけではないと報じられている。

7日(土)、ジョリオン・パーマーがF1日本GP限りでルノーを離れ、トロ・ロッソのカルロス・サインツがF1アメリカGPからルノーに移籍することが発表された。トロ・ロッソもダニール・クビアトを復帰させ、ピエール・ガスリーとチームを組むと述べている。

ピエール・ガスリー、ジュール・ビアンキの事故現場に献花

2017年10月6日
ピエール・ガスリー 日本グランプリ ジュール・ビアンキ 鈴鹿サーキット
ピエール・ガスリーが、ジュール・ビアンキが事故に遭った鈴鹿サーキットのコーナーに花を手向けた。

ジュール・ビアンキは、ウェットレースとなった2014年のF1日本GPの決勝レースでコースアウトし、作業していた重機と衝突。重い脳外傷を負ったジュールビアンキは、三重の病院で治療を受けた後、母国フランスの病院に転院したが、意識が戻らないまま翌年7月に25歳の若さでこの世を去った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム