ピエール・ガスリー、7位入賞 「モナコでの初レースは素晴らしい結果」

2018年5月28日
F1 P. ガスリー トロロッソ ホンダF1 モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1モナコGPの決勝で7位入賞。キャリア2度目のポイント獲得となった。

予選10番手のピエール・ガスリーは5列目から予選Q2で使用したハイパーソフトタイヤでスタート。スタート直後の第1コーナーで10番手を守りきったガスリーは、前車との差を詰めながら周回を重ねる。

ピエール・ガスリー、予選10番手 「ミッドフィールドに戻ってきた」

2018年5月27日
F1 P. ガスリー トロロッソ ホンダF1 モナコグランプリ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1モナコGPの予選で10番グリッドを獲得。レースでは良いスタートを切ってポイントを獲得したと語る。

フリー走行3回目で8番手タイムを出していたピエール・ガスリーは、予選Q2をカットラインぎりぎろの10番手タイムで通過。第2戦バーレーンGP以来となる自身2度目のQ3進出を果たした。

ピエール・ガスリー 「マシンには速さがある。トップ10も狙える」

2018年5月25日
F1 P. ガスリー トロロッソ ホンダF1 モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1モナコGPのフリー走行でFP1、FP2ともに14番手タイムでセッションを終えた。

快晴で迎えたプラクティス1。ピエール・ガスリーは今季初めてレースで使用するハイパーソフトタイヤの感触を確かめながらロングランも行い、38周を周回して14番手タイムを記録。

ピエール・ガスリー 「僕がグロージャンの立場なら謝罪するけどね」

2018年5月24日
F1 P. ガスリー トロロッソ ロマン・グロージャン ハースF1チーム
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、自分がロマン・グロージャン(ハース)の立場だったら、F1スペインGPのオープニングラップでの接触事故について謝罪すると語った。

F1スペインGPの1周目、ターン3でコントロールを失ってスピンしたロマン・グロージャンは、コースを横切るかたちとなり、ピエール・ガスリーとニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)と接触。3台ともリタイアとなった。

ピエール・ガスリー 「モナコではジュニア時代に運に恵まれなかった」

2018年5月22日
F1 P. ガスリー トロロッソ ホンダF1 モナコグランプリ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、2018年のF1世界選手権 第6戦 F1モナコGPへの意気込みを語った。

「モナコではジュニア・フォーミュラ時代に走ったことがあるけど、正直に言ってしまえばあまり運には恵まれてこなかった。何度もひどい目にあったことがあるけど、それでもモナコは大好きなトラックなので、今年はそうならないことを祈っているよ!」ピエール・ガスリーはコメント。

ピエール・ガスリー 「トロロッソは今季マシンの開発を続けていくべき」

2018年5月18日
F1 P. ガスリー トロロッソ ホンダF1 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダは2019年F1マシンにリソースを配分しなければならないことを心配しているが、ドライバーを務めるピエール・ガスリーは、チームができるだけ長く2018年F1マシンの開発するようプッシュしていると語る。

今年、ホンダとのパートナーシップを開始したトロロッソは、スペインではマイナーなアップデートに留まったが、開発レースでのペースを維持するべくモナコとカナダの2戦で大幅なアップグレードの投入を予定している。

ピエール・ガスリー 「グロージャンとのクラッシュは大きな痛手」

2018年5月14日
F1 P. ガスリー トロロッソ スペイングランプリ ホンダF1
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1スペインGPの決勝で、オープニングラップでの接触によってリタイアで終えた。

予選12番手のピエール・ガスリーは、6列目から新品のソフトタイヤでスタート。スタートで若干出遅れたガスリーは、ターン3でコース上でスピンしたロマン・グロージャン(ハース)に接触し、フロントにダメージを負ってその場でリタイアとなった。

トロロッソ・ホンダ:ピエール・ガスリー、事故に巻き込まれ0周リタイア

2018年5月13日
F1 トロロッソ P. ガスリー スペイングランプリ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1スペインGPの決勝でオープニングラップで接触に巻き込まれ、0周リタイアでレースを終えた。

12番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、順調に1コーナーを抜けたが、3コーナーで前を走るロマン・グロージャン(ハース)が単独スピン。コースを横切る形となり、後続のニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、ピエール・ガスリーが避けきれずに接触。3台がリタイアとなった。

ピエール・ガスリー、予選12番手 「パフォーマンスは戻ってきている」

2018年5月13日
F1 P. ガスリー トロロッソ ホンダF1 スペイングランプリ
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1スペインGPの予選を12番手で終えた。

Q1で、ガスリーは2回のアタックを行い、ラストアタックで1分18秒550をマークし、11番手でQ2に進出。Q2では、1回目のアタックに中古のスーパーソフトタイヤで出て1分19秒306とタイムは伸びなかったが、2回目には新品のスーパーソフトタイヤで最後のアタックへ臨んだ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム