ピエール・ガスリー 「ギャンブルとも言えるリスキーな戦略が奏功」

2020年11月30日
ピエール・ガスリー 「ギャンブルとも言えるリスキーな戦略が奏功」 / アルファタウリ・ホンダ F1バーレーンGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGPの決勝レースで6位入賞を果たした。

ミディアムタイヤでスタートしたガスリーは、赤旗中断の間にタイヤ交換を行い、ハードに変更して1ストップ戦略を採用。ハードタイヤを持たせながら粘り強く走るが、終盤で5番手から7番手までポジションダウン。しかし、セルジオ・ペレスのリタイアによって順位を1つ上げ、6位でフィニッシュした。

ピエール・ガスリー 「少しかっがり。3列目からスタートしたかった」

2020年11月29日
ピエール・ガスリー 「少しかっがり。3列目からスタートしたかった」 / アルファタウリ・ホンダ F1バーレーンGP 予選
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGPの予選を8番手で終えた。

ミディアムタイヤでQ3進出を果たしたピエール・ガスリー。トップ4以降のバトルは10番手までの7台が0.296秒の間に入る接戦になり、僅差の戦いの中で8番手で予選を終えた。

ピエール・ガスリー 「今季で一番力強いセッション。期待できる」

2020年11月28日
ピエール・ガスリー 「今季で一番力強いセッション。期待できる」 / アルファタウリ・ホンダ F1バーレーンGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第15戦 F1バーレーンGPの金曜フリー走行を6番手タイムで終えた。

FP1でホンダFエンジン勢の最上位となる5番手タイムを記録してスタートを切ったピエール・ガスリーは、FP2でも好調を維持して6番手タイムを記録。「今回は期待できると思う」と自信をうかがわせた。

ピエール・ガスリー 「F1サヒールGPはインディ500のミニ版になるだろう」

2020年11月26日
ピエール・ガスリー 「F1サヒールGPはインディ500のミニ版になるだろう」 / アルファタウリ・ホンダF1
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、バーレーン・インターナショナル・サーキットで開催される第15戦・第16戦についての意気込みを語り、2戦目のF1サヒールGPは“インディ500のミニバージョン”のような“スリップストリーム合戦”になるだろうと語った。

今週、F1はバーレーンでのダブルヘッダーレースへと向かう。同じサーキットで複数のラウンドが開催されるのはオーストリアとイギリスに続いて今年3回目だが、F1サヒールGPとして開催される2週目のレースは新しいサーキットレイアウトが使用される。

ピエール・ガスリー、F1トルコGPでのパフォーマンスは「恥ずかしい」

2020年11月18日
ピエール・ガスリー、F1トルコGPでのパフォーマンスは「恥ずかしい」 / アルファタウリ・ホンダF1
ピエール・ガスリーは、F1トルコGPでのアルファタウリ・ホンダF1のパフォーマンスは“恥ずかしく”“プアー”なものだったと振り返る。

ピエール・ガスリーは、トリッキーなコンディションでペースを見つけることに苦労し、ダニール・クビアトの後ろとなる13位でレースをフィニッシュ。アルファタウリ・ホンダF1はノーポイントでイスタンブール・パークを去ることになった。

ホンダF1、ピエール・ガスリーのパルクフェルメ規定違反の経緯を説明

2020年11月17日
ホンダF1、ピエール・ガスリーのパルクフェルメ規定違反の経緯を説明 / アルファタウリ・ホンダ F1トルコGP 決勝
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーのPU交換を巡るパルクフェルメ規定違反について説明した。

ホンダF1は、ピエール・ガスリーが予選15番手と振るわなかったため、土曜日の夜にエンジンペナルティを受けて残りのレースにむけてPUエレメントを交換することを決定。FIAに申請し、ギアボックスやラジエーターなどを外して準備をしていた。

ピエール・ガスリー 「タイヤに関してもっといい仕事をするべきだった」

2020年11月16日
ピエール・ガスリー 「タイヤに関してもっといい仕事をするべきだった」 / アルファタウリ・ホンダ F1トルコGP 決勝
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーが、2020年のF1世界選手権 第14戦 F1トルコGPの決勝レースを13位で終えた。

予選を15番手で終え、他のドライバーのペナルティによって13番グリッドからスタートするはずだったピエール・ガスリーだが、パワーユニット交換に関連するペナルティーにより、最後尾からのスタートとなった。

ピエール・ガスリー、パルクフェルメ違反で最後尾スタート

2020年11月15日
ピエール・ガスリー、パルクフェルメ違反で最後尾スタート / アルファタウリ・ホンダ F1トルコGP 決勝
FIAスチュワードは、アルファタウリ・ホンダが予選後にピエール・ガスリーのマシンのF1エンジン交換に着手した後、交換を取りやめた件について調査し、パルクフェルメルールに違反したとして最後尾スタートを言い渡した。

アルファタウリ・ホンダF1は、予選後に新しいパワーユニットを搭載することをFIAに申請。一旦はマシンのリアを外して作業に取り掛かったが、その後、交換することをやめて元のままのパワーユニットに戻した。

ピエール・ガスリー 「タイヤの熱を適正なレンジに管理できなかった」

2020年11月15日
ピエール・ガスリー 「タイヤの熱を適正なレンジに管理できなかった」 / アルファタウリ・ホンダ F1トルコGP 予選
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第14戦 F1トルコGPの予選を15番手で終えた。

2度の中断によって難しいセッションとなったQ1だが、ピエール・ガスリーは6番手で通過。しかし、Q2では雨で気温も低いコンディションでタイヤを十分に機能させることができず、15番でQ2敗退が決定した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム