ピエール・ガスリー 「F1ワールドチャンピオンになる目標は諦めていない」

2022年1月16日
ピエール・ガスリー 「F1ワールドチャンピオンになる目標は諦めていない」
ピエール・ガスリーは、F1ワールドチャンピオンになるという目標を決して諦めてはいないと語る。

アルファタウリF1のピエール・ガスリーは、2021年の傑出したパフォーマーの一人であり、バクーでの表彰台を含めて複数回トップ6でフィニッシュした。

ニコ・ロズベルグ 「レッドブルF1がガスリーを呼び戻さないのは驚き」

2022年1月16日
ニコ・ロズベルグ 「レッドブルF1がガスリーを呼び戻さないのは驚き」
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、レッドブルF1が2022年のドライバーとしてピエール・ガスリーを呼び戻すことを真剣に検討することを期待していた。

レッドブルのジュニアチームのメンバーであるピーエル・ガスリーは、トロロッソでの印象的なスティントの後、2019年にレッドブル・レーシングのドライバーに抜擢された。

ピエール・ガスリー 「2023年はトップチームに移籍する大きなチャンス」

2022年1月13日
F1:ピエール・ガスリー 「2023年はトップチームに移籍する大きなチャンス」
アルファタウリF1のピエール・ガスリーは、2023年をF1ワールドチャンピオンに挑戦できるチームに移籍する大きなチャンスだと考えている。

2021年シーズンを通して、特に予選においてアルファタウリ・ホンダのF1マシンから最大限を引き出したピエール・ガスリーは、自身自身をステップアップの明確な候補者として見ている。

ピエール・ガスリー 「ブラウンGPのようなサプライズを期待」

2022年1月10日
アルファタウリF1のピエール・ガスリー 「ブラウンGPのようなサプライズを期待」
アルファタウリF1のピエール・ガスリーは、F1マシンが一新される2022年にブラウンGPのようなサプライズが起こることを期待していると語る。

2022年にF1レギュレーションは大幅に変更され、F1マシンの基本設計は、空力に依存する哲学からグランドエフェクトカーに移行する。全F1チームはゼロからのスタートとなり、昨年と勢力図は大きく変わる可能性がある。

ピエール・ガスリー 「結果に相応しい認識と報酬を得られていない」

2022年1月8日
アルファタウリF1のピエール・ガスリー 「結果に相応しい認識と報酬を得られていない」
アルファタウリF1のピエール・ガスリーは、2021年シーズンの力強いパフォーマンスが、グリッド上位のチームに移籍するために報われていないことに失望していると語る。

ピエール・ガスリーのF1トップチームでの戦いは短期間で終わった。2019年にレッドブル・レーシングに昇格したガスリーだったが、チームメイトのマックス・フェルスタッペンのパフォーマンスに匹敵することができず、夏休み中にわずか12戦でトロロッソに降格した。

アルファタウリF1代表 「ピエール・ガスリーはまだピークに達していない」

2022年1月6日
アルファタウリF1代表 「ピエール・ガスリーはまだピークに達していない」
アルファタウリF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、ピエール・ガスリーが2021年シーズンの過程でチームに与えた影響と改善を称賛した。

ピエール・ガスリーは、F1グリッドで最も人気のあるドライバーの一人であり、2019年シーズン途中にレッドブル・レーシングから姉妹チームのトロロッソ(現アルファタウリ)に降格した後も、チームリーダーの役割で優れた仕事をしている。

ピエール・ガスリー 「角田裕毅はこれほど苦労するとは予想していなかった」

2022年1月4日
アルファタウリF1のピエール・ガスリー 「角田裕毅はこれほど苦労するとは予想していなかった」
アルファタウリF1のピエール・ガスリーは、F1のミッドフィールドのドライバーの能力の高さが、チームメイトの角田裕毅のルーキーイヤーに苦闘に貢献したと考えており、角田にとって彼らに対処するのは“簡単ではなかった”と語る。

2021年の傑出したドライバーのひとりとなったピエール・ガスリーは、2021年シーズンを通して角田裕毅を完全に上回り、アルファタウリ・ホンダF1でチームメイトの3倍以上のポイントを獲得した。

【動画】 角田裕毅とピエール・ガスリーの最終2戦の舞台裏に密着

2021年12月31日
【動画】 角田裕毅とピエール・ガスリーの最終2戦の舞台裏に密着 / アルファタウリ・ホンダF1
アルファタウリ・ホンダF1は、角田裕毅とピエール・ガスリーの最終2戦の舞台裏に密着した動画を公開した。

動画は、第21戦 F1サウジアラビアGPの準備からスタート。アルファタウリのアパレルの紹介動画のメイキングや、グッズにサインをしながら角田裕毅とピエール・ガスリーが『子供は何人ほしい?』『どんな名前をつける?』といった二人の仲の良さを感じさせる会話も。

ピエール・ガスリー 「トップチームに選ばれるF1ドライバーになってみせる」

2021年12月29日
ピエール・ガスリー 「トップチームに選ばれるF1ドライバーになってみせる」
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2021年の印象的な成績はトップチームに空席ができた場合、自分を“明白な選択”として有益であることを示せたと考えている。

2019年にレッドブル・レーシングとのスティントに失敗した後、ピエール・ガスリーは、姉妹チームのアルファタウリ(当時トロロッソ)に降格。それ以来、ファエンツァチームのリードドライバーであり続けている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム